最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 日々の暮らし | トップページ | 頼朝桜 »

2014年3月 2日 (日)

ひな祭り

ちゃんとした雛人形はもう何年も飾っていない。
昨年はお内裏様とお雛様だけを飾った。
段を組み立てたり、納戸から人形を出したりが面倒になってしまいの結果
です。

で、年二回染の講習会に行く所にお雛様の飾りが有った。
これだっと思い、追加の講習会が有ったらと頼んでおいたら、2月14日に
有るとの連絡で楽しみに待っていた。

この日は朝から小雪が舞って、心配しながら南房総市まで行く。
こちらの状況を知っている先生が心配して、先に糊置き、そして、ストーブ
で乾かして、一番に染に入って下さり、お昼に終了、濡れたまま持って帰
った。

先生の所は雨だったが、高速では途中はもう雪が本格的に降り出して、
綺麗ですが、高速が止まらないかと焦りながら運転して帰った。
家の周りはそろそろ積もりだしていた。

翌日は雪かきで疲れてしまい、続いて屋根工事と歯医者とか諸々が続き、
アイロンをかけて、上下を縫って仕上げたのがひな祭りの前日・・・・です。
P1010607 P1010608
P1010610

壁にかけてしばらく飾ります。
旧暦が本当のひな祭りと言う人もいますから良いでしよう。

木彫りのお雛様はもう何年も前に私が彫った物。
これらは一年中出ています。
男雛と女雛の位置が違いますね。
どちらが関東で関西だったか忘れた。
しばらく木彫りも触っていない、あれこれ手を出し過ぎで回らない、楽しい
事だけすると支離滅裂状態みたいだけど、良いんだ、趣味だから。

この染の講習会11月の時は節分の図柄だった。
P1010606

来年また飾りましよう。
4月は何だろうと今から楽しみです。

« 日々の暮らし | トップページ | 頼朝桜 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
素敵なおひな様。山百合子さんのお宅に似合っています。
染め 私もやってみたいです。

うちのおひな様 出そうと思えば30分なんだけど
子どもと一緒に飾るから意味があるのかななんて思うと
子どもの方が忙しくて なかなか時間がない。
やっとこの前出しました。旧暦飾りにしています。

楽しいこと いろいろやりたいですね〜♪

いくちゃん

きっといくちゃんも染を始めたらはまりそうです。
毛糸を染めて色々作る人もいるし、草木染めと言うのも同じ色にならなくて
それなりに楽しいです。
私は今は手の掛かる家族がいますから時間はたっぷりとは言えないけど
今年は1人は減る予定(^^)なので、早くグランマと二人暮らしになって自分の
すきなことばっかりしたいと密かに思う。

お雛様は子供たちと一緒に飾っている頃は毎年出していました。
でも、大きくなり、忙しくなると外にばかり目が行き親と一緒に飾れません。
すずちゃんもそう言う年頃になったのですね。
それはそれで嬉しい事です。

以前知り合いが、昔からの行事は旧暦だからそのように飾ると良いと言って
ました。
桃の花も4月なら咲くものね。

染めに木彫りにその他諸々……山百合さんは多才ですね(^^)
それにフットワークも素晴らしい。
雪道運転、お疲れ様です。

お雛さまの位置は関東、関西で違うのですか。
テレビを見ていて「アレッ?」って思ったのですが、あれはあれで良かったんだ。
「フーン、そうなんだぁ」と納得です。

素敵な染物が出来たねー

季節毎にいろいろ楽しめるから1年間・2年間・そしてこれから先10年間は頑張らないとねー

味わい深くて染物はいいねー

木彫りも素敵!

山百合さんはこう言うセンスがとてもいいわ~
私はお雛様もう3.4年出してないわ・怒ってないといいけどな・・

こんばんわ
すてきなお雛様ですね。
染物、木彫りとどれもいいですね。
わたしの住んでいるところでは、4月にお雛様を飾るおうちが多いようです。
この時期だけでなく、飾って楽しめますね。

トラベエさん

別に多才と言うわけではなく、好きなことをしていたらこうなったと言うだけです。
好きな事や行きたい所へ行くときは元気が出ます。
普段はぼんやり暮らしているんだけどね。

お雛様の立ち位置って関東風と関西風って有るんですね。
どっちがどっちだっちたか忘れたんですけど。

お孫さんのお雛様の並べ方はどうだったのでしよう。

milkさん

同じ物は作れと言っても材料などの事とかでダメなのよ。
先生の所の糊は溶けないんだけど、私が他で買ったものは溶けてしまって
ダメなんだわ。
藍も違うしね。
でも、これからも、行けるときに頑張って行きたいと思うのですが、車で行く
ので何時まで続けられるかな。

お雛様出すのは大変なのよね。
もっと簡単なのにして毎年出すようにしたら良かった・・・・

らっしーさん

やっぱり4月にお雛様出す方が季節は合っているのよね。
桃だって咲いているし、何となく華やかな雰囲気だもの。春って感じだし。

今は壁の染のお雛様が春らしい雰囲気でいます。
4月の講習会までこのままにしよう。

おぉ~ 藍染でお雛様なんて・・・す・て・き!!
そうして節分の方の絵柄もなかなか楽しいね~ん。

本当に山百合さんって、趣味が多才で素晴らしいですよね。

あの大雪の降った前の日に南房総市まで走ったのですね~
その甲斐あって雛祭りに間に合ってよかったですね。

我が家もお雛様出すのが遅くなって、まだ飾ってま~す!
先日スキーに紗有美を連れって、あくる日(3日)には本人がもどしちゃって・・・
ひな祭りの日も結局、お寿司やケーキ食べれなかったのよ~

カラッチさん

雪交じりの雨が降り出していて迷ったんですが、代替の日は都合が悪いし材料を
用意して待っていて下さるので、早めに帰ることにして出かけました。
南房総は暖かいので雨でしたが、皆さんに手伝って貰い無事に帰れた。
型染は草木染を誘われてから、材料を買いに行った所で本を見つけてと言うように
何となく次々に縁が広がりたどり着きました。
先生も素敵な方で、ご夫婦で役割を持ち、楽しく染められます。
ここでは、楽しむことを一番にしていますから、そこも良いんですね。

今、カラッチさんの所へ寄って来ました。
さぁちゃんさすがにカラッチさんのお孫さん、運動神経が素晴らしいね。
将来はオリンピックなんて思っちゃうわ。
楽しく遊んで疲れたのかな。もう元気になったことでしよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/59227467

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り:

« 日々の暮らし | トップページ | 頼朝桜 »