最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新年 | トップページ | 春爛漫 »

2016年1月25日 (月)

初孫

待ちに待った孫の誕生です。

20日の朝4時、お腹の痛くなったと言う娘を連れて病院へ行く、まだでしょうからと一旦帰された。
夕飯の支度をして、お昼を食べてから、最近は携帯のアプリで陣痛の痛みなどを
入れると何分おきかとか時間とか分かる物が有り、それから判断して再度病院へ行く。
そこで入院となり、出産予備室に入る。
予定日より5日早いのです。
初産だし、年齢も高いので時間は掛かると思うと言う事なので、一応娘は婿さん
に連絡した。
心配で少し仕事を早く切り上げた婿さんは、夕方6時半過ぎに到着。
交代で食事をして定期的に痛みの来る娘の腰を抑えたりして過ごす。
日付の変わる12時過ぎからは本格的な痛みが来て、助産婦さんもここから早い
のですが、諸般の事を考えるとどうかなと言っている。

3時になると、いよいよと言う感じで分娩室へ移動。
助産婦さんがあまりに落ち着いているので、かえって安心する。
立ち合い出産はそんな流れで娘に付き添う。
元々実母と夫が原則付き添えると聞いていたのです。
暑がる娘を婿さんはうちわで扇いだり、私は汗を拭いたりしています。
医師も来て、いよいよかなと思っていたら、次で少しお手伝いして生まれますか
らと言われ、頑張っている娘の事、生まれる赤ちゃんの事、涙が出て来ます。
生まれるとすぐに大きな鳴き声、思わず、婿さんと抱き合って泣いてしまう。
嬉しい時でした。
3時50分です。
娘のお腹の上に赤ちゃんが乗せられて、対面。

この日は赤ちゃんはお風呂に入れないそうです。
綺麗に拭いて、別室で体重を計ったり、身長を計ったりしているの傍で見る。
3344グラム、娘の時より少し小さいようですが、元気な泣声が健康だと言う事を
表している。
娘は赤ちゃんと一緒に2時間そのままで休むと言う事なので、では親子三人でと
思い、私は婿さんを置いて家に帰って来た。

朝ごはんの支度をしてグランマをディサービスに行くのを見送り、下の娘が手伝
いに来てくれていたのでそのまま寝た。
夕方の面会ではガラス越しで対面。
中々実感がわきません、まだ少し頭がボーっとしているのでしよう。

20日だったら、グランマの98歳の誕生日だったから、良いプレゼントになると娘
が言っていましたが、後でわかった事は、21日はネットのお友達カラッチさんと
ハイジさんが誕生日だったそうです。

明日、26日に退院です。
昔は編み物したりしたのですが、何時からか遠ざかっていたので赤ちゃんの物
をと思う様になって、探してみたら、本や毛糸が出て来た。
赤ちゃん用に買った毛糸で、モチーフのおくるみを作った。裏を付けて完成。
P1010067_2
キルティングの布で布団も作りました。残った布で枕も出来た。
シーツや毛布も掛け布団も有りますから、おくるみは退院の時に包んで帰ります。

おまけ
秋に断捨離をした時に押入れから昔モチーフをつないで作った炬燵カバーが出て来た。
時間掛けてこんな事したんだよなと思い、私のベットカバーにした。
P1000935
何分古いので、ほつれている所も有り、毛糸を買って来たので修理しようと思っ
ているけど赤ちゃんの物が先です。
まだ着られないのに、新しく編み始めていて、下の娘の分と考えたら2枚いる。
私から見たら、双子の支度の様です。

寒い季節ですから、それを利用して、大根を厚く切って干す。
一週間ほど適度な乾燥具合の所で、水に戻してあぶらげと一緒に煮たら美味しい。
切り干し大根よりダイナミックな食感です。
P1010069 P1010068

これからは、しばらく賑やかな暮らしを楽しもうと思っています。

« 新年 | トップページ | 春爛漫 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

山百合子さん
ホントにホントにおめでとうございます。

病院に行ってから一日経っての出産だったんですね。
お婿さんと抱き合って喜んだ気持ち、良くわかります。

退院、楽しみですね。

山百合子さん、おめでとうございます。
安産で良かったですね。
お姉さんも頑張られましたね。
ここからが大変ですが、頑張ってください。
楽しい生活が明日から待ってますね。
ホントにおめでとうございます。

無事のご出産、おめでとうございます。
今日は退院ですか。

バァバ、大活躍が始まりますね。
寒い時期ですので、体に気をつけて、お孫さんのお世話を楽しんでください。

山百合さ~ん、お孫ちゃんの誕生本当におめでとうございます~

誕生の瞬間・・・「オギャー」って泣き声、感動ですよね~~note
お婿さんと抱き合って涙したって気持ちわかります。

自宅に帰られてからが大変ですが、可愛いつぶらな瞳見てるだけで癒されますよ!
また可愛い写真一杯見せてね。。

グランマさんと同じ誕生日ではなかったけど・・・
ハイジちゃんやカラッチと同じ誕生日、きっと山好きな女の子になるかな~(笑)

お孫さんのお誕生おめでとうございますlovely
娘さんご夫婦もお喜びのことと思います。
退院されてきて、賑やかに過ごされていることでしょう。
毎日、顔が変わっていくので、何度も見て
いらっしゃるのでしょうね^^
私もハイジちゃん、カラッチさんと同じく1月生まれなので
こんなに寒い時期に産湯に入れてくれたり
育ててくれた両親に感謝しています。

編み物、とてもお上手ですね。
こんなにたくさんのモチーフを編まれて大作です。
またブログを楽しみにしております。

お孫さんのご誕生、おめでとうございます。

明日、退院されるのですね。忙しいけれど、
賑やかで楽しくなりますね^^
日に日に変わる赤ちゃんの成長の記録、
写真でいっぱいになることでしょうね。
寒い時期ですから、皆さん風邪に気を付けて下さいね。

可愛らしいモチーフのおくるみ、山百合さんの愛情が
いっぱい籠められていますねheart01

おめでとう!
初孫ちゃんの誕生本当におめでとう!
退院したら側から離れられなくなりそうですね〜
可愛い可愛いって目尻が下がりっぱなしになるから要注意(笑)
赤ちゃん二人が並んだら楽しそう♪
ハイジちゃん&カラッチちゃんと同じお誕生日とはビックリぽん^ - ^
山歩きしそうだね〜

お孫さんの誕生おめでとうございます。
グランマさんもさぞかし、お喜びのことと思います。
ひ孫ちゃんのような感じなのかな?
これから楽しみですね。

おめでとうございます㈷
ヨカッタですね~~今頃は抱っこして実感しているのでしょうね~♪

山百合さんらしい手作りの品々が温かく赤ちゃんをお迎えですねぇ、長女様もお幸せですねheart02

お孫さんの成長を楽しみに頑張れますね!!

山百合子さん
お孫さんの誕生、おめでとうございます。
今は立ち合い出産が当たり前なんですねえ。
私は立ち合いの経験はないですが、生命の誕生に立ち会えるって感動することとおもいます。
退院した後はしばらく大変でしょうが、日一日と成長していく姿は感動ものですよね
お身体に気をつけて、お孫さんのお世話楽しんでください。

おめでとうございます。

千春ちゃんが言うように、いろいろ山百合さん手つくりのもので
今頃、赤ちゃんは包まれているのでしょうね。

モチーフ、懐かしい。ほんわり温かさが感じられますよね。

ハイジさんとカラッチさんと同じ誕生日!
お二人のはつらつとした明るいオーラに守られますね(^^♪

沢山のお祝いメッセージを頂きましてありがとうございます。

26日に無事に退院して来ました。
実は夫の弟が25日に亡くなり、26日に通夜との事でした。

26日に娘の退院を手伝い、チャイルドシートに乗せて我が家に帰って来ました。
私は朝からお祝いの赤飯を炊き、お昼を食べて、そのまま兵庫県の加古川まで
行きました。
通夜には間に合いませんでしたが、兄弟とは合流して斎場に泊まることが出来た。
27日は葬式が有り、永遠の別れに、皆で涙でした。
27日は遅くなっての帰宅でしたが、赤ちゃんに会えて、どんなにか慰められたことか
分かりません。
仲の良い兄弟の一番下の弟で、元気で夫に良く似た風貌を持っていて本当に残念です。

留守中は妹の方に頼んでありましたが、こちらも後1ケ月後のお産ですし無理は出来
無いのです。

帰って見たら、妹の方が、赤ちゃんが泣くと、おばちゃんが抱っこして上げるね、等
と言ってしっかり抱いています。
私も時々抱っこしますが、あまり泣かないのでそのチャンスが少ないです。
今日は、お風呂に入れるのを横で見ていました。
中々上手に入れていて、忘れていた事を思い出していました。
私は基本的に、食事と洗濯とをして、後は、見ていて楽しんでいます。

後、1ケ月、この幸せな時間を楽しむ事にします。

本当にありがとうございました。

おめでとうございます。
義弟さんが亡くなったことは残念ですが、それを慰めてくれる笑顔が増えましたね。
もうひとつの笑顔もすぐですね。
笑顔に限らず、泣き顔、寝顔、いろんな動作が、これからは山百合子さんを癒やしてくれるはず。
本当に、めでたい!です。

chiyomiちゃん

ありがとう。
弟の事は、昨年の11月頃にすぐ下の弟から聞いていて、ある程度覚悟していました。
見舞いは要らないと言う事で、本人は全て覚悟していたようです。
それでも、実の姉は、時々遠方から見まいに行っていて、その都度メールで様子を
知らせて呉れていました。
5人兄弟の3人が亡くなり、寂しくなりました。

帰って来て、孫の顔を見たら、この子の成長を楽しみにしなくてはと思いました。
生きていれば辛い事も悲しい事も沢山有りますが、無垢な赤ちゃんを見ているとこち
らの魂も浄化されていくように思います。
下の娘の出産も控えていて、バァバの頑張りももう少し続きます。

お孫さんのご誕生おめでとうございます。
ご無事にご誕生良かったですね。
優しいピンクの山百合さん心づくしの品々、優しく可愛らしくお育ちの事でしょう。
日々皆さんで眺めて賑やかで嬉しい日々!イイネ~♪
女系家族は団結の固く楽しいもんねぇ。。。

う~ん!お産て大変で見てると泣けちゃうよね。
お嬢さん、頑張りましたね。
お祝いが出おくれて… m(_ _)m

悲しく残念な事も…
新しい命を育むお孫さんに慰められる事でしょう。

次は下のお嬢さんで、気持ちも身体もお忙しいですね。

○○さん

多分、SAKURAさんかな・・・

ありがとうございます。
慌ただしい時でしたが、義弟の事は本当に残念で、夫同様に元気でまさかと言う
タイプでしたから、余計に衝撃が大きかったし、病気になってからの時間が短かった。

孫の誕生がこれほど大きいとは思いませんでした。
まさに天使です。
娘も慣れない育児と寝不足で可愛そうですが、それも間もなく成長と共に忘れる様に
なるでしよう。
どうも、我が家は女系家族らしく、賑やかに暮らしています。
まだ目はしっかり見えないのでしようが、こちらをじっと見る様な時が有り、つい嬉しく
なります。

下の娘も間もなくですから、どんなふうになるのか楽しみです。
忙しいと言っても、赤ちゃん時間に合わせるからで、それはまた楽しみでも有ります。

にわか仕込みのバァバは見るばかりで幸せ気分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/63118248

この記事へのトラックバック一覧です: 初孫:

« 新年 | トップページ | 春爛漫 »