最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 大福の事 | トップページ | 10月 »

2017年9月26日 (火)

9月も終わり

暑いと言っていたら急に涼しくなったり、また暑くなったりと忙しい9月でした。
そろそろ本当に涼しくなると予報は言っています。
お蔭で、延び延びになって居た大根の種まきも済んで、芽が出て来ました。
これで冬の大根確保です。

大ちゃんが居なくなったら、今までも時々遠くで顔を見せていたTさんちの猫が
馴れ馴れしくやって来て、クロと一緒にご飯と鳴きます。
そして、撫でさせるし、抱っこも平気です。
甘えて、すり寄って来て、今日は、グランマをディから帰って来るのを待っている
車いすに乗っている。
足元に絡みついて危ない。
001
中々見た目はゴージャスな猫です。今度機会が有ったら名前を聞いて見る。
窓からそんな様子を見ているクルミにシャーっとは言ったりするけどね。
クルミは夜になると、大福を探して鳴いています。

庭の花も、まだ菊はこれから、コスモスもボチボチです。
002 003
006 011
008
ルリマツリは増えて、2ケ所で咲いています。
ペチュニアは、一度盛大に咲いて弱り、切戻したら復活して元気に咲き始めました。
ランタナは増えて困るので、時々切っています。
シュウメイギクはつぼみが一杯、これから沢山咲きますね。
涼しくなったら、草取りと、伸びすぎた木や、花たちを整理しなくてなりません。
砂利を敷いた所は草も出ないで、去年まで見ているだけでストレスでしたが、
今年はとても気持ち良いです。

今日は、友人から生姜を2キロ頂いたので、甘酢に漬けました。
Img_20170926_204632
少し待って、味がしみたら頂きます。
日持ちがするので、かなり楽しめます。
ご馳走様ですhappy01

« 大福の事 | トップページ | 10月 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

生姜、綺麗ね・包丁で切ったの?ピーラー?
包丁だと中々薄く切れなくて、けっこうな厚さの甘酢漬け食べてます(笑)


相変わらず、お花も綺麗に咲いてるね・・。

朝晩は随分すづしくなって、秋を感じるね。。

ゴージャスなニャンコ、気品があるわ。。

お彼岸に実家に行ったら、野良猫が子供を産んだと言っていた・・
野良ちゃんなんだけど、兄が好きで、餌やりしてるから
自然と餌食べに来てるみたい。

親子でいるらしいけど、その親子が別々に子供を産んだらしく
ハハネコは、孫が出来たり、子供ができたりで・何とも・( *´艸`)
赤ちゃんたちは私がいる間は出てこなかった・・。
畑の中にいて、なかなか出てこないらしい。

milkさん

生姜はピーラーでカットしたのよ。
以前包丁で切った時、どんなに頑張っても薄くならなくて反省したの。
生姜の甘酢漬けって美味しいのよね。

ゴージャスな猫は、時々やって来ます。
野良猫は、今の所、クロだけがやって来ますけど、他にもいるかなぁ~
お兄さんの所の猫ちゃんは伸び伸びと暮らして、餌まで貰えているんだね。
何とか、去勢しないとどんどん増えるからね。
お兄さんの様な優しい人が居るから地域猫も何とか暮らせているのかな。

山百合子さんのお宅には、猫さんが結構来るのね。
こちらは野良猫を見かけません。
10月ですね。何かと忙しい。
寒くなってきましたので、ご自愛くださいね。
私はMichaelと散歩に精を出します。

ももちゃん

マイケル君と幸せな日々ですね。
犬って健気で可愛い物ね。
私は、15年半生きた犬の事が不憫で今も犬は飼えません。
とても良い子だったので余計です。
お利口マイケル君を可愛がって育ててね。

この辺りに野良猫がいると言うのは、冬でも何とか外で暮らせるからでしょうか。
そちらでは雪の季節はとても厳しくて難しいよね。
クロは、以前餌をやり始めたシャムちゃんに付いて来てそれ以来ずっとやって来ます。
大福が居なくなってからは、朝は勿論ですが、夕方になるといつも居るのです。
大福が寝ていた物入れの上に寝ています。
そして、飼い猫なのに、Tさんの所の猫もやって来るようになりました。
猫会議の時に家の事が話題なったのかしら。大福が居なくなってお母さん可哀想だ
と言ったのかなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/65840965

この記事へのトラックバック一覧です: 9月も終わり:

« 大福の事 | トップページ | 10月 »