最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« レポ | トップページ | おなかの空いた猫 »

2011年10月 7日 (金)

アップル

スティーブ・ジョブス氏が亡くなった。 まだ56歳と言う。

私が初めてパソコンに触れたのは何と云う機種だったのだろう。
夫のノート型の物で、画面は白黒でそこからポチポチとメールしたり、パソコン通信にも加入した。
そこの山フォーラムに入り、色々な情報を貰うようになり、自分のパソコンが欲しいと初めて買ったのがMacのディスクトップタイプのパフォーマーと言う物だった。
16年くらい前の話。
そのパソコン通信の仲間には、熱狂的なマック好きが集まっていて、教祖と言われる詳しい方がいた。
その方たちには随分教えて貰い楽しんだ。
何しろ、呪文は「もの先、かね後」を三回唱えて最後に「どん!」と言うのです。
つまり迷わずマックを買えと言う遊びでした。

猫を飼う事にして、名前を決める時も迷わず「まっく」と「りんご」。
このマックは良くフリーズしたけど、お正月には立ちあげた最初の画面に「謹賀新年」誕生日には「おめでとう」の文字が浮かび、何となく機械と言ってもペットの様でした。
そのうち、ボディーがスケルトンのiMacが発売に成り、手に入れました。
こちらのフリーズした時はボディーの横の小さな穴に細いクリップの先などで突いてやると復活。
これで初めてホームページを作った。

これも、最新のものに付いていけなくなり、今度はノート型の白いiBOOKにしました。
もうフリーズする事もなく、立ちあげて、おめでとうも謹賀新年も無くなったけど良き相棒と思っていた。

世の中はWinばかりですから、友人からの旅の計画書などがエクセルで送られてきたりすると読めなかったり、無料のフリーソフトも少ない、ウイルス感染には強くて良いけどともう一台にとノートのWin機種を買った。
慣れない間は有ったけど、それからはほとんどマックを使う事もなくなり、ホームページも専用のソフトも買い、便利に使う様になった。

そんな歴史を経て来ての私のパソコンライフの中で、スティーブ・ジョブズ氏の事は、ちょっとショックだった。
新しい製品を発売する時は先頭に立っていて、ラフな格好で紹介していた姿を思い出す。
まだまだ革新的な製品を出せるのに、早過ぎる死。
全力で走り抜けた様な生涯だった。
私たちに沢山の夢をありがとう、と感謝の気持ちと御冥福をお祈りします。
001
初めてパソコンを買った時、ステッカーが同封されていて、パソコン用の椅子の後ろに貼った。
椅子もほとんど使わなくなり、薄汚れているけど、まだ愛着が有るのはこのマークのせいかな。

« レポ | トップページ | おなかの空いた猫 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

あぁ~そう言うことだったのですね~
マックとりんごちゃんの名前の由来!!

山百合家にとってもマック(パソコン)は、大きな存在だったのですね~apple

スティーブ・ジョブズ氏・・・56歳の若さで早死にでしたね。
世界中の人達(若者から年配者まで)が、その死を悼んでますよね。
本当に偉大な人だったんだね!!

ちなみに息子はマックが良いと言うんだけれど、ウインドウズに慣れてしまって今更変えられないわぁ~coldsweats02

カラッチさん

ジョブス氏は並はずれた独創性で、一つの時代を駆け抜けた感じですね。
マックも良いんだけど、無料のソフトで使いやすい物とか、困った時にすぐに分るとか、ウィンドウズならではの良さで、私もマックには変えられなくなった。
マックはフリーソフトが少ないのよ。

ただ、ずっとマックを使っていたので、エクセルやワードの使い方が中々身に付かない。
ま、普段使う事もないからだけどね。

最近、ようやく右クリックも使えるようになりました。
初めは、削除したり、名前変えたりするのは何処かなと思ってた。

猫の病院へ行った時、名前でパソコンを何を使っているか分ってしまったわhappy01

あたしも結構ショックでしたねぇ・・・
初めて買ったPCは山百合さんと同じパフォーマでした。
確かにファイルは互換性がなくて困りましたよねw
今ではPCもWindowsだけど完全に捨てきれずに
iPhoneとiPadが愛用してますが。

えびちゃん

そうなのよね。
マックって一度手にしていると、何となく気になる存在なのよ。
今ではWinだけど、何となく借り物みたいな気分が抜けなかったし、銀座のアップルの店に行くと寄りたくなるの。

えびちゃんもパフォーマーからでしたか。
同じマックユーザーとの分らない時のやり取りは楽しかった。

パソコン通信のフリーソフトも、茄子ファイルとかまな板とか、面白い名前が付いていて、取り込んだログをナイフが出て来てまな板の上で切って、夫々に仕分けてたりしたんだわ。
遊び心が一杯でね。

ジョブズ氏が居なくなっても、あのマックらしさを保っていて欲しいよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/52930935

この記事へのトラックバック一覧です: アップル:

« レポ | トップページ | おなかの空いた猫 »