最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 下見 | トップページ | 千葉、富山は雪山だった »

2013年2月13日 (水)

谷沢(やつざわ)水仙郷

以前から、をくずれ水仙郷へ行く途中に旗が立っている所が有り、水仙郷と
書いて有るのを見て気になっていた。
それでも、毎年、江月とか、大崩とか富山とか飽きずに出かけて、ここには
行く事は無かった所。
それでも、気になっているので、ネットで検索してみたらこんなのを見つけた。
行きたい!!っと思い、前回都合で来られなかったぴとこさんを誘う。
度々で駄目かと思ったけど誘ったmilkさんえびちゃんも参加。
12日、ちょっと肌寒い日ですが、何時ものようにアクアラインで来る皆さんを
袖ヶ浦バス停で待つ。

館山道を保田で降りて、まず、向かうのは、「ばんや」
お昼少し前ですが、既に一杯、順番を待って程なく席に着く。
メニューを見て、注文したのがこちら。
P1030250_2  P1030251
P1030252 P1030253
P1030254 P1030255
P1030256
写真の位置が乱れていますが・・・
地魚は美味しかったぁー周りのお客さんの食べている物をチラチラと見る。
どれも美味しそうー 壁に貼られた品書きも既に品切れになった物も有る。
ここに来るには早く来ないと駄目らしい。

お腹も一杯になったので、再び長狭街道を走り、目当ての谷沢水仙郷と
言うのぼりの所へ車を止める。
ここで200円を払い出発。
P1030259 P1030260
P1030261 P1030262
のどかな里の風景見ながらゆったり歩いて行く
P1030265_stitch
いよいよ見えてきました。
谷を埋め尽くすように広がる水仙、すごぉーいと声が出る。
P1030269 P1030270
P1030275 P1030276
P1030277 P1030287
P1030282_stitch
緩やかに登るほどに良い匂いがする。両側に咲く水仙、何処を写真にどう
切り取ったらよいのか分らない。
P1030288 P1030290_stitch
P1030295_stitch
振り返って見る。
ゆっくり上って行くと。
P1030297 P1030299
この右下にも水仙。
P1030305 P1030311
梅も頑張って咲いて居ます。
P1030313
水仙の下には可愛いフキノトウが沢山有る。
P1030323 P1030324
山頂です、お天気が良いと富士山が見えると言われた。
生憎の曇りで残念。ここは190M位の所らしい。
P1030335 P1030337
帰り道で見つけた、根性フキノトウ。
ゆっくり楽しんで入り口まで戻る。

私たちは、ここで、菜花、水仙、フキノトウなどを買い、えびちゃんは3本
100円と言う大根を抜いて、頑張ってザックに詰める。

他の水仙郷は町道を通るのでただなんですが、こちらの水仙郷は手入れも
されて、個人の持ち山に入るので入園料が掛かる。
このお金は、草取りなどの経費で、ギリギリですと管理人さんは言っていた。
しかし、200円では申し訳ないような素晴らしい所で、大満足。
また来ようーlovely

お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。
また、懲りずにお付き合いして下さいませ。
    
     

« 下見 | トップページ | 千葉、富山は雪山だった »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

お世話様でした・・。


素晴らしかったね~♪
あの香りと水仙の群生は感動ものでしたよ。。

そして今回も美味しかったわ・・あのランチ。。

そして絶え間ないおしゃべり・・(*`▽´*)

えびちゃんの言うように山百合さんのおかげでした・・
又・・次も宜しくお願いします。

忘れたぁ~~。

あの大根美味しかったわ・・。
Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪

お土産の菜花もフキノトウも天ぷらで早速・・味の干物も・・みんな最高に美味しかったです。。

お世話になりました。

美味しいもの、美しいもの、楽しいもの。

ほんと、山百合さんのお蔭で、千葉をあれこれ味わうことができます。

あの谷からずっと延びた水仙たち・・目に焼き付いてます。
今、香りが部屋に漂っている^^

素晴らしいですね。
雪山三昧だった自分に、やっと春が近いと思わせるに十分な写真でした。
水仙の花は良い香りがするんですね!

いつか私もアクアラインを使って千葉に行きたいな。

水仙強化月間爆走中ですね。
新たな素晴らしい大群生発見ですね~♪
両側に咲く水仙で谷間にいらしたら、甘い香りが素晴らしかったご様子ですね。
水仙強化月間に訪れる場所が増えお忙しいですね。

お嬢さん達との羨ましい房総の旅も拝見です。
美味しいものがいっぱいでお花もあって…運転手付き~♪
山百合子さん、お幸せですね。


milkさん

楽しかったねぇーあんなに凄い所だと思っていなかったから余計嬉しい。
我が家の食卓にも水仙が飾られて、良い匂いです。

干物も美味しかったです。
菜花のお浸し、軸は煮物に居れたら柔らかくて良かったよ。
フキノトウは明日てんぷらにします。
皆さんと一緒だと楽しくお喋りして話の花も満開だわ。

またよろしくです。

ぴとこさん

いやーあんなに凄いとは思っていなかったので嬉しい。
今まで通り過ぎていて残念だったわ。
これからの水仙の季節、必ず寄る事にする。

我が家も水仙の香りで幸せ気分になっています。

またよろしくです。

MINMINさん

雪山堪能されてしっかり楽しまれて良かったですね。
こちらは同じ日本とは思えないと言われましたが、春めいています。
ここの水仙畑は今まで通り過ぎていたのですが、気にはなっていたんですよ。
行く事が出来て良かったです。

アクアラインで千葉まで出かけて下さいね。

SAKURAさん

ここは今まで通り過ぎていたので勿体ない事をしました。
谷を埋め尽くすような水仙の素晴らしさに感激。
SAKURAさんも一度ご案内したいです。

水仙強化月間爆走していますが、新たな水仙郷の出現で嬉しい限り。
その間を縫っての娘たちとの美味しい房総半島で、最近の千葉は
美味しい物も、良い所も増えたように思います。

お世話様でした。
部屋に水仙の香りが漂っています。
ゼンマイの隣で(笑)

頂いた大根、早速煮物にしました、美味しかったです。
買った大根3本切って干さないと。

アオリイカのお刺身が食べれて幸せです。
イサキ2匹も自分史上一番の贅沢でした。
また、遊んでください。

ばんや、いいですね~~。
煮魚、食べてみたいです。

ミズノの帽子、速攻買ったなんて・・・
自慢した甲斐があった(笑)
色はやはりベージュですか?

先週、をくずれ散策の途中で、ふきのとうを発見したので、採って来たんですよ。
ここなら採っていても、とがめられることはない、と言う場所で。
ふきのとうに関しては、やたらなところで採っていると、「うちのだから」って怒られることが多いんですよね。それか、山菜採り禁止の看板があるか。
まだまだ寒い信州で、春の味を楽しめて、帰ってからも幸せでした。

えびちゃん

大根を3本抜いて頑張って持ち帰ったから、干して保存食にして見て下さい。
ばんやのご飯は私も久しぶりだったので、新鮮で美味しかった。
あんなに煮魚、焼き魚を沢山食べたの初めて。

水仙も綺麗で歩いていても静かで、申し訳ないような独占状態だったね。

我が家の食卓の上の水仙、部屋中に良い匂いをまき散らしています。
幸せ気分ですね。

また遊ぼうね。

ハイジさん

ミズノの帽子はすぐにネットで調べて見たら、残り少ないと言うので、カーキ色にしました。
そして、それを持ってオフ会で自慢したのよ。
これからはどこへ行くにも持って行こう。
そして、地図ありがとうね。
ハイジさんたちは良く歩いたなぁーっと感心して見ました。
ペーターさんは知らない所でも、良い場所を探して歩く名人だね。
素晴らしい!!!

「ばんや」は人気の店ですから早めに行かないと売り切れの魚が有るのよ。
煮魚も焼き魚も美味しかった。量も多いから、食べきれなかったら持ち帰りが出来る。

フキノトウ、取れる所が有って良かった。
中々取るのは難しい所も有るから、そういう所を見つけられて良かった。
私たちは、谷沢水仙郷の入り口で100円で買うことが出来て良かった。

また遊びに来てね。

千葉の房総半島には本当に水仙を楽しめるコースがいっぱいなんですね~(^^ゞ
水仙強化月間に、千葉観光大使として大忙しですね~(笑)

ここ谷沢水仙郷も素晴らしいわね~happy01
しかもこんなに広大な土地(斜面)に水仙を個人で植えて、管理なさってるなんて~w(゚o゚)w
ペーターさんが感動された江月水仙ロードにも良く似たのどかな感じがいいわね!
そうして見事な水仙・・・圧巻でしたね!!

「ばんや」での食事も新鮮なお魚って分りますね~delicious
とっても美味しそう~~~note

尾道の千光寺の斜面にも水仙などを植えて、観光客を桜の時期だけでなく迎え入れないとダメって・・・
尾道市に提言したこと有るんだけど、まだまだ観光大使の資格ないみたいで受け入れて貰えなかったのよ~(爆)

山百合子さんの観光大使ぶりに関心しきりです。
こんなに色々な所に水仙郷が点在しているのですね。
ここの水仙は見事だわー。香りも凄いのでしょうね。
「ばんや」でのお食事も美味しそう。
おしゃべりに花が咲いて楽しそうだわ。
山百合子さんって、運転がお得意なんですか?
私は苦手なので、その点でも尊敬です。

カラッチさん

インフル早く治って良かったね。

ここの水仙の事は今まで通り過ぎていて本当に残念でした。
遠慮がちに旗が立っていて、何処に水仙郷が有るのか通りすがりでは分らない。
たまたま、ネットで知り、検索していたら出た来た訳。
で、行くしかないと思って誘ったら、皆さん都合よくて良かった。
本当に凄いんだわ。
ここも、畑を管理する人が段々高齢になって来たので、管理人さんが引き受けて
整備して来たらしい。
今頃植えた物ではないので、しっかり根付いてとても素晴らしかったよ。

尾道はそれだけで良いんだけど、その上季節の花が咲いたらもっと喜ばれるよね。
暖かな斜面に咲いたら綺麗だもの。
行動する人がいると手を付けるんだけど、中々難しい。

ももちゃん

ここの水仙は素晴らしかった。
家からは高速を使って1時間位で行ける所なの。
一般道でも行けるんだけど、道が狭いから高速の方が楽なんだ。

私は運転は好きとは言えないけど、車が有ればどこへでも行ける。
そういう意味で、北海道や東北にも行けたの、遠い所は友達と交代ね。
最近は、一人では遠出はしなくなった、房総半島なら大丈夫だわ。

ばんやは、保田漁港が運営しているから、その日に水揚げされた魚が殆ど。
なので、無くなってしまうと、売り切れになるからと早くから行く人もいるみたいよ。
私たちの隣の席のおじさんは11時からで、金目鯛のあら煮を食べてた。三匹分
とかで骨が一杯残って居た。
近くだったら、誘って一緒に行けるのにねぇー

こんばんは。

あずささんに教えていただいて、今朝「大人の山歩き」を見ました。
山百合子さんは見ましたか?

初めて見た番組でしたが、気に入ってしまいました。
次回は伊予ヶ岳。
家にいたら、絶対見たいと思いました。
録画はできない局なのです。

ハイジさん

私もちゃんと見ましたよ、初めて知った番組でした。
ばんやが出ましたね。
あんなに空いていたら良いなぁーっと変な事に感心したけど
来週も忘れず見たい。

番組表でも地味目に出ていて、山旅としか出ていない。
それじゃ分らない訳だわと思った。
あずささん、ありがとうー

以前雷でビデオが壊れて以来、その手の録画機能持っていないの。
1年くらいして、不都合が無いからと買わずにいたら、今はDVDの時代ですね。

こんにちは^^ご無沙汰しています。
房総の水仙は今花盛りなのですね~・・・

風の言葉♪
ナレーションの西島秀俊のファンで^^
素敵な水仙の情景と声に、まず魅せられました♡

本当に長閑で素晴らしい所です・・・
200円は驚きですし、お写真から香まで伝わってきました。

シャインさん

身辺に、色々な事が起こりそうで大変でしょうが頑張ってね。

我が家は娘共々西島秀俊ファンなんです(^^)
今回の皆さんもそうだと言う事で、色々盛り上がりましたよ。

今年は開花が1ケ月遅れています。
お蔭様で、最盛期の時に行けて良かったです。
本当に水仙の花の匂いに包まれて、谷を埋め尽くすような水仙の群落に
感激でした。

房総も、ご近所の方に聞くと、あまり行かないと言うんです。
多分、私の様によそから来ると、その土地を知りたくてあちこち行くと言う事が
無いのかなと思ったりして勿体ないよと言い続けています。

こんばんわ
水仙強化月間、まっしぐらですね。
水仙の香りがこちらまで伝わってくるようです。
ばんやの地魚料理もおいしそう、
保田っていうと、子供のころ、海水浴でいったところです。
夏の暑い思い出しか残っていないけど、そのころから水仙も咲いていたのかななんて懐かしく思いました。

らっしーさん

今年見つけた谷沢水仙郷がすっかり気に入って、明日は近所の友人と行きます。
らっしーさんには保田は水泳の思い出の所でしたか。
この辺りは昔から水仙栽培が盛んだったようです。
なので、あれだけの群落があちこちに有るんですね。

機会を見てらっしーさんもお里帰りの時に是非寄って見て下さいね。
水仙の香りに包まれる事間違いなしです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/56756500

この記事へのトラックバック一覧です: 谷沢(やつざわ)水仙郷:

» 谷沢水仙郷へ [明日晴れるかな・・]
今シーズン2度目の水仙散策にお出掛けしてきました。 山百合さんからお誘いのメール [続きを読む]

» 水仙の谷 [山笑う]
千葉の水仙に会えなかった年は、なんだか淋しい。 今年は無理かな・・とあきらめかけ [続きを読む]

» 谷沢水仙郷 [近頃のえびz]
2週間ほど前に千葉に [続きを読む]

« 下見 | トップページ | 千葉、富山は雪山だった »