最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 水仙遊歩道 | トップページ | 再びの水仙遊歩道 »

2013年1月27日 (日)

富山

26日
ぐっすり眠り、気持ちの良い目覚めです。
相変わらずの強い風ですが、今日はどうしようかと言いながら朝風呂に入る。

それから、バイキングの朝食、ここでの宿泊経験のある私が、アジの干物を焼きながら食べられると早速3人分のアジと焼道具を用意。
と言っても、普通の旅館などで小鍋などの時に固形燃料
下に入れてと言う物
上に乗るのが網と言うだけの事。
焼き始めている間に、早速あれこれお皿に取、ご飯をよそい、味噌汁と思ったら
ちょっと分らない。
近くのお兄さんから、お椀に具を入れて、コーヒーを入れるような機械の下に置
押せば一杯分出てくると教えられる。
初めてです、味噌汁自動落下機。
アジを焼くようなもので、目玉焼きの出来るものも有ったけど、他のお客さんは
誰も食べていない、断然アジの干物が人気の様です。
そんなこんなで、何時もより色々な食材を頂いてお腹一杯になる。
お部屋へどうぞと言われてコーヒーを持って部屋へ帰る。

ここ、コンドミニアムの難点は、部屋へ帰る時、エレベーターを降りると、マンシ
ョン
の廊下と一緒ですから、まともに外の風を受ける、寒いです。

風は吹いているけど、何をしても風は止まないし、山へ行こうと宿の廊下から
目の前に見える富山(とみさん)に登ることにした。

車で登山口近くの無料駐車場に着くと、車が一杯、土曜日だから人出が多い
様です。
皆さん、風なんかなんとも思っていないのね。
P1030104 P1030106
歩きだしてすぐに水仙が咲いて居るとか、青空が綺麗とか、中々登山口には
着かない。
P1030110
アロエの花、近くの電線とかトタン屋根とか入れないで撮るにはと色々角度
を変えて写真を撮る。
P1030112 P1030120
ようやく登山口、お墓の横の道を登りますが、道の反対にはこんなに綺麗に
水仙が咲いて居る。
アスパラの実が可愛い、これってあのアスパラなのかしら、実が出来ると
言うのは雌株って事らしいけど。
等と言いながら登って行く。
途中で水仙の植えられている所が有り、今年はまだこれからって所でした。
P1030123
そんなこんな階段道を登りようやく、南峰から北峰へ行き、山頂です。
P1030127
山頂にもかなりの人、展望台からの眺めでは富士山は分りにくい。
朝見えたから良しとしましよう。
最近は、山歩きの人たちの服装がカラフルになったと感じる。
山ガール、ボーイの影響でしようか。
P1030128 P1030129
海には白波が立っていて風は強いです。
ここで、お昼を食べて、急に気温が下がったような気がして下山です。
下りは急な階段が続く道。
車も通れるような道になり、陽だまりは風もなく暖かくて春の様です。
今まで見た事のない新しい治水工事の後に付けられた様な道も出来ていたり
少し周りの様子が変わっていた。
ようやく伏姫の籠穴に到着。
階段を上って行くと、以前は入れなかった籠穴の扉が開いていて中が見える。
P1030131
小説、里見八犬伝で伏姫と犬の八房が隠れ住んだ籠穴かと思わせる所。
私が山歩きを始めた頃は、ここまで行くのに深山幽谷を行くような雰囲気で
架空の話とは思えないリアルさだった。
それが、高速が出来、道の駅が出来ると言う前に整備されて、すっかり観光
用になってがっかりだったけど、それも時代でしようね。

入り口に説明書きが有り、それを読んだトラベエさんが何やらショックを受けて
いた。
八犬伝って、猛烈に長い物語で、全部読むのは無理だけど、それなりの解説
本やテレビの人形劇などで、おぼろげな筋は知っている。
でも、それは、読んだ年代によっても解釈は違うから、伏姫と八房の関係は
大人として見るとかなりの話なんですよね。
折角、美しいと話と信じていたのに、世俗にまみれさせてしまった様で少々
残念でした。
P1030132 P1030133
石垣好きな私にはこの雰囲気が好き。
そして、何時もなら綺麗に咲く紅梅も遅れている様子で花が少ない。
辺りには良い匂いがするから、もうすぐ咲けばもっと良いでしよう。
P1030135 P1030137
帰り道の途中にも水仙の咲く所などが有り、のんびりしてしまう。
梅もわずかに咲いて居る物も有で、春はもうすぐそこまでと言った所。

トラベエさん夫妻の帰りの時間も心配ですから、候補上がった伊予
ヶ岳は、来年のお楽しみでドライブで周りを見るだけにして道の駅に行く。
ここで、海の幸、畑の幸を求めて高速に乗り、我が家まで送って貰った。
まだまだ首都の混雑を抜けて行く苦労が有りますが、懲りずにまた是非
来年もと約束してお別れしました。
お世話になり、楽しい時間をありがとうございましたhappy01

« 水仙遊歩道 | トップページ | 再びの水仙遊歩道 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

水仙、きれいに咲いていますね。
香りがことらにも伝わってきそう、
アロエの赤もきれい、青空と赤のコントラスがいいですね、
オロエとお青空、を狙うと、電線がジャマでわたしも悩みました。
梅もさきはじめたようで、楽しみがふえましたね

らっしーさん

青空が綺麗でしたが、風か強くて寒かったよ。
それでも、水仙は咲いて居たし楽しかったです。

アロエの咲いて居る所は、色々邪魔なものが入るので苦労しました。
梅もほころんでいる物の有ったから、暖かくなったら一気に咲くかもしれないね。
春が早く来ないかなぁと思っています。

そちらの方が暖かいから、色々な花が咲き始めているかな。

水仙、ほんと、きれいですね。

土曜日は、こちらも風が強く寒かったですが、お天気は上々でなによりでしたね。

朝食、面白いですね。自分で焼くと、焼き立てほやほやが食べられて美味しそう。


千葉の水仙は、どうも、一年おきにしか会えないみたいで、残念無念。

今日は、快晴の高尾に午前中だけ行ってきました。6号路、つるつるに凍結している場所が多かったです。

ぴとこさん

今回は残念でしたが、ゆっくりしたいときはコンドミニアムにお泊りって手も有ります。

風が強くて参りましたが、それなりに花も楽しみ、お喋りも楽しむで良かった。
今年はちょっと寒いと霙だの雪だのと脅されて困ります。

高尾、つるつるに凍結ですか、怖いなぁー
でも、今頃の時期の高尾も楽しいでしょうね。

水仙、2月になっても咲いて居るよhappy01

山百合子さん、こんばんは。
今日の下見ってことではなく、行かれてたんですね。

まさしくペーターが求めていた情報、うれしいです。五分咲きでも、十分きれいそう。
桜と違って、水仙って枯れた花が落ちることないから、枯れた花がないってのが、綺麗なんですね。

来週行く確立が70%くらいだったんですが、この状況を見たら、変わるかも。
ペーターにしっかり見てもらいました。

泊まられたところは、うちも泊まろうと思っているところです。
朝食、アジの干物がお勧めなんですね。
前夜の海鮮丼もいいな~~。

あと、今日の海を見ながらのレストランも教えてね。

ハイジさん

今日は風もなく暖かかったです、そして、水仙は良い匂いがして綺麗だったよ。

海を見ながらのレストランの事、またメールしますね。

南国千葉ですねえ。
陽だまりハイクに水仙見物。
せっかくお誘いいただいたのに都合がつかず残念でした。
トラベエさん達と楽しい時間を過ごしてるんだろうなと想像してました。
くしゃみも出ましたよ(^_^;)
アロエの花って初めて見たような?
綺麗ですねえ。
早く本格的な春が来ると良いですね。

Kyoさん

本当に残念でした。
風は強かったですが、水仙も綺麗だったし、コンドミニアムの夜は
楽しかったです。
と言う事でくしゃみは多かったと思っていますwink

お酒の飲めない私ですが、お付き合い頂いて、皆さんの楽しい会話
の中で楽しみたいです。
またご一緒しましようね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/56640907

この記事へのトラックバック一覧です: 富山:

» 千葉・水仙旅行2 [喫茶・トラベエ]
夜もずっと風が吹いていました。今日は何処で遊ぶ? Yさんは「富山~伊予ヶ岳」とか [続きを読む]

« 水仙遊歩道 | トップページ | 再びの水仙遊歩道 »