最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月17日 (月)

生まれた

16日の7時44分に次女が第2子を出産しました。
明け方の2時頃、普通では無い痛みが来たので病院へ連絡すると言われ、
慌てて起きて支度する。
まず孫と娘を連れて病院へ行き、宿直の婿さんに変わり、ご両親が病院まで
孫を迎えに来るのを待って、渡し病棟に戻るとすでに分娩室に居た。
多分経産婦なので早い進みだろうと言われ、一旦家に戻り、グランマの朝食
の支度をして病院へ戻った。
その頃は白々と夜も明けようとする4時過ぎだった。
娘は血圧が高くなっていたので、心配されて、無理をしなくても自然に赤ちゃん
が下りて来ますからと言われて、そちらの方がつらかったらしい。
今回も私が立ち会い、無事に生まれた時は良く頑張った娘の事を思い涙が出た。
3484グラムで足の長い、男の子です。
この日は予定日でした。
ただ、前日に少し痛みは来たようですが、収まっていたので、17日に入院して
陣痛が来なかったら、促進剤を使うと言われていたので少し油断していました。
それでも、元気な赤ちゃん誕生で、周りの喜びはとても大きかった。

そして、今日も面会に行って来ました。
Img_20170717_185326
この後、泣き始めてしまい、面会に来ていたお姉ちゃんになる孫の方がママに
しがみ付いて泣きだしてしまった。
まだ弟だとか何もわからない1歳4ケ月ですからこれからは中々大変だろうと
思っています。
女系家族の我が家にとっては初めての男の子です。
よく分からないことも有るだろうし、新鮮な気持ちでいます。

8月一杯ほどはこちらに居るだろうし、お姉ちゃんの方は、時々はパパの実家
へ行ったりして賑やかな暮らしになりそうです。


2017年7月 4日 (火)

7月

何と、6月2日以来、これでは山百合日記では無く山百合月記ではないか・・

何をしていたかと言えば、6月の最終週に出産間近の娘が里帰りして来ました。
チビちゃんが一緒ですからバァバは中々忙しい。
その間に庭の整備をしていた。
家を建てたばかりの時は芝生にしていた所を、10年ほど前に芝を剥がして
砂利を入れていた。
その砂利も月日の経つうちに段々沈み、草も生え放題。毎年夏になると悩み
でした。
思い切って、砂利も少し片付けて、除草シートを張り、その上に砂利を乗せる
事にした。
使用した砂利は600キロ、1袋20キロの砂利をホームセンターで購入して
その後の作業は一人では中々進みません。
一度シートを敷いて砂利を置くと、2日程は休まないと腰に来る。
そのうち、暑くなって来て、早起きして作業する。夕方に作業すると、ホーム
センター通いも続いて、やっと出来上がったのです。
014 015
016
砂利の色が違うのは、違うホームセンターで買ったからです。
これで夏の草取りに悩まされることも少なくなるはず。

そんな時でも、ボタニカルの友人に誘われて、久しぶりにお出かけしました。
7月1日、先生の88歳の記念と、同じ生徒さんの中で、絵本を書いたり染を
したり、材料にする草や木などをボタニカルで描く方との2人展を見に行きました。
素敵な展示会を見たその後に、千葉公園まで行き、大賀ハスを見て来ました。
千葉公園の大賀ハスについてはこちら
Img_20170701_134305 Img_20170701_134325
Img_20170701_134612 Img_20170701_134630
ハスの咲く先の上の方にモノレールが見えます。

そんなこんなですが、家にも色々花が咲いています。
Img_20170628_130918
023 024
白とピンクの胡蝶蘭です、そして、花かんざしの様に咲くシルシフローラム。
以前はランばかり育てていましたが、今は段々数を減らしています。
冬に家に取り込まなくてはなりませんから、段々手の掛からない物へとシフト
させているのです。

庭の花は毎年こぼれ種で咲くのが多いです。
003 004
012 008
アガパンサスも毎年咲いて呉れる花です。
ペチュニアは、こぼれ種から咲いた花。以前の花色とは変わって、見覚えの
無い色で咲いていたりします。
010 013
一昨年友人からコキアを貰いました。
昨年もこぼれ種から芽を出したのですが、今年はあちこちから出て、植木鉢や
庭に出たままに育っています。
秋には綺麗に紅葉するので楽しみです。
006 007
030 031
松葉ボタンはもう何年か前に植えて有ったきりで、今年は思いがけない所から
花が咲いた。
友人との話で、ずっと眠っていた種が自分に合った環境になると芽を出すと
言う事が有るのだろうと話していました。
ランタナも気を付けないと広がりすぎて、近くのバイカウツギやヒメウツギに
影響が出るので早めに剪定します。
昨年、友人からアナベルを貰ったのですが、植えた時から猛暑が続き、結局
ダメになった。今年は苗を買って植えてみました。風で1輪折れてしまいましたが
4輪咲いて呉れて、来年が楽しみ。
ルリマツリも咲いているのを見つけた。
022
こんにゃくです。去年は3年物と言う芋を買い、1年育てて美味しいこんにゃくを
作りました。
その中で1個だけ残ったので、もう1年育てて、秋には手作りこんにゃくにしようと
植えたら、今までにないような大きさなって葉を広げています。

最後に、クルミと大福の事。
大福は春になってから、去勢して有るのに、クルミに襲い掛かって怒られていて
特に夜になると、大きな声で鳴いて、安眠妨害。
ドアをガリガリするようになり、この子は元々は野良だったし、外の暮らしを
知っているから家にドジ込めるのは可哀想だと、時々外に出す事にした。
ノミ除け首輪をして、夜だけ外に出します。
朝になって、玄関を開けると鳴きながら家に入る。手足をお湯で洗うと大人しく
していて体も拭いて、ブラッシングしています。
018 019
021
私に撫でて欲しくてゴロンゴロンとして甘えています。
その様子を窓から見ているクルミ。
相変わらず野良猫のクロちゃんは来ます、最初は少し威嚇されていたけど
思い出したのか付かず離れずです。
先日は近くのTさんの家の猫に脅されてパンチされてビビっていたので
助けに行きました。
抱っこして家に入れて、手足を洗って体を拭いてと大きな体の割に甘えっ子の
ビビリです。
外に出ても、大体家の庭の中をウロウロしている程度では無いかと思う。

後、10日程で3人目の孫が生まれます。
知り合いから、孫がいないと思っていたら、いきなり3人も出来て忙しいと
言われています。
待っているのも楽しみな日々です。



« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »