最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月30日 (水)

残暑

8月も明日で終わり、6月の末から里帰りしていた娘たちも26日に自宅へ帰り
ました。
日々、目まぐるしく動き回り、家事全般と、チビちゃんの世話の手伝いと1日中
動いていたので、今は気が抜けて、何から手を付けようかとボーっとしています。

お姉さんになったみーちゃんは相変わらずママにしがみついている事も多く、その
間にみーくんが泣けば、私が抱っこしたりミルクを飲ませたりしました。
暑くて散歩に行けないみーちゃんを連れてママは子供館へ行ったり、気を紛らわ
せるのに頑張っていました。
その疲れも出たのか、熱が出て、手足に発疹で、丁度お盆休み中で病院は休み。
今度はみーちゃんが熱、再開した行きつけの病院で手足口病と診断された。
それが今度は婿さんに移り、里帰りしたお姉さんの娘に移る。家庭内パンデミック
となりました。
幸い、他の誰にも移らずホッとした私も少々お疲れで半日ほど動けませんでした。
でも、それだけで、すぐ回復したのは娘可愛さで頑張れたんでしょう。

みーくんもすくすくと育ち、1ケ月検診では5キロ近くなり、抱っこの手もしびれる
様になりました。
みーちゃんのいたずらは益々激しくなり、我が家の襖の紙はずずーっと破られ
壁紙も少しのほつれは更に広がると言った所です。
幼児向けのテレビを見て、私もすっかりEテレに詳しくなりました。
みーちゃんはおんぶ紐を見ると、私の所まで持って来ておんぶをせがみます。
そして、「あっち」と言って外に行きたがります。
まぁ、抱っこよりおんぶが楽ですね。

自分の事は何もしないで、サポート役でしたから、グランマの手助けと家の事
で手いっぱい。
グランマも、朝行くと、5枚くらい下着を着ていたり、時には冬の格好をして
いて、忙しい私はびっくり、ついガミガミと怒っていました。

今日はケアマネさんが来て、何故か、年寄りは暑いと言わず、寒いと言うの
だそうです。
暑いと言う感覚が鈍っている様です。
そして、グランマのディサービスでの様子を聞いて嬉しかったです。
土曜日に来ている人で、グランマの事を気に入って「奥様」と言う人がいるの
だそうです。
そして、グランマが居ないと「奥様が居ない」と探すし、グランマがいるととても
落ち着いているとか。
その方はディの日を1日増やしたら、それがグランマのいかない日だったので、
とても落ち着かなくて、ディの方でとても困り、グランマの行く日に変更して
今は落ち着いていると聞きました。
グランマが誰かの役に立っていると言うのは家族としては嬉しい事でした。
落ち着いた私も、グランマの事を細かく面倒が見られるし、少しは優しく出来る
と思う。

猫の事。
大福は外猫の様になっていますが、呼べば走って来るし、窓を開けると家に
入って来て、ご飯食べて、散々甘えて、また網戸を開けて出て行きます。
洗濯ものを取りこんでいると、足元にごろんと寝転び撫でて欲しい様子。
自由にしておこうと思っています。
寒くなったり、もう少し年取ったら家にいる事も多いかなと思う。
クルミは、夜になれば私を独占できると思って、猫を見ると、大きな声を出して
奇声を発するみーちゃんに時々シャーっと威嚇したりしています。

そんな訳で、庭の花は次々と変わり、写真も撮らず気が付けば季節も変わろう
かとなって居ました。

またぼちぼちと近況などを綴って行きたいと思っています。
Img_20170823_160207
1ケ月経ったみーくんです。




2017年8月 1日 (火)

忙しい日々

3人目の孫が誕生して、ホッとしていたら、3日目辺りで、新生児嘔吐で小児科
へ入院したと連絡が有った。
1日で収まったが、黄疸が出て、紫外線照射、それも収まったら、おへそがジクジク
して、焼いたら血が出たと色々有って、ママの退院に遅れる事1週間、退院して
来ました。
娘も毎日病院へ通い、おっぱいを飲ませて、沐浴して、おしめを変えていたので
これでやっとと安心しました。
所が、聞いてはいましたが、上の子がママを取られたと思う複雑な心境で、すっか
り難しくなった。
思い通りにならないと泣き喚く、そんな変化にびっくりです。
赤ちゃんの事は可愛いと思うらしく、頭を撫でたりしますが、ママがおっぱいを飲ま
せたり、ミルクを飲ませたりしていると、強引によじ登って抱っこして欲しいと泣く。
対応に娘はクタクタです。
こういう時はバァバが出てもイヤイヤと言って寄せ付けて呉れない。
根気強く泣き止むのを待ったりして、頑張る娘の事がバァバは心配。
そして、小さな頭で精いっぱいの主張をする孫も可哀想です。
Img_20170729_153731 Img_20170801_205938
こんな可愛い姿を見せて呉れて、早くお姉さんになった孫の気持ちが落ち着くの
を待つ日々です。

猫たちの事
大福は春頃から、クルミを襲って、怒られたり、夜になると鳴いたりして困った。
グランマの部屋の絨毯におしっこする。私の夏布団にもおしっこする。
元々外に暮らしていたんだし、仕方ないかと外に出してみた。
しばらくは夜だけ出て、昼間はしっかり家で寝ていたのですが、最近はほとんど
外に居る様になった。
私が洗濯物を取り込みに行くと、足元に来てごろんと寝転ぶ。
撫でて欲しいと言うのです。
家に入って来る時は散々甘えて、ご飯食べて外に出る。今日は、雨が降るし、お昼頃に玄関を開けると入って来て、ずっと家に居ます。
外の雨を知っているのかしら。
Img_20170801_191106 Img_20170711_210403
外に出ても、ほとんど家の敷地に居て、窓の下の物入れの上で寝ていたり
呼べば大抵窓の下にやって来ます。それでも、自分から入る時と、覗いていて
来ない時が有るので、そればかりは自由意志と言う事にしている。
家に入れると、手足を洗い、ブラッシングします。
時々小さなノミが櫛に付いている時が有るので油断出来ないです。
クルミは、チビちゃんが来て、私が抱っこしたりミルクを飲ませていると、近くへ来
て鳴いている。
これも、ママを取られたと思っているのかな。
そして、大福を撫でていると、クルミも近くへ来てごろんとするので、両手を使って
二匹を撫でています。

グランマも物忘れが酷くなっていて、何をするのか、したかったのか忘れて
それでも、余計な口出しをしては娘を怒らせています。
足が出ていると寒くないかとか、くしゃみをしたら風邪引いたのかとか言う
ので集中している時には煩い事でしよう。
私は、親がいて、決めている事は口出ししてはダメと言っていますが、当然
忘れるので、毎度同じことを聞いたり言ったりしています。

そんなこんなでバタバタとした忙しい日々を送っています。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »