最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ありがとう | トップページ | 近況 »

2018年1月23日 (火)

久しぶりに雪が降った。
4、5年前に大雪が続いて降り、雪かきに苦労しました。
専用のシャベルがホームセンターで品切れでした。
ようやく、入荷したと言う時に買う事が出来たのですが、それ以来雪は降らず
未使用でしたから、ちょっと楽しみにしていた。
所が、娘たちから、母は雪かきをしてはいけないと言う事なので、新聞を取りに
門まで行く道だけ雪かきしました。
Img_20180123_071525
そんなに積もってはいないので良かった。
Img_20180123_071721
グランマの部屋から見えるブルーベリーの葉がまだ赤く残っている。
もう少ししたら、椿の花が咲くと楽しみにしていたのにな。
Img_20180123_071738
オオデマリの木にも、下の皐月にも積もっている。
砂利にしたところは雪の下です。
午後には、道路は雪解けして庭もかなり溶けています。
今度は風が強くなって来て、日差しはあるのに寒い。
明日からは1級の寒波だそうです。

グランマの部屋の片づけをボチボチはじめています。
アートフラワーをやっていたので、その材料や本などがどっさりありびっくりです。
フラワーの先生に連絡して、使える物が有ればとお願いした。
そんなこんなで、捨てる物の分別、必要な物を残して、箪笥や引き出し、まだ
まだ有ります。
そこで思うのは、一人になって、本当に必要な物だけで暮らせたら良いんだけど
自分の物は中々踏ん切りがつかない。
グランマの事が終わったら、引き出しや不要な物を探して捨てなくてはと思う。
納戸もぐちゃぐちゃだし、これは苦労だわ。

最近、テレビで介護の事で仕事を止めると言う人の事を見た。
介護も色々なケースが有ると思う、自分一人で抱え込まないでと言うけど、それ
は、24時間一緒にいる人には難しい時が有る。
グランマも、認知が進んで、ディサービスへ行かない日、ちょっと買い物に
行って来るねと言っても忘れるので、私が居ないと探す。
そして、不安になるらしく、何処へ行ったかと思ったけど、帰って来て良かったと
言う。
なので、出来るだけ家に居たりした。
つまり他の人ではダメなんでしょうね。
夜中に、部屋に人が来たと言ったり、明け方、訳の分からない話をしに来たり
して、常に起こされるのでは無いかと気にするようになった。
私は寝つきが悪くなり、医者から睡眠導入剤を貰うようになった。

私の場合は、本格的な介護は2週間だったので、体が持ったし、ヘルパーさんを
頼んだけど、間に合わなくても大丈夫だった。
グランマにヘルパーさんが来て呉れるからと言うと、喜んだのは、私の事を気に
して、疲れてしまうねと言ってたから、助けて貰えると思ったのでしよう。
本当は、人に助けられるより私にして欲しいのは分かっていた。
そんな事で我儘は言わないグランマが偉いなぁとは思ったけど、ずっと続いたら
私も良い子ばかりではいられなかったかも知れない。

テレビを見て、全部聞いた訳では無いけど、奥さんが子供の様になってしまい
自分自身も限界に近いと言うのは、介護に共通するものなんでしようね。

不思議にグランマはまだ家にいる様な気がしています。
部屋へ行けば、沢山の花に囲まれて、微笑んだ写真、そして、お骨も有ります。
おはよう、お休みなさいと声を掛ける日々で、近くに居る様な感覚でいます。

« ありがとう | トップページ | 近況 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

千葉でも随分降ったのね。。

今回の雪は見る見る間に積もったと言う感じだったね。。
雪が水分を含んでいて重いって言っていたから
雪かきは重労働だよ、後が大変、腰だ肩だと辛くなるから。。
お嬢さん達も心配だよね。

山百合さん家は陽がたくさんあたりそうだから、解けるのも早いでしょう?

明日から寒くなると、解ける途中の水が氷るのが怖いね。
朝早くとか、夕方寒くなってとか・・そんな時は歩かない方がいいね。

グランマさんのお片付け、大変だね。
そして・グランマさんは本当にいろんな趣味があったのね・
見習うようだわ。。

介護って本当に難しいね、
本人にしてみれば、それはペルパーさんよりも身内の人が一番だけど
大変で申し訳ないと思うのでしょうね。

納戸の整理、お手伝い行きますよ・・
人様より、我が家はぐちゃぐちゃだけど(笑)

疲れない程度に頑張って下さい。。

山百合子さん、おはようございます。

グランマのご逝去にお悔やみ申し上げます。
グランマも山百合子さんに見守られ旅立てて幸せでしたね

私も父を介護した経験が有りますが人それぞれに違うし
一概に言えないと思っています。
これからますます高齢化社会になるので難しい問題ですね。
でも、考えても仕方ないことは考えないようにしています(笑)

また、春になったら出掛けましょう。

milkさん

グランマは色々な趣味を持っていて、一番チカラを入れていて続けていたのがアートフラワーでした。
片付けして、材料の多さにビックリしています。
今の所段ボール2箱。フラワーの先生に連絡して、教室の皆さんに使って貰えそうで良かった。
お琴の先生で私の結婚式でも弾いてくれました。

片付けボチボチやって行きます。
先ずはグランマの部屋です。

moguさん

お父様の介護経験が有ると、人それぞれと感じるでしょうね。
誰もが家で看取るのが一番と思うでしょうが、夫の時はとても無理で病院で最後を迎えました。
グランマの場合は自然な流れで介護出来て良かったです。

moguさんのジパングの東北の旅、数年前にmilkさんと青森迄行きました、
1番遠くまで行くという事でね。
私達は周りを観光しましたが、酸ヶ湯温泉も良かったわね。

うちのとこ、5cしか降らなくて拍子抜けしちゃいました。

グランマさん、ヘルパーさんに来てもらえば、山百合子さんの負担が減るって思ってくれてたのね。
私の大親友が90歳過ぎた実母を見ているんだけど、他人が家に入るとパニックになるらしく、ヘルパーさんを頼めず、苦労しているの。
その親友の方が体調崩すんじゃないかって心配。

夫の実家もヘルパーさんに来てもらえば、もっと綺麗に暮らせるのにな〜、義父も楽になるのにな、って思うけど、その気は無いみたい。

ちょっとぐちっぽくなってしまってごめんなさい。

寒いけどそちらそろそろ水仙が咲き始めますか?
出かける気も起きないかもしれないけど、出かけて花の写真載せてね。

ハイジさん

こちらは10センチは降った様だから、そちらが5センチなんて不思議だわね。
もう、今日はすっかり溶けてしまっています。

お友達のお母様は認知はあまりないのかな。
グランマは私が去年の初めまでお風呂に入れていたんだけど、もう無理だからと
ディサービスにお願いしようとしたら嫌がったの。
仕方ないから、ヘルパーさんを頼もうとしたら、しぶしぶ納得してディサービスでの
お風呂を受け入れた。
その頃は、認知も有ったり、まともだったりで、自尊心と言うのか自立心が強くて
ヘルパーさんが家に来るのは嫌だったと思う。
多分最後の家での介護されるのを体験して、私にどれだけ負担が掛かるかと心配
したのがヘルパーさんが来てくれると言ったら喜んだのだと思う。
私が体を拭いたりおしめを替えたりしたら、「ナンバーワンナース」だと言ったりして
感謝したからね。

ペーターさんのご実家も、多分お年寄りはヘルパーさんや福祉に頼る事に慣れて
居ないからだと思うよ。
私たち世代はそう言う物だと思うけど、親世代は家の者がする事と思い込んでいる
からね。
その辺りのギャップが介護疲れの元で社会問題になるのよね。
納得して呉れると良いわね。

千葉の方でも雪は大分積もったのね~snow
そうそう、雪かきは重な労働だからお嬢さん達の言われる通り、融けるのを待つといいよ~

山百合さんお一人になっちゃったのでお嬢さん達もこれからはお母様が気になるでしょう~
心優しい娘さん達だから余計にね。 お一人でも近くで良かったね。。
「ナンバーワンナース」・・・嬉しいお言葉を貰ったのね。 やはり山百合さんが一番良かったのね。
まだグランマさんを見送ったばかりで、何を見ても思い出されることが多いでしょう~
本当にご苦労様でした。  最後をご自宅でお世話できたことが何より良かったね。

100歳目前まで、気丈に精いっぱい生きられたグランマさん立派でしたね。
そうして何よりそれを支えてこられた山百合さんとお嬢さん達も本当に素晴らしいです。
見習うこと一杯のカラッチですぅ~

後残された物の片づけは大変でしょう~
急がないでゆっくり片付けて下さいね。
それにしてもグランマさん、色んな趣味をお持ちだったのね~
お琴の先生もなさっていたのね!!

私達も後期高齢ももう目の前、そろそろ真剣に身辺整理をして、不用品を残さないようにしなければですね。

カラッチさん

こちらの雪はすぐ融けてしまいました。
今は日陰の道の境の辺りに残っている程度です。
そちらはもっとひどいかと思いましたが、そうでも無かった様で良かった。

誰もが家族に見て貰いたいと思うでしょうが、中々年齢なども考えると難しいですよね。
周りも家で最後を迎えた人は居ないし、グランマの場合は全ての条件が良かったとしか
言いようが有りません。
年末に退院出来なかったら、最後は病院だったでしようし、かかりつけ医が入院を強く
進めたらそうなったと思う。
家に居たからこそ、ずっと傍に居られたし、病院はちょっと遠かったから通うのも大変
でした。
常々私が居なかったら何も出来ないとケアマネさんに言っていたのは、ずっと2人で
これまでやって来たからです。
ハイジさんが言うようにヘルパーさんにお願いすると行った時、嫌がったりしなかった
のも私に対する労りだったのでしょう。

不要な物を片付けるのには良い機会かもしれないと思い、不要な本も少し片付け
ました。
でも、全部となると躊躇いますよね。
毎日使わないのにと思いながら捨てられません。
体力のあるうちにしないと困るわぁ~と言いつつどうした物でしよう。

雪景色も素敵な山百合邸ですね~これくらいスペースがあると眺める=安らぐ・・・
でも広いと色々と手間もかかる一長一短ですけれどねぇ。
それにしても四季折々味わいあってイイですね!

これからグランマさんの遺品整理が大変ですね。
ぼちぼち頑張って下さいって思うけれど、ある程度一気にやらないと暑くなってくると嫌になるし
今月は押入れとか来週はこの引き出し辺りとかって計画的にリズム良く進めていく方が気分良く動けますよね。


独り言をいいながら頑張って下さいね、グランマさん見守ってくれていますよheart

千春ちゃん

そちらの雪は結構積もったのね。
こちらは溶けるのは早かったけど、この所の冷え込みで、道路の端に寄せられた雪が
黒ずんで残っています。

グランマの部屋の片づけは勢いでやらないとダメだと思っているのです。
夫の時は、娘が中学生ですから、私がグズグズしていたら娘が嘆くと思ったせいも有り
日々、市のごみ処理の所へ通いさっぱりさせました。
主として衣類ですけどね。
持ち物は葬儀が終わった時に、遠方の兄弟に形見分けにしたりした。
後になって、釣り竿なんか婿さんに使って貰えば良かったかなと思ったけど、当時は
そんな時が来るとも思わなかった。
今回は、使える趣味の物は大体行先が決まり、後は衣類が多いです。
こればかりは100歳の人の着た物が合う人はもう居ないので、処分ですね。
着物は、数年前にもう着ないと言うので、私の分も含めて○○す屋へ送りました。
何処かの地方で売られているでしよう。

グランンマの写真の前で、もういらないねと言いながら作業しています。
良くまぁ、趣味の物集めていたわねとも言ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/66314231

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ありがとう | トップページ | 近況 »