最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 暑さに負けず | トップページ | 9月 »

2014年8月18日 (月)

旅立ち

夏バテ気味で病院へ行って帰ってくると、グランマがおろおろしながら
リンゴが痙攣していると言う。
朝も食欲はあまり無いようだったけど元気だったので心配していなかった
のに・・
それから、いつも玄関で寝ているので、タオルを敷いて部屋へあげる。
なでたりさすったり位しか出来ないので声を掛けながら1時間半ほど。
2時半に旅立って行きました。
低め安定で来ていたけど、まだまだ頑張ってくれると思っていたのです。
マックがいる頃は私にはあまり甘えられなかったのに、最近は布団に
入って来たり、よく甘えた。
クルミには遠慮せず、自分の気持ちを通していた。

17年と3ケ月前、貰いに行った時は10匹の中で一番にリンゴを抱いた。
9匹も鳴いているのでもう一匹とマックを選んだので、リンゴは私の猫と
思っていたのに、マックは私を独占してしまった。
でも、お姉さんや妹からも可愛がられて愛嬌のある可愛い子だった。
クルミが来てからは、ちびに絡まれて少し可哀想な事だったかもしれない
けど、最近は何事もなくお互いの存在を認めていた。。
17年、我が家の子として私たちを癒して呉れてありがとう。
天国にはマックもそして、犬のもんちゃんも迎えに来ているよ。
Osanai
家に来て間もないころのリンゴとマック。
71918_148597265307335_571224790_n 010
020 Dsc_0251
ソファーに寝転んでいると二匹で私の周りに来て寝ていた。
最近は病気の事も有り、食べても食べても太らない、最近の体重は
1.6キロ、軽くて抱っこすると泣けてきた。
今は眠っているような、声を掛けたら起きそうな穏やかな顔です。

もう一度、りんごちゃんありがとう。


« 暑さに負けず | トップページ | 9月 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

あれまぁ~ なんてお声をかければよいのやら~(;_;)
りんごちゃん、山百合さんのお帰りを待っていたのでしょうね!

17年もの歳月を山百合さんご家族と過ごしたりんごちゃん・・・幸せな日々だったことでしょう~
こんなにも愛されて、家族の一員として過ごした年月は、山百合さんのご家族にとってもりんごちゃんにとっても何物にも代えがたいものだったのね。

小さい頃のマックちゃんとりんごちゃん・・・とっても可愛いいわね~
マックちゃんもとに旅立っても、「幸せな日々だったね」って話してることでしょう~
りんごちゃんのご冥福を祈ってますよ~(^^ゞ

カラッチさん

17年家族とともに過ごした時間は本当に癒されてばかりの時間でした。
お姉さんが辛い事が有り、部屋で泣いていたら、そっと寄り添ってきたりしたと言って
ました。
気に入らない人からの電話だと、ことさら大きな声で鳴いたりして、後から思うと、猫の
勘なのかと言ったりしました。
人も好きで、友達はしっかり腕をなめられて喜んでいました。
まだ、玄関に寝ているような気がして寂しいです。

グランマにとっても良い子だったので、寂しいと言っています。
最近は、家に来て車で火葬して呉れるんです。
ちゃんとお別れして、終わるとお骨もつぼに入れてあげられた。
痩せていても、骨はしっかりしていたと言われました。
今は、マックと一緒に並べています。

ご無沙汰している間にこんなことがあったとは。。。

りんごちゃんのご冥福をお祈りします。

以前に泊めていただいた時に 「にゃーん」とかわいらしい声で
私たちの所に遊びに来てくれたりんごちゃん
本当にかわいらしい猫ちゃんでした。

最後まで山百合子さんご家族に愛されて
とても幸せだったなあ、、と思います。

いくちゃん

お客様には声が変わって可愛い声出してた子です。
何となく愛嬌が有り、家に来たお客様は皆リンゴが良いと言ってました。
マックより元気だったのか2年長生きして呉れましたが、やっぱり最後は
可愛そうです。
私たちとの別れは突然な感じで、私とグランマしか送ってやれなかった。
私も買い物していたら間に合わなかった所でしたから、早く帰って良かった。

クルミは、私のいる所に付いて来て、やっぱり寂しいのかなぁー

りんごちゃんが安らかに天国にいけますように、
読んでいるうちに心があつくなり涙がぽろり泣けてきました。

なんとお声かけして良いのやら。
りんごちゃん、素直な感じの猫さんで好きでした。
心から、りんごちゃんのご冥福をお祈りします。

らっしーさん

リンゴは愛嬌が有って可愛い子でした。
猫にもそれぞれ性格が有ると思っていましたが、一番世話をする私に
懐くのですよね。
マックは若干性格は悪かったけど、猫ですから許されるのよ。
リンゴは文句なく可愛がられて17年、家族の言葉も少し理解していました。

お姉さんが帰って来たらマックと一緒にお骨は庭に埋める予定。
花一杯植えなくてはです。

ももちゃん

我が家の猫を遠くから心配して貰ってありがとう。
可愛げのある子で、お客様が来ると、いつにない可愛い声で鳴いたりして
ました。
最近は本当に自分の好きなように行動していて、夏は玄関で寝ていました。
そして、お腹がすくと、時間に関係なく鳴くので、一日何度もご飯を食べていて、
時々私たちがプリンなど食べていると欲しがりました。
甘い物、クリーム系が好きで、子供たちは体に悪いと言うので、私はこっそり
食べさせた。

クルミだけになり、ちょっと手の掛かる子が減り、寂しいです。
天国ではいじわるマックも待っていたはずと思う事にしています。

17年も共に過ごしたリンゴちゃんとのお別れ…
さぞ寂しいこととお察しします。リンゴちゃんのご冥福をお祈りします。
ペットとは言え17年…
我が家も愛犬が17年で数年前にこの世を去りました。
私が単身赴任の時、hiroとしっかり家を守ってくれ、私が帰った時に息を引き取りました。
合掌…

りんごちゃんの事を知り、驚きと共に悲しくなりました。
山百合子さんのおうちで会ったのはもう何年前の事だったかな
2006年頃だったかな
今頃、マックちゃんとりんごちゃん、もんちゃんと虹の橋で再会してるのかな
寂しい気持ちはどうにもならないけど、楽しかった思い出が沢山あります。
楽しかったね  癒されたね
最後、山百合子さんが戻ってくるのを待ってたんだよね
絶対そうだと思う。。

kyouさん

愛犬が17歳でしたか。
それも単身赴任中のhiroさんを守っていて、kyouさんの帰りを待っていたんでしょうね。
動物って人間が思うよりずっと家族としての役割を果たしているように思います。
月日がたつほどお互いの意思が伝わるようになります。

我が家の犬は15歳でしたが、それ以来犬を飼う事が出来ません。
密度の濃いのは犬ですから、可哀想で他の子に目が行かないんです。

りんごは本当に長い間私たちを癒してくれました。
何と言うか天寿を全うしたと言う感じです。

ピカリ♪さん

ピカリ♪さんと会った頃は元気でしたからねぇー

マックが死んでからどんどん元気が無くなり、病気も分かりそれなりの
治療もしましたが何しろ猫ですから病院へ行くまでは嫌がって大声で鳴く。
キャリーバックから出すのが大変で、治療が終わると自分からどんどん
キャリーバックに入ったりしていました。

薬を飲ませるのも嫌がっていて、それでも頑張ったけど、やっぱり痩せて行く。
その都度血を取られて検査ばかり。
嫌がる事を辞めようと決心したのが去年の11月頃だったかな。
それ以来、好きな物を好きな時に食べて、好きな所で寝てと言う生活でずっと
元気だったの。
今回も、まさかと思っていて、皆に心の準備が出来ていなかった。
暑さと、体力の無さで一気に弱ったのかな。
今頃はもんちゃんとマックの待つ虹の橋で再会を喜んでいると思っています。

以前聞いたことで、失う悲しさより貰った幸せの方が多いと今は実感しています。

山百合さん、こんばんは。

りんごさんが天国に召されて、1週間になるのですね。
知った時は、悲しくて・・・
2度、まっくちゃんとりんごちゃんが元気な時に会ったことを思い出していました。
ご家族皆んなに愛されて、最後は優しいお母さんに看取られたこと、きっと安らかに永眠したのですね。
今まで、私達も沢山癒されてきました。本当にありがとう~

あずささん

皆さんが遊びに来たころは二匹とも元気でしたものね。
そんなに長生きは出来ないと思っていましたが、マックの時の様にじわじわと
悪くなったのではないので、突然の別れの様に思ったり、少し前から食欲が
落ちたのは暑いからかと思ったりしていました。
私が帰って来て、私の手の中で息を引き取り、帰りに買い物してこなくて良かった
と思いました。
猫は気ままですが、可愛げのある行動をとる子でしたから家族から愛されて家族
を分け隔てなく愛した子で今は寂しいけど、病気も無く元気にマックやもんちゃんの
所へ旅立ったと思う事にしています。
17年ありがとうと言ってあげたい。

りんごさん・・ここのところ、。PCをあまり開いていなかったので、びっくりしました。

わたしがお邪魔したときのこと、思い出しています。

なんだか、本当に、あっという間に時間が立つのですね。
くるみちゃん、淋しがっているでしょうね。

厳しい暑さだの、蒸し暑さだの、大雨だの、
からっと元気な夏!とは、ちょっと違う、今年の夏のような感じですね。

山百合さんも、体、大切にしてくださいね。

ぴとこさん

皆さんにも可愛がって貰った猫たちですが、今日、しみじみ暮らした年数を
考えていたら、娘は父親と14年暮らして猫とは17年と言う話になりました。
何だか切ないです。

クルミは私がいないと大騒ぎするそうです。
グランマの顔を見て、鳴くのだそうです。
帰ってくると、転げるように玄関に来ます。
一人になったと感じているのでしょうか、買い物に行く時も気を使います。

今年は雨も降る所にはけた違いだし、暑さも半端無くて、最近では35度と聞い
ても驚かなくなりました。
今日、本当に久しぶりに雨が降りました。
木々や草花にも恵みとなった事でしょう。

夏バテしていましたが、ようやく元気になっています。
ぴとこさんの下関便り、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/60171327

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ち:

« 暑さに負けず | トップページ | 9月 »