最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月29日 (火)

困った新入り

寒くなってきました。
今までの猫小屋はあまり使われていなかった。
それでも寒くなったからと南側に移動して、周りにビニールを掛けた。
これで風は通らないはずと入って呉れる事を願った。
すると、クロが早速入っている様子で嬉しい・・・と言っても複雑です。
私としては、シャムちゃんを保護するつもりで今まで餌も朝晩やっていたのに、何時の間にか、シャムちゃんの元彼のクロが現れて、最近では当然の様にやって来ます。

それが、茶猫が時々現れるようになり、小屋から出てくるのを見た。
今朝は、何と、3匹が一斉に鳴いて餌を呉と言う。
005 003
Img_20161129_070722 Img_20161129_070742
シャムちゃんは奥の見えにくい所で食べています。
余程お腹が空いていたのか、ガツガツと食べて、自分の分はあっという間に
食べてしまい、のんびり食べているクロの所へ行くと、クロは食べるのを止めて
譲る。
結構太っているのに、今まで何していたんだろう。
食べ終わると、どこかへ行ってしまう。

Img_20161129_141040
これは、夕方の写真です。
3匹揃っています。特に茶猫の声が一番大きく煩く鳴く、時にはシャーも入る。
最近はシャムちゃんもシャーはほとんど言わなくなり、クロは言った事が無い。
Img_20161129_141047 Img_20161129_141050
これから毎日来るのかなぁ~
それにしても、この茶猫、態度が大きい、不思議なのは、シャムちゃんもクロも
怒らない事。仲間と思っているのかしら。
これから、あの家に行けば餌が貰えると、野良猫の仲間に噂が広がったら
どうしよう・・・

2016年11月24日 (木)

11月の雪

天気予報では雪と言うので朝起きて外を見る。
Img_20161124_071132
7時過ぎ、降っています。

Img_20161124_072055
やや積もる気配が有ります。すでに先の写真より10分経ってます。
Img_20161124_095856
1時間半後です。降り続いて寒い。
001
1時間半後です。手前のランタナはすっかり雪に覆われて倒れています。
004
その1時間後です。
そろそろ雪の降り方も収まりつつありました。

11月と言えばまだ秋のはず、これでは年明けの真冬の雪景色ですね。
この雪で、朝から2匹のニャンズが来ない。
何度も名前を呼んだり、外に出てみたが、夜まで現れなかった。
何処にいるのだろう、寒いのに・・・家猫のクルミはストーブの前から離れない。

2016年11月17日 (木)

粟又の滝遊歩道

朝からすっきりと晴れた良い天気です。
今日は、思い切って出かけましよう。と家を出たのは10時。
1時間ほどで養老渓谷粟又の滝遊歩道の駐車場に到着。
駐車料金500円払ったら、お土産つきでした。中身は、ポケットティシュと紅茶1袋。
何故か爪楊枝が綺麗な折り紙入りに2本。そして、養老渓谷の案内パンフ。
初めてでちょっとびっくり。サービスをして隣の駐車場と競争かしら。
上着も脱いで歩きはじめ、遊歩道の入り口に入る。
少し水量が多いように思う。
写真はカメラを忘れてスマホで撮ったのでイマイチです。
Img_20161117_111917 Img_20161117_112930
紅葉にはもう少し時間が掛かりそうです。
Img_20161117_114354 Img_20161117_114710
上からいくつかの滝が流れている。
上を見ると、わずかに紅葉している所も有る。
Img_20161117_115214 Img_20161117_115720
粟又の滝です。
そこから上に歩くと景色が少し変わる。
団体が下って来ます。最近はバスツァーも多いのですね。
階段を上る頃には汗びっしょり、1時間ほど歩いたし・・・
Img_20161117_120740
ソフトクリーム食べましたhappy01
これから道路沿いに進み駐車場に戻ります。
Img_20161117_122100 Img_20161117_122337
途中の展望台から粟又の滝を見下ろします。
その先の道の紅葉が綺麗です。
ここから、亀山湖へ向かいました。
Img_20161117_133530 Img_20161117_133743
ここは、メタセコイヤの紅葉が綺麗な所です。
一部綺麗でしたが、全部が紅葉すると中々良いのです。
Img_20161117_134633 Img_20161117_134817
綺麗に色づいた木も有ります。養老渓谷より紅葉は少し進んでいる様です。

月末頃には養老渓谷も綺麗でしよう。
その時は大福山へ歩きに行きたい。
日々、グランマの所へ見舞いに行き、あれこれと介護生活が続くと、それだけ
に気を取られていつの間にか心の疲れが体に出そう。
と言う事で歩いて、紅葉を見て、リラックスできました。
明日から、また頑張ろう~

帰って来たら、野良猫たちが待っていました。
まだ3時半なのにね。
Img_20161117_151835 Img_20161117_151842
Img_20161117_151934
この後、早めの夕飯食べて行きました。クロもすっかり我が家の野良猫になっ
た様です。

2016年11月10日 (木)

家猫、外猫

急に寒くなって、真冬並みです。

家猫は、声も治って、それでも、落ち着かない様子でまだウロウロしたりします。
002 Img_20161110_204354
私が出かける時は、階段からじっとこちらを見て見送ります。
家に帰ってリラックスしていると、クルミもこんな格好でこちらを見て一声ニャ~

以前からの外猫の野良シャムちゃん、この所ムクムクと太って来ました。
最近は黒猫もやって来ますから、2匹に餌をやっています。
003 013
021
それでも、相変わらずシャーっと言ったりニャアと鳴いたりしています。
朝晩やって来たり、昼に来て居る事も有ります。
今回黒猫は写真に撮れなかったけど、こちらもモリモリに太っていて、どちらも
クルミよりずっと太っています。
少々用心深いです。

008
 011_2
006 009
010 014
016 017
ランタナもまだ元気に咲いています、この寒さで弱るかもしれません。
ルリマツリは秋になって元気になって居ます。
菊も咲きはじめました。
白い菊は植えた覚えがないのですが…別の菊も有ったはずですが、無くなった
のか、色が変わったのか。勝手に色々な場所から咲くようになった。
ツルウメモドキの木はあまりに四方八方へ伸びるので、今年を最後に切る予定。
ようやく実が色づいて、少し実がはじけたのも見えます。
これが終わると、ドウダンが紅葉して、いよいよ色の少ない冬になりますね。

今朝は雨。(11日)

シャムちゃんは来なかったけど黒猫が来た。

Img_20161111_071451 Img_20161111_071510

全身真っ黒ですから分かりにくいけど、可愛い目をしています。

私にはシャーっとは言わない。体に似合わず可愛い鳴き声です。
シャムちゃんの元彼と思われる。

2016年11月 7日 (月)

声変わり

随分ご無沙汰してしまいました。

何かとバタバタして、どこまで書いたか忘れています。
グランマは、結局手術する事になりました。
高齢なのでしないと医師からも言われていましたが、骨折した部分が筋肉に引っ
張られてずれて来ている。
それで、このままでは自然に元に戻ると言う事は無理で、使えなくなるか、リスクは
多いけど手術するかどうかと提案が有りました。
元気になると言う事は無理としても、腕が使えないのは可哀想なので、万一と言う
事と、術後に具合が悪くなって行くと言うリスクは承知の上でお願いする事とに
しました。
それが、10月20日でした。
手術自体はそれほど時間も掛からず、術後の目覚めも問題なかった。
同じ日に手術したお隣のベットの方は81歳と言う事ですが、半覚醒の時に猛烈
に付き添っている息子さんに罵詈雑言、大声で騒いで私はもしグランマが同じ様
だったらどうしようと思いました。
グランマは大人しくしていて、夜まで付き添わなくても良かった。
後でグランマが言うには一晩中お隣は騒いでいたそうです。

術後も順調でホッとした所です。
所が私が思った以上に疲れたのか、2日後、グランマのお昼ご飯の様子を見て
いて、椅子から立ち上がろうとしたのがふらふらっとして、近くの看護師さんが
抱きとめて呉れた。
ワラワラと看護師さんが集まって来て、ストレッチャーに乗せられて別室へ。
血圧を測ると60台とか聞こえる、うわー低いと思ったら、心電図を取られたり
医師も来て、その頃は血圧も戻る。
冷や汗が一杯だと言われたけどあまり目を開けたくない気持ちでそのまま。
結局点滴されて、娘に連絡したので迎えに来て貰って帰りました。
その時、医師からは循環器内科を受診するように言われていたので、改めて
病院へ行き診察を受ける。
多分疲れにより急性低血圧だろうと言う事で終わり。

その後は疲れない様にと気を付けています。
そんなこんなでバタバタしていたら、この所、急にクルミが変な声になる。
心配で病院へ連れて行こうかと思ったのですが、ネットで調べると、思い当たる
のはストレス。
ストレスの状態が数週間続くと出ると言うのもぴったりです。
この所、私が居ない事が多いし、しばらく様子を見る事にした。
そして、家で私の膝に乗って来た時は、元々赤ちゃん抱っこの様にしたがるから
両手でしっかり抱っこしていたら、しっかり甘えっこの態度で胸の辺りに手を伸ば
して頭も付けて安心したようなので、しばらくそうしていたら満足して降りた。
そんな事を繰り返していたら、声も何とか元に戻り始めて一安心。
Img_20161107_091054
パソコンをしていると、横のプリンターの上に乗っている。
近くに居ないと、鳴いて探しているから、留守中は大声で鳴いて探しているの
でしよう。

グランマはリハビリで頑張っては居ますが、食が細いのと、認知度が進んだ。
好物の物を持って来ても良いと言うので、時々好きなおかずと、フルーツを
持って行く。
毎日行っても、顔を見ると、1週間も会わなかったような態度です。
どうしても疲れたらお休みしますが、行かなければ私も心配で、可哀想で困る。
グランマも早く退院できれば良いし、クルミも寂しい思いをしないかな。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »