最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 佐渡レポ | トップページ | サンコウチョウ »

2012年6月 4日 (月)

りんごの様子

まっくが逝ってから一週間がたちました。
その間、りんごの様子は普段とは変わっていて、やはり何か異変を感じて
いた様子。
食欲も落ちて、普段の好きな花かつおも、魚のフレークもあまり食べなかった。
013r
部屋の隅に有る脚立の下に入って中々出てこない。
時々、色々な部屋へ行ってぐるぐる見回したり、まだ残して有ったまっくのベット
の周りの匂いをかいだり、ベットに乗ったり。
そして、今まで聞いた事のない呼ぶ様な声を出す。
009 016
013
今日辺りから、りんごと呼ぶと来るようになり、甘えて来た。
なでなでしているとゴロゴロ言い、とうとう膝に頭を乗せて寛ぐ。
020 021
部屋の隅では無く、ソファーにも寝る。
好きな所で好きな格好で寝るようになったら落ち着いたと言えるか。

そして、極めつけは「ご飯頂戴」の大声で人を呼ぶ事。
002
元気な声で大きな声で、此方を呼び立ててごはんもちゃんと食べるように
なった。
今まで、ご飯を頂戴と私を呼ぶのは、まっくの仕事だった。
りんごは後ろにいて、時々鳴けば良かったので、やっと自分の役割に目覚め
たのかな。

« 佐渡レポ | トップページ | サンコウチョウ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

まっくちゃんが天国にいってから、もう1週間経ったのね。
りんごちゃんどうしているかな~って、思っていました。
やはりそうですよね。いつもと違うものね。

でも、元気になってくれて良かったです。
お母さんも皆さんも安心しましたねconfident
まっくの分まで、甘えて長生きして欲しいですね。

いつもの、りんごちゃんと表情が違いますね、気が抜けちゃってる?
やはり感じてますよね~人間以上にね。

そうですか、少しずつ何時ものりんごちゃんになってくれてるんですね。
今年の冬はストーブの陣地取りも無くなりますけれど役目が増えるりんごちゃんですねcatflair

おはよー

りんごちゃん、やっぱり解るんだね、なんか切ない・・・・

早く元気になって欲しいね。


りんごちゃんの表情が、まっくちゃんといる時と
違うような気がします。
りんごちゃん、一匹になって戸惑っているのだろうか?
ご飯もちゃんと食べられるようになって良かったです。
まっくの分まで長生きしてもらいたいですね。

あずささん

りんごの様子に気を取られて、心配していて、まっくの失った悲しみも有りますが
貰った幸せの方を思うように成って来ています。
家族で、色々な場面を思い出しています。

りんごは、やはり今までとは何か違う様に感じているのでしようね。
相変わらず、ご飯を食べ終わると、走り回って何かを探しています。
りんごにはもっと長生きしてほしいと思っています。

千春ちゃん

やっぱり何かが変だと思っている様です。
以前はまっくに気兼ねしている様なそぶりでしたが、今は何かを探すような
そぶりです。
まっくのベットも始末して、なるべくりんごに思い出させないようにと思うの
ですが、今まで15年一緒だったんだから仕方ないですね。

ご飯はしっかり食べるようになったので、一同ホッとしました。

milkさん

そうなの、りんごは家族中から注目を集めて、可愛がられていますが、何か
変だと感じている様で、可哀そうです。

機嫌良く寝ている所へ、まっくが行って噛みついて起されたりしても、怒りも
しなかったりんごです。
そんな時、まっくちゃん!!と意地悪を怒ると、りんごの方が困った様にしてました。
今は、りんご一人の天下なのにね。

ももちゃん

いつものお気楽りんごに成って欲しいと皆で思っています。
小さな頃は仲良く一緒に寝ていたのに、いつの間にか離れ離れになり、
独立したように見えたのに、やっぱり相手を気にしていたのね。

ご飯は食べるようになりましたが、結構要求がはっきりして来て、キャット
フードに花かつおを掛けろと言って来ます。
私たちも、何を要求しているか、大体分かるように成っていますからね。
花かつおを掛けると一緒にキャットフードも食べる。
今までにない事です。
何時まで、我がまま娘にして置けるか・・・・

その悲しみと寂しさを思うと、掛ける言葉も無く、同じく猫飼いの身として、心が痛みました。
思い出すたびに涙が出るのはとめられません。
泣くのはつらいけれど、思い出さないことはもっとつらいことだと思います。
15年といえば猫としては長生きのほうだったかと思いますが、人間にとっての15年は短いですね。
命の価値は長さではありません。
でも、りんごちゃんにはもっと長生きしてもらわないとね。

chiyomiちゃん

本当に猫の事でこんなに泣けるとは思っていなかった。
15歳に成り、何となくりんごに比べると元気のないまっくでしたから、有る程度の
覚悟はしていたはずでしたけどね。
15年は猫と私たちには長いです。日々当たり前の様に暮らしていたから、具合
が悪くなってからの日々は早かったし、皆から気にされた時でした。

今は、貰った幸せを思い出して、すっかり鳴き虫に成ったりんごの世話をしながら
朝晩、まっくに声を掛けています。
家に猫がいるって幸せな事だと実感していますよ。

やはりりんごちゃん、異変を察知していたんですね~cat

まっくちゃんのベッドの臭いを嗅いだり、呼ぶような声を出していたなんて・・・
人間と一緒なんだなぁ~って思いました~
15年も一緒に生活してきたんだものね。。

ご飯も頂戴と言えるようになって一安心ですね。
まっくちゃんの分までいっぱい可愛がって貰ってるんでしょうね~(゚ー゚)

カラッチさん

りんごの最近の様子は笑ってしまう様な感じです。
朝は、私をご飯と言って起こしに来るし、水も変えろと要求するの。
何となく鳴き声で分かるのよね。
でも、お姉さんたちからはマッサージして貰ったり、のんびり伸び伸びと
暮らしているんだけど、母親がいなくなった子猫を捜すような声を出して
鳴く事がまだ有るの。

やっぱり変だと感じているんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/54876237

この記事へのトラックバック一覧です: りんごの様子:

« 佐渡レポ | トップページ | サンコウチョウ »