最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 花摘み | トップページ | 買い物 »

2012年3月26日 (月)

再びの日影沢

milkさんとぴとこさんと行った日影沢は、やっとハナネコノメが開花したばかりと
言う様子で他の花はほとんど見られなかった。
そして、25日の日曜日お友だちのBさんと高尾山口で10時に待ち合わせして、同じコースで歩いた。
駅前は人人人、ケーブルで行って猿山で帰ると言う人もいた。勿体無い・・

Bさんは高尾山口からは初めてという。
梅は先日より花も開いている。
002 003
006 007
天満宮の梅林もまだイマイチ。
040 041
ヨゴレネコノメとヤマネコノメ
042
キバナアマナもつぼみのまま。寒かったものね。
008
蛇滝への登山口の手前に圏央道が山を貫く様に出来ている。
Bさんは以前高尾山へ登ると、この道路の進捗状況を定点観測の様に写真に
撮っていた。
久しぶりの眺めに、涙が出そうと嘆いている。
水脈を切るとか、大丈夫とか議論されていたけど、どんどん変わる。
しばし二人で、テレビで見たブータンの電気を通すのに、ツルの営巣地を避ける
ために村人は我慢して新しい工夫がされるまで待ったと言う事などを話す。
登山口の手前の梅林の広場でお昼にした。
まだ少し肌寒い、今年は本当に春が待たれる。

013 049_2
道端の花大根、スミレが綺麗。
お豆腐屋さんでドーナツ買おうと思ったら、今日も売り切れ。
011 012
道路沿いのお宅の庭にイチゲさんが咲いている。
オオイヌノフグリもようやく満開。
009 010
石垣のオキナグサとミツマタ。
014 016
018 019
日影沢で再び会えたハナネコさんに夢中です。
021
コチャルメルソウも前回より背が伸びました。
057 059
私たちが写真を撮っていると、階段を数人が下りて、斜面に所まで来たら、
アッと声がする、女性が、躓いたのか転んだ。
周りにはゴロゴロした石、大きな石も有る所で、一人で立ち上がれないので、連れの人たちが助け起こした。
手当てしている様だったが、一人が携帯で何処かに電話、その様子で骨折と
聞こえたから、これから暫く不自由な生活が続くのだろうと。
昨年末に友人知人が相次いで骨折した時の事を思い出す。

慎重に木道を渡って、キャンプ場迄歩いて行く途中にユリワサビ、スミレやイチゲ
さんが咲いている。
061 064
067
十分堪能したので、帰りはバスに乗りましたが、もうこれ以上無いと言うほどのギューギュー詰め。
私たちの後の人には、増便のバスに乗って下さいと言って発車。
高尾駅まで、今日一日で一番キツイ時間でした。

まだまだ寒さは有るし、花は遅れているけど、それだけ長い間楽しめるなと次回
の高尾への期待も大きい。

家に帰って、娘に骨折した人の話をすると、一人で行ったり、思いがけない所で
怪我をすると言う事も有るんだから、気を付けなさいよね。
っと、まぁーツケツケと説教する。
一人では行かないよ、十分気を付けているよと散々言い訳をしたのでした。
でも、一日のんびり歩いて楽しかったぁー


« 花摘み | トップページ | 買い物 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

あれから随分お花開いたんだー
でもまだまだ寒いね。

スミレもゆりわさびも・・。

ドーナッツ売り切れたの?
いつになったら食べる事できるのかしらね。。

これから歯医者に行ってきます・・。

娘さんに一人で行かないようになんて注意されますか。
俺なんていつも一人です。
ハナネコノメ会いたいなア~。

milkさん

花が沢山咲いていると言うのは無かったけど、ハナネコさんは一緒に行った時より
確実に開花は進んでいましたよ。
これからはニリンソウも咲いて来るだろうし、またまた行きたくなるね。

憧れのドーナツに成りそうですよ。
ぴとこさん情報では、駅前にはまだ有ったらしい、残念。

歯医者通い、続いて大変だね。
早く終われば万歳。

榛名さん

娘は、何か有ると困るからと、山行きの時は心配します。
でも、友人と行くから問題ないんですけどねぇー

ハナネコさんが良い時ですよ。
圏央道も開通したらしいから、お出掛けになれると思う。
みちのくより近いしねwink

おはようございます。
高尾の花々を拝見に伺いました。
好天の日曜日は大賑わいかな…と拝見です。
帰りのバスが大変だったご様子ですが、今の季節お花が一番見られるのは裏高尾ですもんね。
寒いからお花が長く咲いてる年のようですね。

怪我には気をつけねばと思っております。
近々、もう一度距離を延ばして高尾を歩きたいと思っています。
あずささんも復帰なされる頃かと思っております。

山百合子さん、こんにちは♪

またまた高尾にいらしたんですね(^^♪
あのあとあのお花達はどうしてるかしら・・・私も気になってますもん。

日影沢には前回行かなかったので なんとか行きたいけれど
時間が取れるといいなぁと可愛いお花達の写真を見ながら考えてます。

そうそう、お豆腐屋さんの豆腐やドーナツって駅のichigendoさんでも
売っていたみたいですよ。今度覗いて見てくださいね。

SAKURAさん

今ごろの高尾はどうかと気に成って仕方ないよね。
期待のキバナアマナはつぼみでしたが、ハナネコさんは丁度良い季節を
迎えて、嬉しかったです。
それと、日曜日でしたが、私たちは、お昼すぎに行ったので若干空いて
いたから写真も撮れました。
順番待ちを覚悟して行ったんだけどね。

怪我には気を付けないと、良い季節を逃してしまうからと最近はつくづく
思います。
SAKURAさんは復活出来て間に合って良かったですね。
また、綺麗な写真が見せて貰える。

千葉にも気になる所は沢山有るし、春は忙しいわ。

矢車草さん

高尾駅から日影沢なら、楽しみながら歩けるから好きな所です。
一年中何かと楽しめる高尾山ですが、家からは3時間掛る。
でも、そんな事より気持ちがワクワクして気に成らないから不思議。
矢車草さんは近くて良いね。

高尾駅は久しぶりに行きました。
お店が変わっていて、パン屋さんだったのが、好みのお店に成ってた。
覗いて来れなかったけど、ちょっと入ると、店を出る時は、予定外の
荷物を抱えていそうで、お財布には要注意。
ドーナツも売っていたなんて知らなかったわぁー
今度は絶対両方見て来よう、そして、お茶しようhappy01

ハナネコさん、みんな見て観て~って咲いている感じが可愛らしいですね。
今度、ぷくぷくメンバーで行こうという話しになっているところです。

花粉の時期ですが大丈夫でしたか?

混雑は覚悟ですが、美味しいものあり、高山植物ありですから女性ならではの華々しい結束で結構楽しめそうですもんねscissors

ハナネコノメソウ♪ やっぱりみたいなあ。
圏央道 高尾山ICが3月25日に開通したので、とっても近くなりました。
うれしいです。
でも土曜日になると雨じゃねえ~。
こちら山百合子さんの所で見て今年は我慢!我慢!

千春ちゃん

こんなに小さな花なのに、人の心をひきつけるね。
ぷくぷく会で楽しみながら歩いて、花を見て、美味しい物食べてとなったら
言う事なしの楽しさですよ。

前回一緒だったぴとこさんはクシャミ連発でしたが、私は、ほら、それなりの
年齢になったから、軽くなり、大丈夫なのよcoldsweats01
今が一番酷いと言う方は気の毒だわ。

睦月さん

圏央道が、私たちの行った日に開通と言うのを帰りの電車の広告で見ました。
そちらからだと一気に来れるようになった良かったね。
でも、何故か土曜日に雨の事が多い、無情の雨です。

来年を期待して待ちましょう。
今年はお孫さんの誕生で忙しいものね。

怪我って、ちょっとした油断?なのよね~~。
本人、油断って認識もないくらいの。

お互い気をつけましょう。

さてさて、花は堪能できたものの、人にも堪能しちゃったですか。
やはり高尾山は恐ろしい山です。

ハイジさん

そう、多分転んだ人も、躓いたと言う感じだったと思うの。
それが石の間で、足場の悪い所だったから、骨折になったんだろうね。
何処に何か有るか、気を付けないといけませんね。
気を付けていてもそう言う事って飽きてしまうし。

駅前とか人は多かった。
何時行っても、一人で行っても人が多いから安心と言う山なんだけど、
最近は人気度も増してます。
午後だったからか、ハナネコさんの周りは思ったより人はいなくて、写真
の順番待ちと言う事は無かった。
いつでも行きたい山なんですけどねぇー

高尾山いろんなお花咲いているんですね。
行ってみたいけど、平日ねらいかな?
圏央道が東名とつながるまでガマンかな?

我が家では家の中でも掃除機につまづくなとかいわれちゃいます(笑)

らっしーさん

圏央道が繋がる迄ってまだまだよ。
静岡からだと、御殿場から中央道に抜けるって言う手も有るよね。
都内を通らず行けると言うだけだけど。

季節を変えて色々な花が咲くので楽しみな所です。
野草も詳しい人がいると、咲いている所を教えてくれたりして、写真を
撮るのは大変だけど。

掃除機でも躓いたり思いもよらない所で転びそうになったり、誰も気を
付けているのに、アクシデントって有るからねぇー
やっぱり慎重に行こう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/54314007

この記事へのトラックバック一覧です: 再びの日影沢:

« 花摘み | トップページ | 買い物 »