最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2017年9月19日 (火)

大福の事

金曜日の夜、二階でテレビを見ていた私が1階の部屋へ戻ると、寝ていた大福と
クルミが一緒に付いて来た。
こうなると、大福は外に出たいと鳴いて来る。
私の部屋の窓を開けると、外を見ながら尻尾をぶんぶん振り、それから外に出る。
土曜日の朝、何時もの様に、窓を開けて、「だいちゃん」と呼んでも来ない、野良の
クロだけが餌を呉れと鳴く。
どうした物かと思っていたけど、とうとう夜になっても帰って来ない。
そして、どこにも気配はしない。
休日明けの今日、ごみ処理場に電話して、私の住む町内で猫の処理を頼まれ
無かったか問い合わせした。
土曜日からでは遠い地域が1件だけとの事でした。
以前野良猫のシャムちゃんの時も、美容院の人がほんの少し引かれた状態を
見たと言うだけで、結果どうなったのか分からないままでした。
多分金曜日の夜か、土曜日の早朝に事故に有ったのだと思う。

昨年末に酷い風邪を引いていた大福を保護して、家の子にしてから色々な事が
有りました。
今まで飼ったどの猫より手が掛かり、どの猫より甘えっ子でした。
寒い間は、2匹で私の布団に入って来て、私は猫まみれで寝ていた。
去勢したのに、春になったらクルミを襲うようになり、クルミから怒られても怒られ
ても治らずで、外に出たくて窓をガリガリしたりして、それがダメと分かると私の
布団におしっこする。
グランマの部屋のふかふかのカーペットにもおしっこする。
とうとう、根負けして外に出してやりました。
それからは、家と外と自由に出入りして、クルミを襲う事もないし、家に帰って
トイレをしたり、ご飯を食べに帰って来たり、野性を忘れたような寝方をしていました。
呼べば大抵近くにいて、家に入りたくない時もじっと窓の下で私を見ていた。
私が庭仕事していると近くにすり寄って来たり、洗濯物を干したり入れたりして
いると、ごろんと寝転んで撫でてと言って来ていた。

最近はグランマにも撫でて貰うようになったし、娘たちとも、チビにも撫でさせる
様になって居ました。
クルミは異変が分かるのか、とても寂しがるし、私が外に居ると探して鳴いているのが
外に聞こえるほどです。
大福がいる時はそんな事もなく、時々追いかけっこしたり、大福になめて貰って
いました。
Img_20170710_202137 Img_20170907_195017
体重も6キロほどで、重くて抱っこするとずるっと落ちそうだった大福。
9ケ月弱、お母さんは一緒に過ごして幸せだったよ・・・

2017年9月 9日 (土)

9月

私的にはあれよあれよと言う間に9月になったと言う感じで、中々時間に付いて
行けない。

娘たちが帰って、気が抜けて、色々やりたいと思っていた事が有るのに、手に付
かず、日々うろうろとしている間に1日が終わる。
早くエンジン始動させなくては。

と言っても、娘は近いので、何かとやって来ます。
みーちゃんも落ち着いて来ました。
みー君が泣いていると、ママか私の手を取って、泣いている傍まで行き、抱っこ
してやれと言う仕草をします。
お泊まりの日は、私が二人をお風呂に入れます。
みー君はしっかり抱っこしないと怖がるだろうし、落としたら大変。
みーちゃんはその点楽です。お湯を掛けたり掛けられたりして遊びます。

大福は、夜は大体外で、朝になって窓を開けると飛び込んで来ます。
雨の日も家に居ます。
Img_20170902_164348 Img_20170903_215803
まったくの野性を忘れる寝姿です。
Img_20170905_205050
ぐっすり寝ている近くでひねり姫が寝ている。
外に居ると言っても、大体庭に居て、呼べは来るし、庭に出ると近くに来て
友好的な態度です。
好きなようにさせてやろうと思っているのが、大福にも良いのでしょう。

畑の仕事もあまり手が掛けられずですが、ナスは何とかグランマと私が食べる
位の収穫が有り、ミニトマトも同様です。
ピーマンはあまり良い成績では有りません。
Img_20170909_074737
生ごみは畑に入れるのです。
今年、何だか畑にがぼちゃ風の葉が見えて何だろうと思ったら、去年バター
カボチャと言う名で買ったものでした。
スープが良いと有ったのですが、スープより甘く煮た方が美味しかった。
5個収穫しました。
生ごみから出る物はあまり有りませんが、かぼちゃとか冬瓜とかはたまにヒット
します。期待しないだけに嬉しいです。
しかし、周りは草だらけ、これから草取りが大変です。

2017年8月30日 (水)

残暑

8月も明日で終わり、6月の末から里帰りしていた娘たちも26日に自宅へ帰り
ました。
日々、目まぐるしく動き回り、家事全般と、チビちゃんの世話の手伝いと1日中
動いていたので、今は気が抜けて、何から手を付けようかとボーっとしています。

お姉さんになったみーちゃんは相変わらずママにしがみついている事も多く、その
間にみーくんが泣けば、私が抱っこしたりミルクを飲ませたりしました。
暑くて散歩に行けないみーちゃんを連れてママは子供館へ行ったり、気を紛らわ
せるのに頑張っていました。
その疲れも出たのか、熱が出て、手足に発疹で、丁度お盆休み中で病院は休み。
今度はみーちゃんが熱、再開した行きつけの病院で手足口病と診断された。
それが今度は婿さんに移り、里帰りしたお姉さんの娘に移る。家庭内パンデミック
となりました。
幸い、他の誰にも移らずホッとした私も少々お疲れで半日ほど動けませんでした。
でも、それだけで、すぐ回復したのは娘可愛さで頑張れたんでしょう。

みーくんもすくすくと育ち、1ケ月検診では5キロ近くなり、抱っこの手もしびれる
様になりました。
みーちゃんのいたずらは益々激しくなり、我が家の襖の紙はずずーっと破られ
壁紙も少しのほつれは更に広がると言った所です。
幼児向けのテレビを見て、私もすっかりEテレに詳しくなりました。
みーちゃんはおんぶ紐を見ると、私の所まで持って来ておんぶをせがみます。
そして、「あっち」と言って外に行きたがります。
まぁ、抱っこよりおんぶが楽ですね。

自分の事は何もしないで、サポート役でしたから、グランマの手助けと家の事
で手いっぱい。
グランマも、朝行くと、5枚くらい下着を着ていたり、時には冬の格好をして
いて、忙しい私はびっくり、ついガミガミと怒っていました。

今日はケアマネさんが来て、何故か、年寄りは暑いと言わず、寒いと言うの
だそうです。
暑いと言う感覚が鈍っている様です。
そして、グランマのディサービスでの様子を聞いて嬉しかったです。
土曜日に来ている人で、グランマの事を気に入って「奥様」と言う人がいるの
だそうです。
そして、グランマが居ないと「奥様が居ない」と探すし、グランマがいるととても
落ち着いているとか。
その方はディの日を1日増やしたら、それがグランマのいかない日だったので、
とても落ち着かなくて、ディの方でとても困り、グランマの行く日に変更して
今は落ち着いていると聞きました。
グランマが誰かの役に立っていると言うのは家族としては嬉しい事でした。
落ち着いた私も、グランマの事を細かく面倒が見られるし、少しは優しく出来る
と思う。

猫の事。
大福は外猫の様になっていますが、呼べば走って来るし、窓を開けると家に
入って来て、ご飯食べて、散々甘えて、また網戸を開けて出て行きます。
洗濯ものを取りこんでいると、足元にごろんと寝転び撫でて欲しい様子。
自由にしておこうと思っています。
寒くなったり、もう少し年取ったら家にいる事も多いかなと思う。
クルミは、夜になれば私を独占できると思って、猫を見ると、大きな声を出して
奇声を発するみーちゃんに時々シャーっと威嚇したりしています。

そんな訳で、庭の花は次々と変わり、写真も撮らず気が付けば季節も変わろう
かとなって居ました。

またぼちぼちと近況などを綴って行きたいと思っています。
Img_20170823_160207
1ケ月経ったみーくんです。




2017年8月 1日 (火)

忙しい日々

3人目の孫が誕生して、ホッとしていたら、3日目辺りで、新生児嘔吐で小児科
へ入院したと連絡が有った。
1日で収まったが、黄疸が出て、紫外線照射、それも収まったら、おへそがジクジク
して、焼いたら血が出たと色々有って、ママの退院に遅れる事1週間、退院して
来ました。
娘も毎日病院へ通い、おっぱいを飲ませて、沐浴して、おしめを変えていたので
これでやっとと安心しました。
所が、聞いてはいましたが、上の子がママを取られたと思う複雑な心境で、すっか
り難しくなった。
思い通りにならないと泣き喚く、そんな変化にびっくりです。
赤ちゃんの事は可愛いと思うらしく、頭を撫でたりしますが、ママがおっぱいを飲ま
せたり、ミルクを飲ませたりしていると、強引によじ登って抱っこして欲しいと泣く。
対応に娘はクタクタです。
こういう時はバァバが出てもイヤイヤと言って寄せ付けて呉れない。
根気強く泣き止むのを待ったりして、頑張る娘の事がバァバは心配。
そして、小さな頭で精いっぱいの主張をする孫も可哀想です。
Img_20170729_153731 Img_20170801_205938
こんな可愛い姿を見せて呉れて、早くお姉さんになった孫の気持ちが落ち着くの
を待つ日々です。

猫たちの事
大福は春頃から、クルミを襲って、怒られたり、夜になると鳴いたりして困った。
グランマの部屋の絨毯におしっこする。私の夏布団にもおしっこする。
元々外に暮らしていたんだし、仕方ないかと外に出してみた。
しばらくは夜だけ出て、昼間はしっかり家で寝ていたのですが、最近はほとんど
外に居る様になった。
私が洗濯物を取り込みに行くと、足元に来てごろんと寝転ぶ。
撫でて欲しいと言うのです。
家に入って来る時は散々甘えて、ご飯食べて外に出る。今日は、雨が降るし、お昼頃に玄関を開けると入って来て、ずっと家に居ます。
外の雨を知っているのかしら。
Img_20170801_191106 Img_20170711_210403
外に出ても、ほとんど家の敷地に居て、窓の下の物入れの上で寝ていたり
呼べば大抵窓の下にやって来ます。それでも、自分から入る時と、覗いていて
来ない時が有るので、そればかりは自由意志と言う事にしている。
家に入れると、手足を洗い、ブラッシングします。
時々小さなノミが櫛に付いている時が有るので油断出来ないです。
クルミは、チビちゃんが来て、私が抱っこしたりミルクを飲ませていると、近くへ来
て鳴いている。
これも、ママを取られたと思っているのかな。
そして、大福を撫でていると、クルミも近くへ来てごろんとするので、両手を使って
二匹を撫でています。

グランマも物忘れが酷くなっていて、何をするのか、したかったのか忘れて
それでも、余計な口出しをしては娘を怒らせています。
足が出ていると寒くないかとか、くしゃみをしたら風邪引いたのかとか言う
ので集中している時には煩い事でしよう。
私は、親がいて、決めている事は口出ししてはダメと言っていますが、当然
忘れるので、毎度同じことを聞いたり言ったりしています。

そんなこんなでバタバタとした忙しい日々を送っています。

2017年7月17日 (月)

生まれた

16日の7時44分に次女が第2子を出産しました。
明け方の2時頃、普通では無い痛みが来たので病院へ連絡すると言われ、
慌てて起きて支度する。
まず孫と娘を連れて病院へ行き、宿直の婿さんに変わり、ご両親が病院まで
孫を迎えに来るのを待って、渡し病棟に戻るとすでに分娩室に居た。
多分経産婦なので早い進みだろうと言われ、一旦家に戻り、グランマの朝食
の支度をして病院へ戻った。
その頃は白々と夜も明けようとする4時過ぎだった。
娘は血圧が高くなっていたので、心配されて、無理をしなくても自然に赤ちゃん
が下りて来ますからと言われて、そちらの方がつらかったらしい。
今回も私が立ち会い、無事に生まれた時は良く頑張った娘の事を思い涙が出た。
3484グラムで足の長い、男の子です。
この日は予定日でした。
ただ、前日に少し痛みは来たようですが、収まっていたので、17日に入院して
陣痛が来なかったら、促進剤を使うと言われていたので少し油断していました。
それでも、元気な赤ちゃん誕生で、周りの喜びはとても大きかった。

そして、今日も面会に行って来ました。
Img_20170717_185326
この後、泣き始めてしまい、面会に来ていたお姉ちゃんになる孫の方がママに
しがみ付いて泣きだしてしまった。
まだ弟だとか何もわからない1歳4ケ月ですからこれからは中々大変だろうと
思っています。
女系家族の我が家にとっては初めての男の子です。
よく分からないことも有るだろうし、新鮮な気持ちでいます。

8月一杯ほどはこちらに居るだろうし、お姉ちゃんの方は、時々はパパの実家
へ行ったりして賑やかな暮らしになりそうです。


2017年7月 4日 (火)

7月

何と、6月2日以来、これでは山百合日記では無く山百合月記ではないか・・

何をしていたかと言えば、6月の最終週に出産間近の娘が里帰りして来ました。
チビちゃんが一緒ですからバァバは中々忙しい。
その間に庭の整備をしていた。
家を建てたばかりの時は芝生にしていた所を、10年ほど前に芝を剥がして
砂利を入れていた。
その砂利も月日の経つうちに段々沈み、草も生え放題。毎年夏になると悩み
でした。
思い切って、砂利も少し片付けて、除草シートを張り、その上に砂利を乗せる
事にした。
使用した砂利は600キロ、1袋20キロの砂利をホームセンターで購入して
その後の作業は一人では中々進みません。
一度シートを敷いて砂利を置くと、2日程は休まないと腰に来る。
そのうち、暑くなって来て、早起きして作業する。夕方に作業すると、ホーム
センター通いも続いて、やっと出来上がったのです。
014 015
016
砂利の色が違うのは、違うホームセンターで買ったからです。
これで夏の草取りに悩まされることも少なくなるはず。

そんな時でも、ボタニカルの友人に誘われて、久しぶりにお出かけしました。
7月1日、先生の88歳の記念と、同じ生徒さんの中で、絵本を書いたり染を
したり、材料にする草や木などをボタニカルで描く方との2人展を見に行きました。
素敵な展示会を見たその後に、千葉公園まで行き、大賀ハスを見て来ました。
千葉公園の大賀ハスについてはこちら
Img_20170701_134305 Img_20170701_134325
Img_20170701_134612 Img_20170701_134630
ハスの咲く先の上の方にモノレールが見えます。

そんなこんなですが、家にも色々花が咲いています。
Img_20170628_130918
023 024
白とピンクの胡蝶蘭です、そして、花かんざしの様に咲くシルシフローラム。
以前はランばかり育てていましたが、今は段々数を減らしています。
冬に家に取り込まなくてはなりませんから、段々手の掛からない物へとシフト
させているのです。

庭の花は毎年こぼれ種で咲くのが多いです。
003 004
012 008
アガパンサスも毎年咲いて呉れる花です。
ペチュニアは、こぼれ種から咲いた花。以前の花色とは変わって、見覚えの
無い色で咲いていたりします。
010 013
一昨年友人からコキアを貰いました。
昨年もこぼれ種から芽を出したのですが、今年はあちこちから出て、植木鉢や
庭に出たままに育っています。
秋には綺麗に紅葉するので楽しみです。
006 007
030 031
松葉ボタンはもう何年か前に植えて有ったきりで、今年は思いがけない所から
花が咲いた。
友人との話で、ずっと眠っていた種が自分に合った環境になると芽を出すと
言う事が有るのだろうと話していました。
ランタナも気を付けないと広がりすぎて、近くのバイカウツギやヒメウツギに
影響が出るので早めに剪定します。
昨年、友人からアナベルを貰ったのですが、植えた時から猛暑が続き、結局
ダメになった。今年は苗を買って植えてみました。風で1輪折れてしまいましたが
4輪咲いて呉れて、来年が楽しみ。
ルリマツリも咲いているのを見つけた。
022
こんにゃくです。去年は3年物と言う芋を買い、1年育てて美味しいこんにゃくを
作りました。
その中で1個だけ残ったので、もう1年育てて、秋には手作りこんにゃくにしようと
植えたら、今までにないような大きさなって葉を広げています。

最後に、クルミと大福の事。
大福は春になってから、去勢して有るのに、クルミに襲い掛かって怒られていて
特に夜になると、大きな声で鳴いて、安眠妨害。
ドアをガリガリするようになり、この子は元々は野良だったし、外の暮らしを
知っているから家にドジ込めるのは可哀想だと、時々外に出す事にした。
ノミ除け首輪をして、夜だけ外に出します。
朝になって、玄関を開けると鳴きながら家に入る。手足をお湯で洗うと大人しく
していて体も拭いて、ブラッシングしています。
018 019
021
私に撫でて欲しくてゴロンゴロンとして甘えています。
その様子を窓から見ているクルミ。
相変わらず野良猫のクロちゃんは来ます、最初は少し威嚇されていたけど
思い出したのか付かず離れずです。
先日は近くのTさんの家の猫に脅されてパンチされてビビっていたので
助けに行きました。
抱っこして家に入れて、手足を洗って体を拭いてと大きな体の割に甘えっ子の
ビビリです。
外に出ても、大体家の庭の中をウロウロしている程度では無いかと思う。

後、10日程で3人目の孫が生まれます。
知り合いから、孫がいないと思っていたら、いきなり3人も出来て忙しいと
言われています。
待っているのも楽しみな日々です。



2017年6月 2日 (金)

型染

南房総市で型染めを1年に2回講習会をして下さる先生がいる。
初めて友人と伺ったのは何年前か、忘れる事が多々あるので省略
今回は、秋には茅ヶ崎へ引っ越しされると言う事で、絶対行きたいと思い、
娘に頼んでグランマを見て貰ってのお出かけです。
図柄は野菜と百合のどちらかを選ぶのですが、迷わずユリにする。

家からは車で高速を使って1時間と少しは掛かります。
とても素敵な場所で、先生ご夫妻も気持ち良く教えて下さいます。
まず型彫りをします。
専用の紙にデザインされた図柄が有り、黒く塗られた部分を彫ると言うか、
切り取って行きます。
出来上がると、あらかじめ下処理された布に糊を置いて行きます。
ここまでは大体午前中に終わる。
早めのお昼を頂いて、糊が乾いたらいよいよ染に入ります。
専用の藍の入った甕に布を浸して行きますが、先生から、上げ下げして濃淡
を出して行くのに4人ほど並んで神妙に浸したり上げたりを繰り返す。
良いでしようの掛け声で、外に有る水道で大まかに色を落として、少し水に浸け
て、ホースの勢いの助けを借りて糊を落とす。
脱水して干しておきます。
Img_20170529_133603
こうして乾いた物はアイロンを掛けて、家で上下の始末をして出来上がり。
001
同じ柄の物をもう1枚染めて、近々娘の家に行く時のお土産にする。

いよいよ6月になりました。
来月にはもう1人、下の娘が男の子を生む予定です。孫が3人になります。
今月末には里帰りして来るでしよう。
家から30分ほどの所に住んで居るので、今でも週2位でやって来ています。
チビちゃんも1歳と3ケ月程になり、初めはおんぶ紐見ると泣いていたのに、
最近では紐を私の所まで持って来て、あっちっと言うようになりました。
あっちに行きたいのでしよう。おんぶして外に行き、家の近くを散歩します。
ご機嫌で、私の頭を撫でたり通りかかった犬を見てワンワンと言ったりして
私にも楽しい時間です。

その前に出来る事はしておこうと、オオデマリの木をばっさり伐りました。
と言っても伸びた太い枝を処理してさっぱりしただけです。
来年は花は少なくても、大きな花が咲くでしょう。
残りは、椿です。先日毛虫が付いているのを見つけたので薬を掛けて
置いた。
安全の為にもう少し先になってから切る事にする。

庭に咲いている花。
002 007
バイカウツギとヒメイワダレソウ。
バイカウツギは少しずつ大きくなり、今年は沢山花を付けた。
イワダレソウはプランターに植えるほど頂いたのに、いつのまにか屋根の無い
駐車場一杯に広がって、そこからはみ出そうと言うのは抜いている。
003 008
ホタルブクロは、以前知り合いから頂いて、段々場所を変えてあちこちに
進出している。
花の咲くものは基本抜かないようにしているので好き勝手に繁殖しています。
色の濃いホタルブクロは多少移動はしますが、基本的には同じような所で
増えている。
白はもうあちこちで咲きはじめました。


2017年5月20日 (土)

頑張る

山百合日記とは名ばかりの更新です。
色々忙しかったのですと言い訳をして・・・
そんな間に季節は春から初夏になったはずなのに、今日は各地で30度を超
えた。
こちらでも、30度を超えて、光化学スモック注意報が出たらしい。
夕方、解除しましたと言う放送を聞いて分かった。早くも夏ですか。

更新しない間にも色々花は咲きました。
002 004
003
オオデマリが咲き、枝を伸ばして道路やお隣の庭にも花びらが落ちる。
庭にも当然落ちて、雪が降った様でした。
慌てて、電動のこぎりでお隣と道路に伸びた枝を切った。
切れば枝の始末が有ります。
我が家は1馬力ですから時間が掛かる。
その間に孫とも遊ぶのです。益々更新は出来ない。
009 011
ハゴロモジャスミンがお隣の駐車場との境のフェンスに伸びて、伸びてとうとう
ほぼ全面に絡まって咲くようになりました。
良い匂いです。これが、中々ツワモノで、あちこちへ伸びて行くので油断出来なく
なって来た。
弁慶小菊がどこからともなくやって来て、庭のあちこちに咲き始めていました。
洗濯干しの前に沢山咲いていたのですが、今年は何故かカラスノエンドウが
はびこっている。
こうなると、これからの季節、蚊の発生地になりかねないと思い、全部抜いて
その上に、水を掛けるとカチカチになると言う土を蒔いて草は生えないはずと、
そうなると、その横の辺りが気になり、除草シートを張ってその上に砂利を敷く。
そんなこんなでホームセンター通い。
このカチカチになる土を敷くには平らにしないといけません。
したはずなのに、水を掛けると何となく変です。
今は一部にはひび割れもしています。
駐車場から直接玄関に来るには庭を横切るのですが、今までは敷石が飛び石
にしてあった。
歩けるようになった孫が歩くと危ないと、これも敷石を続けて敷くことにした。
016 018
敷いた砂利は白くなっている所です。15キロ使いました。
生憎、私の仕事ですから敷石も何となくがたついていて、これから精々歩いて
自然に馴染むのを待ちます。
力仕事でしたから、腰が痛くなるし、疲れました。
弁慶小菊は繁殖力が強いので、大きめの鉢に閉じ込めました。
007 017
虫取りなでしこが今年も勝手に出ている。
001  015
バラが咲いた。ピエールドロンサールと言う名前。
004  020
白いバラも咲いた。名前は確か、アイスバーグとか言ったような気がする。
022 006
ペチュニアは今年は白で、縁がピンクになる物を植えてみました。
去年のこぼれ種のペチュニアも育ったり咲いたりしています。
ヒメヒオウギアヤメは自然に出た物で、多分鳥さんの贈り物。
初めは2本くらいだったのがどんどん増えて、場所を移動して来ています。
ドクダミの繁殖力もすさまじい物が有ります。
抜いても抜いても根競べの様です。
おととし友人から貰ったコキアが去年はこぼれ種から数本出た。
今年はかなりの数で、今の所、あちこちに植えています。
何本育つでしよう。
バンマツリも咲きはじめました。紫から白に変わる花ですが、良い匂いがします。
003

初めは写真が白飛びでしたから乗せなかったのですが、今朝みたら、紫から
白に変わっている花が有り、綺麗です。

最近のクルミと大福も紹介しましよう。
Img_20170511_082039 Img_20170511_082029
窓から外を、右見て左見ています。何が有るのでしよう。
Img_20170410_184050 Img_20170518_091441
野性を忘れた様な大福の寝姿です。
が、春になったら、急に本能が目覚めた様です。
今年の1月に去勢したのですっかり安心していたら、何とクルミの上に乗った。
びっくりした私は手術が失敗したのかと焦り、ネットで調べたら、大人になって
からの手術だと本能は残っていてその様な行動をする猫が多々あると言う。
クルミも避妊手術をしていますし、それもまだ何事も起きる前の事だったので
大福の行動は迷惑千万なのか大いに怒っている。
めげずに大福が行くが激しく本気で怒られて居る。
大福はクルミをなめてやったりしますが、クルミはそういう事はしない。
私が出かけようと思ったら、階段の所で見送ってくれた。
やや、不満そうです。私が居ないと大きな声で探して鳴くから寂しいのかとお母さんは勝手に想像しています。



2017年4月26日 (水)

新緑の養老渓谷

紅葉の季節ばかり歩いていた養老渓谷ですが、周りの新緑がどんどん緑が深ま
まって来た。
行くなら今日しかないと25日にグランマがディサービスに出かけてから支度して
家を出た。
何時もは下の駐車場に車を置いて沢コースから歩くのですが、久しぶりに上の
駐車場に車を置いて歩く事にする。
ここまで家から1時間。
001
養老渓谷に行く前に菜の花畑で有名な所を丘の上からチラッと見る。
もう花は終わっているけど、来年はちゃんと菜の花の満開の時に来たい。
菜の花畑の中を走る小湊鉄道はカメラマンの狙い目です。
004 
駐車場の楓、秋には真っ赤に紅葉して綺麗な所。
ここからすぐに山頂と言うか展望台へ寄る。
006_stitch
展望台から見える山並み。新緑が綺麗です。
013
山ツツジも咲きだしている。
ここからは、下りながら日高邸を目指します。
014 015
尾根道は木の根に守られているのか、むき出しの木の根が網の目の様。
ここからの眺めは紅葉の時には錦谷と呼ばれている。
023 026
ドンドン下る、沢が近くなると、湿った辺りにタニギキョウの花が可愛い。
017 029
まだ山桜が綺麗に見える。新緑と桜、癒される空間です。
032 034
今度はハコベの花が可愛い。
035 036
いよいよ日高邸跡に到着。
ここの大きな楓は見事です。
ここでお昼にしました。ここまでで出会ったのは2人。ここを出発した時に2人に
出会いました。
結局この日に出会ったのは4人だけ。
043 047
沢コースに入る。所々に山ツツジが咲いている。
048_stitch
紅葉の時には綺麗と見上げる場所です。
051 052
ここも、紅葉の時には立ち止まる所。
054_stitch
沢コースも終わり、これからは林道を歩きます。登りです。
新緑が綺麗で見とれてしまう。
058 059
新緑の中の山ツツジ。
060 062
ここも紅葉の時は綺麗な楓の道。
そんな中で崖にホタルカズラの花を見つけた。
その場所にだけ咲いていた。春に来なければ見つけられない物で嬉しい。

これからは新緑の季節にも歩こうと思ったのです。
新緑の静かな山歩きが出来て嬉しい1日でした。


2017年4月21日 (金)

今日は、近くの農業センターの園芸祭りです。
野菜の苗を売るので、毎年購入しています。
今年は少なくして、ミニトマト2本、ナス4本ピーマン2本買いました。
去年はミニトマトが毎日沢山取れたので同じ品種の「アイコ」にしました。
先日、Eテレの野菜の時間を見ていたらトマトの植え付けをやっていた。
と言う事で、今年は教えられた通りにやって見ました。
020
一番奥がピーマン、真ん中がナス、手前がミニトマトです。
ジャガイモも右の畑に葉が出ていますね。
その手前はソラマメですが、この豆は、松山から届いたと言う種豆をお向かい
さんから貰った。ご飯に入れて食べる様です。
トマトの手前は、三つ葉、どこか、山菜取りに行った時の株が毎年増えて
います。
もう少し手入れしたら、別の物も植えられるでしょうが、現在の私にはこれが
精一杯で、耕す、植える、結果は疲労に加えて腰が痛くなるのです。

八重桜の「天の川」が咲きました。
横では無く上に伸びますから他の木を邪魔しないのが気に入っているし、葉を
天ぷらにしたり、花を塩漬けにしたり出来る。
桜の木の右に有る緑の葉はハナイカダ、左はブルーベリー。
001 004
チゴユリも咲きだした。
007 008
2本から始まってもう何年になるでしよう。
今年はまた増えました。大好きな花ですから、山で出あうと嬉しかった。
今は中々山歩きが出来ないので、庭を眺めて満足しています。
012 013
シランとヒメウツギが咲き始める。
014 015

011
可愛い、オトコヨウゾメの花。
アメリカハナミズキも咲いた。
これから、次々と色々な花が咲いて楽しみです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー