最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 濃溝の滝 | トップページ | ゲリラ豪雨 »

2016年7月 5日 (火)

ジャカランダの花

少し前の事ですが、備忘録として記録しておこう。
6月24日金曜日でした。
この日は、近くに住む娘が泊まりに来ると言うので、夕方家でグランマのディ
サービスからの帰りを迎えて貰う事にして思い立って出かけて来ました。
場所は熱海です。
以前からジャカランダの花が咲くと聞いていましたが、今が綺麗と言うニュースを
見てのんびり東海道線で行く事にした。
熱海駅は人が一杯、最近は以前より賑わうようになったと聞いています。
お昼に到着したので、駅前でお蕎麦の昼食。
そのまま、土産物を売る店の並ぶ通りを降りて、海岸方面へ下る道を行く。
やがて、お宮の松方面と言う所へ出て海沿いに歩くと、親水公園に出ました。
002 003
公園の中に咲いているジャカランダの木はまだ小さい。
008 009
公園には色とりどりの花が咲いています。
ドンドン道を歩いて行くと。
010 025
お宮の松と銅像が有ります。
帰ってから娘に聞いて見ると、金色夜叉は知らないそうです。
まして、寛一お宮の事も当然知らない。
まぁ、今時、親の為に金持ちと結婚して好きな人と別れるなんて無い事でしょう。
014 016
このヤシの木の中に鳥がいるのか鳴き声が聞こえた。
ヨットハーバーには色々な形のヨットが係留されていた。
この海を眺められる所に椅子が有り、ボーっと海や景色を眺める。
同じような人がいて、皆さんゆったりとして気持ちよさそうです。
私にはとても、気持ちの良い時間でした。
少し先には大島へ行った時の船着き場が見える。

帰りは、大きなジャカランダの木の植えられている通りを歩く。
015 018
019
この木が気になって居たのは、上の娘が小学校の2年生の時に行った
当時グランマが住んで居たロスアンゼルスで街路樹として見た事が有る。
何と言う木なのか分からず、一緒に行った伯母がアカシアと言うのを半信半疑
で記憶していた。
それが暖かな熱海で咲くと聞き、名前もジャカランダと知り、何時か見に行こうと
思っていたのです。
ジャカランダ祭りと言うのが有り、丁度行った時はその期間でした。
ちょっと桐の花に似ているかな。
帰りもゆっくり歩いて熱海駅まで行く。
案内にはお宮の松でバスを下車と有ったけど、ゆっくり歩いてもそれ程時間が
掛かる訳ではないので、良い散策になった。

グランマの介護が始まり、98歳と言う年齢から見たら立派な物なのですが、
周りの話を聞くと、認知が進んで本当に大変なご家族も多い様です。
ただ私の方の自由時間はかなり制限されています。
月曜から金曜まで朝、8時半頃ディサービスの迎えが有り、夕方4時過ぎに帰っ
てくるまでの時間は思ったより短い物です。
3時頃から夕食の支度をして置いて、時間が決まらないので、4時には玄関に
車いすを出して、帰るまでは草を抜いたり、シャムちゃんに餌をやったりします。
5時には夕食、6時半にお風呂に入れる。

以前の様にお泊りの旅行は難しい。ショートスティは嫌がるのです。
余程の事で利用する時は、出かける前に荷物を本人が入れたり出したり、段々
訳が分からなくなり、朝、もう一度私が点検して送り出す。
帰ってくると、必要な物が無くて困ったとか、ちゃんと入っていたのに見つけないのですね。
持たせた下着の着替えは、重ね着して全部着てしまっていたりする。
まだ何とか私も介護できるのが救いです。
私たちの頃はどうなるのでしよう。ロボットでも良いわとは思うのですがね。

最後は今時の話になりましたが、私も出来るだけ、好きな事をして過ごす様に
して日々暮らしています。




« 濃溝の滝 | トップページ | ゲリラ豪雨 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

思い立ってお出掛けになったんですね。
デイサービスも受けながらも山百合さんおひとりでの介護、日々ご苦労様です。

そうですよね~あーしたい、こーしたいという欲求も時には思い切って満たさなければ。。ですね。

母親の心を分かってくれている娘さん達の存在は有難いでしょうね。
子育てで忙しいながらも協力してくれる優しいお嬢さん方、私も嬉しいです。

ジャカランダの木、花も葉も魅惑的~素敵だわ愛でてこられて束の間の自由時間を満喫できましたね!

熱海って人気復活したような感じですね、実はぷくぷくメンバーで熱海一泊の話も出ていますの。
母と同居になったら、とても束縛されると思うし今のうちに・・という気持でいますが計画倒れにならないように祈っているんですがねcoldsweats01

まぁ~浮世離れしてきて・・笑わされたりイライラさせられたりの繰り返しですが、しっかり面倒もみていかねばなりませんけれど心の隙間を作って自分も楽しいという事に努めなくてはいけませんよね♪

千春ちゃんの話にもありますが、熱海は、先日テレビでも人気復活という話題が出てました。

ジャカランダの花、なんだか、異国情緒がありますね。

一日が、あっという間に過ぎていくのですね。介護は、一番身近な人にしかわからないことが沢山ありますよね。

わたしの長男出産の里帰りの際、祖母の介護も抱えていた母のことを、改めて思い出しました。


山百合さんの体も、気を付けて下さいね。

ちょっとしたお出かけは、気持ちも晴れ晴れするから、思い切ってお出かけ、よかったですね。


それにしても、お嬢さんがお近くなのは、今さらながら、すごく羨ましい。

おはよ~🎶

ゆっくりと気分爽快の旅でしたね。
普段の忙しさから、ゆっくりする時間があると
色々考えるのでしょうね。

千春さんもそうですが、の~~てんきな私には
とても介護の苦労は分からないでしょうね。
解ったような口を利くのも申し訳ないし。。

ちょっとその場から離れてリフレッシュする時間が
お嬢さんの存在でできる事が嬉しい。
そしてお孫ちゃんの存在も大きいことでしょう・。

益々暑く成る時期、無理しませんように!

千春ちゃん

そうなんです、時にはこう言う息抜きも大切だなと思いました。
今まで私が沢山お出かけできたのはグランマのお蔭なんです。
それと、色々な話を聞いて呉れて心の助けになって呉れていたのに、最近はすっかり
こちらの話も分かったのか分からないのか、寂しいです。
相変わらず甘えたいと言う気持ちが有るんでしようね。それが反対になってしまって
時にはイラついたり、可哀想と思ったりしている自分が嫌になったりします。
でも、ディサービスへ行き、少しでも刺激になり元気でいて呉れたら私たちも出来る事
が有る訳で、介護と言っても私の介護などは楽な方です。

以前の熱海は閑古鳥が鳴いていると言われ、賑わっていた頃が有ったのにと言われていたのですものね。
最近は頑張ったのでしよう、駅前の賑わいを見ると人気が出て来たんだなと感じます。
お泊まりも良いかもしれませんね。

ジャカランダの花は熱海らしい南国っぽい花と木でした。
数年前から気になって居たので念願かなって良かったわ。

ぴとこさん

お孫さんのいる暮らしは如何でしようか。
私は下の娘が近くにいるので、帰って来たり、一緒に出掛けたり、今回の時には頼む
事も出来て良かったです。
ちびちゃんの成長は目を見張る時が多々あります。
今まで出なかった声が出たり、良く笑ったり、生まれたばかりの頃は良く泣いて娘も
苦労していましたが、最近は機嫌よく遊んで寝てしまうとか、随分楽になった様です。

ジャカランダの木、綺麗な花が咲くし、葉っぱも涼しげで南国の花と言う感じです。
熱海らしい花でした。
最近は賑わう様になったと言うので一時の閑古鳥の頃とは様変わりで、きっと色々
努力したんでしょうね。

介護と言えるほどでは無いかも知れないけど、あまり目を離せなくなっています。
朝顔を洗うのに給湯器の電源を入れて、ついでにお風呂まで沸かすスイッチを入れ
てしまったりするので、その程度なら良いですが、転んだりしたら困るからね。

時々気晴らしで出かけるのが良いなぁっと最近思います。
でも、すっかり夏気分、暑い日のお出かけは辛いです。

milkさん

こんなお出かけは良いですね。
念願の花が見られて、海を見ながらボーっとして、帰りの電車の中では本を読んだり
寝たりしてゆっくり出来ました。
昼間もゆっくり出来るはずなんだけど、時々時間に追い立てられている様な気分になる
それは思い込みなのよね。
振り返れば何もしないで過ぎる事が多いんだもの。

孫の成長は凄いですね。
人生で一番変化する1年になるんじゃないかと思う。
今まであーうーだったのが、キャーっと気勢を上げたりするのも新鮮な発見です。
娘は中々大胆で、アウトレットへ行ったり、買い物にも行く。
先日、私の友人が来た時はイケアに行った。
食事をしていたら急に気張りだして・・・色々有りますね。

ジャカランダは念願の花だったから堪能しました。
熱海も何となく綺麗になり観光客も戻ったみたいです。

こんばんは~

熱海は日帰りだったのですね。ジャカランダ、初めて知りました。
葉も花も、涼しげで素敵ですね。熱海にしか無いのでしょうか・
こうして、気分一転することはとても良いことだと思います。

グランマさんは、もう98歳になられたのですね。
私の母は、今年で90歳ですが、一緒に暮らしている息子の事も、娘の私の事もすっかり忘れてしまいました。
デイサービスとショートステイで、兄も何とか身体を休める時があるのですが、
それでも介護は半端でなく大変ですものね。
山百合さんや千春ちゃんに比べたら、私は本当に楽しすぎなんです。
週に一度は行けたら良いのですが・・・
明日は、土曜からのショートステイの準備を手伝いに行きます。

あずささん

ジャカランダの木は暖かな所だったら良いと思うので熱海だけではないと思うのです。
葉も涼しげで花の色も好きな色でした。
新幹線を使わずに東海道線で行くのがのんびり旅気分になると思ったのです。
それと、熱海往復だとジパング3割引きで行けるのです。
こう言う時間がとても良かったです。
いつもせかせかと忙しげにうごいていますからね。

あずささんのお母様の世話をお兄様がされているのは知っています。
やはり、親から受けた愛情が支えになって居るのでしょう。
私の母は57歳で亡くなり、グランマとは母親の姉になりますが、仲良し姉妹だったので
私は子供の頃から娘の様に可愛がられて来ました。
なので、ずっと甘えてばかりで、夫が亡くなった時も支えて貰ったし、その後の暮らしも
共に過ごして助けて貰いました。
それだけに寂しい気持ちが有ります。
まだ私を忘れる事は無いのと、一応かなりの部分は普通に話が出来るので救いです。
それだけにショートスティは嫌がったり、ディサービスではお風呂も入れますよと言って
下さるのですが、まだ人に入れて貰う気持ちに成れないようで私が出来る間はと思って
います。
いつか来る道とは思っていても、わが身を考えるとピンピンコロリと言う言葉も実感
しています。
でも、もっと明るい話をしないといけませんね。 
 

山百合さん、こんばんわ~♪

ジャカランダがいい色で華やかですね。
お嬢さんの協力もあって熱海のジャカランダを見に行かれ、さすが行動力の山百合さん!
ロスアンゼルスで街路樹として記憶されてた華やかなお花だったんですね。
私はピカリ☆さんのお写真で初めて知りました。
その後、CMのバックに使われてたり、二ユージーランドで車窓ですが見かけました。
世界三大花木とか紫の桜とか…素敵なお花ですよね。

グランマさん、98歳とは素晴らしいですね。
ギブ&テイクでちょっぴりお返しの日々でしょうか…
友人はお母さんがだんだん病院で壊れていくのがとっても悲しかったそうです。
娘には私の時には悲しがらなくていいって言ってあげるんだ…っておっしゃる友人が居ます。
いろんな事を先人は教えてくれますね。
私の時には山百合さんに、いっぱい聞いていただいたなぁ…
今になると、息子達や友人達の協力に感謝しています。

日々大きく成長されるお孫さん、高齢のグランマさんと4世代が集って、スーパーお母さま大忙しですね。

山百合さん、こんにちは♪

熱海に日帰りで来ていたんだねぇ
私もジャガランダを見ながら、正にその道を通って義母の所へ通ってます^^

孫はどんどん成長して昨日出来なかったことが出来るようになって
対照的に義母は会うたびに少ーしずつですが出来ないことが増えて

大変ですが、その時その時で考えて進むしかないと思ってます。
とにかく自分が元気でいないと始まらないのよねぇ
グランマ98歳は素晴らしいです!私の祖母は107歳という長寿でした~

ジャガランダ・・・本当に桐の花に似た涼し気なはなですね。
街路樹にいいでしょうね~~note

グランマさんにも熱海まで見に行って来られたことを話して差し上げたのかしら~
そのグランマさん、98歳なんですね~ お元気で100歳までって思いますね。

ピカリさんも山百合さんも、千春ちゃんも、あずささんも皆さん今介護で大変ですね~
最近はディーサービスなどが充実しているけど、昔はどうしていたのでしょうね。
私の母は72歳で亡くなったので、もう自分がその歳になっているのだと吃驚です。
元気に山に登っている自分が不思議なかんじです。

お孫ちゃんも大きくなって可愛くなってきたことでしょう~~
今はなかなか時間が取れなくて無理でしょうけど、また何時か皆さんでお会いしたいですね~lovely

SAKURAさん

ジャカランダが熱海で咲くと言うのはピカリ♪さんの所で知ったので、何時か行って見た
いと思っていました。
ラインのネットニュースで今がお祭りの時と言うのを見て思い立つことが出来た。
行って良かったです。
熱海のお宮の松もあんなに近くで見たのが初めてだったし、色々面白い所がまだ有る
のではないかと思いました。

SAKURAさんはお姑さんを長く見ていて色々苦労されていたものね。
私の場合は親の様な人なので、今まで言いたいことを言って仲良くして来ました。
今がその恩返しの時のはずなんですが、まだ甘えが有るのでこちらの言う事が100%理解できない時が寂しいと感じます。
比較するのはどうかとも思うけど、ご近所の介護している方の話から考えるとまだまだ
立派な物なんですけどね。
名前も出るし、私たちの事は忘れないから幸せです。
孫の存在もグランマには大きいんです。
お互い訳の分からないような会話が成立している様で微笑ましいです。
娘などは100年近い差なのにと言っています。

ピカリ♪さん

あの道を通ってお義母様の所へ行くんですね。
数年前に☆さんの記事で熱海で咲くと知り何時か行ってみたいと思っていました。
ラインニュースの静岡新聞でそちらのニュースを知らせてくるのですが、まさに今で
しょうと言う写真で思い立って行けて良かった。
熱海もすっかり賑わって、どんな風に変わって行くのでしよう。
最近は人気が出て来たと娘たちが言ってました。

子供は成長して、老親は後退して行くのは仕方ない事ですが、寂しいと思う方が強く
そちらの難しさを感じます。
自分で片付けて、無い無いと探して嘆いています。
私が分かるように整理してもいつの間に変わっていて私にも分からない事が多い。
まぁ、部屋の中でのことだからいつかは見つかるはずなんですけどね。

ピカリさんのおばあ様は107歳ですか、素晴らしいですね。
何とか100歳までは頑張って欲しいなぁっと思っています。

カラッチさん

ジャカランダの花は素敵な色合いで見に行って良かったです。
熱海の海をボーっと眺めて本当にのんびり出来たのも良かった。

今の時代はデイサービスやショートスティが有り、本当に有りがたいと思います。
家に居ると、する事が無くてつい寝てしまう事が多くなる。
その点、デイサービスは皆さんと一緒にゲームしたり、お話したりと刺激が有るのと
介護士の皆さんが優しくて嬉しいと言っています。
グランマもデイサービスへ行くと余所行きの顔になるのでしよう、認知度の進んだ人
にも声を掛けたりして喜ばれている様です。
昔には無かった所だし、長寿の時代に合わせて少しでもお年寄りに良い所を提供
して貰えますね。
毎月、お誕生日のお知らせの印刷物が届きます。
それを見ていると、私たちより若い人がいたり、同じ年の人も行っているので、個人差
を感じます。

カラッチさんのお母様は72歳でしたか、カラッチさんは元気に山歩きしているし、何
が人の寿命ってもって生まれて来ているんですね。

孫の可愛さは本当に癒されています。
グランマも喜んでいます、少し見ないとどんどん変化して目が離せません。

こんばんわ
紫のお花 ジャカランタっていうんですか
すずしげなお花の色ですね
グランマさんのお世話、たいへんなことと思いますが、
山百合さんもお疲れにならぬよう、リフレッシュなさってください

らっしーさん

素敵な色でしょう。
遠くから見ても目立っています。
街路樹って、こういう色が無いから素敵だなぁ~っと思うのよね。

グランマは何でも出来る時は沢山助けて貰いました。
恩返しと言う訳ではないけど、一緒に居るから私も元気でいられると思う。
ご飯も、美味しいと食べて呉れるから作る張合いも有るでしよう。

リフレッシュの方法は色々有るから、自分に合う方法で、楽しもうと思っています。
そして、ちびちゃんたちが大きな癒しです。

おはようございます。
ジャカランダなんて知りませんでしたが、かわいいですね。
グランマさん、ロスに住んでいたことがあるなんて、
かっこいいわー。
下着を重ねてはいて帰ってくるなんて、グランマさんも
かわいいですね。
山百合子さん、お元気だわ。私は長生きできないかも。

ももちゃん

ジャカランダの花は綺麗でしたよ。
熱海に咲くと知らない人もいて、友人に話をしたら外国で見て知ってはいたけど熱海に
とは知らなかったと言っていました。

グランマは、時々訳が分からなくなったり、欲しいと言っていたものを買って来たのに
何もないと言って、嘆きます。
ここに有るでしょうっと見せると安心したり、勝手に仕舞い込んで探すのに苦労したりです。
でも、それは、人が老いると言う事だと思うようにしていますが、寂しいですよ。

ももちゃんも元気で頑張りましよう。
娘が孫を産んだ時、母親がいるといないのでは絶対違います。
こんな時こそ、子供の役に立ってやろうと思うし、それが出来るのも幸せですよ。

ジャカランダ・・・最近知りました。でも見たことはないです。当然長野にはないし。
お嬢さんのおかげでいいお出かけができましたね。

私の友人(69歳)も高齢のお母さんの介護に大変です。
その人と山百合子さんの状況が大変良く似ているので、苦労さがわかります。

自分のお身体もいたわって下さいね。

そしておちびちゃんの写真、ありがとう。
可愛かったわ~~~。
一人にこにこして眺めちゃった。

ハイジさん

ジャカランダの花は綺麗でしたよ。
紫の花は、街路樹ではなかなかないと思うのです。
やはり南国の花と言う感じですから、長野では無理なのかな。

時々娘に頼んで出かけられるのが助かります。
私もmちゃんを預かったりしているからお互い様かな。
今日も預かったのですが、私と居る時はちょっと大人しい。
パパとママが用事を済ませて帰って来たら、今まで出ないような声を出して遊ぶ、
やっぱり親を分かるのだなと思いました。

介護はこちらの言っている事をちゃんと理解して呉れない時が困るんです。
忘れて、同じことを繰り返して言われると悲しいですが、良い時も沢山有りますから
その様に過ごせるようにと気を付けています。

2人のmちゃんの写真喜んでもらえて良かったhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/63874863

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカランダの花:

« 濃溝の滝 | トップページ | ゲリラ豪雨 »