最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年1月25日 (月)

初孫

待ちに待った孫の誕生です。

20日の朝4時、お腹の痛くなったと言う娘を連れて病院へ行く、まだでしょうからと一旦帰された。
夕飯の支度をして、お昼を食べてから、最近は携帯のアプリで陣痛の痛みなどを
入れると何分おきかとか時間とか分かる物が有り、それから判断して再度病院へ行く。
そこで入院となり、出産予備室に入る。
予定日より5日早いのです。
初産だし、年齢も高いので時間は掛かると思うと言う事なので、一応娘は婿さん
に連絡した。
心配で少し仕事を早く切り上げた婿さんは、夕方6時半過ぎに到着。
交代で食事をして定期的に痛みの来る娘の腰を抑えたりして過ごす。
日付の変わる12時過ぎからは本格的な痛みが来て、助産婦さんもここから早い
のですが、諸般の事を考えるとどうかなと言っている。

3時になると、いよいよと言う感じで分娩室へ移動。
助産婦さんがあまりに落ち着いているので、かえって安心する。
立ち合い出産はそんな流れで娘に付き添う。
元々実母と夫が原則付き添えると聞いていたのです。
暑がる娘を婿さんはうちわで扇いだり、私は汗を拭いたりしています。
医師も来て、いよいよかなと思っていたら、次で少しお手伝いして生まれますか
らと言われ、頑張っている娘の事、生まれる赤ちゃんの事、涙が出て来ます。
生まれるとすぐに大きな鳴き声、思わず、婿さんと抱き合って泣いてしまう。
嬉しい時でした。
3時50分です。
娘のお腹の上に赤ちゃんが乗せられて、対面。

この日は赤ちゃんはお風呂に入れないそうです。
綺麗に拭いて、別室で体重を計ったり、身長を計ったりしているの傍で見る。
3344グラム、娘の時より少し小さいようですが、元気な泣声が健康だと言う事を
表している。
娘は赤ちゃんと一緒に2時間そのままで休むと言う事なので、では親子三人でと
思い、私は婿さんを置いて家に帰って来た。

朝ごはんの支度をしてグランマをディサービスに行くのを見送り、下の娘が手伝
いに来てくれていたのでそのまま寝た。
夕方の面会ではガラス越しで対面。
中々実感がわきません、まだ少し頭がボーっとしているのでしよう。

20日だったら、グランマの98歳の誕生日だったから、良いプレゼントになると娘
が言っていましたが、後でわかった事は、21日はネットのお友達カラッチさんと
ハイジさんが誕生日だったそうです。

明日、26日に退院です。
昔は編み物したりしたのですが、何時からか遠ざかっていたので赤ちゃんの物
をと思う様になって、探してみたら、本や毛糸が出て来た。
赤ちゃん用に買った毛糸で、モチーフのおくるみを作った。裏を付けて完成。
P1010067_2
キルティングの布で布団も作りました。残った布で枕も出来た。
シーツや毛布も掛け布団も有りますから、おくるみは退院の時に包んで帰ります。

おまけ
秋に断捨離をした時に押入れから昔モチーフをつないで作った炬燵カバーが出て来た。
時間掛けてこんな事したんだよなと思い、私のベットカバーにした。
P1000935
何分古いので、ほつれている所も有り、毛糸を買って来たので修理しようと思っ
ているけど赤ちゃんの物が先です。
まだ着られないのに、新しく編み始めていて、下の娘の分と考えたら2枚いる。
私から見たら、双子の支度の様です。

寒い季節ですから、それを利用して、大根を厚く切って干す。
一週間ほど適度な乾燥具合の所で、水に戻してあぶらげと一緒に煮たら美味しい。
切り干し大根よりダイナミックな食感です。
P1010069 P1010068

これからは、しばらく賑やかな暮らしを楽しもうと思っています。

2016年1月 4日 (月)

新年

慌ただしい年末から、あまりゆっくり出来ない年初で、すでに4日になった。
今年は暖かな穏やかなお正月でした。
庭には花も少なくなっていますが、今年はマンリョウが紅白で実が付いてる。
全て鳥さんの贈り物ですが、年々増えています。
P1010002 P1010004
P1010005
この場所は段々木が大きくなり、日当たりが悪くなった。
お蔭で水仙がニラの様な細い葉っぱで、可愛そうです。
一部は移植したけど、遅かったから来年にならないと咲かないだろうな。

久々のクルミの画像でも。
自分のしっぽに戯れている所です。
Img_20151229_223617 Img_20160103_221059
Img_20160103_221103 Img_20160103_221107
Img_20160103_221109 Img_20160103_221137
Img_20160103_221344
最後は疲れたのか、しばらく動かなかった。
相変わらずの甘えっこです。

お姉さんはいよいよ10ケ月に入り、いつ生まれても良いようにと、赤ちゃんの
洋服を洗濯しました。
P1010008
沢山並んでいる所を見ているだけで嬉しいですね。
私の方が、落ち着かなくなっています。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »