最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 何とか解決 | トップページ | 隔離解除 »

2012年8月14日 (火)

隔離

リンゴの事

まっくが居なくなってからは何だか別猫のようになったリンゴ。
クルミが来て、ようやく何とかなりそうと思っていたら、クルミ攻撃から逃げるよう
になり、玄関の下駄箱の下に入り込んでしまった。
そして、ご飯を食べなくなったので、金曜日に病院へ連れて行った。
血液検査をされて、もしかしたら、甲状腺機能亢進症かも知れないので、血液検
査に出すので結果は今日は分らない。
痩せているから、点滴もと入院となった。
ものすごく臆病で震えていて、呼吸も荒くなっていて、ちょっと可哀そう。

土曜日の夜病院からの電話で、やはり心配していた病気ですと言う。
人間でいえばバセドー氏病です。

日曜日には娘が面会に行くと、鳴きながら看護婦さんに抱かれて来たそうです。
初めは震えていたけど、娘が抱いて撫でていたらゴロゴロ言って何時ものような
顔になった。
そして、月曜日、昨日の夕方退院になりました。

退院してからは他の飼っている猫とは隔離してくださいと言うので、もう必要ない
と思っていたゲージを組み立てて出して入れる。
クルミは嬉しくて、早速飛び掛かりたそうだったのを引き留めてゲージに。
ゲージの周りをうろうろして、隙間から手を入れるクルミ。
_1020499 _1020501
あまりしつこくするので、とうとうキャットハウスの中に入ってしまう。
くるみはその後、これ以上無いと言うほどはしゃぎ回り、疲れて寝た。

夜は、二階にだけいられるようにドアを閉めてゲージから出してリンゴは二階で
好きな場所で自由に寛いでいた様子。
何時ものように、私はクルミと一緒に下の部屋で寝る。

_1020502
今朝もまたどうにもならないリンゴの前で、大はしゃぎをしたクルミはリンゴの
見える所で昼寝。

これからのリンゴは、毎日薬を飲む生活です。
そして、時々病院通いです。
ご飯を沢山食べられるようになり、元気なって欲しいと願っています。

« 何とか解決 | トップページ | 隔離解除 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

りんご姉さん、大変ですね。
バセドー氏病は、心臓がドキドキしてしんどいらしいですから、
クルミちゃんの事はうっとおしいかもしれませんね。
お薬さえ飲めば回復してくるものなのかしら?
りんご姉さん、元気になってね。

りんごちゃん、なんだか・・かわいそう・・

まっくちゃんの事も引き金になったのかしら?
あの時、相当な悲しさがあったのかもしれませんねー

お嬢さんに抱っこされて安心した様子が手に取るようだわ。。
切ない・・・・

そうそうご飯をいっぱい食べてねー元気になって!!

ももちゃん

元気なりんごさんがまさかと思いました。
やっと食事も何とか少しですが食べています。
くーちゃんも何か感じるのか、遠くからみている事が多くて、
構わないから今朝からリンゴもはゲージから出しています。
涼しい所を探して寝ています。

心臓の動きが活発になるんですか、初めに病院へ行くと
怖くて呼吸が荒かった。
その点も先生は言ってたけど、普段は普通なのよね。
何とか元気になって欲しいです。

milkさん

今回の事で、猫ってとても繊細なんだと感じました。
元々リンゴは子供たちのセラピー猫だと言っていましたから
なんとなくそんな事も有るかなと思っていたんだけどね。
子供たちが落ち込んでいるとそっと寄り添っていたらしい。
まっくが死んで私が泣いていたら、そっとそばに来たりして
この子は人の気持ちが分かるんだなと思ってた。

家に帰って来て、落ち着いています。
薬も問題なく飲んでくれるしね、後はもっとご飯が食べられると
良いんだけどね。

山百合子さんの心配している姿が手に取るようにわかります。

りんごちゃんもだけど、くるみちゃんも、どうしてゲージに入っちゃっているのかな?って心配していることでしょう。

早く良くなりますように。。。。

ハイジさん

ありがとう。
リンゴは薬を飲み始め、少し元気になってきました。
今は、ゲージに入れないで自由にしています。
そうすると、一番涼しい所なのか、玄関のたたきに寝るので、
ちょっと・・・・と思うのですが、好きで行くのは仕方がないです。
くるみがリンゴを気にしつつも、構わなくなりました。
飛びついたりしなくなったと言う事です。
何時も、そういう場面ではお利口になったねと言い続けるんですが
何時まででしょうか。
もっと元気になったら忘れて飛びつくかも。

びっくりしました。
やんちゃなりんごさん・・という印象でしたが、ぐったりした姿はつらいです。

ゲージのまわりでお昼寝しているくるみちゃん、まるで姉妹みたい。

お薬の効き目が出てきたようですけれど、心配ですね。

猛烈な暑さ、りんごさんのためにも、少しは和らいでほしいものです。

あらま、カワイそうですね~りんごちゃん。
まっくちゃんが居なくなって相当、心を痛めたのでしょうね、体調を悪くしてしまったのですね?

元気になって何時ものりんごちゃんになってほしいですねcat

ぴとこさん

何時もはなんとなく愛嬌のあるリンゴですが、寄る年波かと思っていました。
でも、ご飯を食べなくなって、これはと病院へ行ったら、人間でいえばバセドー氏
病だとか。
薬の効果が出て来たのか、私たちの顔を見ても鳴くようになったし、ご飯も少ない
ですが食べています。

この暑さですから、人間も参っています。

千春ちゃん

何時もなら、お腹出してだらーんとして寝ているリンゴさんですが、今年の夏は
やっと息をしているそんな感じです。
薬もやっと効いてきたのか、ご飯も食べるし、鳴くようになってほっとしている所。
人も動物もこの暑さには参りますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/55421127

この記事へのトラックバック一覧です: 隔離:

« 何とか解決 | トップページ | 隔離解除 »