最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 翌日 | トップページ | 桜満開 »

2013年3月26日 (火)

ハナネコさんに会いに行った

この季節は各地で花便りが聞かれて、気もそぞろ、忙しいです。
先週行きたかったけど、お墓参りも有り、都合付かず遅いとは思いましたが
高尾山
日影までハナネコノメを見に出かけました。

花もですが、お馴染みのネットの友達に会えるのも楽しみ。
今回はmilkさんとぴとこさん、えびちゃんは残念都合が悪くなり、前夜に涙の
メール
weep
私は、最近新宿へ行くなら、混雑とは縁遠いバスで行きます。
日によって、道の混雑具合で東関道だったり、アクアラインを使ったりで、今回
アクアラインだった。
座ってらくちんで行き、新宿で京王線特急、途中でぴとこさんと合流。
高尾山口でmilkさんとも合流。
お天気は家を出る時は雨だったけど、高尾でも降りそうな気配、ザックにカバー
を掛けて出発。
P1030467 P1030469
今年は桜の開花が早くて、ハナネコさんに会いに来るようになって初めて
桜の咲く小仏川沿い、レンギョウも満開。
P1030471 
Imgp0223
桜と梅との競演です。
Imgp0219 P1030473
スミレを見つけたり、ラッパ水仙を見たり、川沿いの道をのんびり歩いて行く。 P1030477_2 P1030478_2
Imgp0228 Imgp0229
梅林公園を過ぎると間もなく花が色々咲く場所に出る。
エンゴサクとユリワサビ。
Imgp0235 P1030482
キバナアマナが増えたように思う。
数年前からしっかりロープが張られるようになり、保護が進んだからかな。
Imgp0238 Imgp0239
Imgp0246 Imgp0242
ここを過ぎた辺りから雨脚が強くなる。
途中の豆腐屋さんでおからのドーナツを買う。
Imgp0251 Imgp0252
Imgp0253 Imgp0255
花街道と呼ばれるはずです、沿道沿いのお宅には花が沢山咲いて居る。
Imgp0256 Imgp0257
Imgp0260 Imgp0264
そろそろお腹が空いたと思ったらお昼。
丁度、喫茶「ふじな」が有るので、お昼を持ち込みで良いかと聞くと快く
どうぞと言って貰えて、コーヒーを頼んでお昼にした。
雨に濡れて寒かったので、暖かなコーヒーは嬉しい。Imgp0270 Imgp0271
桜も下を向いて咲く小さな花など色々な種類が有りますね。
Imgp0275  Imgp0276
Imgp0280 Imgp0288
ハナネコさんは終盤で赤いしべはほとんど残って居なかった。
それでも、今年も会えて良かった。
Imgp0278_2 Imgp0291
写真はボケボケですが、イチゲさんがやっと開いているので・・
Imgp0295 Imgp0296
Imgp0302 Imgp0297
今、アブラチャンが沢山咲いて居ます。
Imgp0292 Imgp0298
ニリンソウの群落も段々復活しているようです。
Imgp0299 Imgp0300
火事で焼けた森の図書館を再建しているのでしようか。
何時も、写真展を見たり、お昼にしたりする場所と決めていたので再建
されると嬉しい。
雨は止んだけど、のんびりゆっくりしたので、帰りはバスで高尾駅まで。
駅前の一言堂でお茶。
Imgp0307
美味しい黒豆のチーズケーキとコーヒーを頂き、お喋りが尽きない私たち。
雨でも楽しく歩けて、色々な花も見られて、高尾は色々と楽しませて呉れる。
また、お邪魔しますのでよろしくー

    
 
  

« 翌日 | トップページ | 桜満開 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

俺も今日ハナネコさんに会いに孫といって来ました。
6号路を登って、帰りは蛇滝コースを下りて高尾梅郷を帰って来ました。
山百合さんが見たような花を見てきました。
足が痛い。

こんばんわ~
たくさんのお花が咲いていますね。
しっとりと、ミストシャワーをあびて、すてきです。

雨でも楽しめてよかったですね。
行きたかったなぁ・・・・
楽しかったんでしょうねぇ・・・

今日も会社を休んで安静にしてます。
明日こそは出勤してくれと願っています(笑)

榛名さん

一日違いでしたが、雨では無かったし梅林の梅と桜で綺麗だったでしょう。
お孫さんが春休みで良い連れになりましたね。
高尾もそちらからでも圏央道が開通して近くなったのではないですか。
一年を通して楽しめる山です。

らっしーさん

まさにミスとシャワーでしたが、お喋りおばさんには何のそので楽しめました。
毎年行っているので、大体どの辺りにどんな花が咲くと言う見当が付いている
はずですが、桜や梅は同じ季節でも違いますね。
今年の桜は早すぎです。

えびちゃん

とっても残念でした。途中は結構本気の雨だったのよ。
でも、日影沢の時は止んでいて、あの木の階段で滑らないかと緊張したけどね。
早い痛いの飛んでゆけーですね。
また遊びましよう。

山百合子さん、こんにちは~♪

雨の高尾山、お疲れ様でした!
あの日は寒かったけど、風邪などひかれませんでしたか?
それにしても雨降りの中、随分たくさんのお花に会えましたね!
キバナアマナが咲いてる場所、教えてもらいたかったのに残念でした。

一言堂さんでお茶もしたのですね。
美味しいし、ちょっとおしゃれなお店ですよね♪

今日もまた寒いですね・・・早く本当の春になるといいですね。

楽しかったよ~ん♪

ありがとうございましたlovely

雨だったのね・と全くお天気は関係ない私達ですね・・えへへ。。

また遊んでくだされ~♪
魚雷サンド・・ご馳走様でした。

矢車草さん

今回は残念でしたが、ハナネコさんの綺麗な時にご主人と会いに行っているから良かったね。
私たちは、やっぱりちょっと遅かった。
それでも、少なくても赤いしべも残って居るのも有ったし、今年もあえて良かったです。
キバナさんも以前より増えたような気がするとぴとこさんとも言ったんです。
ロープ張って保護しているのがよかったのかな。
雨で寒かったです、だから一言堂さんのコーヒーが美味しかった。
今日も寒かったね。
明日は暖かくなるらしい、ジェットコースターみたいな気温の変化、気を付けないといけません。

milkさん

間違えてトラックバック2通送ったかもしれない。
お手数ですが、1通は削除しておいてね。

楽しかったね。
遠いようでも。毎月会えてるし、近いんだわよ、きっと(^^)

私たちは全天候型と言う事にしましよう。
また遊ぼうね。

こんばんは!

TBは了解しました。

今週は気温が上がらなくて
桜もちそうですね・・

milkちゃんとぴとこさんと高尾山に花散策でしたか~happy01
ハナネコノメのあの可愛い赤いシベは少ししか残ってなかったそうですが・・・
でも沢山のお花に桜・梅も咲いていて良かったですね~

雨の中の散策だったそうですが、雨もなんのその~
楽しい仲間との時間はあっという間だったようですね!

↑ の記事・・・
ご主人が亡くなられて、はや17年になられるのですね。。
亡きご主人もきっとお嬢さん達と仲良く幸せに暮らしてらっしゃることを喜んでいらっしゃることでしょ~(^^ゞ
そうして何よりも山百合さんが日々を楽しみながら過ごされてることを・・・

milkさん

お手数掛けました。
何だか寒くなって、困った事ですが花持ちは良いかもね。

カラッチさん

お蔭様で、milkさんとは毎月遊んでいます。
お喋りして、話はあちこちに飛ぶんですが、それはおばさんの会話だものねぇー
ぴとこさんもお仕事の都合がついて一緒に行けて良かった。
えびちゃんは残念だったけど、またと言う事で。

沢山の花が見られて、寒かったけど、春爛漫を満喫ししました。
高尾って色々な楽しみ方が出来て良いわ。

17回忌を迎えて、家族皆元気で居る事が、夫には嬉しい事だと思っています。
私たちが明るく暮らしているのもきっと喜んで呉れているはず。
夫がそう言い残して逝ったんです・・・
お墓参りの時に、そう報告出来て良かった。

山百合さんのハナネコちゃん、とてもキュートですね。

楽しく元気に散策できて、最後のお茶も楽しめて、また違った高尾を味わえたひと時でした。

ありがとうございました。サンドも、ほんと、おいしかった~~(おねだりに聞こえたとしても訂正しません・・・笑)

ぴとこさん

雨でも何でも楽しい高尾でしたね。
探すと色々な花が咲いて居るし、毎年行っているのになぜか何時も新鮮。
でも、1年経つと花の名前を忘れている。
段々、あれこれと言う世界に突入です(^^;;

作れる時に作って行くとスタンスなので、魚雷サンドは大体付いていると
思って下さい。
家の分も有るので、子供たちも喜ぶなのですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/57039178

この記事へのトラックバック一覧です: ハナネコさんに会いに行った:

» 雨の奥高尾 [明日晴れるかな・・]
今年も行ってきました・ハナネコノメに会う為に。 メンバーは昨年と同じく、山百合さ [続きを読む]

» 高尾山の春 [山笑う]
序章・・に続くほどの本編ではありませんが、月曜日に歩いた高尾山麓散策について。 [続きを読む]

« 翌日 | トップページ | 桜満開 »