最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野良猫シャム | トップページ | 野良猫続き2 »

2016年5月 1日 (日)

野良猫シャムの続き

野良猫シャムは3匹の子供を産んで1匹は死んでしまった。
授乳中なので、可哀想だと私は朝ごはんを食べさせていた。
夕飯はTさんが与えていると言っていたのです。
それでも、お昼頃にも来たりすると、余程お腹が空いているかとやっぱりキャットフードを与えていた。
色々な事が有ったけど、子猫がご近所の車のトランクに入ってしまい、どうにも出ない
ので、ジャフを呼んで捕まえて貰った。
この時2匹捕まえて、Tさんがダンボールに入れて持って行き、動物愛護推進委員
の方から預かったゲージに入れて置いたら、何と朝になったらもぬけの殻で、Tさん
はキツネにつままれた気分だったそうです。
細い柵をどうやって抜けたのだろうと思ったようです。
で、次は親の方を捕まえましょうと言う事になり、私にも餌を与えないで下さい、
、お腹の空いた所をおびき寄せると言います。
それから、私は心を鬼にして餌を与えていません。
毎日家に来て、じっと私の顔を見ると切ないです。
捕まえられたらどうなるのかと考えたら、捕まえて、避妊手術をしたら、家の中では
飼えないけど、外猫として毎日餌と、小屋を用意しようと決心たのです。
殺処分されたら、何だか情が移ったからか可哀想すぎると思った。Tさんもそうな
ったら、寝覚めが悪いしと言っていた。
001 002
時々黒猫も連れて来る。どうやらこの黒猫が夫らしい・・・以前は一緒にご飯食べてた。
017 019
近くに行くと、シャーっと威嚇する事に変わりは無い。
今日は、家の畑の隅で、子猫におっぱい飲ませていた。
目一杯ズームを引いてみたけど限界です。
親の横の黒っぽいのが子猫です。
丸々と太って動きが素早いです。
実はもう1匹は、また車のボンネットに入り込み、捕まっている。
早くつかまって、何とかならないかなぁ~
013
入るかどうか分からないけど、雨露が凌げるはずで、ここにトイレと餌と水を
入れて、発泡スチロールの寝床を入れる予定。
ベランダの下だし、寒くなったら四方を囲めば良いかなと思っている。

家の中にはクルミがいるから入れる事は出来ないし、慣れるようになるかも
分からない。
クルミは私が赤ちゃんを抱っこすると焼きもちを焼いて、自分の事もなでろと
煩く鳴く。そんな中に入れる訳にはいかないよね。
いまだに捕まっていない。お腹空いているだろうなぁ~

003 004
もう何年も咲き続けている「さくらさくら」と越冬して綺麗にさいたペチュニア。
「さくらさくら」は冬でも、根元は枯れず春になればちゃんと花をつける。
優れものです。家に来てから、5年か6年になるはず。

006 007
012 014
緑色から大きな白になったオオデマリと、バラ「ピエールロンサール」気取った
名前です。
015 016
夕方から朝まで咲いているツキミソウ、朝にはピンク色にしぼむ。

捕まえることが出来ないし、歯がゆい思いをしていますが、まぁ、出来る事から
して行かないとと思う日々です。
また、進展が有れば更新します。




« 野良猫シャム | トップページ | 野良猫続き2 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか、子猫ちゃんも無事で・・・山百合さんや親切な近所の方にも見守られてシャムちゃん一家も、それなりに平和に暮らして欲しいですね。
野良ちゃんの子供は、その猫によっても違うけれど案外と早く親離れしていきますよね。

実家の母も何年も前からメス野良ちゃんに気まぐれで、ある時は餌をやっているようで。
たまに会うんですが最近では私をこのうちの者だと認識したようで睨まなくなりました、人相?にゃん相はよろしくありませんがね・・・。
その猫が良く子供を産んでそのたびに子猫がちょろちょろしているけれどいつの間に独り立ちして中猫になる頃には姿がなくなり・・・そんな繰り返ししているようですsweat02

野良猫が増えちゃうのも困りますね、何とか捕獲して避妊手術させて、そうできれば良いですね~それなりの落ち着いた外猫暮らしをしてもらいたいと願いますよねcat

千春ちゃん

野良猫が増えるのは色々な意味で人の勝手な事からが始まりの様ですが、それなり
に弊害も有り、嫌いな人からは苦情も有る様です。
今回の事で、子猫の里親探しをしたいと言う事から私に出来る事は無いかと思ったの
で、色々調べてみました。
保健所に連絡すると、動物愛護推進委員と言う人がいるらしいと分かり、Tさんに言って
動いて貰った訳です。
このシャムちゃん、もっと小さなころから家の庭に来ていたので、その時助けてやれば
良かったと思っています。
その時は野良とは思わなかったのよね。
多分人に追い払われたりして人を見ると威嚇するようになったのかも知れない。

くるみも、公園で生まれて、人から餌を貰っていて人なれしていた親から保護してから
クルミたち4匹を保護したそうです。
そんな経緯から、クルミもそういう人に保護されなかったら、今頃は野良猫として過酷
な生活だったのではと思うのです。
今は、私にべったり、夜も、抱っこされている様に寝ています。

気になるね。
シャムちゃんもかまってくれる人わかってるんだね。

早く捕まって何とかしないと
何時までも気になるわ。

それにしても準備万端の山百合さんは
素敵。
訴える目を見たら、餌をあげたくなっちゃうし。

お庭の花たちも元気だね。

これから仕事行ってきます、

milkさん

捕まりました。
そして、今日、避妊手術したと連絡が有り、夕方Tさんが病院から連れて来ました。
早速、ゲージに入れて、今夜は外に出ない様にしています。
何とか懐いて欲しい物です。
また報告しますね。

良かった!!

懐いてくれるノラ猫ちゃんもいるんだけど・・
中々難しい猫ちゃんもいるよね
何かの縁があって関わってしまった猫さんだけでも何とかしてあげたいと思うのが人情です。
私がお世話になっている獣医さんは自宅で100匹以上の猫さんを保護して頑張っています。
受け入れがキチンとしていない人へは渡せないと言ってます。
今の時代、室内飼いが絶対条件となっているようです。
ノンビリ猫さんが闊歩出来る状況は日本では難しいねぇ
嫌がる人もいますもんね
また報告してねぇ(^O^)/

野良ちゃん達にも一生懸命愛情を注がれる山百合さん、素晴らしいわね~
今は山百合さん家で幸せに暮らしてるくるみちゃんを育ててきてるから、ほおっておけないんですね。


一連の経緯を拝見していて、保健所でも申し出ればちゃんと対応してくれるのですね。

以前、カラッチ達が毎朝歩いている運動公園でも野良犬が何匹かいました。
歩きに来ている人で、やはりほおっておけないのでしょう~
毎日食パンの残りとか持ってきてあげてる人がいました。
その後しばらくして、あまり犬も見かけなくなったのできっと保健所で捕獲されたのでしょうね。

避妊手術もされ、今はケースの中で大人してしているのかしら~catcat

山百合さん家の庭・・・相変わらず綺麗ですね~~note

ピカリ♪さん  カラッチさん

色々有りましたが、続きを書きました。
猫は基本的には室内飼いが理想の様ですが、野良猫の生活が長いとそれは中々
無理なようです。
家には私にべったりのクルミがいるので、家に居れるのは難しい、地域猫として
餌をやるのと、出来れば雨露凌ぐねぐらを用意するくらいしかできません。
それも、中々難しいのなら、時間を掛けて安全だよと分かればよいと、気長な目で
出来る世話をするつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/63566421

この記事へのトラックバック一覧です: 野良猫シャムの続き:

« 野良猫シャム | トップページ | 野良猫続き2 »