最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 地震 | トップページ | 寒い »

2011年3月13日 (日)

地震の後

地震の影響は続いていて、日に何度も揺れます。
時に、揺れているのかどうなのか錯覚する時も有ります。
しかし、テレビで映し出される津波のすさまじさには言葉も有りません。
500年に一度起きるかどうかの規模だそうです。

娘の所に、市内のコンビナートで起きた火災の事で友人からメールが届きました。
コスモ石油の従業員の情報として。
「今回のコスモ石油の火災では、有毒物質が含まれている可能性が有るから、今後雨の時などには、傘やレインコートで肌を保護をした方が良い」
そんな内容でした。
そう言う事で有れば、まず発表が有るだろうし、いかにも胡散臭い内容だと思っていたら、間もなくガセネタだってと別の友人から連絡が有ったと云ってる。

夜になって、別の知り合いからもチェーンメールだからと疑いながらもと、似たようなメールが届き、改めて何処まで広がっているのか、元の発信者はこんな時に悪質だと思った。
**************************************************************

2011年3月12日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

本日、「コスモ石油二次災害防止情報」と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。

本文には「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、
このような事実はありません。

タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

近隣住民の方々をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしております事を
心よりお詫び申し上げます。

************************************************************************

コスモ石油のホームページにこんな発表が出ていた。

福島原発に関しても、不安をあおる様なチェーンメールが出回っている様子。

津波のすさまじいエネルギーの中で、人はなすすべもなく流されて行ってしまうのに、悲しい話です。

親戚知人の安否の問い合わせ、こちらからもメールでのやり取り。

まだまだガスも水道も電気も来ない、家の中は滅茶苦茶だけど、津波に合った人から見たら幸せと云う返事には泣けました。

これから、停電などの割り当てが有りそうで、日ごろ何も考えずと云う事は有りませんが、便利に有るのが当たり前だった電気の事も大切にしなくてはと思いました。

地震の前に近くの農業センターへ写真を撮りに出かけました。

そこで、カワセミを見つけて、沢山写真を撮りましが、ボケボケ、このカメラ、望遠には弱い。

023 025

写真の目的は、緑蕚梅(リョクガクバイ)蕚が緑ですから遠くから見ても、緑っぽいのです。

この梅の写真を撮りたかったのです。

046 059

そして、帰ってから程なく地震が来たのです。

何処にでも有る、平凡なささやかな事に幸せを感じていた人たちが沢山犠牲になったかと心痛みます。

お亡くなりになった方の御冥福を祈り、行方不明の方たちの一刻も早い救出を願います。

 

« 地震 | トップページ | 寒い »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

被害の状況が明らかになるにつれて、その凄まじさに言葉も出ません。被災された方が文句も言わず、泣きもせず、インタビューに答えている姿に、涙が出てきます。
それにしても、地震より津波が怖いという現実を知りました。海岸から何キロ離れれば大丈夫なのでしょうね。
福島の原発事故も怖いですよね。夫は電力会社なので、現地に向かう応援人員確保に、昨日は右往左往していました。第一陣は明日から一週間の予定で福島入りするようです。

ももちゃん

計画停電の予定が今朝は取りやめになりましたが、電車が動いていないと云う事で、一人の娘は、自宅でPC使って仕事をするそうです。
持って帰って来ていて良かったと云っています。

テレビで見ただけですが、津波の威力と云うかエネルギーの凄まじさを目の当たりにしたと云う感じですね。

福島の事、全社で対応して行くのですね。
放射能の事は我々には分からない事ばかりですが、今朝のテレビで、丁寧に説明している先生がいて、胃のバリウム飲む事で受ける値よりずっと低いと言われていました。
心配ですが、数字だけ動いていて、騒ぎ過ぎず、冷静に対応したい物です。

原発のチェーンメール・・正に私も受け取りましたぁ。
親友からのものだから、疑いもせず他の人へ。。
後からこういうものがあると知って驚きましたが悪質ですよね。

カワセミと梅の花にホッとしました♡
被災者の方に早く十分な物資を届けて欲しいです・・
開店間もないスーパーへ行ったら、カゴが既になくてパンも卵も欲しいモノが何も買えませんでした。。過剰そのものですね。

シャインさん

不安な思いの人に届くチェーンメール、冷静な時なら正しく判断できるけど、そうでない時には、友達にも何とか知らせてあげたいと思う物だわ。
今朝の新聞に、うがい薬を飲むと、健康被害が出るかもしれないから止める様にと出ていた。

こんな時だから、節電、計画停電にも協力するし、不便でも我慢も出来る、公共の電車は動かして欲しいし、物流も生活物資が滞りなく届く様に工夫して貰いたいね。

品物が届かないからスーパーにも品物が無いのと、保存食を一気に買いに行く、両方で品物が無いんでしょう。
再び、安心して暮らせるようになって欲しいね。

この地震で良いことばかりではなくて
義援金の詐欺まで出てるんだって・・
全く許せないよね。

コンビにもスーパーもなんでこんな物まで・・と思うほど品物がないですよね。
本当に必要ないでしょう・そんなにたくさん!

それにしても・・放射能やら何やらと・
地震以外にも心配な事が多いです・。

でもここが頑張りどころなんでしょうねー
東北の方たち・素晴らしいと思います。
あの助け合い、思いやり・・。
心から頑張れと声援を!

milkさん

絶対出ると思った。
街角での声掛け募金が一番怪しいって。
街の募金って、声掛けしてはいけない物らしいよ。
看板見て、自発的に入れて呉れるのを待つ物だって聞いた。
ネットで使っている所のポイントを義援金にして呉れると云うので申し込んだ。
絶対大丈夫って言う所にしか募金出来ないね。

今日、生協の日だったんだけど、ほとんど品物が無かった。
物流センターで仕分けして届くらしいんだけど、そこにかなりの被害が出た事と、物が入って来ないからって。
来週も冷凍品は無いと思って下さいって。
ヘぇーーー凄い事。

でも、一日バナナ半分とか、一つのおむすびを四人で分けたとか、そう言う話を聞くと、贅沢言えないし、頑張ろうと思うよね。
助け合ってご飯作ったり、自分でできる事をしてと、秩序立っているし、前向きだわ。

当面、私たちの出来る事って、計画停電なんだけどねぇー

大丈夫?

今の地震とさっきの地震・・そちらは大丈夫でしたか?
震源地だったのでは?

風が吹いてるんだか地震なんだか・・
揺れてるよ。。

なんだかしょっちゅう身体が揺れてる・・。

今日、千葉で大きな地震がありましたね。大丈夫ですか?
ゆうべの地震はこちらは大丈夫です。
道路やお店も混乱しているから
今はおとなしく車は使わずに、過ごしています。
今の私には無駄な外出を控えることぐらいしかできません。
夫は駅まで歩いて、会社のバスに乗っています。
今日も早めにご飯を作り、停電はない予定だけど
備えています。
みんなでできること少しずつやって協力していきましょう。

milkさん

そうそう、風が吹いても揺れたのかなと思うよね。
昨夜は静岡県東部と云うので焦った。
いくちゃんたちの所だし、友達いっぱい居るんだもの。
そして、今朝は千葉の東方沖が震源地。
結構大きく揺れた。

こちらは、計画停電今日も無かった。
ようやく下の娘は明日から出社、電車は動くのかなぁー

いくちゃん

昨夜の地震はびっくりだよね。
とうとう東海地震が来たかと思って焦った。

今朝の地震も結構揺れた。
このまま鎮静化して欲しいと思う。
私たちより、被災された方たちの不安を思うとね。

私たちが今出来る事で頑張れば、良い訳です。
今日も停電は無かった。
私も、不要不急の外出はしないで、家に居ますよ。

そちらではなかなか余震が収まらず、静岡県東部とか千葉の東方沖が震源地と聞くと心穏やかではありません。
一番に山百合さんやmoguさん、いくちゃんの顔が浮かびます。

余震が続いて、一日中揺れているような船酔いの様な感じって怖いでしょうね。

今はネット社会で、いち早く情報が伝わるのは良いんだけど、根も葉もないチェーンメールとか、ツィートって困りますよね~wobbly

あの悲惨な大地震の日から一週間、被災された方達の苦労や苦難を思えば、少々の物がなくともこちらも我慢しなければと思う毎日です。
幸いにもこちら西日本に住んでいる私達には、温かいお布団と白いご飯、そうしてお風呂に浸かれる・・・こんな贅沢していて被災者の方に申し訳無いって気持ちになりますぅ~

カラッチさん

心配頂いてありがとう。
一日に何度も余震が有ります。
今夜はちょっと揺れも大きかったので、緊張しました。
被災されている方たちはもっと不安な夜を過ごしているでしょう。
普通なら、2日くらいで電気などは開通すると阪神淡路の震災を経験した方が言ってましたが、今度の震災は規模が大きく、範囲も広く難しい様ですね。

余震くらいで怖がっていたら、寒い避難所で食やお風呂、寝具の不足が有りながら頑張っている方たちに申し訳ない気持ちです。

物資も続々と此方を出発している様子をテレビで見ました。
早く隅々まで届いて欲しいと願っています。

今までは、省エネと言う事でしたが、今は、しっかり節電の精神で無駄な電力は使わないと、見直ししています。

何時も、こう云う事は実行しなくてはです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/51111937

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の後:

« 地震 | トップページ | 寒い »