最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日のヤギたち | トップページ | GW »

2014年4月30日 (水)

墓参を兼ねて三島へ

娘が5月に結婚する。
それで、父親に報告をと言う事で、彼も一緒に3人で26日から
出かけた。
妹はグランマが心配と言う事で留守番。

快晴の気持ちの良い日で新幹線に乗るなら駅弁と言う事で、
東京駅の沢山有る中で選ぶ。
新幹線の中でお弁当も食べて、お昼頃には三島へ到着。
ここからレンタカーでお墓のある冨士霊園へ向かいます。
生憎、富士山はすそ野がちらっと見えるだけで雲の中。
P1000073_stitch_2
管理棟の前の桜は終わり、わずかにお手洗いの横のしだれ桜が
残っている。
ツツジはこれからでしよう。咲くと綺麗なんです。
そして、秋には紅葉の良い所。
管理棟でお花と線香を買い、車で墓所まで行く、中は広いんです。
P1000079
こちらに富士山が見えるのですが、雲の中。
桜は咲き終わりでしたが、まだ花びらが墓所の周りに落ちています。
ここなら、桜と富士山を見て、野鳥の好きだった夫も楽しめているでしょう。
P1000081 P1000082
スミレやキンモンソウも斜面に咲いている。
次にメイン道路の最上部の辺りに行きます。
P1000083 P1000086
P1000087
ここから見下ろす両側に桜が植えられていて満開の時は見事です。
日本桜の名所百選に選ばれています。

P1000089_2 P1000090_2
桜の後は芝桜ですね。
八重桜は綺麗に咲いています。
夫への報告も終わり、車で三島へ戻りました。

時間が有るので、清水町の柿田川湧水へ行く。
娘も初めてで、とても喜んだ。
P1000092 P1000096
P1000097 P1000099
季節的に水量は若干少なめですが湧き出る綺麗な水。
いつ来ても癒される所です。

27日
この日は水関連の所を歩く。
まず、白滝公園
P1000103 
水量が少なくて、娘は少しがっかりしている。
次は源兵衛川を歩きます。
P1000104_2  P1000106
P1000108 P1000110
P1000122 P1000123
水量が少ないので、線路の下も歩けます。
橋の下は気を付けて歩かないと頭が当たる。
P1000124 P1000125
P1000130 P1000131
もう少し先まで続きますが、12時に友人と待ち合わせしているので
三島梅花藻の里
P1000133 P1000134
梅花藻は水が綺麗でないと咲かないそうでなかなかデリケートです。
子供の頃は、川には当然の様に有るものだと思っていましたが、
年々川が汚れて少なくなったようです。

ここから三島大社へ。
P1000135 P1000136
春らしい賑わいの大社でした。
昨年子供たちと墓参の帰りにより、娘は縁結びのお守りを購入。
何と、ご縁が出来て、お礼参りです。

この後、友人と会い、食事して、楽寿園にも寄り、楽しい2日間を過ごせ
ました。

朝は見えなかった富士山、新幹線の駅ホームに出るとすっきり見えた。
1016957_293728010794259_84536968722

« 今日のヤギたち | トップページ | GW »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

お姉さんがご結婚なんですね。
それはそれは、おめでとうございます。
素敵な彼氏さんでしょうね。
お幸せに。そして、お姉さんとの生活を
味わってお過ごしくださいね。

お嬢さんの結婚おめでとうございます。
皆さんでのお墓詣り、天国のご主人もお喜びにことと思います。
富士霊園、先日行きましたが本当に広いので驚きました。
桜並木はすてきですが、足元にさくすみれがすてきでした。
柿田川、みなさんでご一緒したのがなつかしかったです。

亡きお父様にお姉さんのご結婚の報告のお墓参りをされたのですね!
後20日弱でいよいよご結婚式なんですね~
本当におめでとうございます!!

お姉さんのフィアンセの方と共に一泊でご旅行なんて、素敵な思い出になりましたね~lovely

柿田川湧水や源兵衛川・・・本当に懐かしいで~す!

昨年三島大社で縁結びのお守り買われて、良縁に恵まれてなんて素晴らしいね。。

ももちゃん

娘の彼は、親兄弟とも仲良しで、私たちの事もとても大切にしてくれます。
我が家も家族皆仲良くしていますから、良かったです。
素敵と言うのとは若干違うタイプですが、生命力のある人で頼りがいが有りますよ。
今回のお墓参りも、ちゃんと父親に挨拶しなくてはと言う事で実現しました。
もっと早く行きたかったそうですが、2人とも仕事も有り忙しくて時間がやっと取れて
の事でした。
墓前で長くお参りして呉れて、なんだかとても嬉しかったです。

もうあとわずかで、家から3時間の所へ引っ越しします。
でも、娘が幸せになると言う事は親の幸せだとしみじみ感じるこの頃です。
仕事も転勤が認められたので、働き方は少し変わりますが、娘の希望が生かされて
良かったと安心して送り出そうと思う日々です。

らっしーさん

桜の綺麗な時に行けて良かったね。
本当に見事な桜並木ですもの。主人のお墓は富士山の見える場所で、やはり桜の
の木が近くに2本植えられています。
管理も行き届いているので、私たちは安心してお参りする事も出来て良い所です。

柿田川にカラッチさんと皆さんで行ったよね。
楽しかったことを行く度に思い出します。
またあの辺りを散策したいね。

カラッチさん

はぁーい、3人で行く旅も楽しかったです。
妹の方も連れて行けたらもっと楽しいのですが、妹の方はグランマの事が心配で
大丈夫と言うグランマですが、残りました。
何と言うか、フィアンセと言うよりずっと息子だったような感じの子で、私は良かった
とこちらまで幸せ感を持っています。

柿田川、源兵衛川とカラッチさんと皆さんで歩いたのが昨日の様に感じます。
今回はちゃんと大社にも行き、お礼して来ました。
ご縁の不思議さに感謝です。

式はもうすぐですが、仕事の関係も有り、月末に引っ越しです。
でも、6月に帰って来る日も決まっていて、寂しさを感じている事も無いように思い
ます。

おかえりなさ~い!

お父様も喜んでいられたことでしょうね。
いろんな事がひとつずつ済んで、いよいよお嫁入りって・・実感します・。
(あはっ・・お母さんよりこっちが実感してどうなるんだ。。)

ご縁ってほんとに不思議だって思いますよね。
幸せをお祈りしています。。

おめでとうございます。

山百合さんの幸せ気分が伝わってきます。

三島、懐かしい・・また行きたい~。

おはようございます。
三島を楽しんでくれて良かったです^^
朝は見えなかった富士山が最後には見えるあたり
富士山も演出を考えてくれたのかしら〜〜。
せっかくこちらまで来てくださっても
富士山が見えないと聞くと、なんか責任を感じてしまいます(笑)
新緑の源兵衛川いいですね♪

富士霊園の桜を見に今年こそは、と思っていましたが
バタバタしている間に過ぎてしまいました。

お嬢様のこと、萬年さんにご報告ですか。
お疲れ様でした。
萬年さんも喜んでいることでしょう。

良い季節にご報告が出来て良かったですねぇ。

それにしても、親っていくつになっても子供のことが気になるんですよねぇ。
お嬢様も山百合さんもお幸せに(^^)

PS
静岡にご縁が出来たのになかなか行けないのですよ。
こちらで静岡の良い所を色々勉強はしているんですけどねぇ……^^;

milkさん

はーい、何だか肩の荷が下りたような気がします。
父親も喜んでいるはず、いや、絶対泣いてるかな・・ってキャラじゃないけど。
milkさんとは娘たちも会っているからねぇー実感していただいて嬉しいわhappy01

不思議なご縁に感謝です。

ぴとこさん

自分の事ではなく、娘の事で幸せを感じられるって良いですね。
子供が増えた様で、それも頼もしい息子で庭の木を切って呉れたりします。
食いしん坊の母娘に付き合って、美味しい物が好きと言うのも嬉しい。

三島、懐かしいでしよう。
あの源兵衛川milkさんやピカリさん、いくちゃんと歩いた物ね。
ネットの友達と歩いたことを思い出します。

いくちゃん

富士霊園の桜綺麗よー来年こそ見に行ってみてね。
混雑も半端ないけど、近くだから早出出来るものね。
これからはつつじが綺麗、秋は紅葉も良いわよー。

三島へ行って一人だと富士山見えなくても諦められるけど、滅多にと言う人には
絶対綺麗な姿を見せたいから、今回も最後にすっきりとした姿を見られて良かった。
私も、三島に住んで居た頃、富士山見えないですねとお客さんに言われると、申し
訳ない気持ちになりましたよ。
その代り、綺麗な姿を見られると自慢でしたね。

源兵衛川、娘がカワセミを見たと喜んでました。

トラベエさん

ハイ、夫も喜んでくれていると思います。
親って幾つになっても子供の事はずっと子供のまま、甘いと言われてもそれは変わら
無いですね。
お蔭様で、嬉しい忙しい日々です。

三島も良いですし、色々良い所が有りますから、是非尋ねてみて下さい。
静岡も暖かくて良いですよー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/59557009

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参を兼ねて三島へ:

« 今日のヤギたち | トップページ | GW »