最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

佐渡レポ

少しずつ作っていた佐渡レポが出来ました。 こちら です。

何時までも涙の止まらないまっくママですが、まっくが天国へいけないと困るし
そろそろ元気で居ないといけませんね。

022
毎朝、まっくちゃん、おはよーと言い、水を変えて、良い匂いのお線香を立てます。
札幌の友人から貰ったスズランや、ハマナス、ラベンダーなどです。
そう言う行為が、段々と亡くなった事を受け入れて行く過程として有るんだなと
感じます。

庭に出て見ました。
025 026
ヒメイワダレソウが一面に咲いています。
友人からプランターに植える位貰ったのに、こんなに増えた。
ここは、屋根のない予備の砂利の駐車場なので、滅多に車は止まらない。
でも、人は歩く、踏まれても強くて元気です。
029  027
クロタネソウはまた白い花を咲かせる。
初めはブルーも有ったのに、もう何年か前から白だけに成った。
このペチュニァは昨年の夏咲いて、越冬して枝を広げて咲いている。
こぼれ種から育った物はとても強いのだろうか。

お天気はそろそろ梅雨入り間近と思わせています。
週末、久しぶりの山へ久しぶりの花に会いに行って来ます。
山から沢山元気を貰おう。

2012年5月29日 (火)

別れ

28日10時20分にまっくは、私に手を握られてまま天国へ旅立ちました。

日々弱っていきましたが、それでも好きな15歳以上用の魚のパックを一袋、
りんごの残した分まで25日までは食べていました。
26日位から食欲も少なくなり、27日はスープの様にしても一口か二口食べる
位で心配していました。

その日の夜は、おしめをしたまま少しだけ歩いて、私の寝ているソファーベット
に乗ろうとして失敗。
慌てて起きて抱き上げて枕の横に寝かせました。
朝までそこで寝ていて、私にもたれるようにして目覚めました。

手足が冷たかったので、猫ベットに寝かせてタオルを掛けていました。
ずっとそばにいて声を掛けていましたが、もう応えては呉れない。
少し苦しそうにしましたが、静かに眠っている様な最後です。
15年、私たちに癒しを呉れて、無償の愛で繋がっていた子供の様な存在でした。
具合が悪くなって、思いっきり泣いて、覚悟を決めたはずでしたが、顔を見て
いると、寝ている様で、泣き暮らした一日です。

私が泣いていると、りんごが側に来て、頭をぐいぐい押しつけて来る。
何か感じているのか、捜す様に家の中をうろうろしている。

仕事から帰った娘たちも覚悟はしていても、号泣。

今日、29日、奇跡的な様に、娘二人が休みです。
朝、九時半にお願いして有ったペット専門の出張火葬の車が来て、家の前で
皆に別れて火葬して貰いました。
一時間も掛らずまた、家族全員でお骨を拾い、壺に入れたまっくは小さい。
それでも、骨格はしっかりしていると言われたし、多分、腎臓か肝臓が悪
かったのでは言われた。
今は、皆が見られる所に、お姉さんの作った花籠、下の娘に名前を書いて
貰って鎮座しています。
122003_2 092193
003 004m
この目線の先には魚が有ります。
002 006
私の布団の枕の横は定位置でした。
0911_2
二年半ほど前。
201251
少し痩せて具合が悪そうになった頃の今月の1日の写真
120519_184502
私が佐渡へ行っている間に娘が携帯で送って呉れた写真。

小さな頃は、私の左手の薬指を吸っては眠る子でした。
私が家の仕事を終わり、ソファーに座ると、「見つけたぁー」と言う様に
ニャンニャンニャンと言いながら走り寄って来ました。
大きくなって、指は吸わなくなったけど、相変わらず左手を舐めたりして
夜は私と寝ていました。
今年の冬は首元が暖かくてお互い幸せ。

15年、本当にありがとう。
昨日、今日泣き過ぎて頭も痛いし、顔も腫れた。
もうまっくちゃん、ママをそんなに泣かせないでね。

2012年5月27日 (日)

メトロに乗って

ハイジさんが東京に来ると言うので、milkさんと一緒に東京散策して来ました。

最近のハイジさんは、斉藤和義君のファンで、「メトロに乗って」の歌詞の様な
コースが希望。
milkさんと新宿で待ち合わせして、最初の目的地浅草で私も合流と言う事に
なっています。。
雷門の所で待っていると二人が反対側に見えました。
土曜日で、混雑、周りは中国の方々の観光客が一杯。取り囲まれてる。

久しぶりのハイジさんとニコニコ顔で御挨拶。
スカイツリーが見えるのにハイジさんは喜ぶ。
009 010
仲見世をキョロキョロ見ながら行く。
011 012
煙は出来るだけ、頭に掛る様にしなくては・・・
014 015
橋のたもと辺りからしっかりスカイツリーを見る。
11時ですから、ここでメトロに乗って淡路町へ移動。
016 018
予定通り、11時半に神田藪蕎麦に到着。
前では次々と写真を撮っている人がいて、ビルの間の佇まいとかお店の
評判とかで撮られるのかしら。
お店の中は混雑していましたが、雰囲気はとても良い。
椅子席は一杯で御座敷ならと言う事で、奥の畳み敷きの所に座る。
ハイジさんは左上のジュンサイ蕎麦、milkさんは暖かなおかめ蕎麦、私は
冷たいナメコ蕎麦。
そして、野菜のてんぷらを三人で頂きました。
お蕎麦が美味しいーと三人で喜ぶ。
野菜のてんぷらも美味しくて、混雑していても、店員さんの対応がとても良い。
さて、お腹も一杯に成ったし、ここから散策です。
と言っても、ハイジさんが地図を持って来て呉れて、私たちは着いて行くわ
状態。
019 021
お茶の水からニコライ堂湯島天神。
022 023
お祭りのの準備をしています。
そして、赤門。
門を入る位は私たちでも出来る
lovely
024 026
樋口一葉さんはこの辺りに住んでいたようです。
通りすがりに真赤なブラッシの花。
本郷の散策をして、いよいよ次の目的地「山の上のホテル」へ行きます。
お茶の水の駅から歩くと、ギターの専門店が並ぶ。
ここに和義ちゃんが現れないかなぁーっとハイジさんの希望。
浅草で、オリンピックにアーチェリーで出た山本さんを見かけた私たちは
淡い期待でギター屋さんを見る。
028
ホテルの正面。
中に入ると、何か御用はとボーイさんが近づいて来たので、お茶をしたいと
伝えると、地下のお店に案内して呉れる。
その対応がとても親切で心地良い。
歩いて疲れたので、当然ケーキも頂きました。
029 030
紅茶と特性アップルパイのアイス付き。
大変美味しかったです。
ゆっくりお喋りして、新宿へ。
高速バスに乗るハイジさんをmilkさんと見送り、楽しかったねと解散です。
私は五井までの高速バスに乗り、快適に帰りました。

こう云う機会で無いと歩かない東京、楽しい一日を過ごせたお二人に
感謝です
happy01



2012年5月23日 (水)

佐渡

ずっと行きたいと思っていた佐渡へ20日から22日まで行って来ました。
山の花と、観光と言う忙しい日程でしたが、楽しむ事が出来たのは、好天
と佐渡の自然の良さでした。
レポはまたゆっくり作るとして、写真だけでも貼っておきます。

038 045_2
062
エチゴキジムシロがきれいに咲いていて、名前の由来が分かる広がりです。
キジが座るむしろの様に円形に広がると言う事らしいです。
アマナの群生している所は、遠くから見るとまるで綿ぼこりが有る様でした。
131
海岸線が複雑で海も綺麗です。
164
シラネアオイ、残念な事に近くで見られなくて、精一杯カメラを引いて見ました。
195 249
お寺巡り。
五重塔は妙宣寺、そして、ボタンの長谷寺。
どちらも静かで綺麗でした。
佐渡では観光用にとお金を取る所が無かった。
259
トキの森公園の飼育されているトキです。
この時、普通のレンズだけで行ったので、望遠を持たなかった事を後悔した。
佐渡は、バスでも店でもトキのヒナの誕生を祝していました。

帰って来て、一番心配だったまっくの事。
相変わらず、トイレに辿りついたのに、入口でおもらし。
周りにシートを置いて有るので何とか被害は少ない。
家の中は、気を付けて歩いてと言っています。
思いがけない所に塊がポロリと落ちていたりする。
階段を下りて来ると、娘たちが、抱いて二階に連れて行きます。
抱っこを嫌がらなくなった、そして、随分軽くなった。
カリカリのキャットフードはほとんど食べないので、缶詰では無くお魚の柔らかくし
た物がパックに入った物と花かつおを食べています。
以前より、人の食べている物を欲しがる。
自制心が無くなったようです。
夜は、私の布団の所へ時々来ています。


2012年5月18日 (金)

変な天気

明け方の雷と続く大雨にびっくり。
そして、今朝はすっきり晴れて気持ち良かったけど、予報は不安定と言う。
お昼過ぎ、空が曇って来ました。
急いで洗濯物を入れて間もなく、雷と大雨。
予報通りです。
夕方は晴れて雷も雨も無かったかのようでした。

午前中に庭の花を撮って見ました。
008 009
004 028
やっとバラが咲きました。
今年は少し遅かったのかな。バラを咲かせるのは難しい。
001 007
シラーベルビアナ、ちょっと舌を噛みそうで、名前をしっかり覚えられない。
と、ブルーディジー。
006 031
さくらさくらと言う名のペチュニァ、もう冬も軒下で越冬して3年か4年に成る。
良く咲いて可愛いし、毎年楽しませて貰える、ちょっと残念は匂いがよろしく
ない。
右は、ムシトリナデシコ。茎の所がベタベタしていて、虫が捕まると言うのは
分からない。
少なくとも虫が付いているのは見た事が無い。
011 018
数年前に鳥のプレゼントなのか庭に咲いていて、それ以来増えて増えて
とうとう、玄関の鉢に迄移動して来た。
022
オダマキ、複雑な花の形です。
これも、あちこち種が飛んで、すっくと立ち花だけが目立っていました。

034
今日のまっく。
昨夜から私はマックの寝ている二階に寝る事にした。
気が付くと枕の横に寝ていた。
今日も、お風呂場に粗相したり、トイレに入る前の入口でしちゃったり、
フラフラ歩きながら徘徊しています。
これは、トイレの入口にシートを敷いて有るので取り換えれば済む。
お風呂の脱衣所は、ドアを閉め忘れた人間が悪かった。
閉じ込めるのは可哀そうなので、出来るだけ、見張っている。

母は明日からちょっとお出掛け、後は娘がしっかり見守るそうです。
外から帰ると、玄関に待っていたり、階段を転げるようにして降りて来る。
そんな様子からちょっと胸痛み心配だけど、普通に暮らさないとね。

2012年5月16日 (水)

猫の事

晴れると夏並みの暑さに成ります。

今年で15歳に成る猫たちですが、まっくの調子がイマイチ。
トイレで失敗するなんて事のなかった子でしたが、とんでもない所で水たまり・・・
お風呂の足ふきだったり、トイレに行ってもはみ出してしてしまったり。
私の部屋が臭くてあちこち探したら、机の下にう○ち
bearing
消臭剤を撒いたり、お酢を薄めた物を霧吹きで二度とされないようにしたり。
玄関にして有ったり…
いよいよオボケかとホームセンターへ行き、フェンスの籠をを買って来た。
012
このトイレの前の敷物は、何故か身体は中には行っているのに、肝心の水分
は外に出て周りを汚すから。
初めは閉じ込めて見た。もう怖がって嫌がって、とうとう上の隙間から出て来た。
仕方ないので、ドアは空けてある。
そうすると、ちゃっかりりんごが入ってトイレしたり、ご飯食べたりしている。
まっくもりんごの所のご飯を食べたり、今までのトイレに行ったり、何が何だか
です。
食べる物に関しては異常な関心を示す。それも人間の食べる物です。
005 006
冷凍庫の上から食卓を眺めている。
そして、私が食事の支度を始めると、身を乗り出してそれを上から見ている。
014 018
021
夜は私の布団の所ではあまり寝なくなった。
昼間はぐったり寝ていて、朝は5時前に私の所へ来て、ご飯、ご飯と鳴きやまない。
その声もニャーっ云うのではなく、に゛ゃ!っと言った感じのだみ声です。
007 015
りんごは相変わらず好き勝手な所で寝ています。
昼間はベランダに出ている事が多い。
網戸に取りつけた出入り自由の猫ドアが付いていますが、私たちが、特に娘が
いると、入れてーと甘え声を出す。
誰もいないとさっさと入って来るのに。

まっくの事は心配だし、困った事だと思っています。
怖がりのヒビり屋ですから、病院へは連れて行かない事にした。
どれ程のストレスが掛るかと思うので、可哀そうなので、様子を見る事にした。
一応トイレの事以外は、歩き方が元気が無いと言う事、でもそれなりの高い所
にも登ります。
元気の出るサプリと、花かつおと、マグロとカツオの柔らかキャットフード。
後は煮干し、腎臓に効果のあるキャットフードなどを食べています。

2012年5月 4日 (金)

長野レポ

今日はすっきり晴れて気持ちの良い日です。
庭に出ると、いつの間にか新しい花たちが咲いています。

写真も、数撮っているうちに何とかなるかとこの所滅多やたらと撮って見る。
001 006
さくらさくらと言う名のペチュニァ、寒い冬もちゃんと越冬して、もう3年か4年
鉢植えで咲いています。
ゲンペイコギク、何処からか飛んで来て庭に定着しました。
白からピンクに花の色が変わるのも可愛い、増えすぎてちょっと困り物。
009 011
ハナビシソウとクレマチス。
ハナビシソウも去年の種がこぼれた物、なので何処に出るか分からない。
これは、何年か前に頂いた種からで、毎年咲いている。
クレマチスが咲き始めた。
この間まで枯れた様な枝だったのに、急に元気になったらしい。
012 013
ディモールホセカで、今までの場所で咲いているのが右の白。
左は、いつの間にか移動して色が変わってる。
023 027
カタバミでも、雑草の位置づけで、出ていると抜いてしまう物。
それでも、可愛い花を咲かせていると、抜く事も出来ず、花が終わったら
抜く事にしよう。
018 025
このフユシラズは何年も前に植えて、毎年こぼれ種から咲く。
増えすぎるので抜いてしまうけど、必ず数株は咲く。
このカタバミは色が綺麗で、友人から貰った。
これも繁殖力が強い、いつの間にかとんでもない所から出て咲いて
いるから驚き。

花が咲いていると、必ず蜂が来る。
刺すような蜂なのか、分からないから気を付けないと。

雨の昨日、やっと長野のレポを作りました。
写真ばかりベタベタと貼り、解説などはほとんどありません。
何しろ、何処へ行ったか何をしたか忘れる年頃ですから、写真見て
思い出す事にしよう。


2012年5月 3日 (木)

GW

GWの後半に入りました。
しかし、昨日今日と雨でお出掛け予定の人は大変ですね。
リタイヤ組は、こう云う時には家にいてじっといて、普段の日常が戻るのを
待っています。

庭の花も次々と交代して行きます。
雨に成る前に撮った花たち。
001 003
姫ウツギ、小さな株を買ったのは何時だったでしょう。
すっかり広がって、そこから根を出して増えています。
何株かお嫁に行きました。
004 007
今年はボタンの花の数が少ない。
咲いたと喜んで居るとすぐに散ってしまう。何故か咲き始めると雨風が吹く。
桜より短い花の命です。
ハナイカダ雄木です。数年前にネットの知り合いから貰った物。
葉を天ぷらにします。
015017
ランでデンドロビゥムの仲間です。
019
こちらもランで同じくデンドロビゥムの仲間です。
今年は5本咲いた、本当はもう一本付いていましたが、水やりの時に
触って落としてしまった、残念。

明日からは晴れと言います。
近くでウォーキング出来たら良いなぁー
それとも庭の草取りしないと後で困るでしょうか。
迷います
wink

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »