最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« グランマの事 | トップページ | 大晦日 »

2016年12月19日 (月)

新たな展開

とうとうシャムちゃんは姿を現しません。
やっぱり倒れているのを見たと言う話は本当だったのだと思います。
何とかもう少し慣れたら家に入れようかなと思っていたので残念です。

シャムちゃんが来なくなる少し前に見知らぬ茶虎が来るようになり、猫小屋で
寝起きしてご飯食べていた。
どうも、風邪を引いている様子で気になって居ました。
人懐こい子で、ご飯を食べるより、私を追いかけてスリスリするのです。
そんな様子の有る日、とても寒い日が有り、猫小屋に布を掛けたりしましたが
動きも悪く、小屋から出ない、心配でとうとう病院へ連れて行った。
やはり風邪を引いていると言う事で、その他検査して見ますかと言う。
家にはクルミがいるので、エイズとか有るとどうなのだろうと心配しながら病院へ
置いて来た。
夕方行くと、残念な事にエイズが陽性ですと言う。
とりあえず、風邪の治療で注射を打って貰い連れて帰って来ました。
病院へ行く間も鳴かないし、病院でも良い子だねと言われています。

家に帰ってから、ネットで色々調べました。
エイズが陽性でも発症しない子もいるし、血だらけになるような喧嘩をしなけ
れば移らないと言うのも有った。
このまま外猫にするにはどうも不憫な子です。
悩みましたが、家の子にしようと思いますと病院に話をして、この所、注射で
通っています。

娘たちの部屋を私の作業部屋にして、ミシンや絵の道具などを置いて有るので
この部屋に隔離しました。
005
外に居た頃。
最近は、シャムちゃんがいないせいか、クロは時々しかやって来ません。
Img_20161217_175237 Img_20161219_201058
左は家に居れたばかりの時、右は今日です。
病院へ行った時は5キロでした。
今日は5.15キロになって居ます。
娘たちに名前を決めて貰いました。
色々出ましたが、下の娘が付けたのは「大福」2匹合わせてクルミ大福・・・・
と言う事で大福となりました。通称は大ちゃんです。

時々部屋へ行き、遊んでやると、お腹まで見せてゴロゴロ言います。
病院では、6歳から8歳ではないだろうかと言っています。
娘たちは、デブスで可愛いと言っています。こんなに肥った猫を飼うのは初めて
です。
男の子です。
年内いっぱいは隔離部屋に居て、良いでしょうと病院で言われたらクルミとも
対面します。
以前玄関を開けたら家に入って来て、クルミとあいさつした事が有りますから
多分大丈夫だと思っています。
時々ブログに登場させますから、クルミ共々よろしくです。


« グランマの事 | トップページ | 大晦日 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

やっぱり猫のお母さんだわ。

幸せ者の大福ちゃん・とうとう山百合家n一員だね。
それにしても・・猫にエイズってあるのは知らなかった、
人間と同じく、いろんな病気を持ってるんだね。

山百合家も家族がどんどん増えて、賑やかになっていくね。。

milkさん

やっぱり助けを求めに来ている様で見過ごせなかったのよ。
シャムやクロは餌を貰うだけなんだけど、大福は私にスリスリしたり、玄関を開けると
入って来るし、触らせて呉れたの。
猫エイズは猫だけの物らしいけど、クルミに移ると困るなと思ったのですが、ネットで
見ると、結構普通に暮らしている話が多かった。
病院としては、立場上絶対大丈夫とは言えないのですね。

本当は、もう2匹飼いはしないと決めていたんだけどなぁ~
ゴロゴロ言って甘えられると・・・・・声が可愛いのよ。

クルミでーす!大福でーす!
二匹合わせてくるみ大福だなんて最高カッワイイ♪
いい名前付けましたね~~(笑)

それにしても幸せ者の大福くんですね、福々しい人懐こそうなネコちゃんcatshine

シャムちゃんは、そうだとしたら縁がなかったということで大福君が家猫になってシャムちゃんの魂も救われますね。

山百合園長さん、面倒見が良いなぁ~heart02

千春ちゃん

私も合わせてクルミ大福と言われた時は吹きましたよ。
でも、まぁ、福が一杯来ますようにと願う事ですね。

本当は2匹飼いはしないと決めていたたのに、大福の甘え上手にコロッと参った
母でした。
病気も無く元気だったら外猫の地域猫で餌をやるだけだったと思うのですが、
風邪だと分かる状態で可哀想だったのよ。
車で病院へ連れて行く時も診察の時も鳴かないで良い子でした。
一晩考えて、家の子にしますと言うと、医者も安心したようです。

シャムちゃんも懐かない割に、庭仕事していると近くに居て様子を見ていたから
何時かはと期待していたのよね。
でも、大福はどんな育ち方をして来たのだろうかと、どう言う訳で外猫になったの
かと不思議です。
これからはしっかり可愛がってやろう。

良かった、良かった。
会社に来る子供のいない社労士さんご夫婦が、飼っていたネコが亡くなってから数年経ち、そのときに自分たちの年齢を考えてもう飼うことはやめたのだけれど、やっぱりさみしいと言っていたのを聞き、4,5歳くらいの保護猫を飼ったらどうかと薦めていました。
山百合さんのところのネコが頭に浮かんで、家猫になりそうだったら薦めてみようかと思っていました。
山百合子さんが面倒をみてくれるのならなによりです。
そして、もしかして、クロネコが懐きそうだったら教えてください。
そのご夫婦が過去に飼っていたネコが2匹とも黒猫だったのです。
写真をみると、黒猫は眼光鋭いですね・・・無理かなぁ。

chiyomiちゃん

黒猫は、シャムとほぼ同じころに家に来たんだけど、触らせては呉れないのよ。
私の顔を見ると、餌は呉れと鳴くんだけどね。
シャムよりは若いとご近所のTさんは言ってたから5歳か4歳かな。
慣れると良いんだけどね。

大福は病気持ちで、病院通いをしています。
今の所、膀胱炎が疑われているけど、ストレスかも知れないともいうし、もう少し
様子を見る事にしています。
風邪はかなり良くなってきてはいるけど、まだクルミと一緒には出来ないから
一人ぼっちで可哀想です。
娘の引っ越しで、私が毎日出かけるのですが、もう少ししたら、もっと遊んでやれる
と思っている。
とても甘えっこだから、今は可哀想な日々です。

拝見して嬉しくなりました。
デブスの甘え上手の大ちゃん、熟女もメロメロで…(笑)
可愛がっていただけるお宅でラッキーなネコちゃんですよね。
家ネコになられたら目つきがずっと穏やかですよね。良かった良かった!!
それにしても、病院でもおりこうなんて…いい子ですよね。
何で外ネコになちゃったのかと考えますよね???
新しい飼い主に、もっと遊んであげたいって思われて幸せな大ちゃんですね。

グランマさん、来年早々百寿なんですね。
グランマさん、山百合さんにパチパチで~す。
私も可愛いおばあちゃんになりたいなぁ…

SAKURAさん

大福はどうして迷い猫になったのか不思議です。甘えっ子だし、人恋しがるのに
元の飼い主が探していないかと思う時が有ります。
もしかして、病気だとか、逃げ出したとか・・色々思います。
でも、食いしん坊で、ご飯は良く食べるし、デブスになる訳です。
初めに家に来た時は、シャムもいて、その餌も奪う程だったので、余程お腹が空いていたんだと思います。
猫小屋に入っていて、朝になるとそこから出て来てご飯でした。
でも、ご飯より私にスリスリしたり、玄関を開けると警戒も無く入って来る。
そのうち風邪らしい症状が酷いので、これはほっとけないと病院へ連れて行ったの。
そうなると、情がわいて、家の子にしようと思うようになりました。

グランマも認知が進み、話はちゃんと出来ている様でも、忘れる事で困らせています。
仕方ないですが、私も聖人君子の様な訳にもいかないで、怒ったり、宥めたりして
います。
この所、娘の引っ越しで、病院へ行けないよと紙に書いて渡してあります。
今日は3日ぶりに行くので、泣くかもしれない。
27日からは、いよいよ老老介護です。
でも、頑張らない事にしました。私が倒れたら一番困るを自覚するようになったのです。
まぁ、ほどほどって事ですね。

最近は、スマホばかりで、パソコンは久々です。
大福君、くるみちゃんとは違うタイプですね。
堂々としていて、頼りになる兄貴って感じ。
しかし、山百合子さん、猫ママですね。
うちの母も猫ママでした。
鼻に黒いほくろのような毛がある子には、
「でっち」とか名付けて可愛がっておりました。
これからも、大ちゃんとくるみちゃんのお姿を
見られるのを楽しみにしております。

ももちゃん

大福とクルミは今日正式に対面しました。
クルミの方がふぅーっとか言ってましたが、完全に腰が引けていた。
大福の方はビビりながらも反応なしでした。
気が弱そうな子なのか、隅の方に隠れるし、部屋を開けても出て来ないで
少し出たと思ったら、すぐ逃げ帰る。
臆病なのか何だか分かりません。相変わらずの甘えっ子です。

ももちゃんのお母さんは私と同じ年でしたね。
やっぱり猫ママだったのかhappy01
大福も風邪引いてなかったり、すり寄ってこなかったら家の子にはしなかったと
思います。
風邪で可哀想で見ていられなかっただけですよ。
相変わらずクロはご飯時にはやって来ます。

本当に優しい猫ママだわ~~cat

病院に連れて行ったり、何やかやと物入りでしょうに~
でも山百合ママと出会った猫ちゃんは幸せですよね~heart01

ネコにもエイズとかあるんだと驚きです。
もう~クルミちゃんにも大丈夫なんですか~

くるみ大福って笑っちゃいました~scissors

カラッチさん

風邪引いているのが分かるほどだったし、凄く寒い日が有って、外の寒さをどう過ごして
居るかと思ったら可哀想でね。
捉まらない子だったら無理だけど、餌を貰うより体をすり寄せて来て撫でられたい程の
子ですから見過ごせなかったの。
でも、保険がきかないし、行く度に1万とか8千円とか言うのでこのまま毎日だと破たん
すると思ったわよ。
娘たちは、母は猫の事になると財布のひもが緩むと言われていたたけど、ちょっと大変
な事になりそうと思った。
今の所、飲み薬で様子見です。
猫エイズの話は知っていたし、再び色々調べました。
余程の喧嘩をしない限りは大丈夫だし、そう言う飼い方をしていると言う人が多かった。
それで、家の子にしたんだけど、クルミと仲良くなった欲しいと今は願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/64647096

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな展開:

« グランマの事 | トップページ | 大晦日 »