最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

墓参を兼ねて三島へ

娘が5月に結婚する。
それで、父親に報告をと言う事で、彼も一緒に3人で26日から
出かけた。
妹はグランマが心配と言う事で留守番。

快晴の気持ちの良い日で新幹線に乗るなら駅弁と言う事で、
東京駅の沢山有る中で選ぶ。
新幹線の中でお弁当も食べて、お昼頃には三島へ到着。
ここからレンタカーでお墓のある冨士霊園へ向かいます。
生憎、富士山はすそ野がちらっと見えるだけで雲の中。
P1000073_stitch_2
管理棟の前の桜は終わり、わずかにお手洗いの横のしだれ桜が
残っている。
ツツジはこれからでしよう。咲くと綺麗なんです。
そして、秋には紅葉の良い所。
管理棟でお花と線香を買い、車で墓所まで行く、中は広いんです。
P1000079
こちらに富士山が見えるのですが、雲の中。
桜は咲き終わりでしたが、まだ花びらが墓所の周りに落ちています。
ここなら、桜と富士山を見て、野鳥の好きだった夫も楽しめているでしょう。
P1000081 P1000082
スミレやキンモンソウも斜面に咲いている。
次にメイン道路の最上部の辺りに行きます。
P1000083 P1000086
P1000087
ここから見下ろす両側に桜が植えられていて満開の時は見事です。
日本桜の名所百選に選ばれています。

P1000089_2 P1000090_2
桜の後は芝桜ですね。
八重桜は綺麗に咲いています。
夫への報告も終わり、車で三島へ戻りました。

時間が有るので、清水町の柿田川湧水へ行く。
娘も初めてで、とても喜んだ。
P1000092 P1000096
P1000097 P1000099
季節的に水量は若干少なめですが湧き出る綺麗な水。
いつ来ても癒される所です。

27日
この日は水関連の所を歩く。
まず、白滝公園
P1000103 
水量が少なくて、娘は少しがっかりしている。
次は源兵衛川を歩きます。
P1000104_2  P1000106
P1000108 P1000110
P1000122 P1000123
水量が少ないので、線路の下も歩けます。
橋の下は気を付けて歩かないと頭が当たる。
P1000124 P1000125
P1000130 P1000131
もう少し先まで続きますが、12時に友人と待ち合わせしているので
三島梅花藻の里
P1000133 P1000134
梅花藻は水が綺麗でないと咲かないそうでなかなかデリケートです。
子供の頃は、川には当然の様に有るものだと思っていましたが、
年々川が汚れて少なくなったようです。

ここから三島大社へ。
P1000135 P1000136
春らしい賑わいの大社でした。
昨年子供たちと墓参の帰りにより、娘は縁結びのお守りを購入。
何と、ご縁が出来て、お礼参りです。

この後、友人と会い、食事して、楽寿園にも寄り、楽しい2日間を過ごせ
ました。

朝は見えなかった富士山、新幹線の駅ホームに出るとすっきり見えた。
1016957_293728010794259_84536968722

2014年4月24日 (木)

今日のヤギたち

今日も出かける時にゆきちゃんの所を通ります。
中々の賑わいで、椅子に座っているお年寄りの顔が皆さんにこにこ。
小さな子供たちも柵の中に入っていたりします。

P1000052 P1000053
発泡スチロールの蓋に名前が書かれています。
そして、元気に親子で遊んでいました。
P1000054 P1000055
飼い主さんが抱っこしているヤギは死にそうになって生まれたそうです。
何時間も温めてようやく元気になったと言います。
良く見ると、微妙に大きさが違います。
P1000056 P1000058
P1000062 P1000063
P1000064 P1000067
P1000069 P1000068
P1000071 P1000072
見飽きない景色です。
お天気も良く、片時もじっとしていない子ヤギは時々可愛い声で鳴く。
しばらくは団地の一角に現れたオアシスの様になるでしよう。

2014年4月22日 (火)

ゆきちゃん

こちらで時々紹介しているゆきちゃんに赤ちゃん誕生です。

買い物に行こうとゆきちゃんのいる所を通ると、飼い主さんらしい方が
囲いを作っている。
「生まれましたか」と声を掛けると「日曜日に生まれた」と言う。
今まで夜は何処にいるのかと思っていたら、すぐ横に分からないような
小屋が有り、そこにいると言う。
見せて貰えると言うので早速行ってみた。
この小屋の前にはモミの木も有り、ハイジの世界かな(^^)
P1000049 P1000050
3頭いるんです。
普通は2頭が多いらしい。
動き回ったり、ゆきちゃんのおっぱい飲んだり、可愛いです。

お天気の良い時はきっと囲いの中を動き回るちびちゃんが見られる。
P1000051
写真では分かりにくいでしょうが、テーブルまでの階段も出来て、これから
通る度に楽しみです。

2014年4月19日 (土)

春爛漫

すっかり春爛漫の世界から、八重桜も咲き始め、近くの林の芽吹きの
緑も素晴らしい季節になりました。

えー私、ろっ骨を折りました。
っと言っても日常ではそれ程の不自由もなく暮らしています。
しいて言えば痛い時が有るくらいに回復。

今月の4日、娘の用事に付き合って
横浜へ行きました。
用事も終わり、港の見える丘公園をブラブラと花見をしながら歩いてた。
桜の綺麗な所で、写真を撮っていて、キレイキレイと言いながら何故か
足が一歩無意識に出た。
歩道から車道へ、娘に言わせると飛んだそうです。段差が大きかった。
あまりの痛みにしばし起き上がれず、やっと娘に起こされた。
どこが痛いかと聞かれればあちこちですが、股関節辺りが痛い。
それでも、この日はそのまま色々な用事を済ませて帰る。
翌日念のため整形外科に行くと一番心配な背骨と股関節に異常は無し。
翌日辺りからわき腹が痛くなったけど、7日から大井川鉄道沿線の旅へ。
帰ってからも痛みが引かないので今度はわき腹のレントゲンを撮る。
「骨折してますね」と言われて、湿布と痛み止めを貰って帰る。
ろっ骨の場合は特に何か出来る訳ではないらしい。
しかし、子供たちは骨折と聞いて何やら騒いで、1日だけ早めに帰って来て
家の事をしてくれる。
でも、母が普段通りなのを見て、今ではすっかり忘れている様だ。
P1010849
この写真です・・で、転ぶときにカメラも飛んだ。
当然壊れたので修理に出して、9180円、これが一番痛かった。

そんなこんなですが、庭の花は綺麗に咲き始めている。
P1000033 P1000037
このスミレは、いつの間にか庭に神出鬼没でどこに出るか分からない。
右は、今まで何度も種を撒いたのに成功しなかった合田草。
秋になるとドライフラワーにして、小判のような実が綺麗なんです。
P1000041 P1000040
去年は数輪しか咲かなかったアメリカハナミズキ、今年は盛大に咲いた。
P1000046 P1000045
横に広がり大木になる桜は個人の庭には無理が有る。
そんな事から、サトザクラ系の天の川と言う上に伸びる桜を3年ほど前に
植えた。大きくなって来た。
P1000042 P1000048
今年もチゴユリの季節が来た。年々増えて来て嬉しい。

最近の猫の様子
20140411201253
私のお昼寝ブランケットにくるまれて寝ているくるみ。
お昼寝しているとブランケットの中へ潜り込んで来て、私が起きてもその
ままで寝ている事が多い。
P1000005 P1000007
P1000008
大好きなお姉さんに添い寝して甘えているリンゴ。幸せな時間です。


2014年4月13日 (日)

大井川鉄道沿線の旅

4月7日から9日まで大井川鉄道沿線を旅してきました。

レポはこちら

以前から乗って見たかったのですが、車の方が色々移動が楽と言う
友人の言葉で車で行きました。
詳しくはレポを見て下さい。
桜桜の毎日で、こんなに見事な桜に会えたのは珍しく、興奮冷めやらず
でした。
まずは家山の桜
P1030996 P1040019
P1040024
次は徳山の桜
P1040060 P1040064
P1040076 P1040078
P1040087
井川線に乗って
P1040122 P1040131
P1040133 P1040143

最終日は島田の蓬莱橋を渡る。
P1040172 P1040177
P1040182 P1040190
ゆっくり歩いて15分ほどの橋で、往復100円です。
久しぶりに作ったレポで旅より疲れましたcoldsweats01

次回は絶対大井川鉄道に乗りたい。

2014年4月 5日 (土)

里歩き

3日の木曜日、ボタニカル教室のお友達と里歩きをしました。
我が家に近い、小湊線の駅で友達と待ち合わせ。
P1010737 P1010738
P1010739
どっさり花の付いたボケ、ミツマタも咲いてる。
雨ですが、電車は来ます。
電車には五井駅からの方3人が乗って来ます。
今回は歯痛、お孫ちゃんのお迎え、風邪気味、家庭の事情で4名が
残念不参加になった。
小湊線の沿線と言うか、市原アートミックスと言う催しが有る。
その趣旨と実態をよく理解していないので、駅ごとに仕掛けが有り
ちょっとびっくり。
P1010740 P1010741
P1010742 P1010743
P1010745 P1010746
飯給駅(いたぶ)で下車。
P1010747 P1010749
P1010750 P1010751
駅の周りは桜と菜の花が綺麗。
P1010752 P1010754
私はこんなものを作らなくてもと思うけど、世界一大きなトイレと言う物。
この黒い塀の真ん中にトイレが有る。
カーテンを引いて使う。
P1010755

この駅から、江戸道と呼ばれる里道を通って月崎駅まで歩きます。
P1010756 P1010761
教室の先生と一緒ですから、道端の花や草を見ては解説も有り、楽しい
事はこの上もなく有ります。
道路の両脇にスミレがいっぱい咲いてる。雨でちゃんと写真が取れない。
P1010766 P1010767
所々で小湊線を渡る。
P1010769 P1010770
一本の木なのに色分けした桃の花。
最初のトンネルが現れる。手彫りトンネルです。
P1010772 P1010776
P1010777 P1010778
広がる里の景色は素敵です。
山桜は綺麗な葉が魅力的。
P1010780 P1010781
二番目のトンネル。
入り口から、出口から振り返ってみた所。
P1010783 P1010786
大好きなウグイスカグラを見つけて喜び、ヤマミコノメを見つけて喜ぶ。
キブシも有ったけど写真に納まらず。
P1010785 P1010787
最後のトンネルです。
このトンネルを出ると月崎駅はすぐ、ですが、そこまでの道のわきには
トキリマメの残りが有ったり、リュウウギクの葉を取って匂いで確かめたり。
中々到着しません。
P1010788
コナラの若葉の出ているのを教えて貰い、この写真の葉はアラカシと
先生の解説。
アラカシは、葉の半分の下からがギザギサになるそうです。
そして、常緑、コナラは落葉と、忘れずメモを取る・・何時まで覚えていら
れるか。
P1010791 P1010795
駅が見えてきました。菜の花と桜が綺麗です。
P1010739p

P1010801 P1010802
元々は電車の乗務員の休憩所だった所を森のラジオと言う名の施設
にして、アートミックスの一部らしい。
建物の周りを苔で覆い、色々な草花が植え込んであった。
遠くから見ると苔むした感じの良い建物に見える。
P1010804  
雨で途中でお昼を食べられなかった私たちは、駅舎の中でお昼にした。
1時間後に来た電車に乗り、楽しかった里歩きは終了。
皆さん、とても喜んでくれて、こう言う歩きをしたいと言って貰えた。

雨にもめげず頑張った皆さんありがとう。


2014年4月 1日 (火)

お花見

昨日は、グランマを連れて、用事を済ませた足で近くの農業センター
へお花見へ。
毎年行く所です。
P1010687 P1010694
P1010696 P1010699
ここの桜も大きくなったと二人でのんびり話しながら歩きます。
P1010702 P1010704
この大きな木はモクレンです。
その下に咲いているのが真っ赤な大きな花の椿。
P1010712 P1010713
木の下には沢山のシイタケのほだ木、取り頃ですよと言うのも有る。
P1010706 P1010718
しだれ桜のつぼみが膨らんでいてこれからが待たれます。
トサミズキも可愛い。
P1010723_stitch

P1010732 P1010733
フウの実が沢山落ちている。
P1010728

暖かくなり、一気に桜の開花です。
開花期間が短いので忙しい花だけど、毎年待ちわびて楽しみにする花
ですね。
グランマを今年も連れて来られてよかった。
96歳になり、元気のようでも、記憶があいまいだったり、物忘れが有り、
そんな事を嘆くけど、こっちの方がもっと危ないかもしれない。
とっさに名前が出て来ない、あれがこれがと言っていて分かってしまうのが
最近の友人との会話です。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »