最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 桜満開の長野の旅 | トップページ | GW »

2012年4月29日 (日)

新緑の森

28日の土曜日、日本野鳥の会千葉支部の野鳥観察会が有るからと友人に
誘われていたので、娘を連れて、千葉泉自然公園へ行って来ました。
友人は千葉駅からバスで行こうと決めていましたが、お弁当を作ったりして
バタバタしていたら、電車の時間に微妙に成って来た。
地図を見て車で行く事にした。
高速を使ったら、あっさり着いてしまい、ゲートの開くのを待つ。
009 005
9時集合、Bさんとも会えて、総勢40名で行動します。
幹事さんの案内で、森の中へ入って行きます。
011 012
いきなり、大きなイチリンソウを見た。
周りは新緑の始まりで綺麗です。
014 015
次々とイチリンソウ、そのうちニリンソウも混じった群落も有る。
019 020
アマナと喜んでいたら、次に出て来たのはこの群落、アマナが一杯。

このアマナはオオアマナと言い、在来種では無く、明治の頃に入って
来た帰化種だそうです。
ピカリ☆さんから教えて頂きました。
在来種は花弁外側の赤いストライプが特徴ですが、こちらはほぼ
白です。

021 022
この緑一色に何だかワクワクする。
鳥の事より花を見つけてバチバチ写真を撮る。
023 025
ここでカメラでは無くバズーカ見たいな望遠鏡を三脚に付けている
皆さんが見ているのは、右の写真の池の近くの枝にオシドリがいる
と言うので見ているのです。
見せて貰いました、もう何年も綺麗な羽を付けたオシドリを見た事は
有りませんからもっとはっきり見たいと思った。
029 030
鴨も泳いでいるし、こんな木の上には亀が一杯です。
031 032
またまたオオアマナが出てきた。
裏高尾に行った時はロープで囲われていて、貴重な感じでしたから
こんなに有ると、道端の花状態ですが、こう云う自然のままに有ると
言う事はちゃんと保護されていて繁殖しているのだと納得、そして嬉しい。

在来種のアマナは、もう少し花の時期が早いそうです。

034 037
ちょっと高い崖の所にキンラン、足下にはホタルカズラ、嬉しくて
ワクワクしています。
目的は鳥を見るはずなんですが・・・
040 044
この辺りにはカワセミが来るとか、色々説明して貰える。
新緑が綺麗で、うっとりとしながら森の中を歩く。
046 051
イチリンソウの群落と、ウラシマソウの集団。
054 055
八重桜が咲いていて、先に進むと広場。
ここで立ち止まって静かにしているのは、左の木の幾つか有る穴の中に
シジュウカラが入ったとか出たとか言うので、皆さんフリーズしたまま
様子見しています。
結局出てこないのか、既に出てしまったのか姿は見られず。
063 068
このニリンソウは花弁の数が多い。
やっぱりイチリンソウは花が大きい。
069 070
イチリンソウなのに、二輪咲いている。
そして、ここは、皆サンリンに成って咲いている。
074 075
タニギキョウとキランソウ。
080
フデリンドウも咲いている。
085 086
087 088
ここは、人の手で植えられた植物の所です。
別の森の中にはクマガイソウは有りましたが、遠くて良く見えない。
その点、間近で見られる。クマガイソウの後ろにはエビネ。
シャガとイカリソウ。
他にも花は咲いていないけど、色々植えられていた。
093 
リキュウバイ、爽やかな良い匂いがした。

梅林の所でお昼に成りました。
40人もいたので、途中で前と後ろで最後の所で道を別れてしまったけど
ここでお昼と決めていたので、無事に全員集合。

お昼を食べ終わったら、鳥合わせをします。
初めに渡されていた鳥の名前を順に、見たと言う鳥をチェック。
私は望遠鏡でモズを見せて貰い、コゲラは見付けられた。
後は、オシドリ、マガモ、カルガモ、そして、自分で見たと言えるのは
カラスです。
会の人たちは、鳴き声で何がいるとか分かるんですね。
そして、見たら若いとか、メスとか・・凄いです。
皆さん、親切で和やかでとても良かった。
私はほとんど花ばかり見ていましたけど。
095 096
094 097
解散して、いずみ橋の上から池を見下す。
ほとんどモミジの様ですから、紅葉は綺麗だろうなと思った。
スミレも今が一番と咲いていました。

楽しい散策で、娘も喜び、誘って呉れたBさんありがとう。

« 桜満開の長野の旅 | トップページ | GW »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

バードウオッチングが花ウオッチングになってしまいましたね。
鳥は飛んで位置を変えてしまうし、中々見つけるのは難しいです。
その点、花は逃げないからゆっくり観察できますね。

おはよ~♪

緑が綺麗だね。

鳥好きにはたまらないでしょうが
山百合さんはお花専門でしたか・・(*`▽´*)

たくさんの花が咲いて嬉しそうな顔が想像できますよ。

昨日から熱が出てGWダウン中

榛名さん

娘が双眼鏡を持ち、私はカメラを提げていました。
難しい鳥より逃げない花が良いです。
でも、歩きながらだと、写真はやっぱりボケが多い、腕の問題です。

milkさん

GWに突入で、熱が出たのー疲れがどっと出たのかしら。
無理せず、静かに成ってからお出掛けした方が良いね。
お大事に。

鳥は鳴き声はしていても、何の鳥か分からないし、肉眼では中々見えない。
あ、鳥っと思って双眼鏡で見たら、カラスだったりしてね。
でも、その点、動かないから花は良いわよ。
動くのは、私の手とカメラの腕の無さだけどね。
帰って写真見たらボケの多さにがっくり。
道は遠いわぁー

泉自然公園すてきなところですね。
野鳥もお花もいろいろさいているんですね。
もみじも多いということで、紅葉の時期もすてきでしょうね。

百合子さん、こんばんわ~♪
泉自然公園のご様子を伺いに来ました。
長野の旅もされたご様子、お元気で大活躍ですね。

新緑が美しく、イチリンソウやニリンソウがいい時ですね。
二輪咲いたイチリンソウが可愛くて珍しいね。
クマガイソウもいっぱいあったんですねぇ…
こちらでは、タニギキョウがもう咲いてますね。
タニギキョウ…何年か前、スハマソウにご一緒させていただいた時、タニギキョウが思い出されます。
3月半ばの早咲きでビックリして強烈でした。
昨日出合った山のタニギキョウは、まだまだ葉っぱのみでした。

私も行ったなぁ…調べたら10年近く前の6月の末でした。
いろんなお花があると聞き、連れて行ってもらったのですが季節が遅かったようですね。
いい時の泉自然公園の花々を拝見できました。

らっしーさん

とても良い所でしたし、車で行くと簡単と分かったので、また娘に連れて
言って貰おうと思います。

紅葉も良さそうです。
とても広い所でしたから、知らない道も有りそうです。

SAKURAさん

この泉自然公園、もう少し早く来ると桜も綺麗だし、カタクリも咲いています。
カタクリは実が出来ている物も有りました。
歩いていて、花を見ると、SAKURAさんなら喜ぶ所だなと思いましたよ。
千葉駅からバスが出ています。
是非また花の季節に行って見てね。

クマガイソウは、森の中に咲いていましたが、植栽された所で一杯咲いて
いたので良かった。
タニギキョウは市民の森で見た事が有りましたが、この泉自然公園で見る
のは珍しいと案内の人が言ってました。
今回は鳥見でしたから、次回は花捜ししよう。

私もぜひぜひ参加してみたい野鳥観察会。
泉自然公園の名前は初めて聞きました。
大勢で歩いていても、逃げられないように
みなさん気を遣って歩いていらっしゃったのかな〜。

バズーカは持って歩けないし、買えないし(笑
身軽になって見る派です。
写真も下手なので、撮りません。
これからの時期は、緑が増えるし
バードウォッチングしづらくなります〜。

いくちゃん

野鳥の会は、毎月色々な所で集まって観察会を開いている様でした。
会報を持っている人がいて、それを見せて貰ったら、既に7月も決まってた。
今回の観察会の幹事さんはとても親切で楽しい人たちでした。
色々教えてくれるし、鳥が少なかったからそれは残念だったけど、会の人
たちは、結構色々見たと言ってた。

花の時の様にワイワイとはしないけど、小声でそれなりに話もして熱心な
女性の方にも教えて貰えた。
でも、私は花ばかり見ていて、双眼鏡持ってた娘の方が熱心だった。
双眼鏡は、夫の形見で亡くなる少し前に新しく買った物。
娘が使って喜んで居ると思う。
バズーカも有るはず、納戸を探して見ようと思っています。
娘は、コゲラの鳴き声を覚えた様で、近くの公園にウォーキングに行ったら
いるよと教えてくれた。
アカゲラの方も見たいなぁーと母は人任せです。

色んな緑の点在する森の中は気持ち良かったでしょうね~臨場感漂う画像を拝見するだけでも気分が解れます。
楚々とした白系の花が多くて素敵だなって思いますね、そうか、鳥の観察会だったんですもんね。
山で野鳥の鳴き声を聞いただけでオスメス判別するとか生態を知っていれば、楽しみが二倍も三倍にもなるけれどジッと佇んで野鳥の声を聞くというのも心が安らぐ場という感じで乙なひと時でしたねnote

私は15年、コマちゃんとの友情は一生大切にしたいとおもっているけれど・・・
50年も友情のお付き合いが出来ているって、それはそれは素敵な絆が出来上がっていることでしょうね、尊敬ですね~!

千春ちゃん

この森は花も鳥も自然に有るのが良かったです。
自然と言っても、それなりの手入れや植栽は有ると思うけど、気にせずに
楽しみました。

鳥の会の皆さんは、鳴き声やこの辺りに来ると言う事を良く御存じで、遠くに
聞こえると鳥の声なんて言う曖昧な物では無かった。
それだけに、肉眼では見えない遠い鳥も双眼鏡でしっかり捉えられるんですね。
少人数だと、もう少し近くで観察できる事も有るらしい。

コマちゃんとは15年ですか、友達と言うのは、本当に大切だと思いますよ。
私たちの50年は、結婚したばかりの頃、子育ての頃と夫々の都合も有りますが
その都合が合えば訪ねると言うスタンスで来ていて、続いたのも有るかな。
会えば、お喋りばかりするから、以前は旅より集まる事を優先していたんだけど
最近は、旅も楽しむようになったの。
レポ作らなくっちゃhappy01

この泉自然公園って本当に素晴らしい所ですね~
色々手入れされていて、でも山野草も自然な感じで植栽されているのが
良いですよね~

お花好きの山百合さんにとっては、やはり気になるお花達でしたね~happy01
イチリンソウやアマナの群落、それにクマガイソウの群落までなんて凄いですね!

新緑も丁度良い時期で、いい感じでしたね~(*゚▽゚)ノ
近くにこんな公園があるなんて羨ましいなぁ~

カラッチさん

ここの公園は高速使って1時間位の所だから、簡単には行けないのよ。
でも、季節の良い時を選んで遊べるところだから、また行って見たいです。

季節も少しで変化する時だから、新緑の綺麗な時に行けて本当に良かった。
もう少ししたら葉の緑ももっと濃くなるわね。
ここには、いたる所に看板が立っていて、私の嫌いの物に注意って書いて有る。
それは森の中だもの、いるよね。

段々山に行けなくなると思うと、こう云う所で花を見るのも有りだと思う様に
なったりしてます。
それでも、元気で歩けるうちは、山の自然の中で出会いたいわ。

ご無沙汰をしています。
泉自然公園の記事、楽しく拝読させていただきました。
ご存知と思いますが、我が家のすぐ近くなんです。
(通勤に誉田駅を使っております(^^))
子供たちが小さい頃は、季節ごとに通っていました。
特に桜の季節はお弁当と遊び道具を持ってお花見に行きました。
一度、大雪が降ったときなどは、てっぺんの広場までスキーの跡が続いていました。
子供の海斗は小6、岳斗は小3。今日は運動会でした。
ベビーキャリーで子供を背負って歩いた頃が、たいへん懐かしいです。
今度、久しぶりに歩きたいなと思いました^^

なくつパパさん

御無沙汰です。
可愛かった海斗君と岳斗君も大きくなって、最近は歩いていませんか。
泉自然公園なら広くて遊ぶのに良さそうですものね。
桜の季節も綺麗だし、お近くだから季節ごとに楽しめて良いなぁー
鳥も色々来るようで、野鳥の会の方も通っているようでした。

子供たちが大きくなると、遊びも変わって来るし、どんな様子なんでしょう。
いくちゃんの所のすずちゃんが中学生と、もうびっくりです。
背も高くなり、私は追い越されましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/54589407

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の森:

« 桜満開の長野の旅 | トップページ | GW »