最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月17日 (木)

鎌倉

16日、久しぶりに鎌倉へ美味しい物のを食べに行きました。
milkさんと、えびちゃん、何時も美味しい物を見つける名人のえびちゃんお勧めの所。
Rice  Terraceかまくらです。
P1000982 P1000983
江ノ電和田塚駅からすぐの店でした。
11時の予約でしたが、少し早く到着。
メニューなんか見たり、咲いている花を見たりしているうちに、「どうぞ」となる。
P1000984 P1000987
最初に出たスープはしょうがが効いていて温まる。
次の料理は説明を聞いたけど・・・
いよいよメインです。
P1000988 P1000989
三段の入れ物に入っていて、一番上はデザートです。
大変美味しかったです。
説明を聞いたのですが、色々有って、分かるものと分からない物も有る。
ここは、飲み物はお代わり自由で、初めはハーブティーを頂いて、次は紅茶
を何杯もお代わりした。
部屋から見える庭も素敵です。灯りが何ともお洒落に飾られている。
P1000985 P1000986
この日は暖かく、窓を開けて丁度良かった。
P1000990 P1000991
庭の木の紅葉も少し残っていて綺麗。
お腹も一杯になったので、海の方に向かって歩く。
P1000996
風が有り、沢山のサーファーと言うのかウィンドサーファーと言うのか見られます。
若宮大路を鎌倉駅までブラブラ歩いて、鎌倉を堪能して帰りました。

娘が里帰り出産で帰って来ているので、グランマのディサービスからの帰りの
時間を気にしないでゆっくり出来ました。
良い時間を二人にありがとう。

そして、milkさんから可愛いスタイと枕カバーを頂いた。
スタイとは何っ!!っと思ったら涎掛けです。(私たちの時代はそう言った)

私も久しぶりに毛糸を買って、あかちゃんの靴下を編みました。
こんなに小さな物を編むのはとても疲れる。
若かった頃は細いレース糸を使って細かな物を編んだのが嘘の様です。
でも、可愛いので、もう1足作らないとね。
Img_20151217_162356
1ケ月もしたら、可愛い人を抱っこできるかな。
今日は、私の車に取り付けるチャイルドシートを買いました。
退院の時とか、何かと必要になるのです。
着々と準備は進んでいますが荷物が増えている。

2015年12月11日 (金)

養老渓谷

ブログは自分の暮らしの備忘録と思っていたのに中々更新できない。
ネタも無いと言うのも有るけど、日々の暮らしの中で、身近な事から片付けて行き
その速度が遅くなったと言うのも有るかもしれない。
以前なら1日で終わった事が何日も掛かる、それはそれで加齢ととも
に起きる事で受け入れるしかないと感じています。

そんな暮らしですが、11月は、23日に思い立って三島の龍沢寺に行き、
観楓祭と言う催しに出かけました。
今までこの催しに行った事がなく、今回教えて貰ったのはちょっと不思
議な縁と言うか、9月に三島へ行った時に、以前訪ねた事が有ると思い
出して出かけて古い記憶を呼び出すことが出来た帰り、歩いていると、
何か探していると思われて、通り掛かりの人から声を掛けられた。
その時にこの観楓祭が素晴らしいと話を聞いた。
行って良かったです。
美術館のガラス越しに見るのとは違い、目の前にある書画が迫力を持
って楽しめました。
白隠禅師の書は綺麗に描こうと言うのではなく、こちらの心に届くような
力強い物が有り、大きな心に響く気を貰いました。
P1040716
その気を貰った勢いで、帰ってすぐに仕上げたのがこのボタニカル
の絵です。
久々に気持ち良く描けたのは白隠禅師のお蔭でしょうか。

そして、12月4日、今年こそ養老渓谷の紅葉をと出掛けました。
風の強い日でしたが、谷筋では静かな歩きが出来ました。
紅葉は今年の天候のせいでイマイチ。
それでも、ここだけ見たら綺麗です。
P1000936 P1000937
P1000942 P1000955
P1000949 P1000951
P1000960_stitch P1000964
P1000966 P1000972
P1000977 P1000981
と、こんな感じでした。
お目当てのモミジダニは本当にイマイチ、下りの植栽された林道も所々
綺麗と言う程度でしたが、十分に満足して帰りました。
ひとりで歩くと色々な事が思い出されます。
ネット仲間との楽しい歩き、子供たちがまだ小さかった頃、林道のモミジも
小さかったし、賑やかで楽しかった歩き。
一人で歩く人を見て、そう言う寂しい歩きはさせるなと言った人はもう居ない
とか、感傷的になったり、来年も頑張って歩こうと思ったりした久々の山でした。

いよいよ、上の娘が来月の出産に備えて里帰りします。
その次には妹の方も控えていて、忙しい年明けになります。
元気でいなくてはと思う日々です。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »