最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 蒸し暑い日 | トップページ | リンゴとくるみ »

2012年7月10日 (火)

里親

くーちゃんが我が家に来て一週間が過ぎました。
ずっと前から家の子だったように走り回っています。
階段を上がる時など、勢いが良くて、グランマはびっくり。

りんごさんの所へ行きたいけど、嫌われはしなくても、ふざけるので拒否されます。
高い所に居るリンゴを見上げて甘え声を出しているのを見ると早く仲良くなれる
とよいけど、くーちゃんがもう少し大人しくなってからでしょう。

水を飲むのにリンゴは、手を入れて、その手をなめて水を飲むので、くーちゃん
はそれを見て真似してみます。
でも、そうやって水を飲むことを知らないので、ぬれた手をぶんぶん振って回りを
を水びたしにする。
リンゴの前に有るのが水です。
Dsc_0074
上下で同じような格好をしてみた。

くーちゃんを貰った相模原のYさんたちは、色々な猫を保護しています。
くーちゃんの親は公園猫ですが、人からエサを貰っていたので、人馴れしていて
簡単に捕まえることが出来たそうです。
それから、一匹ずつ計4匹の子猫も一緒に捕まえて保護されたのです。
くーちゃんと同じような柄3匹と白黒一匹。
その頃の写真です。
Img001 Img002
こうして、親からしっかりおっぱいも貰いすくすくと育つ事が出来ました。
この子たちが保護されて少しして、公園に目も開いていない子猫が捨てられて
いたのを拾ってきました。
低体温になっていて、助からないかも知れないと思いましたが、この子たちに
預ける事にしたら、くーちゃんたち姉妹で温めて、くーちゃんの親がおっぱいを
飲ませた。
それで、命を保つ事の出来た子は、目が左右で色の違う真っ白な子でした。
P1020063 Img003
くーちゃんのお腹の上で遊んでいる子です。
くーちゃんを貰ってくる時なんとなく別れがたい様子でした。
と言うのは私の思い込みかも知れないけど・・・

そうやって、Yさんたちは失われる命を助けたり、公園の猫の去勢で病院へ連れ
て行ったり子猫の世話をして、里親さんを探したりと言う活動をしているんです
ね。

今回、くーちゃんを貰うに当たり、外飼いはしない、家族中の反対はない。
病院へ連れて行く、最後まで面倒を見ると言う約束にサインしたり、一回の
ワクチンは終わっているので、その証明書を貰って、今月の半ば過ぎには病院
へ証明書を持って行き、2回目のワクチンをして貰います。
そして、秋ごろになったらくーちゃんも去勢して、その時の病院のサインした葉書
をYさんに送ることになっています。
不幸な猫が増えませんようにと願います。

« 蒸し暑い日 | トップページ | リンゴとくるみ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

くーちゃんの様子、拝見していたのにコメント残さないで・・・m(__)m

里親さんの活動の様子を拝見して、素晴らしいことだなと思いました。
公園の猫の去勢で病院へ連れて行かれたり、なかなか出来ないことをやってらっしゃるのですね~
頭が下がりますよね。

くーちゃんの家族の写真も見れて良かったです。
くーちゃん兄弟やくーちゃんの母親で白い小さなな猫ちゃんを育てたなんて凄いね。。

カラッチさん

忙しいんだから、コメント残さなくても良いのよhappy01
見て下さってありがとう。

Yさんたちの活動は、公園に捨てられていたりする猫たちの保護などが
主たる仕事になっているんでしょうが、人は動物を飼う時は責任もって
世話をすると言う事に尽きるでしょうね。
エサや、病院や費用の事も含めて、本当に大変な事だと思います。

くーちゃんの家族写真は先日娘が頂いて来ました。スキャンして載せた
かったのが白い猫の事でした。
目も開いていなかった白ちゃんの事は、Yさんはもっと居たかも知れない
んだけどと悲しそうでした。
でも、くーちゃんたちが温めてママからおっぱいを貰ったと言う事がこの子
の命を長らえさせたと言う事よね。
三時間おきにミルクを飲ませようと思ったけど、くーちゃんのママの協力で
と言う事に何だか感激しました。

山百合子さん、こんにちはー♪

くーちゃん、すっかり山百合子さん家の猫ちゃんになってますね。
グランマが階段とかから落っこちませんように!

それにしても里親さん達は責任を持って育てていらっしゃるんですね。
頭が下がります。
白猫ちゃんも可愛いですねー。
くーちゃんの様子とっても楽しみにしてますよー♪

矢車草さん

くーちゃんの事、気にかけて下さってありがとう。
何処にあるのかもすぐに覚えてトイレの失敗もないし、ご飯の置いて
有る所も分かっていて、中々お利口です。

里親探しのボランティアさんたちの事を思うと、いくら猫が好きでも
中々できる事ではないと思いました。
白い猫ちゃんの事では、くーちゃんに頑張って温めてあげて偉かったね
と褒めているんです。
訳わからないくーちゃんたちでしょうが、私たちの気持ちです。

また写真アップしますから見てね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/55163780

この記事へのトラックバック一覧です: 里親:

« 蒸し暑い日 | トップページ | リンゴとくるみ »