最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月25日 (火)

いすみ鉄道

ハイジさんからメールが来ました。
千葉へ来て、山歩きしたり、ドライブしたりしていて24日にいすみ
鉄道に乗ると言う。
毎年、この季節になると行きたいと思いながらなかなか実行できな
かった。なので私も早速一緒に行きたいとお返事する。

以前行った時のレポはこちら 2010年の事でした。

上総中野駅を9時の電車に乗ると言うので、車では初めての所です
からネットで調べたら、私の記憶と言うか思っていた行く道より近い道
が有った。
養老渓谷へ行く途中で、この先はどこへ通じるのだろうと思っていた道。
菜の花が綺麗な所が有ったり、山道の様なカーブの道が有ったり、新鮮
です。
上総中野でハイジさんとペーターさんと合流、嬉しいご挨拶。
最近はこちらに遠征して呉れて嬉しいわ。
P1010624 P1010626
この黄色の電車はいすみ鉄道、右の線路は小湊鉄道です。
歩いている人がいますが、いすみ鉄道は左にしか電車が行かない。
小湊鉄道は右にしか電車が行かないので、電車が来てもこの道は安全
と言う事です。
P1010628 P1010631
ここの駅は無人駅です。
両方の線が有るのに面白い。
いすみ鉄道はムーミン一家の絵が描かれていたり、電車内にもその
ような物が置いて有ったり、窓の上にはシールが貼られている。
遊び心一杯の電車です。
P1010634
ここは、大多喜駅、私の大好きなミーと桜と黄色い電車。
P1010636 P1010637
線路沿いの菜の花、以前一度来た時より花がいまいち少ない。
P1010643 P1010683
私たちは、大原まで通しで乗ります。
この一日フリー切符は千円で何度降りても良いのです。
このいすみ鉄道は、700万で運転手の資格を取る人を募集したら
、何人かが応募して、皆さん自費で運転手になったりしています。
ある年齢になっても、夢が叶うならと言う希望が有るのは素敵だね。
この電車はワンマンですから、運転手さんから切符を買います。
どこから乗っても前から降りる。ま、1両って事も有るし。

大原まで行き、折り返しの電車に乗る。
行く時に、ここで降りようと決めて有った駅で、まず国吉で降りました。
風そよぐ谷と書いて有る田んぼのような広場が有ります。
P1010646_2 P1010647
P1010650_stitch
菜の花が咲いて、田植えの準備を待つ田んぼ。
P1010653 P1010658
P1010659 P1010661
P1010663 P1010665
P1010666 P1010668
桜が咲いたら綺麗だろうなぁーっと思う所です。
ここのプランターもいすみ鉄道。自販機もいすみ鉄道です。
人懐っこい黒猫。シャイなのか顔は中々見せて呉れませんでした。
大原行の電車を見送り、綺麗な菜の花の所まで歩いて行きます。
P1010669 P1010674
この右手で野菜を作っているおじさんが種をまいて咲かせた所だそう
です。
P1010676 P1010677
この菜の花の所まで歩いて行く途中でつくしを見つけた。
ペーターさんが卵とじが好きと言うので、若いつくしを選んで取る。
夜のおかずになったかな。

1時間ほどのんびり遊んでいると次の電車が来ます。
次は大多喜に降りました。
ここで、お昼を食べたり、房総の小江戸と言われ、城下町としての佇
まいの残る通りを歩いたり、今まで行かなかった所まで足を延ばし
て楽しい。
ここでは2時間ほど遊び、2時過ぎの電車に乗りました。
ツァーの人が沢山乗る。
P1010679 P1010680
運転手さんが時々車窓から見える景色を解説したりして皆さん、電車
の中を右に行ったり左に行ったりする。
スピードを緩めたりしてしっかり見える様な配慮が有り、鉄橋の中ほど
で釣りをしているムーミンが見えた。

しっかり楽しんで上総中野駅で、お二人と別れ4時頃には帰宅。
楽しい一日をありがとう。
続くハイジさんたちの房総の旅が楽しい物でありますように(^^)

2014年3月12日 (水)

頼朝桜

鋸南町の佐久間ダムの河津さくら、こちらでは頼朝桜と呼んでいる。
気になっていましたが、寒い日が続き中々出かけられなかった。
今週で行けるのは今日しかないのとそろそろ終わりとの事で、今年も
グランマを連れて行った。
暖かくて良い一日でした。

20140312132226 20140312133220
そろそろ終盤でしたが綺麗です。
梅も咲いていて、その後ろに咲く桜の色がきれい。
足元にはまだ水仙が咲いています。
20140312134117
カメラを忘れて携帯で撮ったので良くない。
20140312135935
ここは、日向畑と言う所で、ハイジさんに教えて貰ったところ。
信州のハイジさんと言うか、ペーターさんは凄い。
よくこう言う辺鄙な所を見つけたものです。ありがとう。

良い所を教えて貰い、私は毎年気になって訪ねて行きます。
細くて車もすれ違えない道を行き、地元の人がひっそりと暮らしている
水仙と点在する家とが有る大きな谷筋の場所です。
ここの河津さくらはまだ若いけど、数年したら見事でしよう。

毎度のセリフを言うグランマ、
来年は見られないよね、って何年も言い続けてますよ(^^)
また来年も一緒に見ようね。

20140301224452 20140309075112
珍しく一緒に水を飲んでいる。
そして、ストーブの前でリンゴに寄りかかっているクルミ。

最近のヤギのゆきちゃんの様子
20140309112857
お腹パンパンですね(^^)
早く生まれないかと待っている人が多そうです。
通りかかると、良く飼い主ではない人が野菜を食べさせているから。

2014年3月 2日 (日)

ひな祭り

ちゃんとした雛人形はもう何年も飾っていない。
昨年はお内裏様とお雛様だけを飾った。
段を組み立てたり、納戸から人形を出したりが面倒になってしまいの結果
です。

で、年二回染の講習会に行く所にお雛様の飾りが有った。
これだっと思い、追加の講習会が有ったらと頼んでおいたら、2月14日に
有るとの連絡で楽しみに待っていた。

この日は朝から小雪が舞って、心配しながら南房総市まで行く。
こちらの状況を知っている先生が心配して、先に糊置き、そして、ストーブ
で乾かして、一番に染に入って下さり、お昼に終了、濡れたまま持って帰
った。

先生の所は雨だったが、高速では途中はもう雪が本格的に降り出して、
綺麗ですが、高速が止まらないかと焦りながら運転して帰った。
家の周りはそろそろ積もりだしていた。

翌日は雪かきで疲れてしまい、続いて屋根工事と歯医者とか諸々が続き、
アイロンをかけて、上下を縫って仕上げたのがひな祭りの前日・・・・です。
P1010607 P1010608
P1010610

壁にかけてしばらく飾ります。
旧暦が本当のひな祭りと言う人もいますから良いでしよう。

木彫りのお雛様はもう何年も前に私が彫った物。
これらは一年中出ています。
男雛と女雛の位置が違いますね。
どちらが関東で関西だったか忘れた。
しばらく木彫りも触っていない、あれこれ手を出し過ぎで回らない、楽しい
事だけすると支離滅裂状態みたいだけど、良いんだ、趣味だから。

この染の講習会11月の時は節分の図柄だった。
P1010606

来年また飾りましよう。
4月は何だろうと今から楽しみです。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »