最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月23日 (土)

終盤の水仙探訪

千葉で生まれたのに、あまり水仙の事は知らないらしい知り合いと一緒に
谷沢水仙郷へ行って来ました。

初めに、切符を貰ったから東京ドームに世界らん展に行こうと誘われた。
久しぶりだから良いなと思っていたけど、日に日に考えて、想像するには
あの混雑が思い出される
思っただけでインフルエンザに掛かりそう・・
で、どうしても行きたいかと聞くと、別にと言う、それなら、水仙に行こう、きっと
素晴らしいと思うよと言う事で3人で出かけた。

まず食事はお洒落な所がと言うのでフィッシュに。
美味しかったと喜んで貰えた。

先日の雪で心配だったけど雪の被害は思ったより少なくてホッ・・
P1030374
お天気は良く、風も無くて春めいた陽気。
オオイヌノフグリが一杯。
P1030375 P1030376
P1030378
梅も咲き始めて綺麗。
P1030381_stitch

P1030383_stitch

P1030385 P1030386
まだまだ水仙は綺麗です。
P1030387 P1030388
P1030389 P1030390
前回気が付かなかった反対の谷にも水仙が咲いて居るのを見つける。
遠くの斜面にも水仙畑。
山頂ではゆっくりお茶を飲んで、おやつも食べて、久しぶりのお喋り。

帰りは大崩を回る。
途中で菜花の手入れをしているおじさんを見たので、「菜花売って貰え
ますかぁー」と聞くと、取って良いよと言われた。
ただと言う訳には行かないと友人がお金を渡すと、おじさん、好きなだけ
取って良いと言う。
と言う事で、持っていた大きなビニール袋にいっぱい詰めてニコニコです。

楽しい1日でした。
水仙も枯れてはいないし、つぼみのある花も有ったからもう少し楽しめる
かとも思う。

また来年沢山咲いてねと、沢山の幸せ貰えた事に感謝です。
 

2013年2月21日 (木)

千葉、富山は雪山だった

水仙強化月間爆走中ですが、そろそろ終盤。
遠来の友人を迎えてあれこれ遊んできました。

と言っても、雨の中をしっとりと満開の水仙を楽しんだのは良かったの
ですが、
中日は雪になって、やっと晴れた20日に富山に登りました。
P1030347 P1030348
駐車場から見た富山はうっすら雪化粧している。
ここ福満寺から登り始める。
P1030349 P1030350
登りはじめの水仙は綺麗だった。
木の間越しに見える畑は真っ白。
P1030353 P1030354
葉に着いた雪が解けて落ちて来るので、雨の中を歩いている様だわ。
と、言う事で途中から傘をさして登った。
P1030357 P1030359
途中の水仙畑も雪で花は見えない。
帰りに寄ると、かなり雪が溶けて花も復活していた、強いなぁー
P1030358 P1030360
雪をかぶった椿も寒そう。
雪道を歩くとギュッと音がする、つぶれる音です。
キュッキュッと言わない所が雪の深くない
事を教えて呉れる。
P1030364 P1030366
P1030367 P1030369
折角上ったのに、いったん下り、擬木の階段の上り。
雪をかぶった倒木が恐竜の様に見える。
P1030370 P1030371
南峰に到着、この階段、降りる時が滑りそうで怖かった。
水たまりは凍っている。
P1030372 P1030373
生憎、山頂の展望台からは富士山は見えなかった。
いつもは下りは伏姫の籠穴コースですが、山頂での情報によると、このコース
の途中に倒木が有り、乗り越えるのが相当大変だったと言うので、無理しない
私たちは元の道を
下って帰った。
        

2013年2月13日 (水)

谷沢(やつざわ)水仙郷

以前から、をくずれ水仙郷へ行く途中に旗が立っている所が有り、水仙郷と
書いて有るのを見て気になっていた。
それでも、毎年、江月とか、大崩とか富山とか飽きずに出かけて、ここには
行く事は無かった所。
それでも、気になっているので、ネットで検索してみたらこんなのを見つけた。
行きたい!!っと思い、前回都合で来られなかったぴとこさんを誘う。
度々で駄目かと思ったけど誘ったmilkさんえびちゃんも参加。
12日、ちょっと肌寒い日ですが、何時ものようにアクアラインで来る皆さんを
袖ヶ浦バス停で待つ。

館山道を保田で降りて、まず、向かうのは、「ばんや」
お昼少し前ですが、既に一杯、順番を待って程なく席に着く。
メニューを見て、注文したのがこちら。
P1030250_2  P1030251
P1030252 P1030253
P1030254 P1030255
P1030256
写真の位置が乱れていますが・・・
地魚は美味しかったぁー周りのお客さんの食べている物をチラチラと見る。
どれも美味しそうー 壁に貼られた品書きも既に品切れになった物も有る。
ここに来るには早く来ないと駄目らしい。

お腹も一杯になったので、再び長狭街道を走り、目当ての谷沢水仙郷と
言うのぼりの所へ車を止める。
ここで200円を払い出発。
P1030259 P1030260
P1030261 P1030262
のどかな里の風景見ながらゆったり歩いて行く
P1030265_stitch
いよいよ見えてきました。
谷を埋め尽くすように広がる水仙、すごぉーいと声が出る。
P1030269 P1030270
P1030275 P1030276
P1030277 P1030287
P1030282_stitch
緩やかに登るほどに良い匂いがする。両側に咲く水仙、何処を写真にどう
切り取ったらよいのか分らない。
P1030288 P1030290_stitch
P1030295_stitch
振り返って見る。
ゆっくり上って行くと。
P1030297 P1030299
この右下にも水仙。
P1030305 P1030311
梅も頑張って咲いて居ます。
P1030313
水仙の下には可愛いフキノトウが沢山有る。
P1030323 P1030324
山頂です、お天気が良いと富士山が見えると言われた。
生憎の曇りで残念。ここは190M位の所らしい。
P1030335 P1030337
帰り道で見つけた、根性フキノトウ。
ゆっくり楽しんで入り口まで戻る。

私たちは、ここで、菜花、水仙、フキノトウなどを買い、えびちゃんは3本
100円と言う大根を抜いて、頑張ってザックに詰める。

他の水仙郷は町道を通るのでただなんですが、こちらの水仙郷は手入れも
されて、個人の持ち山に入るので入園料が掛かる。
このお金は、草取りなどの経費で、ギリギリですと管理人さんは言っていた。
しかし、200円では申し訳ないような素晴らしい所で、大満足。
また来ようーlovely

お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。
また、懲りずにお付き合いして下さいませ。
    
     

2013年2月11日 (月)

下見

三連休の中日の10日は、3月にお友達と5人で一泊の房総の旅をすると言う
お姉さんが幹事とか、それで下見に行くと言うので、下の娘と私も一緒に行く。
近いからと少々出遅れ気味、道路は混雑、「富楽里」の高速の駐車場は止める
所も無く、そのまま走る。
富浦で降りた時は既にお昼過ぎ。
目当てのピーナツソフトに
寄るには時間が押しているのでスルーbearing
陽気は春の様な温かさ。
Imgp0027
目当ての所はここ、オドーリキッチ
Imgp0028 Imgp0030
Imgp0032
ここも混雑で少々お待ちくださいと言う事で携帯で呼んで呉れるまで待つ事に。
前の海で遊んでいたら程なく、2時前に電話が鳴る。
Imgp0034 Imgp0035
210
ここからは野島崎灯台も見える。
春うららです。
Imgp0047 Imgp0048
もうお腹はペコペコです。
前菜は自家製パン、このパンの中にはローズマリーが入っていた。
トリハム、そして、美味しかったのは、千葉の郷土料理「なめろう」
和風だと、アジのたたきにネギとしょうがに味噌が入るのですが
ここは、香草と一緒に叩いたようです。
私の頼んだは、ワタリガニと採りたてルッコラのトマトクリームスパゲッティー
Imgp0049 Imgp0050
左は娘の頼んだサンガ焼きとこかぶのトマトソーススパゲッティー
右は里見和豚たっぷりのミートソースタリアッテッ レ。
〆のデザートは他での予定が有るのでティーだけ。
美味しかったぁー

次は花摘みです。
Imgp0051 Imgp0052
Imgp0054 Imgp0057
Imgp0053 Imgp0060
Imgp0066 Imgp0068
沢山の花が咲いていて綺麗。
矢車草さんも有りましたlovely

道路は相変わらず混雑。
次に行ったのは、エビヤカフェ
Imgp0074 Imgp0076
17時がラストオーダーなので、わずか数分前に入る事が出来た。
本当は、ストロベリーパフェが食べたかったんだけど、本日のイチゴが
ストロベリーシフォンケーキが二つ作るだけになってしまったと。
なので、シフォンケーキとアップルシナモンナンを頼む。
美味しかったぁーここもこだわりの食材を使っているようで、イセエビのカレー
がとても魅力的だった。

ここから引き返す事にした。
しかし、高速の渋滞、8時からの大河ドラマ見たいと言う願いは叶わず、
途中から一般道を走り10時に帰宅。
娘たちの運転で、私は後ろで好きな事を言っている楽チンドライブでした。
家に帰ると・・・
Imgp0077 Imgp0078
しまい忘れていた荷造り紐が随分散らかって出ていた。
犯人はくるみ以外考えられない。

Imgp0079 Imgp0080
娘たちの初めの予定では、ここで食事だったらしい。
それが、渋滞でオドーリキッチンになった。
ここでは、フェイスブックで紹介されたプリンを予約して有ったので、エビヤカフェ
へ行く前に受け取っていた。
それを頂きます。
卵の味がする美味しいプリンだった。

Imgp0084  Imgp0088
甘いものだと欲しがる猫たちをよけながらのプリン、今日は一日美味しかった。

娘たちと一緒だと色々調べて呉れて連れて行って貰える。
何時の間にそんな事が母子で逆転したんでしよう、と思う娘の誕生日でもあり
ました。

  




    

2013年2月 7日 (木)

江月水仙ロード

前日は雪の予報でハラハラドキドキ。
と言うのは、長野のハイジさんが数年越しの計画で千葉の水仙ロードを歩く
と言う。
お天気が悪かったり、震災が有ったりで、今度も雪で駄目かと思った。
予報は雪でしたが、雨だったので予定通り来られる事になって、良かった。
moguさんとあずささんもお誘いして5人で歩きました。
横浜からアクアラインバスで来るあずささんを迎えに行き、江月水仙ロードの
駐車場で待ち合わせ。
ハイジさんとペーターさん、そしてmoguさんと少々の迷いは有ったけど無事に
合流出来た。

ノンビリと里の景色を見ながら歩くといよいよ水仙が出てきました。
見ごろです。
P1030167 P1030168
P1030177 P1030179
P1030170 P1030185
菜の花も綺麗、梅も咲いて居るし椿も咲いてる。
このころはまだ曇りがちだった。
P1030192 P1030194
P1030183 P1030201
段々お日様が顔を出して、歩いていると暑いくらいです。
P1030202 P1030205
色々な神様がいます。
P1030206 P1030208
ペーターさんはこの里の景色が気に入った様子。あの山の上に行きたいけど・・
どうやら、民家の中を通って行くような感じ、と見ていると、その民家から猫が
出て来た。
人懐こくてすり寄ってくる。私たちが歩くと付いて来るんだけど、家から一定の
距離で止まり、見送ってくれた。
P1030213 P1030221
紅梅と蝋梅。
P1030219 P1030226
P1030230 P1030233
河津さくらもようやくほころんでいる物が有った。
水仙一杯見て、良い匂いに包まれて至福の時間でした。

ハイジさんたちは、翌日はをくずれ水仙郷へ行くと言うので、大山千枚田に
ご案内することにした。
都会から一番近い棚田と言う事で良く紹介されるところです。
P1030239 P1030240
P1030247_stitch
春一番が吹くと言われていましたが、お昼過ぎからは強い風が吹いて
気温も上がり、春めいた中を歩くことが出来て良かった。

皆さんとはお久しぶりと言う事で、楽しい時間を過ごす事が出来て良かったです。
また会いましようねと、道の駅「富楽里」でお買いものして別れました。
       

2013年2月 1日 (金)

まったり猫

今日はなんとなく暖かさを感じる一日だった。

そんな陽気にと言う訳でもないでしようが、リンゴはお姉さんの膝の上
クルミはその近くでS型開脚。
20130201175005
これは私の携帯で撮った。
533653_134157966751265_882535584_n 601330_134161313417597_382450953_n
これはお姉さんのスマホで撮った物。
まったりしていて、お姉さんの膝が痺れそうになった頃、二匹とも寝てしまった。

今夜は、庭の隅に出ていた蕗の薹をてんぷらにしました。
Imgp0026
春の味がして美味しかったぁー
  

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »