最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ゴールデンウィーク | トップページ | カタクリの山 »

2011年5月 6日 (金)

野草観察会

連休は混雑だから何処へも行かないと言っていたけど、ボタニカルの先生がキンランの咲く森を案内して下さると言うので教室の有志と出かけた。
5日の子供の日です。

園生の森(そんのうのもり)
ここは、先生たちが長年にわたり、観察や保護をしてきた所だそうです。
以前はキンランも数が少なくなり、カウントして歩いたそうですが、今ではとても間に合わないほど増えたと喜んでいた。

JR稲毛駅からバスに乗り、指定されたバス停で降りると先生が待っていた。
他の教室から1名、何時も展示会に来て下さる方が1名参加で、私たち7名と合わせて10名で歩きだした。
動く植物図鑑の様な先生と一緒だと、途中の野草もあれこれ観察して、中々目的地に到着しない。
日本タンポポが咲いていて、違いを聞く。
015  003_2
森の入口に到着。
ミズキの花が咲いている、と教えられる。
035 041
先生から、この葉は何でしょう、顔の様な模様が有りますと言われて、???
応えは、ミズヒキでした。
花が咲けば分かる物が葉だけでは中々です。
面白い木の花はヒメコウゾ、毛の出たマリの様な花が雌花、固まって咲いているのが雄花です。
048 051
イカリソウの群落が有りました。
サワフタギの花、秋には真っ青な実が出来て、先生が好んで何枚も書かれていたのを見た事が有る。
029 033
この若葉の綺麗な事。
これは
シロダモ、葉の裏を見ると、(白だもんと覚えればよいと言うhappy01)
052   054
緑の森の中へ入って行きます。
065 071
先生が、森の中で捜して見ましょうと言うので、ホウチャクソウの群落を踏まないようにしながら捜すと、有りました。
キンランです。
073 076
こんな森の中に沢山咲いていました。
緑の下草はホウチャクソウです。
083 085
ササバギンランを見つけました。
087 090
三姉妹のギンランだと喜んだりしながら登りの道を行く。
この上の広場でお昼を頂きました。
098 109
フタリシズカですが、一人も三人もいる。
ジュウニヒトエですが、庭に植えられている外来種では無く、日本在来の野生種です。
なので、色は薄い。
099 106
キンランも沢山咲いていて、初めは一輪でも感激して写真を撮っていましたが、この位の纏まりにならないと皆さんのカメラが出番が無い。
101 114
マムシグサとウラシマソウの違いなどを教えて貰ったり、夏に咲くキツネノカミソリの話など、楽しく盛り沢山で良い一日でした。

ここは、東関東自動車道と国道16号線の間に有り、周りはマンションやスポーツセンター、動物園などの有る市街地です。
ここだけが昔ながらの緑の残る森、それだけに貴重な所です。

教えて貰った花や木の名前は、その都度メモを取ったけど、見ないと忘れそう。
頑張って写真を整理して、名前と一致させたい。


« ゴールデンウィーク | トップページ | カタクリの山 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

GWでも静かなところがあるのですね。
いろんな花があって、楽しそうです。

市街地の中にある本当に貴重な場所ですね。
キンラン、沢山咲いていて良かったですね~
それも観察したり、保護している方々がいらっしゃるからなのですね。

写真もですが、ボタニカルで描かれると忘れないかもですねwink


私にとっては、山百合さんが歩く植物図鑑ですが、その山百合さんが、植物図鑑だとおっしゃる先生、一体どんな方だろうか・・と思ってしまいます。


野の花を見つける楽しみは、格別でしょうね。

あずささんがおっしゃるように、保護されている方たちがいらっしゃるから、キンランも安心して群れ咲いているような気がする。

山百合子さん こんばんは~♪

佐渡から帰って来ました(#^.^#)
お天気悪くてあんまり花にも会えなかったですけど
それなりに楽しんで来ました
山百合子さんの言っていた通りもう少しあとの季節の方が
良かったみたいです 今年は雪が多くて・・・

山百合子さんも沢山の花に会えたんですね
見たことない花ばっかり!
キンランって清楚な感じで素敵ですね
近場でもこうやって楽しめるなんて羨ましいです

榛名さん

ここは、近所の方の散歩コースの様です。
一歩森を出ると、広い車通りで混雑していました。
野草好きな方には魅力的な所でした。

あずささん

この森の入口に森の中の花の紹介などが出ていて、先生のキンランの絵の写真が有りましたよ。
市が私有地を少しずつ買足して行ったり、宅地並み課税で税金が高いので、相続で物納したりして増やした森の様です。
貴重な森、大切にしなくてはですね。

ぴとこさん

先生は、80歳を過ぎていますが、歩くのもお元気ですし、描く絵も線がきちんとしていて迷いが無い。
植物の事はとても詳しくて、私たちの様な生半可な事で分かった積りになっているのが恥ずかしい博識ぶりです。
そんな先生の魅力で教室に通っていると言う事も有りますね。

月に一度会員が集まって、掃除をしたり整備をしたりしている様です。
それで、貴重な森も守られているんでしょうね。

矢車草さん

例年でも、佐渡はGW過ぎが良いと聞いた事が有ります。
お天気悪いとは生憎でしたね。
でも、何処へ行っても楽しむ術を知っているお二人だから、きっと思い出に残る旅になったでしょう。

キンランは、山に行くと、時々出会える花ですが、黄色って目立つから盗掘されてしまうのかなぁー
こう云う花は、移植しても、土の中に育てる菌糸が無いとダメらしいです。
だから育たない事が多いんだって。
山で出会えたら感激なのよね。


あらぁ~楽しい一日でしたね。

色々教えてくださる先生と一緒だと
森を歩くにも楽しさ倍増ですよね。

葉だけで名前が解ったりしたら
嬉しいなぁ~
キンランも見事に咲いていて・・
盗掘されらいことを願うばかりですね。

いいわよね~ このように山野草や木の葉にも詳しい先生と歩くと詳しく教えて頂けて・・・(^^ゞ
カラッチも山歩きし始めの頃にNHKの趣味の講座に出られていた先生達と何度かご一緒することがあって、色々教えてもらったけど全部右から左に抜けちゃいました~coldsweats02

でも山百合さん達は、ボタニカルで繊細な部分も描かれるので観察力が鋭いと思うので、覚えられるでしょうね~

最初のキンランの画像が見事!!
山百合さんもまた、最近カメラ変えちゃったかな?

milkさん

知らないで歩くのと、色々知っていて、名前の由来なども聞くと楽しいのよね。

先生がクイズですと葉っぱを見せて呉れた時、皆分からなかったの。
花が咲いていれば絶対分かるのにね。
これからは、忘れないと思う・・最近自信が無いの・・

カラッチさん

先生から名前などを教えて貰って、慌ててメモを取りましたよ。
でも、覚えて居るかと言われるとねぇー
最近、特に名前を覚えるのが苦手、人の名前も怪しい。
なので、一緒に行った人でも思い出すまで、あのーで済ませて居た。

観察力と言われても、中々覚えられないの。
中には、その花を描いて覚えると言う熱心な人もいるんだけどね。

カメラ、難しいね。
何枚も撮って、ボケボケを捨てて、となるので、下手な鉄砲で何枚も撮っています。

色々なアングルでも、身体を動かすよりカメラを動かす方が楽だと液晶画面が回転するのにしたのよ。

都会の中の素敵な森ですね。
専門知識の豊富な方と歩けば見過ごしてしまいそう野草にも心時めいたり楽しさ倍増、宝物の森ですね~いいなぁ。

花の名前って本当に覚えられないけれど自然の中で自生している健気で本当に美しいですね♪

それにしても緑の清らかな空気ですね~画像を拝見しながら森から精気を貰えた感じがしましたgood

すてきなところですね。
稲毛ってきくと、以前親類が住んでいたことがあったので、なつかしい地名です。
市街地の中の森、後世にも伝えたいですね

森のお写真全体から初夏を感じるような爽やかな緑色。
良い森があるんですね~。
写真からすべてが分かる表情のある写真で素敵です。
よいな~。こんな素敵な所があって♪
ミズヒキの葉って、あんなにユニークなの? 
私も地元の総合公園で見つけてみようと思います。
「歩く植物図鑑さん」って素敵なお名前です。会ってますね~。ぴったりですよ。
私、ギンランは日光植物園で見ました。随分と前の事ですが赤城の鍋割山でも見ましたよ。

千春ちゃん

御返事遅くなりました。
新潟に出かけていて、カタクリ一杯見て来ましたよーhappy01

町中に有る自然を保護するって大変でしょうが、こんなにキンランも咲いていて、良い森になっています。
植物に詳しい人と一緒だと本当に楽しい散策ですね。
こんな緑の中を歩くだけでも命の洗濯に成りました。

らっしーさん

稲毛って御親戚がいたのですか。
住宅密集と言える程の所で、大学や病院なども有り、この様な森が残っていて嬉しい限りです。
残すのに努力の居るのは残念ですが、昔は皆こんな森ばかりだったのだと想像できる所です。

秋にも行きたいと先生に言っているんです。

睦月さん

魚沼へ出かけていて、雨になったので、昨日は途中、榛名神社に寄りました。
何時もは山ばかりでしたから、神社は初めて、良い所でした。
パワースポットで最近は人が多いそうですが、雨でしたから静かでした。

ミズヒキの葉、私も葉だけの時に気を付けて見ようと思いました。
人の顔の様ですね。

キンランとササバギンランを同時に見られて良かったです。
赤城山には有りそうですものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/51596915

この記事へのトラックバック一覧です: 野草観察会:

« ゴールデンウィーク | トップページ | カタクリの山 »