最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 終盤の水仙探訪 | トップページ | 春近し »

2013年3月 1日 (金)

ツル編

もう何年前になるか、友人の近くでツル編を教えて貰う機会が有った。
ツルを取る所から初めて面白かったので、時には藪に入ってツルを取ったり
して、その頃は、車の中に小型のナタとかはさみを入れて、何時でも状態に
していた。
最近知り合いになったMさんの所へネットの友人BBさんと遊びに行くと、ツル
編もしませんかと言われて、即座に
りたぁーいと、二人は答えた。
そちらのお宅はお庭が広く、沢山の花が植えられていて、リタイヤした女性
が一人で頑張っている。

先週、藪に入ってツルだけ取って終わりにしていたので、28日は先に藪
入ってツルを取り、午後から編む予定で出かける。
藪に突入は面白いけど、色々気を付けなくてはいけない。
と、取ったツルを芝生の庭に置いてお昼を食べる。
Imgp0095 Imgp0096
お昼を食べて、芝生に座り込んで始める。
暖かくて春の陽気です。
私は乱れ編をしたことが無いので、そちらを習う事にした。
いよいよ、先生がお手本を示して下さる。
Imgp0097 Imgp0098
こんな感じにツルを編みこんで行く。
Imgp0099 Imgp0100
取って来たツルの中から、ツヅラフジと言うツルを取り出して作る。
まずツルの種類もよく分っていない私たちですが、先生が分類して呉れ
たので、そのツルをずるずると引っ張って編みこんで行く。
予定のあるBBさんに合せて、3時前に終了。
来週また別の籠を編むことにして、残りは家で仕上げる。
Imgp0101 Imgp0102
Mさんのお宅の広い庭の手入れは大変そう。
庭のはずれの木を切り倒して整地した所を見てと言うので、外れまで
行って見た。
境界から向こうはカヤトの原が広がって気持ちの良い眺め。
Mさんは別の場所で畑までやっていて、ブロッコリー白菜、フキノトウと
、お宅に沢山実ったハッサクをお土産に帰りました。
Imgp0103
家で仕上げた物、うーん・・・良い出来ではないけど、嬉しい。
何気にハートだわとにんまり。
秋にはこれに山盛りの菊を生けると良いそうだ
来週はどんな籠が出来るかな。

女性は年取ってもこんな風に知り合いが知り合いを作り、似たような趣味
嗜好
で親しくなって行く。それには垣根も何もなく、好きと言う事だけ。
年取って、バリアが取れて気に入った物だけを取り入れるようになり、そ
分幸せが増えて来た。
     

« 終盤の水仙探訪 | トップページ | 春近し »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

すごいお庭だ事。
こんな処でツル編みなんて・いいね~♪

ハート形になってるよ・・すてき!

milkさん

こちらのお宅は700坪と言ったかな、広くて色々な花や木が植えられていて、
部屋からの眺めは、とても良いの。
芝生に座ってのツル編、楽しかった。
来週も行くけど何を編もうかな。
編むのも楽しいけど、藪に突入してのツル採りも楽しいよ。

フフフ、ハートに見える?

なんとまぁ~ 広いお庭をきちんと整備されたお宅ですね!!
へぇ~700坪もあるのですか~
こんなお庭、管理の大変そうですよね。。

でもこんな場所でツルを編むのを習えるなんて、山百合さんの交友の広さ脱帽で~す。
ツルを採るのもなかなか面白いんでうよね。
カラッチも以前(相当前ですが)ツル編みやったことあるんですよ~(^^ゞ
編みこんだ鉢とか何処に行っちゃったかなぁ~coldsweats01

カラッチさん

こちらの方と知り合いになれたのは、友達の友達は皆友達と
言う感じの巡り合わせでした。
庭の花が綺麗になったら伺わせて貰おうと思っていたら、友人
が連れて行ってくれて、その時にツルの話が出たの。

お誘いが有り、勇んで行きました。
藪に突入するのも面白かったし、それを編むのもまた面白い。
以前は友人とツルを取りにも行ったんだけど、その友達も体調が
いまいちで、最近は機会が無かったから余計嬉しい。
カラッチさんならきっと経験していると思った。
山遊びの好きな人の好みの遊びだものね。

私も以前作った籠は人に出して置いたら、風雪と言えば大げさ
だけど、ボロボロになったの。
それも、自然の事だとも思うわ。

山百合子さん、おはようございます。
私も以前は、ツルを取っては、籠を編んだり、
リースを作ったりしていました。
自由に形造っていくのは楽しいものですよね。
それにしても、広いお庭のお宅だこと。
毎日の手入れがあっての美しいお庭なんでしょうね。
ところで、りんごちゃんとくるみちゃんは元気ですか?

ももちゃん

やっぱりつる編の経験者でしたね。
楽しい事ってやって見たくなるものです。

こちらのお宅は山の中と言うより、人家の少ない、周りは雑木林と畑の
ある所で、ご近所は3軒くらいで、後のお宅とはかなり離れています。
すぐ雑木林が隣に有りますし、何処からも見えない場所で、お宅の庭か
らは眺めが良いんです。
この広い庭を好きなように手入れするのが望みだったそうで、何年も
掛けて作り上げたのではないかと思います。
これから春になって、花が咲いたらまたお邪魔して楽しませて貰おうと
思っています。
こんな風に一人で気ままに過ごせるって理想だなぁーと感じます。

リンゴとクルミは変わらず元気です。
可愛い写真が有ったので、娘が撮ったから送って呉れと言ってるんです
がね。
同じ家にいて変だけど、スマートフォンで撮ったからなぁー
待っててね。

自然の中の材料で、素敵なつる編み作りなんて良いですね~
かわいいハートに見えますよ~heart

私は昔、藤の材料で籠や小物、白鳥などを近所の方に習って
夢中になったことがありますが、全部何処へ行ったらやです。

藪の中に入って、つるを取ってみたいですね。
年をとってからのゆとり、楽しみがあるってステキですね。

あずささん

友人の中には籐で籠を編む教室へ行ったと言う人がいます。
やっぱり夢中になるよね。

藪の中に入るのは季節的にそろそろ終わりです。
冬の寒い間はツルも成長を止めてお休みしているので折れないんですが
目覚めて来ると水分を含んでくるのか、曲げると折れてしまうんです。
私たちは、ギリギリ間に合った。
来年はもっと頑張ってみたいなぁーと思っています。

年取ってからの楽しみはお金かけないで、体を使って楽しむって事ですね。
そろそろ畑の手入れをして、ジャガイモ植えつけたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/56863689

この記事へのトラックバック一覧です: ツル編:

« 終盤の水仙探訪 | トップページ | 春近し »