最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

1月も終わり

お正月が来るとバタバタしていたのに、もう1月も終わり。
いよいよ2月に成ります。
2月を待っていたんです。高校の同窓会が2年振りに開かれるんです。
とっくに案内は来ていて、とっくに返事は出して有ります。
前回会えなかった人も来ると言うので楽しみです。
女子高でしたから、皆おばさんにはなっているけど、会えば、○○ちゃん
と言う事で話し始めてしまう。

そんな時に風邪を引いてはいけないと注意していましたが、何故か先週
熱を出した。
熱を出すなんて、それも38度以上の熱なんて何年振りかです。
風邪の症状と言うより、胃炎に近い。熱って苦しい物ですね。
おかゆ食べて、暖かくして大人しく寝ていました。
やっと元気になり、普段通りの生活を始めました。

滅多に人混みに出ないのに、二日ほど買い物などでちょっと人混みに
出たのと、娘の誕生日の事も有り、二人で美味しい物食べたり、ケーキ
を幾つも食べた。
004 005
大きなバースデーケーキだと食べ過ぎてしまうからと、こう云うケーキ
にした。
外で食べたケーキも美味しかった。
子供たちは食べ過ぎたんでしょと言うのに、反論も出来ない。

010 013
去年初めて見付けた、シソ科のセージの根元に霜柱が出来る。
去年はもっと大きかったけど、今年は水不足なのか少ない。
今度水撒きして、寒い朝に見て見よう。

今週は、何処へも出ないで、体調整えて来週の同窓会を待つ事にする。
同窓会の前にも会える人たちがいて、久しぶりなので楽しみ
lovely

2012年1月24日 (火)

雪と分かれ

昨夜は、猫もびっくりの大きな雷が続いた後は雪になった。
子供たちは、ギリギリで、危なかったと言いながら帰って来た。
でも、その久しぶりの雪にちょっと興奮気味。
何のかんのと言いながら、12時頃、二人で着ぶくれて、近くの
お店の自販機でコーラなんか買って来ていた。

朝になると、交通機関の乱れが言われているし、道路は凍って
いるからと、お姉さんはバスで出勤。

001 006
6時45分              9時過ぎの庭の様子。

6時には、門扉が凍りついて開かなかった。

私は、長年の友人がご主人の定年で二人の故郷松山へ帰ると言う事で、
友人と5人でのお別れ会に幕張まで出掛ける。
その為にバスで行く。
バス停までの道は若干気を使った。
007
バス通りの雪の様子。
この歩道の下が凍っていて滑りそうだった。
車道は車が走るのでもう雪は少ない。
バスに乗って、小学校の前を通ると、子供たちがはしゃぎながら雪だるま
を作っているのが見えた。
JRの駅に到着する頃には周りにはあまり雪が見られない。
我が家の方は高台で寒いのだろうか。

幕張のホテルで、平日の昼間、レディースサービスで、「お喋り三昧」と
言うのが有り、4時間個室で食事してコーヒーを飲んでと、私たちには
ピッタリの企画。
静かな個室に入り、遠くの友達が雪で電車が来なくて遅れて来たのを
待って食事。
008
最後のデザートを写すのを忘れた。
このデザートは、部屋へ行く前に、好きな物を選んで行くのです。

30年近い付き合いで、夫々の出来事も見て来たし、話もして来た。
色々な所へ行った。
海外ではタイ、サイパンへ行ったし、国内では榛名とか箱根とか、山は
高尾山、養老渓谷など楽しい事も沢山有った。
二人でツツジで真赤になった赤城山や乗鞍に行った。
夫々の辛い時には励まし、慰めて来て、最近は一年に一度くらいしか
会えなくなっていたけど、近くにいるから何時でも会えると思っていた。
それだけに寂しくなる。
沢山お喋りして、記念撮影して、駅で涙のお別れ。
絶対、私たちは松山へ遊びに行くからねと約束した。

2012年1月23日 (月)

ウォーキング

雨が降らないと、お湿りが欲しいねと言いながら、雨が続くと、もう晴れて欲しいと勝手な事を思う日々です。

今日は、曇りの予報でしたが、午後から晴れ間も見える。
久しぶりに農業センターまでウォーキング。
最近、ウォーキング仲間が、ご主人の定年で、行動はお二人でされている。
お誘い出来ないし、お誘いも無い
weep

一人では、カメラを持って気ままに歩きます。
002_2 003
団地から外れる細い道から行くと、こんな竹林の中を抜ける道。
あまり車も通らせたくないので、一応車は自粛道路になっている。
枯れた草に実が一杯、これは、洋服に着くと厄介なのよね。
ま、実をあちこちに運んで欲しいと草としては目的が有るんでしょうが。
004
カラスウリの実があちこちに残っている。
冬枯れの色彩の無い所に真赤な実は目立ちます。
005_stitch
農業センターに入るとすっかり景色は茶色。
この土がボコボコと有るのはモグラの仕事でしょうか。
この反対には小さな池が有り、時々カワセミを見るので期待して来たけど、残念今日は会えなかった。
008 010
桜の広場を抜けて、実験野菜畑を通り、下の方に池が有る道を進む。
鴨が木に止まって休んでいる。
011 016
この猫、誰かれ構わず擦り寄って鳴いていました。
捨てられたのかしら、大きいし、何だか今夜は雪と聞くと心配。
途中にロウバイの咲いているのが見えたので、坂を登ると、良い匂いがしている。
020 018
更に小高い所まで行くと、ユリの木の下に、こんなベンチが出来ていた。
そして、正面には古墳と言われる所が見える。
019
この古墳の周りに梅の木が有り、咲くのが楽しみ。
蕚緑梅と言うガクが緑色の梅、早くも枝が緑色して、咲くのを待っていた。
027_stitch
この小高い丘の向こうが農業センターで、池が有ったり、周囲に桜の植えられた広場が有ったりします。
手前は田圃。
左側には「道の駅アズの里」が併設されています。
帰り道で、見つけた小さな花と真赤になった葉。
030 031
オオイヌノフグリですね。
まだまだ花は咲いていないけど、時々様子を見に来よう。

2012年1月18日 (水)

水仙

房総は水仙の季節になっています。
毎年、楽しんで貰い、当然私が一番楽しんでいるのがここ、富山水仙遊歩道です。
昨年は、milkさんとえびちゃんとで行きました。
今年は、新しくお友だちになった矢車草さんを一杯の水仙で笑って貰う予定でしたが、急遽、仕事に成り、残念不参加で、AKB4で行く事になりました。
milkさん、ぴとこさん、えびちゃんと私の4人です。

16日の月曜日、まずは高速バスで来る皆さんを袖ヶ浦バス停にお迎え。
向かう先は、浜金谷のザ・フィッシュです。
店の前で、「美味しそうー何を食べようかな」と見ていたら、「どうぞ、店の中にもメニューが有ります」と案内された。
えびちゃんは脂が乗っている魚が駄目と言う事で、これならOKとボタンエビの乗った二色丼、私たちは、チラシ丼。
002

001
美味しかったぁーで話が弾み過ぎて、目的を忘れそうになる。

やっと道の駅、富楽里へ到着、しかし、寒い、後から分った事だけど、この冬一番の冷え込みの日だった。
着ぶくれて出発。
003

008
登り始めると、水仙の良い匂いがして来ます。
ただ、ちょっと早かったのかなと言う感じ。
010_stitch

013

019

021

024

029

034

035

040
と、まぁ、飽きずにズラズラと写真を並べて見ました。
ここから展望台へ向かいました。
東屋には去年、えびちゃんが朝青竜と名付けた猫が来ていましたが、今年は寒いからなのか、見えません、残念。
下り道にも、昨年ほどの開花が無かったから、もう少し後の方が良かったのかもしれません。
良く考えたら、去年はもっと下旬に来たと言う事を思い出した。
042
水仙も終わり、こんな竹林を抜けて帰ります。
048

何となく、このままでは寂しいと感じて、ちょっと寄り道。
大山千枚田。
春になって、田植えが始まると綺麗になって行くのでしょう。
全体が見渡せる駐車場も工事中で入れなかった。
050
次は、先日娘と行った、大崩水仙郷、ここは綺麗に咲きそろっていたけど、寒さで車から降りる事が出来なかった。
今年は、花が早いと言う予報だったけど、寒くなったので、足踏みなんでしょう。
でも、寒さも飛ぶ楽しい時間でした。
矢車草さんを、来年は絶対花一杯と笑って貰わなくてはなりません。

2012年1月 9日 (月)

猫です

お正月気分も抜けて、フツーの生活に戻っています。

今日は、暖かくて、日中もそして、夕方になっても暖房は要らない。
夜になり、そろそろ冷えて来たから、ストーブを付けようかなと言う気温です。
こんな日は、暮れに満足に出来なかった庭仕事をして、少し宿題を果たした様な気分になっています。

猫には、お正月も何も関係なく、何時もフツーに暮らしています。
002_2
りんごの寝姿です。
003_2
マックの寝姿。無防備な格好はしない。
006_2
微妙な位置関係です。
りんごは相変わらず呑気なんですが、我がまままっくにとっては近くに居るのが邪魔。
でも、暖かいストーブの魅力には勝てません。
007
008
個々に撮って見ると、性格の違いが出ている。

そして、夜は私が布団に入ると、まっくは「アン、アン」と鳴きながら頭突きしながら肩の辺りに密着。
顔を近づけて来ると、ひげや鼻息が頬にかかる。
何故か、私の手のひらの上に足と手を乗せる、狭い所へ強引に4本乗るのでかなり不安定。
暫くして、ようやく、首の辺りに身体を密着して寝る。
暖かいのでしようが、私も暖かい。
寝がえりをすると、ちゃんと顔の向いている方に自分も位置を変える。
この子は、きっと小さな頃に母親から十分にミルクが貰えなかったのかもしれない。
沢山猫がいる家で、10匹の子猫の中から2匹貰って来たのです。
一番小さくて貧相だったのがまっく。
小さな頃は、私の指を吸って眠る子だった。
さすがにそれは無くなったけど、今でも手を舐める。

りんごは幼さの残る可愛さ、まっくはちょっと意地悪で、我がままだけど、可愛い猫たちです。



2012年1月 5日 (木)

今年もよろしく

暇の様で暇で無いお正月でした。

親戚の新年会は、大腿骨にヒビの入った姉の所へ皆で見舞いに行き、外出は出来ないと云う事で、兄嫁さん、姪、甥夫婦と両国へ行き新年会の食事をした。
娘たちは、すれ違いの休みなので、あまり締まらない日々を過ごし、近所の神社への初詣は、膝の痛いグランマを置いて、一人で行く。
それはそれで中々静かに家内安全を願えて良かった。

今日は、下の娘が休みだったので、食事とドライブに出かけた。
まず、向かうのは、浜金谷のフィッシュ。
何を食べようかと二人は大いに悩み、結局海鮮たっぷりパスタとピッザ。
先に来たピザを食べて、パスタが来てから写真を撮ったので、若干お見苦しいです。
013 014_2
お腹一杯になり、デッキに出て見ました。
010 016
富士山が見えますが、画像で分かるでしょうか。
このトビウオ?の風向計の後ろには鋸山のロープウェーが見える。
ここから、保田の江月水仙ロードへチラッと寄る。
018 020
この所、乾燥気味ですから、もう少ししっとりしていたら良いかもしれない。
そして、次に行ったのは、大崩(をくずれ)水仙郷です。
023 024
026 029
ギリギリ残っていた紅葉と水仙、冷たい風に当たっていると云う感じ。
桜の木の下には水仙が、この桜は多分カワヅサクラだと思うから、もう少ししたら桜も楽しめる。
031 032
033
スズメの様で違う様な鳥と、バンだと思う水鳥。
いくちゃんが、口ばしが白いからオオバンだと教えてくれました
happy01
そして、娘が、「カワセミ」と言うのでズームで捉えたのがこの写真。
やっぱり綺麗です。
037 038
多分、間違えて早く咲いてしまい、寒さに震えている様な桜の花。
もう少し待って欲しいわ。
039 043
水仙を楽しみ、娘とのドライブを楽しんで来ました。

そろそろ私も普通の生活に戻りそうです。
今年もよろしくお願いします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »