最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

買い物

昨日は、娘が休みで、買い物に行くけど一緒に行く? っと珍しく声が掛る。
当然、行く行く行くと即答して、車で舞浜へ。
他の用事のある娘がイクスピアリの前で車から降ろして呉れる。
娘が用事を済ませる間、フラフラお店を見て回る。
小路の道を適当に歩いていたら、バックのお店、何気なく入ったのに、出る時は
新しいバックに荷物を入れ替えて、今日持って行ったバックは袋に入っていた
coldsweats01
やがて娘も合流。
娘は春らしい洋服と、やはりバックを買い、お茶にした。
20120329160935 20120329160951
携帯で撮ったのでイマイチだけど、娘はイチゴフェアーセット、私はこの店お勧め
のモンブランセット、飲み物は桜の紅茶。
春らしい良い香りがした。
この日は娘がイクスピアリに行く事を知っていた上の娘からメールが入り、夕方
仕事帰りに合流すると連絡が有った。
待っている間にちょっと一休み。
20120329174727 20120329174810
カワヅサクラが綺麗に咲いていた。
20120329175019 20120329175043
池の中に灯りが入り、中々良い雰囲気。娘に言わせると、この辺りは二人連れ
が語り合ったりする所だそうです。

やがて、予定より遅れた上の娘も合流して三人で娘の買い物に付き合う。
そして、食事をして帰りました。
中々楽しかった。


2012年3月26日 (月)

再びの日影沢

milkさんとぴとこさんと行った日影沢は、やっとハナネコノメが開花したばかりと
言う様子で他の花はほとんど見られなかった。
そして、25日の日曜日お友だちのBさんと高尾山口で10時に待ち合わせして、同じコースで歩いた。
駅前は人人人、ケーブルで行って猿山で帰ると言う人もいた。勿体無い・・

Bさんは高尾山口からは初めてという。
梅は先日より花も開いている。
002 003
006 007
天満宮の梅林もまだイマイチ。
040 041
ヨゴレネコノメとヤマネコノメ
042
キバナアマナもつぼみのまま。寒かったものね。
008
蛇滝への登山口の手前に圏央道が山を貫く様に出来ている。
Bさんは以前高尾山へ登ると、この道路の進捗状況を定点観測の様に写真に
撮っていた。
久しぶりの眺めに、涙が出そうと嘆いている。
水脈を切るとか、大丈夫とか議論されていたけど、どんどん変わる。
しばし二人で、テレビで見たブータンの電気を通すのに、ツルの営巣地を避ける
ために村人は我慢して新しい工夫がされるまで待ったと言う事などを話す。
登山口の手前の梅林の広場でお昼にした。
まだ少し肌寒い、今年は本当に春が待たれる。

013 049_2
道端の花大根、スミレが綺麗。
お豆腐屋さんでドーナツ買おうと思ったら、今日も売り切れ。
011 012
道路沿いのお宅の庭にイチゲさんが咲いている。
オオイヌノフグリもようやく満開。
009 010
石垣のオキナグサとミツマタ。
014 016
018 019
日影沢で再び会えたハナネコさんに夢中です。
021
コチャルメルソウも前回より背が伸びました。
057 059
私たちが写真を撮っていると、階段を数人が下りて、斜面に所まで来たら、
アッと声がする、女性が、躓いたのか転んだ。
周りにはゴロゴロした石、大きな石も有る所で、一人で立ち上がれないので、連れの人たちが助け起こした。
手当てしている様だったが、一人が携帯で何処かに電話、その様子で骨折と
聞こえたから、これから暫く不自由な生活が続くのだろうと。
昨年末に友人知人が相次いで骨折した時の事を思い出す。

慎重に木道を渡って、キャンプ場迄歩いて行く途中にユリワサビ、スミレやイチゲ
さんが咲いている。
061 064
067
十分堪能したので、帰りはバスに乗りましたが、もうこれ以上無いと言うほどのギューギュー詰め。
私たちの後の人には、増便のバスに乗って下さいと言って発車。
高尾駅まで、今日一日で一番キツイ時間でした。

まだまだ寒さは有るし、花は遅れているけど、それだけ長い間楽しめるなと次回
の高尾への期待も大きい。

家に帰って、娘に骨折した人の話をすると、一人で行ったり、思いがけない所で
怪我をすると言う事も有るんだから、気を付けなさいよね。
っと、まぁーツケツケと説教する。
一人では行かないよ、十分気を付けているよと散々言い訳をしたのでした。
でも、一日のんびり歩いて楽しかったぁー


2012年3月23日 (金)

花摘み

上の娘が、友達に頼まれたレイを日曜日に作るから、房総へ花摘みに行く
と言うので一緒に付いて行った。
天気は良いし、気温も上がると言うので気分はウキウキ。
花摘みの前に、館山で5軒だけが協賛していると言う「炙り丼」を予約して行く。
この予約が中々人気で2軒に完売でごめんなさいと断られた。
店によって、20食とか30食とからしい。
私たちは、「いこいの村 たてやま」です。
店に入ると、入口に今日の炙り丼は完売ですと書いて有る。
001
この形で来ました。三段になっているんです。
002
一番上の段の魚や野菜は炙って頂く。
004
二段目はお刺身。
003
下の段は、お寿司です。
005
サザエも下に火が付いて暖かく食べられます。
魚や野菜はさっと炙って頂く。
どれも美味しかったです。御馳走様。そうそう、お値段は1500円。
006
炙りの皿についていたキンセンカ、お姉さんの頭に挿して見ました。

潮風王国道の駅の前に広がる花畑に行きました。
沢山のお店も有り、畑にも花が色々咲いています。
お姉さんはどんどん畑に行って行き、その中で気に入った所を見つけた様で
鋏を借りて早速切り取る。
私は、写真を撮ったり、食用菜バナを買ったり。
008 009
010 012
013 016
この花はなんでしょう、キンセンカ風ですが違います。
018
二人で、思わず、「ヤグルマソウさんだ」と言った
wink
この日は風が強くて花も千切れそうになっている。
2月に来た時も寒くて風が強かった。
1ヶ月経って寒さは無かったけど、この辺りでも少し暖かさはまだの様です。

おまけして貰って、花を一杯抱えて帰りです。
019
写真はボケてしまったけど、このピーナツソフトは美味しいー
濃厚な味わいです。
このお店の裏で、ピーナツの工場が有る専門店です。
020
買って来たりおまけして貰ったりした花。
キンセンカはおまけで貰った。
畑のおじさんは、花束をお姉さんに渡しながら、「お姉さんにラブ注入」なんて
言い、中々お茶目です。
025 026
上には写っていない花だけど、帰ってから作った髪飾り。

おまけ
024 022
マックは何時も自分の気に入ったベットに寝ている。
りんごにも色違いのベットが有るんだけど、何故か入らないので、新しく段
ボールハウスを買って組み立ててみた。
時々覗いて一週間様子を見てしたりんご、今ではすっかりマイハウス。
気に入って呉れて良かった。

2012年3月19日 (月)

ユキワリソウ

2月に同窓会で三島へ行った時、前日友人の家に泊まった。
その時、ユキワリソウの苗が沢山有り、育てている御主人に欲しいと言っておい
た。
先日、電話が有り、咲いて来たから送ると言う。

早速植える場所を確保して、山野草の土を混ぜ、鹿沼土を買いに行った。
こちらの御主人は、以前はエビネを交配させては沢山育てていた。
ユキワリソウも、種をまいて育てているので、咲くまでは時間が掛るはず。
送られて来たのは、25鉢、小雨でしたが、嬉々として植え込み。
翌日も時々雨でしたが、今日は晴れ、様子を見に行くと、可愛く咲いている。
001 002
003 005
006 007
来年はもっと沢山咲くと良いなぁー 目指すは角田山の様に。
009 010
何時も春一番に咲くヒマラヤユキノシタ、今年はやっとという感じで控えめに
咲き始めた。
クリスマスローズも勢ぞろい。

花たちは健気に春を告げていますが、
それでも、吹く風は冷たい。

2012年3月16日 (金)

高尾山麓

3月となれば、高尾山の日影沢にハナネコノメを見に行きたくなります。
今回は、雛まつりの時に約束していた、milkさんとぴとこさん。

高尾山口で待ち合わせして、三人でお喋りしながらボテボテ歩く。
結構吹く風が冷たい、春は名のみのと言う感じです。
何時もはJRの高尾駅から歩くので、高尾山口からは初めて、ぴとこさんの案内です。
例年なら、この川沿いの道も梅が満開になっているはず・・
015_2
咲いているのは一部の紅梅だけですが、色が濃いから梅としては華やか。
022_2  
どんどん歩いて行くと、高尾梅林と言うそうですが、ここはチラホラとしか咲いて
いない。
024 025
水が綺麗、ここでは、奥入瀬にいる気分になろうと言う事にする。
私たちは、何処に行っても、それらしくなれて楽しめる、そんな理屈抜きの気楽な
所が楽しい原点かな。

この公園にもハナネコノメは咲いているはずですが、近づけない所に少し見えた
だけ。
ニリンソウもアマナも咲いていません。
031
アマナはまだつぼみも固い。
032
杉林を通り抜けて梅の林へ向かう。
033
ここも梅の開花はまだ、神社に手を合わせて、また来ます、その時は咲いている
と良いな。
035
街道に出ると、釣り堀、ちょっと三人で見ていたら、写真の男性が釣り上げた。
でも、キャッチアンドリリース、折角釣ったんだから、食べなさい! と思う。
魚をいたぶるだけの様に見えて、私は嫌いです。

花街道も花も少なく、豆腐屋さんのドーナツ楽しみにしていたんだけど定休日。
帰りに寄りたいと思ったコーヒーショップも休み。
038 002
012 006
ようやく日影沢に到着。
目当てのハナネコさん咲いていましたが、小さい、そして、まだまだつぼみが
沢山です。
何時見てもやっぱり可愛いー、そして、コチャルメルソウもやっと出ましたと言う
感じ。
キャンプ場のホールの前で椅子に座ってお昼。
喋ったり食べたり、良い時間です。
お腹一杯になりました。
013
日が当たってようやく開いたキクザキイチゲを見つけた。

元の道を帰ります。
048 050
山野草が咲いていないので、道端に咲いている黄色が目に付く。
フユシラズでしょうか、オオイヌノフグリも咲いている。
051 052
花街道の道沿いのお宅には色々な花が咲いていて楽しませて貰えるのですが、
石垣のオキナグサやフクジュソウがわずかに見られただけでした。
今年は寒くて、花たちの競演ももう少し後になるのでしよう。

花は咲いていなくても、しっかり花粉は飛んでいるらしく、一番若いぴとこさんが
クシャミが出て苦しそう。
私も若かった頃はとても酷い花粉症で、目は真っ赤か、鼻は・・・言えない・・
咳も出たりして、一番悪かった時は熱まで出た。
お陰さまで、年取って良い事は花粉症も枯れた様子
coldsweats01

高尾山口駅の上で、美味しいシフォンケーキと紅茶を頂いて、まだまだ話は尽き
ない。
毎月会っていて、ネットでもお話しした様な気分で居るから、その延長なんでしよ
うね。
楽しい時間は早いです。
またねと、名残惜しんで別れました。

何時行っても色々な顔を見せてくれる高尾山。
今回、山には登らなかったけど、次回も同じ所を歩く予定
lovely

2012年3月14日 (水)

晴れの一日

この所晴れの日が続いていて気持ちが良い。
相変わらず、暖かいとは言い難くそれでも、こんな良い日を逃す訳にはいかないと
畑を耕して春野菜の準備。
今日は、ここまでとして、明後日種まきとジャガイモの植え付け予定。

サツキの下に植えてあるユキワリソウの様子を見に行くと、ブルーも咲いていた。
016 003
つぼみも見えるからもう少し、頑張れと声掛けをする。
007
良い匂いがすると思ったら、沈丁花。
004
この花、種がこぼれて庭のあちこちに出ている。
名前は、バコバと聞いているけど、確かな事は分からない。
畑の、ホウレンソウと小松菜の間で勢いを増して咲いている。

私が大多喜へ行くとお邪魔したりする小雪さんのブログにこんな記事が有りまし
た。
津波で多くの小学生が犠牲となった大川小学校の地区に鯉のぼりを送ろうと言っています。
もし、もう使わないと言う方がいらしたら、是非、小雪さんのブログか、私の所に連絡して下さい。
吹き流しを入れて11枚届いているそうです。
被災地の空に元気な鯉のぼりを届けたいですね。


2012年3月 1日 (木)

春の気配

雪の降る様な寒い日から今日は暖かいと言ってたけど、やっぱり寒かった。
東京は気温が上がったそうな・・・
でも、夜になったら妙に暖かい。

昨日の雪の時の様子。
011 012
お昼頃はこの程度で、午後には雨に成り溶けてしまった。
畑一面に白くなる。
所々覗いている緑は、取り残しの大きくならなかった小さな大根。
同じ頃milkさんの所はかなりの積雪。
関東でも状況は色々ですね。

今日はどんな様子かと庭を見に行くと、白いスハマソウが縮んで咲いていた。
003
他の色はまだつぼみも固い。
クリスマスローズもこの寒さにどうした物かと躊躇っている様子。
005 007
この色の物は元気ですが、白いクリスマスローズは何時の間にか消滅してい
た。
こちらのヒアシンスは暖かくなるのを待つばかり。
008 009
去年から植えっぱなし、何だか子供も増えているみたい。
咲くのだろうか。

寒がりの猫ですが、最近、固まった毛が落ちている。
春を感じて抜け毛の時を迎えたのでしょうか。
これからまめにブラッシングが必要です。

そして、ネットのお友だち、カラッチさんの所もミスミソウが咲きそうとブログに出ていた。
尾道と千葉と、遠く離れていても、季節はちゃんと巡って来ているを知らせて
呉れるのは庭に出て来る草や花たちです。
そんな事もリアルで分かるって、ネットの良さですね。

先日、ちょっと暖かかった日に庭で収穫した蕗の薹。

060

天ぷらで美味しく頂きました。

春よこーいです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »