最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月27日 (土)

初狩り

二階のベランダに今年は全面遮光ネットとすだれを貼った。
クルミがベランダの柵に登って世間を見る。
それを見たグランマが心臓が止まりそうに驚いて、落ちたら
大変とばかりにアタフタ。
母はこう言う作業は若干苦手、嫌いではないけど、釘なんか
打ったら、絶対曲がる、不思議に真っ直ぐに入らない。
でも、何とか設置してホッ。
打った釘などが見える庇や隙間は見ない事にして・・・

結果として、セミなどが外壁に止まる事が無くなった。
と安心していたら、昨日、くるみが初ゲットして部屋に入って
来た。
まず私に見せるように持ってきたので、慌てて取ろうとしたら、
絶対離さない。
P1000345 P1000347
リンゴがもう少し若い時は咥えて来てもすぐに離して遊んだのに
くるみは私に取られるのを知っていて根性で離しません。
P1000350 P1000351
咥えられたセミは口の中でジージーと鳴く。
その都度迷惑そうな顔。

くーちゃん出しなさいと煩く言っても逃げ回ってて離さない。
私も諦めて傍を離れたら、どうやら離して遊んだ様子。
今だと思って取に行くとまた咥えて離さない。
そんな事を繰り返していたら、動かなくなったセミを見て、私を
振り返ったので、今を逃してはとやっと取る事が出来た。
ごめんね、セミさん・・・・
P1000353
戦いすんで、疲れて爆睡中。

夜、帰って来たお姉さんに顛末を話す。
P1000355 P1000356
知りませんよーっと言った顔。

我が家に来た猫はクルミで3匹目。
夫々個性が有り、その中でも、クルミは甘ったれのしつこい性格。
お姉さんがティーリーフと言う大きな葉を買ってくると、芯を取って
葉だけ使う。
その芯を持って人に遊んで貰いたがる。
ぐるぐる回すと喜んで目が回るほど回転する。
それを投げると勢いよく走り、咥えて持ってくる。
それをエンドレスでやるのでこちらが疲れる。

お姉さんが帰って、ご飯食べ終わると、「にゃぁーーーにゃーにぁ」
と言葉の様に鳴いてじっと顔を見て鳴き続ける。
しつこいんだよと言われながら、根負けして遊ぶ。
とうとう、これからはティーリーフ買っても芯はくーちゃんにやらない
よと言われてしまった。

マックは誰彼に懐かず私だけに甘えた。
そして、なんか獲物を捕らえるのはリンゴで、それを横取りする子
だった。
りんごは人で言えばお人よし、結構な年まで玩具で遊んだ。

クルミは誰にでも甘える。
それでも、私の後を追いかけている様子が分かる。
私のいる部屋で安心したように寝るし、起きた時に居ないと大声で
探す。
その個性の違いが面白いし、付き合い方も違ってくるから可愛い
と相変わらずの猫バカ親です。

2013年7月 9日 (火)

型染展

うーあぢーっと言う8日、東京銀座の三越で開催されていた伊藤澄夫、
千秋洋子先生の型染展にBBさんと出かけた。

ご主人の伊藤先生は、野菜が多く、奥様の千秋先生は花の作品が素敵。
P1000282 P1000283
P1000284 P1000285
今年の4月に館山のお宅まで講習会を受けに行った。
それ以来、次は型染めに挑戦だと思いながらいまだに、染める
所までには至らない。
材料は買って有るのに・・・・
千秋先生がいらして、色々なお話を伺い、秋の講習会が楽しみになった。
P1000287 P1000288
P1000289 P1000291
P1000292 P1000293
P1000294 P1000296
どれも素敵でした。
人参と椿の隣にあるイワシの所では、ただ吊るしてあるのではと言う
事で、少し肉を削って有るから骨が見えるでしょうと言う。
作品の中には、お宅や、近くの風車、などがさりげなく入っていて
南房総のお宅を思い出したり、ご夫妻の自然と溶け合うような暮らしぶりが
見られて素敵。

私たちは、お昼を食べてから、田原町に有る染物の専門店へ行き、
その足で日暮里へ向かう。
日暮里では麻の布をゲット。
何を作ろうかなぁーしかし、暑いよー
山手線に乗ると、雷がゴロゴロ。
地下の総武線に乗り、電車が地上に出たら雨になっていた。
それも千葉になると何事も無く、暑いだけ。
充実した気持ちで家路につきました。

2013年7月 4日 (木)

遊んでぇー

クルミはまだまだ子供ですから、遊ぶか寝るかしか有りません。
時々娘たちに遊んで貰えるので、顔を見ると、「遊んでぇーーーー」
っと長く声を伸ばして鳴きます。
P1000211 P1000262
P1000263 P1000265_2
これは、大きな葉っぱの茎です。
その茎をもってぐるぐる回った後、茎を遠くへ投げると、一生懸命走って
咥えて持って来ます。
その遊びが大好きで、ぐるぐる回る、投げられて茎を持ってくるを繰り返す。
クルミは犬かと言われます。

後は、ネズミの玩具、なんだかとんでもない所に落ちているとびっくりする。
夜は私の部屋へ持ち込んで、布団の上で遊んでいる。
安眠妨害です。それがいつの間にか朝には二階に有ったりする。
P1000166 P1000169
P1000167_2
袋物も好き。
P1000273 P1000275
P1000276 P1000277
P1000280 P1000281
良く見たら、ネズミも一緒に袋の中に居た。
P1000080 P1000082_2
疲れて寝ている。

私が家にいる時、二階に居れば寝るか遊んでいるか、ベランダへ出るか
下へ降りてパソコンなどしていると、降りてきて後ろの椅子に寝ている。
私が出掛けると、鳴いて探して騒ぐとグランマが言っている。
そして、グランマの膝で大人しく抱かれているのに、少し動くと噛みつくから
仕事が出来ないと言う。
そんな所へ私が帰ると、飛び出して来て、ニャーニャーとまとわりつく。

リンゴさんは好きな所で寝ている。
猫になりたいと、子供たちから言われる自然体の暮らしです。



 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »