最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ヒレンジャク | トップページ | 大人の旅 その2 »

2015年3月10日 (火)

大人の旅

ネットを見ていたら、若者が大人は良いなぁ~と言うのが有った。
JR東日本の大人の休日クラブと言うのが有り、年齢によって違い
は有るけど、女性60歳、男性65歳なら運賃は30%引き、なので
私も時々利用しています。

今回10周年記念で、期間限定の4日間1万5千円で乗り放題と
言う。指定も新幹線も使えるので、このクラブに入っているmilkさん
を誘って見たら、行けると言う。

我が家もそろそろグランマを一人に出来なくなっているので、娘たち
が協力して呉れる事になり出かける事が決定。

それからは、一番遠い青森まで行き、その後はどうしようかとメール
が行きかう。
五能線に乗りたいとか、八甲田山の樹氷を見たいとか色々出た。
結局、青森に2泊して津軽鉄道のストーブ列車に乗る事になった。

6日には遠足前夜状態でしたが、内房線の特急に乗り、東京駅へ
ここで、milkさんと合流。
一路、新青森を目指します。青森に戻りホテルに荷物を置いて
ホテルおすすめのお店でお昼を頂きました。
P1000820 P1000821
どれもこれも美味しかったので二人で美味しいを連発していたら、おじさん
がイカのお寿司をおまけに作って呉れた。ご馳走様。

お腹も一杯になったし、観光協会に行きおすすめコースを聞こうと寄ると、
ガイドさんが案内して下さると言うので、お願いして2時間ほど歩く。
P1000822 P1000824
P1000826 P1000828_2  
P1000829
街中を案内して貰い、雪の処理の話などを聞いたりしてから、青森観光
物産館に入る。
ねぶたが飾られていたりお祭りの話などを聞く。
物産館の外に出るとまだまだ雪が沢山有る。
でも、思うほどの寒さは無く、雪だるまのようにダウンを着ているのが
変な感じです。歩いていると暑くなる。
お天気も良くて、足元も凍っていない、滑り止めの足に付ける物を持って
来たけど、使わなくても良さそう。
P1000830 P1000832
P1000833
物産館から歩いて港を見ると、青函連絡船の八甲田丸がみえる。
今はメモリアルショップや文化交流施設になっているらしい。
次はねぶたの家ワ・ラッセに入り説明を受ける。
お祭りの時の様子なども聞き、お祭りの時には来たいものだと思う。

ホテルに戻り、おすすめの居酒屋さんで津軽三味線を聞きながら
夕食を食べる所へ行く事にした。
P1000834 P1000835
P1000836 P1000837
P1000838
写真は一部ボケていますが、美味しかった。
そして、迫力のある津軽三味線とお国ことばの説明も楽しい時間でした。

翌日の事ははまた


« ヒレンジャク | トップページ | 大人の旅 その2 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

ふふふ・・振り返れば・楽しい思い出ばかりだわ。。

誘ってくれてありがとう。。
美味しいものもしっかり食べて
楽しいお話も、津軽三味線も・・み~~んな最高だったわ。

15000円は申し訳ないほどだね・。

また絶対行こうねー

お姉ちゃん達・・ありがとう!!

青森への旅、お疲れ様でした。
色んなふれあいがあって、楽しそうな旅ですね。
青森の温泉には入られなかったのかしら?
東北の温泉は、おおらかで、とても素晴らしいですよ。
津軽三味線、私も大好きになりました。
青森県人ではないのに、魂を揺さぶられました。
あの音色に、冬の厳しい海を思い浮かべながら
聞きました。

milkさん

楽しかったね。
寒くなかったし、お天気よかったし、日ごろの行いと言われたけど、ちょっとどうかな。
行いの良いのはmilkさんだわ。

15000円で全部まわれて、対象年齢ではない人に申し訳ない気分です。
またこんなに安いという企画が有るとよいね。
今回はゆっくりのんびりで疲れなかったわ。

ありがとう。また行こうね。

ももちゃん

私は山というと東北が好きだったから色々温泉は入っていて素晴らしいと思っているの。
今回は節約の旅だったから温泉はバスでした。
ホテルも安い所だったし、美味しいものが安く食べられて、何もかも最高でした。

津軽三味線2か所で聞いたの。
居酒屋さんでは、激しくて力強くて元気を貰えた。
翌日はもう少ししっとりで情感があふれていてどちらも良かったの。
色々な弾き方とか流派の様な物もあるのね。
そう、冬の海の厳しい情景が浮かんだわ。

milkちゃんの所で拝見してたので、山百合さんのアップ楽しみにしてました~note

うんうん、JR東日本の大人の休日クラブ・・・若者がズルイって言ってましたよね!
JR西日本でもこんな企画してくれないかなぁ~

4日間1万5千円で乗り放題と言っても、往復新幹線に乗ったら後二日は乗らないかもね。
でも青森まで往復だから安いよね~(゚▽゚*)

着いた日のお昼・・・イカのお寿司までついて安いって感心してたら、サービスしてくれたのね~
でも本当に青森での食事、安くて美味しそうでしたね~
ホタテ、以前青森に行った時食べて、あの美味しさ思い出しましたよ~delicious

津軽三味線も聞いてみたかったなぁ~
milkちゃんにもお願いしてきたけど、次回この企画があるときにはカラッチも手を挙げよう~(笑
続きも楽しみにしてますよ~

カラッチさん

その2もアップしました。
何しろ4日間ですから3日使っての旅でした。
で、おまけが有ります。
私は三島の友人が入院しているのでお見舞いに行った。
東京まで特急使って新幹線にと思ったら改札ではねられた。聞いて見ると
新幹線はJR東海なんだって。
なので、在来線の熱海までなら使えたの。
仕方なく、約束していたから三島まで切符を買ったのよ。
でも、お勉強になったから、次からは踊り子号に乗る事にする。

楽しかったのよ。
ホテルも朝食付きのビジネスホテルだし、お食事も安くてとても経済的な旅でした。
温泉はまぁ、我慢でしたけどね。
津軽三味線もmilkさんは昨年聞けなかったと言うので良かったし、2か所で聴き比
べして違いの有るのも分かって良かった。

JR東日本の大人の休日クラブに入ると年に2回1万7千円でと言う企画が有るの。
そちらからだと通常が勿体ないわね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/61260271

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の旅:

« ヒレンジャク | トップページ | 大人の旅 その2 »