最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« まったり鎌倉 | トップページ | 青トマト »

2011年11月18日 (金)

ボタニカル展示会

今年で三回目となるボタニカル展示会の為に、昨日作品を搬入して来ました。
同じ場所での開催なので皆慣れてきて、テキパキと事が進む。
004
まず、先生の作品
001 002
教室の方の作品
006 007
キョウチクトウを描いた方は、その上に白とピンクの花の実も描いて来ました。

この日の為に、グランマに頼んで布のアートフラワーでコスモスを作って貰いました。
お当番さんは水も変えなくて良いし、喜んで貰えました。
008 009
おまけに、アカツメクサ、壺は以前陶芸をやっていたころの作品で、夏には蚊取り線香の上にかぶせて居る、灯り取りです。
010

上手くは無いけど、私の今年の作品。
001_2 002_2
サルトリイバラは、昨年精進湖畔を歩いていて見つけた物。
ヒアシンスは庭に咲いた物。
同じく庭に咲いたムシトリナデシコとエノコログサ
002_3 003
下の作品は小さな物です。
ガラスなので、写真を撮る姿も影になっているなぁー
上の、先生と、教室の方との違いは歴然としていて、線が違う、まだまだ修行です。

でも、先生は、絵の上手な人は沢山いるのだから、無理に上手になろうとしなくても、植物をちゃんと観察してそれを表現出来たら良いし、自分らしい絵を描けたら良い、と言って下さるので、それを目標に、下手でも良いと皆同じ様に居直って楽しんでいる。

今日から23日までの開催です。


« まったり鎌倉 | トップページ | 青トマト »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

やっぱり素敵だわ~☆ボタニカルアート。
山百合子さんの作品も私から見れば、
プロの作品にみえてしまいます。
それと、陶芸のランプシェード?
も岡本太郎風で素敵!!!欲しいです。
グランマさんのコスモスも綺麗な仕上がりで、
これまた素敵ですね。ご高齢でも器用なんですね。

ほ~んとステキ。。

サルトリイバラが私好みかも。。
とても素晴らしい。。。

無理に上手にならなくても・・とおっしゃる先生も
素晴らしいけど
山百合さん素晴らしくお上手です。


グランマさんのアートフラワー・・
本物みたい。。

ももちゃん

毎度恥ずかしいんだけど、表に出すと言う事も自分を励ますから良いかなと思ったりしています。
教室へ通って来る皆さん夫々に熱心に描いています。
先生は手取り足とりと教えては呉れません。
初めは、どう描いたら良いのか、色はどう出して行ったら良いのか分らなくて困りました。
そう言う意味で不満で止める人もいました。
でも、先生は、人と同じ物ではなく、その人の持っている物が出て来るのを待つ人でした。
それが分って、やっと納得して描けるようになったのかなと思うのです。

何枚描いても満足した出来にはならないけど、続ける事が一番かなと思っています。

グランマの花は、もうずっと昔から続けているし、丁寧に作るので喜ばれます。
最初は、会費が少ないし、花を買うお金を浮かせようと思って頼んだ事でした。
好評で、毎年作って貰っています。

milkさん

花屋さんで買って来る花を描きたいと思えないので、出先で見つけたサルトリイバラは嬉しい画材でした。

先生の作品は本当に線に迷いが無くて、バランスの良い色配分で憧れです。
もっと描いたら良いんだけど、毎月一度のお稽古の日に渡される教材の花を描くのに精一杯。
さぼり気味の生徒です。

グランマの花、皆さん喜んで呉れるので私も嬉しいです。
毎日、布に色を染めたり、作ったり、内職作業の様です。

作品展、場所は何処でしたっけ?

先日、自然教育園でボタニカルアートのカレンダーが販売されていました。あの線の細さというか繊細さが素敵でしたよ。

グランマさんも目の方もすっかり良いのでしょうね~こんな素敵なアートフラワーの演出も心憎いですね~~それに山百合さんお手製の壺とのハーモニーが素敵!温かなおもてなしの心に胸キュンです~是非とも作品も拝見したいなlovely

千春ちゃん

場所は地元の若干不便な所です。
オーナーさんが良い方で、色々宣伝して呉れます。
今年は何人見に来て呉れるかな。
ま、ほとんど関係者ですけどねhappy01

グランマの目も良くなったし、今回は気合を入れて作って呉れました。
会の名前はコスモスと言うのよ。
先生の他で教えている人たちも含めて秋で一番好きな花、と言う事でアンケート取ったらコスモスが一位だったのよ。
そこから、秋の展示会だし、会の名前をコスモスにしたの。

アートフラワーなら会の方としても、水を替える手間もいらないし、花を買わなくても良いしね。
全て手作りの展示会です。

ボタニカルの作品どれもすてきです。
自然の身近にあるもの、どれも表情豊かで本物のよう
グランマさんのコスモスが彩を添えてますね
眼のおかげんもよいようでなによりです。

らっしーさん

ボタニカルを続けてこれたのは、先生の植物に対する姿勢と豊富な植物の知識です。
聞いても忘れる弟子ですが、少しでも心に残っていたらと勝手に解釈しています。

グランマの花は、丁寧に作るので好評です。
今回は、目も良くなったので、ことさら丁寧に作っていました。

長く続けていらっしゃるボタニカルアーの作品、どれも繊細で素敵ですね~(*゚▽゚)ノ

本当に一度展示会で生の山百合さんや先生の作品を拝見したいもので~す!

グランマさん、目を手術されてからいっそう作品を作られる意欲が増したのでしょうね~
こうして皆さんに見て頂ける励みになりますよね。

カラッチさん

布絵を楽しむカラッチさんなら、こう云う手仕事を楽しむ術を知っているよね。

下手でも良い、植物をしっかり観察して表現できれば良いと言う先生の言葉と姿勢に惹かれて楽しんでます。
でも、やっぱり上手に、自分の満足できる作品を描きたいです。

グランマも良く見えるようになり、頑張って花を作って呉れました。
お陰さまで好評です。

ナナオです。
検索していたら、このブログに、辿り着きました。
ネット情報時代。
どんな、絆が誕生するのかなあ!。

ナナオさん

先日は展示会においで頂きましてありがとうございました。

名刺が置いて有りましたので、伺わせて頂きました。
地元の事を発信している所を中々見つけられなくて、これからもお邪魔させて頂きますね。

展示会は昨日で終了しました。
皆、一年の集大成といった感が有ります。
拙い絵ですが、これからも楽しみながら精進したいと言い合っている所です。

ステキですね。

ハイキングで見つけた花や庭の花を描くというのが、なんだかいいなあ・・と。


グランマさんのアートフラワーも、文字通り花を添えていますね。

この会場に雰囲気がよさそうで、今年こそはうかがってみたいと思っていたけれど、一年って、あっという間ですね。

ぴとこさん

植物画と言うだけ有り、初めは花屋さんで買った物を描いていましたが、皆さん庭に咲いたり、田圃で見つけたと言う物を描いて来ます。
先生の影響は大きいのでしよう。

津田沼より遠いし、駅からも遠いので、来るのは大変。
東京でもこの手の展示会は有ると思うのよね。
でも、地味だから中々目に付かないかな。
以前東京で一緒に見たよね。

サルトリイバラに一票!
あたしには絶対無理です。
学生時代、一番ニガテだったのがデッサンでしたから。
濃淡とか表現出来なくて(笑)

で、コスモス・・・
あれも売り物じゃなくて作ったものだなんて・・・
スゴイなーshine

えびちゃん

サルトリイバラに一票、ありがと。

私もデッサンとか得意とか言う訳では無かった。
って言うか、何十年も絵なんて描いた事無かったのよ、
教室ではそう言う人も多いのよ。
ボタニカルの展示会を見たりして何となく入ったとか、で、苦労するんだけど、人の物を見たりして段々自分らしい絵に成って行く。

グランマのアートフラワーは素敵ですよ。
丁寧に作るのが良いのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/53272558

この記事へのトラックバック一覧です: ボタニカル展示会:

« まったり鎌倉 | トップページ | 青トマト »