最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 歯医者 | トップページ | 作品展 »

2011年8月 4日 (木)

第一関門通過

急遽、白内障手術となったグランマの予定は忙しかった。

内科へ行き、健康診断、手術前の説明と目薬を貰う。
そして、2日の9時には手術室に入り、準備をされて待っていたらしい。
私は待合室で待機。
9名中8番目の手術と言われ11時過ぎに、私も呼ばれた。
モニター室で手術を見る事が出来るのです。
二画面有り、全体像と、目だけの物。
手術の様子が良く分かりました。
12時半に、片目をしっかり覆われたグランマが出て来ました。
怖かったけど、痛く無かったと言うのです。

結構、普段はしっかりした人だと思っていたし、自覚も有ったらしい。
しかし、この手術を勧められた頃は別の病院へ行くと言う事も有り、止めた経緯が有りました。約10年ほど前です。
今回は、見えなくなっている様子なので、私は否応なく予約して、あっという間に手術だったので悩む時間は少なかったけど、それでも、寝られなかったみたい。
以外にチキンハートだと分かる。

そして、翌3日には病院で目を覆っていた物を取り、保護眼鏡を掛けて出てきた。
段々あれこれが見えるようになり、家に帰ってから、テレビを見て良く見えるのでびっくり。
今朝は、小さな糸屑を拾い、こんなに小さな物が見えると喜ぶ。
もう、来週の残りの左目の手術は怖くないし、両目が綺麗に見えるようになるのを楽しみにし始めた。

私が嫌がるのを無理矢理病院へ連れて行ったと思っていた様な娘たちも、とても喜んだ。
なにはともあれ、良かった、良かった。

002 003
私の布団の枕の横はまっくの定位置。私の枕は、真中には置けない。
もう、すっかり寝込んでいた。
その頃、りんごは私のソーイングする机の上で寝て居る。
二匹に見守られていると言うか、身近に感じながら寝るんです。
008 009
ご飯下さいと、私を見つめる二匹。
006 010
201107311021
食事が終われば、クッションを枕に寝ているマック。
自分の両足を手で抱え込んで寝て居る。
どれも、何時見ても可愛いと思う猫親馬鹿のわたし
lovely

« 歯医者 | トップページ | 作品展 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

無事に成功してほんと良かったね~
案ずるよりは産むが易しでしたね(^^)
でも白内障の手術は簡単になったとは言え、やっぱり手術何があるか判らないものね。グランマの気持ち良く判るわ。

無事手術が終わり、見えるようになってよかったですね。
次は左目なんですね。頑張ってください。
りんごちゃんの足を抱いて眠るマックが可愛いわ。
猫ちゃんらしい顔して寝てますね。

ほんと、案ずるより・・ですね。

手術というと、どんなに小さな手術でも怖いものですからね。


じっと自分を見つめてくれるなんて、幸せですね。
たとえ、ご飯の催促でも(^^)

良かったです。
不安も解消されて、それは、それは良かったですね。

まっくちゃんの健やかな寝顔に癒されました。
アンヨを抱え込んで、すごーい羨ましいほど柔軟ですもんね~ストレッチしながら睡眠、相当身体に良さそうflair

白内障の手術は簡単になったとは言え、やっぱり怖いです~
でも、痛みが無く、良く見えるようになって本当に良かったですねconfident
山百合さんが一番ほっとされたのではないでしょうか。

可愛い猫ちゃんが、そばにいてくれるだけで心癒されますよね。
寝姿、めちゃ可愛い~lovely

moguさん

そうそう、手術では何が有るか分からないし、高齢だから、席を外さないようにと言われいました。
もっと若い方は、付き添いも後から来るとか、帰りも一人でタクシーと言う人もいました。
手術を見ましたが、やっぱりもっと若い時にすれば、時間も早かったのではと感じました。

グランマ、来週の手術を楽しみにしています。

ももちゃん

今まで、良く見えないので黒眼にストレスが掛っていたから、もっと視力は上がるだろうと言われました。
今でも、テレビは良く見えるし、色がはっきりして、ここにこんな色遣いの物が有ったんだとびっくりしてました。

マックはりんごの足では無くて、自分の足を抱えて居るの。
そんな風に仲良く一緒に寝たら良いのにねぇー

ぴとこさん

あれよあれよと言う間に手術になり、色々な物が見えると喜んでいます。
今は、一日四回の目薬を私が差しています。
見えると聞くと、此方も嬉しい物です。

今日は、焼きあがった焼き豚をレンジに入れたままにして、冷やしておこうとドアを少し開けて置いた。
私が、庭でブルーベリーを収穫している間に、どうやって取りだしたのか分からないけど、とにかくちょっと離れた場所に転がって有った。
巻いたタコ糸が邪魔して食べられなかった様です。
仕方なく、もう一度焼き直して消毒しました。
お陰で、ちょっとパサツいた焼き豚になった。
泥棒猫です・・・

千春ちゃん

手術が終わり、良く見えると言われてホッとしている所です。
周りでも手術したよと聞いて、見えるようになったとか、簡単とか聞いても、本人は怖いんですよね。
でも、それを聞いて10年、もう限界だろうと連れて行って良かった。

猫の姿に癒される日々ですが、↑に書いた様な事が有り、私たちの食べ物には更に気をつけなくてはと思っています。

あずささん

目の手術は馴染みのない事だから、余計本人は緊張したんでしよう。
今日辺りはすっかりリラックスしていますが、前は寝られなかった様です。
見えるようになったと言う事で、来週で両目が見えれば、普段は眼鏡が要らないのよね。
楽になると喜んでます。

マックもりんごも寝顔が可愛いhappy01

山百合子さん こんばんは♪

グランマの白内障手術 無事に終わって(まだ片方だけですね)
良かったですね(#^.^#)
よく見えるようになってよろこんでくれたのが
一番嬉しいですね♪
私は先端恐怖症なので 目の手術って聞くだけで怖いけれど・・・

病院で会う方たちは白内障の手術が終わって
自分の顔を見て まぁ こんなにしわしわだったのって
一番驚いたわ~なんてみなさん 仰るんです
それで こちらも仕事の時は化粧をするようにしました(笑)

なんだかはっきりしないお天気ですねェ
テント泊の予定だったけど辞めました・・・
雨に降られるテント泊はツマラナイですから
明日 どこか日帰りかなぁ~ってまだ行き先未定です

矢車草さん

お天気に予定が翻弄されますね。
テント担いでの計画が実行出来ると良いんだけど。

病院行きが続いて、今日も忙しかったです。
でも、良く見えるようになったと喜んでいるのが何よりで、こちらも元気になります。
今は、来週の手術が楽しみ。
もっと良く見える様になるですものね。

私も眼筋マヒになった時、発症から11ヶ月で手術になりました。
どう言う事になるのか不安でしたが、目薬の麻酔で、痛くないのが分かると落ち着きましたよ。
想像出来ない事って、不安だものね。
私たちも一緒に不安そうにしていると、それはグランマにも移るでしょう。
なので、平気平気、皆さん受けているよと言い続けてました。
シワ、シミが良く見えるし、ゴミが落ちて居るのも分かるそうで、テレビが綺麗に見えるのをとても喜んでます。

週末、晴れると良いねsun

グランマさん
いろいろなものが見えるようになってよかったですね。
ご家族のみなさんも安心なさったし、山百合子さんが一番ほっとなさったと思います。

ねこちゃんたち
どの写真もかわいい~♪

らっしーさん

暑さが戻って来て、参ります。

グランマは、皆さんが世界が変わるという言葉を実感している様です。
まだまだ100才までも生きて欲しいと願っています。
それには、生活の質が良くないと詰まらないものね。

猫には何時も何時も、此方が癒されていますよ。
甘ったれで困る時と、知らん顔して冷たい奴だと思わせたりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/52387448

この記事へのトラックバック一覧です: 第一関門通過:

« 歯医者 | トップページ | 作品展 »