最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初孫 | トップページ | 野良猫シャム »

2016年4月11日 (月)

春爛漫

1月に上の娘が出産して、3月に下の娘が出産。
孫二人になって、一気に忙しくなりました。
すっかりご無沙汰した日記も1月末で更新していなかったのですね。
もう4月では有りませんか、と言う程月曜日が来るとすぐに金曜日なのねと言う
日々でした。
12月に里帰りして来て、4月初めに上の娘は帰って行きました。
ようやく落ち着いた暮らしになるとは思いましたが、まだまだ良く泣く孫がいます
から出番は多いです。
とは言っても、孫の世話は娘たちがするので、私は食事作りと、洗濯とです。
と言ってもなんだか来客も多く、食事もグランマと二人の時の様には行きません。
楽しい時間で、可愛い孫の成長をしっかり見られて幸せな暮らしです。

庭の花も咲き始めています。
P1010171 P1010172
P1010175 P1010176
P1010180 P1010185
P1010181 P1010183
P1010188 P1010189
変わり映えはしない花でしょうが、夫々に思い出も有るので毎年咲くのを待って
居る花ばかりです。
ドウダンは娘が小さなころ、社宅に住んで居た時に植えて、こちらに引っ越す時
に一緒に来て大きくなりました。
スズランの様な真っ白な花が咲き、秋には真っ赤に紅葉します。
ヒメウツギも間もなく咲くでしよう。その後ろに咲いているスノーフレークはまだ
元気だった頃の友人が送ってくれた。
連絡も途絶えてしまったけど、元気でいるかと花を見ては思う。
いつの間にか咲くようになった、パンダスミレと言うのか、大きめなスミレが庭に
出たので、まとめて鉢植えにしておいた。春を忘れず咲いて呉れる。
その右のピンクの花は、グランマの良い友人だった「とくさん」から頂いて、毎年
咲いて呉れます。
もう20年以上前に亡くなって、この花が咲くと、とくさんの花と言っている。
イチゲが今年も咲いた、そして、株は増えている。
園芸店で終わりかけていたのが片隅にあり、買って来て植えた物。
あのままでは捨てられると思ったのですが、環境が合うのか合わないのか
毎年1輪だけ咲く、その後ろにには、チゴユリが増えて、念願のミニ群落に
なった。
我が家の八重桜、「天の川」が開花した。
去年は花を塩漬けにしたし、若葉を天ぷらにしたら大好評。
今年も楽しみです。

もう少し、娘が帰るまで孫に付き合って楽しみます。

« 初孫 | トップページ | 野良猫シャム »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

うれしい忙しさですね。

今の成長を間近で見ることができるのは幸せですね。

山百合さんの庭の春に、ネット上で会えるのが毎年楽しみ。今年はアップする暇ないかな・・と
思っていたから、とっても嬉しいです。

我が家も、ボチボチ、毎年、花が増えています。
来週、娘が里帰り。いよいよ・・・わたしも、忙しくなります(^^♪

ブログの更新が途絶えていたので、「育児疲れでダウン?」と心配してました。
お孫さんが二人じゃ超多忙ですよね。
今年も春爛漫のお庭が見られて良かったです。
孫育て、頑張ってください(^^)

ぴとこさん

楽しい忙しさが続いています。
基本的には娘が赤ちゃんの面倒を見るのですが、お風呂に入れるとか食事を
する時とか、手伝いが必要なんですね。
食事は私が先に食べて、様子によっては交代で抱っこして娘が食事するとか、お風呂
はベビーバスにお湯を入れるとか細々した事が結構時間を取られます。
出来るだけ、丁寧な子育てを実家に居る時はさせたいと思い、食事作りや家事全般を
引き受けていたのと、ついつい赤ちゃんの顔を見て時間が過ぎるのが早い。

いよいよぴとこさんの所も里帰りですか、楽しいから頑張れますよ。

庭の花は健気ですね。
特別の事をしなくても春を知っていて、綺麗に咲いて呉れます。

トラベエさん

良き先輩ジィジとしては、時間の過ぎるのが早いは実感されていると思います。
月曜日になったと思ったのに、すぐに金曜日が来るみたいな感覚でした。
2人いると夫々の違いも有り、面白いですね。
目下いる妹の子は良く泣きます。
全て終了して言う事無いはずなのにギャンギャン泣いて娘を困らせています。
最近は娘の方が慣れて来て、可愛い顔しているなんて言っているので、子育ては
親育てなんだなと思っています。

ようやく、庭の花の写真を撮る事も出来ました。
先週末には上の娘の所のお宮参りに、武蔵五日市まで日帰りしましたが、駅の
ホームは登山者が多くて、良いなぁ~っと見ていましたよ。
もう少ししたら、娘の所から山に行きたいです。

こんばんわ
お忙しい日々をおくっていらっしゃるのではないかと思っていました。
日々がめぐり、季節の移り変わりの早いこと わたしも感じています。
お庭のお花はどれも、思いがあり、また咲いてくれるとうれしくなります。

おーーーきれいに咲いてますね、まるで花園。

忙しそうで元気も出ますね。
お客さんも多そうだし、く~ちゃんもびっくりポンかしら?
人見知りも返上するくらいかな?

二人のお孫ちゃんは思った以上の忙しさのようですね。。
あの泣き声・・
自分の子供の時は何でこんな大きな声で・・と思うけど
意外に大きな声じゃなかったのよね・・孫になって知りました(笑)

もう少し一緒にいられるようで・・
楽しんでくださいね。。

らっしーさん

孫の可愛さに日常の時間を忘れています。
今だけの時間と言う物をこれ程実感した事は有りません。
自分の時の子育ては無我夢中だったような気がしますが、孫の場合は可愛いと見て
いて本当の責任がない分楽ですね。

らっしーさんの所も色々なお花が咲いて、今が一番春爛漫の時では有りませんか。
毎年咲いて呉れる花には本当に春が実感出来て良いですね。

milkさん

花は忘れず咲いて呉れますね。
頂いた花も有り、咲くとその人たちの事を思い出します。
今は疎遠になった人、亡くなった人等々花も思い出を連れて来て呉れます。

娘の友人や、親戚が来て、クーちゃんにはびっくりポンのこの頃ですが、一番のびっくり
は赤ちゃんの存在です。
泣けばびっくり、近づければ怖い、偶に近づいて頭の匂いをかいでから焦って逃げる。
遠くから見ているんです。
人見知りは少し解消したかもしれない。
お客さんが来ていても近くへ来るし、何より上の娘の婿さんに怒らなくなったよcat

ハナミズキも咲き始めたし、これからも次々と花が咲きますよ。
春をもう少し楽しみたいです。

おぉ~久し振りの更新でしたね~happy01
お孫ちゃんもお二人になって忙しいのでしょうねと思っていました。

妹さんの方の翠ちゃんは、良く泣かれて元気なようですね~
赤ちゃんは泣くのが仕事なので、何かしてほしいことがあったり、
近くにママやおばぁちゃんがいないと寂しいのかわかりませんね。

お庭の花も春が来て一気に咲き始めたようですね。
ドウダンツツジが吃驚するくらい大きくなってますね~wobbly
我が家のドウダンは、土が合わないのかあまり大きくなっていません。

その代わり山百合さんから送って頂いた、原種のテッセンは今年沢山のお花が咲きました。

チゴユリやイチゲが育つなんていいなぁ~

カラッチさん

更新するのもすっかり忘れていた数か月でした。
日々成長する孫に本当に得難い体験が出来たと思うのは、自分の時の子育ては余裕
が無かったのだと思いました。
それだけに娘たちには子供ととことん接する事が出来る様にと家事全般を引き受けて
来ました。
抱っこしたり、おっぱい飲ませたりミルクを作ったりお風呂に入れたりと娘なりに赤ちゃん
としっかり過ごせて良かったかなと思うのです。
と言う事はバァバも元気だから出来る事で、有りがたい事だと改めて思ったのです。

妹の子は良く泣きますが、元気なんだと思う。足の強さにはびっくり、バァバも足蹴に
されていますcoldsweats01
丸々として来て、娘にも似ている所も有りで嬉しい変化です。

カラッチさんの所のアーマンディーも沢山咲いてよかったわ。
昨年葉を沢山整理したから今年は丁度良く咲いて呉れました。
あの苗は奇跡の様に1本だけ自然に出たのです。
遠く尾道に行っても元気に咲いて嬉しいわ。

チゴユリのミニ群落、念願だったのです。
毎年種が落ちて、少しずつ増えて行ったんだけど、今年は倍になったように思う。
この花を知った時は秩父の雑木林だった。
それ以来、チゴユリは好きな花になって居ます。

山百合さん、こんばんは♪
大忙しの数ヶ月でしたね~
小さな身体の何処から出るの?って思うほど大きな声で泣きますよね(笑)
元気だって事だと思うし肺の機能も鍛えられそうだし・・
でも・・バァバは抱っこもしたいし大変ですsign01

どんどん重たくなってくるからこちらも体力つけて頑張らないとです。

お庭のお花・・綺麗に咲いてていいですねぇ
きっと山百合さんに似てお花の好きな女の子になりそうですねhappy01

ピカリ♪さん

本当に小さな体で精いっぱいの声を出しているのを見ると、生きてるって実感します。
エネルギーの凄さです。それだけに元気なんでしょうね。

バァバとしては、抱っこしたりたまにはおしめも変えたり、ミルクを飲ませたりして、育児
に参加した気分になって居ます。
でも、ママは休みなく世話が有るし、自分の時の事は忘れて頑張っているなぁっと感心
します。
重くなって来て、腕も痛くなります。どんどん大きくなったらバァバの手に負えないのでは無いかと思うのよ。
やっぱり子育ては若さもいるわ。

子育てを忘れた身として得難い経験が出来ている。
可愛くなって、言葉でも喋ったりするようになるかと思うと・・・・すでに孫バカぶりです。
また、二人で孫の話で盛り上がりたいわね。

とっても華やいで素敵な春のお庭ですね。
人さまから頂戴した花が元気でいてくれると格別に嬉しいもんですよね~tulip

いっぺんに二人のお孫ちゃんに囲まれて充実した日々を過ごされているのだろうと思っていましたよ。

赤ちゃんって、ずーっと見て居ても飽きないですよね、ましてやお孫ちゃんならなおの事ですね!
日増しに成長していくお嬢ちゃま方、これから益々たのしみですね♪

千春ちゃん

人様から頂いた花にはそれぞれの思い有りますし、亡くなった方などの沢山の思い出
はこれからも宝ですものね。
特別に手入れもしないで来ていますが、健気に咲いて春を告げて呉れると、嬉しくて
元気が出ます。

赤ちゃんと言うのは日々成長してこちらを驚かせています。
自分の子育ての時は夢中だったのか余裕がなかったのか、家事をして目の回る様な
忙しさでじっくり取り組んだかどうかも定かでは有りません。
それぞれの子供の育児日記が出て来ました。
こまめに様子が書いて有り、こんな時期はそうだったんだと思い出したり忘れていた
りです。
今の子供たちの子育ては多少違うことも有り、それは娘たちが処理して行けば良い
と思って、育児には口出ししていないの。
その代り、こちらに居る間は食事や洗濯などの家事からは解放してやろうと思って
いましたが、そろそろお疲れモードになる時も有ります。
物忘れの酷いグランマの介護も有りますからね。
そちらの方が精神的にきついかなと思うんだけど・・・千春ちゃんも頑張っていると
思うようにしていますよ。

下の娘のちびちゃんがそろそろ笑って呉れそうなのが楽しみです。
GWには上の娘も遊びに来そうなのでまたまた楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/63473376

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 初孫 | トップページ | 野良猫シャム »