最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

お出掛け

昨日は、娘がお休みで、「母親と出かけようか」と誘われてドライブ。
お昼を食べる前に、館山道の道の駅「富楽里」で野菜の買い物。
相変わらずの菜バナは100円、カリフラワーはびっくりの大きさが250円ですが、良さそうな大きさのものは100円、セロリは2株で200円。

次はお楽しみのお昼を食べに、金谷のフィッシュへ。
キラキラ光る海を見ながら美味しい食事。
こうして見ると海も穏やかだけど、津波になって襲うなんてと娘と話しながら見つめてしまう。

まだ時間は有るから、館山方面へ。
航空自衛隊の基地の先に有る沖ノ島へ寄る。
関東大震災の時に隆起して出来た島だそうで、周囲1キロほどの小さな無人島で、砂の浜を歩いて渡れる。
021_stitch
残念ながら、こう云う展開になると思わなかった娘の靴に難が有り、全部は歩けなかった。
次に来る時はスニーカーを履いて来よう。

019 040_2
青空と海が綺麗。
031  035_2

波打ち際の岩が隆起して出来たと分かる様な形をしています。

029_2 036
037
ダイコンソウ、アオキの花、ウラシマソウ等が咲いていた。

沖ノ島の帰り道で、菜の花の咲いた畑、「富楽里」の近くです。
042 047
何処のお店にも募金箱が置いて有る。
被災しなかった私たちは、元気に普通に暮らして行かなくては、復興のお手伝いも出来無くなる。

震災以来、被災された方たちに申し訳ない様で、出かける気持ちも気力も無かった。

これからは、少しずつ、出かけたり、そして、山へ行ったり出来る様になりたいものです。

春めいて暖かくなって来た。
東北の春も早く来ますように。


2011年3月25日 (金)

余震

朝に夕にと余震が有る。
弱い時も有れば、強い時も有る、何でも無くても揺れている様な気分になる時も有る。
家から出るのが躊躇われるし、出先から帰れなくなったら困ると思うと、予定は立てられない。
3月中の楽しみにしていた予定4件、残念だけど延期や中止にした。
私などは些細なことだけど、人が動けばお金も動く、これからの復興の事を思えば経済の冷え込みは、それだけ復興の妨げになるかなとも思うけど、気持ちがどうにもならない。

今日は、お向さんがホームセンターへ灯油を買いに行くと云うので、一緒に連れて行って貰う。
ガソリンスタンドも、灯油も並ぶ事も無くなり、ほぼ平常に戻ったようです。
出来るだけストーブを使わない様にと思うけど、この所、真冬並みの寒さです。
心配ですから、ストーブを付けて居る時は、絶対側を離れない、ぐらっと来たら、スピード消火で消す。

お向さんの所は、赤ちゃんの居る御嬢さんが、千葉県で水道水を赤ちゃんに飲ませない様にと言う市の隣に住んでいる。
何処にも水が売って居ないと云う事で、もし有ったらと捜すが、入荷は暫く難しいと聞いた。
被災地へ送るだけでなく、此方での問題も発生して水不足になっている。
今保存している水が切れたらどうしようかと心配していた。
私たちの市の検査では水に問題が無いと発表。

私が以前大多喜へ行った時に、歓迎して呉れて、時々ブログに伺うワンちゃんの小雪さん、地震以来様子が変らしい。
地震の前も、お散歩に行ったのに、家に帰りたいと引き返し、家に入り10分くらいして地震になったと云う。
余震の前にびくっとしてお母さんにしがみつくと云う敏感さ。
毎晩夜中に大暴れして、障子やふすまを破ってしまったようです。
病院で、分離不安症と診断されて、安定剤が処方されたらしいけど、長期戦で行くと書いて有る。
人が行くと、喜んで迎えて呉れる可愛い小雪ちゃん、一日も早く落ち着いて欲しいです。

ホームセンターの帰りに、近くの農業センターへ寄り、一周歩いて帰って来た。
008 017
018 011
シャクナゲの咲いた物、サンシュユも咲き、オオヒカンザクラが満開になっている。
膨らんだ桜のつぼみ、別の所の桜はまだつぼみは固かった。

024 026
023 027
庭には、シュンラン、バイモ、ヒマラヤユキノシタが咲いている。
この水仙は、名前は分からないのですが、今ごろから咲いて呉れます。
日本水仙に比べると、匂いは良いとも言えるし、ちょっととも言える。
良く増えて、あちこちで咲いて綺麗。

避難している人が、「普通の生活がしたい」と言った。
その普通の暮らしをしている私たちは、今出来る事をして、慌てず落ち着いて暮らして行きたいです。

2011年3月22日 (火)

寒い

今年は桜が早いと言っていたが、この所の寒さできっと予報より遅れるのではと思う。

でも、静岡では咲き始めたとニュースで言っていた。
何時もなら、早く桜が咲かないかなぁー、等と呑気にしているはずだけど、日々、被災した地域、原発と心配な事ばかり。

地震から初めて、車で街まで買い物に出た。
聞いている通り、ガソリンスタンドは長蛇の列。
ホームセンターは、所々の蛍光灯を消灯して節電している。
少し暗いけど、問題ないから、続けて下さいと思った。
スーパーの棚も特別テレビで見る様なガラガラと言う事も無く、落ち着いていた。
こちらは田舎だからそうなんだろうか。

地震で爆発炎上していたコスモ石油はようやく11日ぶりに消火したと言っていた。
他の所でも火事になったはずだけど、もっと大きな事にかき消されている。
大きくならず、早く消火したんでしょうね。

寒い寒いと言いながらも庭の花は咲いている。
002 005
011 013
私が外に出ていると、窓辺に来て様子を見ているマック。
ようやく、お腹のゆるい状態が収まり、今の薬が終わったら、病院は終わりにしようとおかんは勝手に決めている。
014

被災地に暖かな春が早く来ますように。

2011年3月13日 (日)

地震の後

地震の影響は続いていて、日に何度も揺れます。
時に、揺れているのかどうなのか錯覚する時も有ります。
しかし、テレビで映し出される津波のすさまじさには言葉も有りません。
500年に一度起きるかどうかの規模だそうです。

娘の所に、市内のコンビナートで起きた火災の事で友人からメールが届きました。
コスモ石油の従業員の情報として。
「今回のコスモ石油の火災では、有毒物質が含まれている可能性が有るから、今後雨の時などには、傘やレインコートで肌を保護をした方が良い」
そんな内容でした。
そう言う事で有れば、まず発表が有るだろうし、いかにも胡散臭い内容だと思っていたら、間もなくガセネタだってと別の友人から連絡が有ったと云ってる。

夜になって、別の知り合いからもチェーンメールだからと疑いながらもと、似たようなメールが届き、改めて何処まで広がっているのか、元の発信者はこんな時に悪質だと思った。
**************************************************************

2011年3月12日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

本日、「コスモ石油二次災害防止情報」と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。

本文には「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、
このような事実はありません。

タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

近隣住民の方々をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしております事を
心よりお詫び申し上げます。

************************************************************************

コスモ石油のホームページにこんな発表が出ていた。

福島原発に関しても、不安をあおる様なチェーンメールが出回っている様子。

津波のすさまじいエネルギーの中で、人はなすすべもなく流されて行ってしまうのに、悲しい話です。

親戚知人の安否の問い合わせ、こちらからもメールでのやり取り。

まだまだガスも水道も電気も来ない、家の中は滅茶苦茶だけど、津波に合った人から見たら幸せと云う返事には泣けました。

これから、停電などの割り当てが有りそうで、日ごろ何も考えずと云う事は有りませんが、便利に有るのが当たり前だった電気の事も大切にしなくてはと思いました。

地震の前に近くの農業センターへ写真を撮りに出かけました。

そこで、カワセミを見つけて、沢山写真を撮りましが、ボケボケ、このカメラ、望遠には弱い。

023 025

写真の目的は、緑蕚梅(リョクガクバイ)蕚が緑ですから遠くから見ても、緑っぽいのです。

この梅の写真を撮りたかったのです。

046 059

そして、帰ってから程なく地震が来たのです。

何処にでも有る、平凡なささやかな事に幸せを感じていた人たちが沢山犠牲になったかと心痛みます。

お亡くなりになった方の御冥福を祈り、行方不明の方たちの一刻も早い救出を願います。

 

2011年3月12日 (土)

地震

大きな揺れが長く続き、何時もより大きな地震だと思ったら、その後のテレビで映し出される映像は目を覆うばかりです。

津波で、飲み込まれる車を運転していた人は無事では無いと思うと、言葉も有りません。

此方はお皿が一枚割れたり、上の物で不安定な物が倒れた位です。
市内の海岸辺りのコンビナートで火災と云うので心配しました。
五時頃、大きな音、雷が落ちた様な音ですが、爆発だと思いました。
二階の勝手口から真っ黒な煙も見えました。
何度か爆発音が聞こえましたが、我が家からは15キロ程離れているのにです。
053
下の娘はお休みの日で家にいました。
上の娘は、24階のオフィスが大揺れだそうです。
そして、交通機関が全部運休、会社の人と27000歩歩いて数駅先の途中の駅から車で自分の車の所まで送って貰い、11時半頃無事帰って来ました。

家の周りは何とも無さそうですが、それ以外の様子は分かりません。
お風呂の水が茶色になっていたから水道に何か有るのでしょう。
猫たちは、りんごはあまり騒がず普段通りに寝ていますが、まっくは落ち着かなく、私の近くに居たがります。

皆さんの所は大丈夫でしょうか。

2011年3月 6日 (日)

三寒四温

昨日は寒かった、今日は少し暖かかったけど、明日は真冬の寒さと云う。
日替わりの気温の変化に春は近くまで来ているのに、気を持たせます。

猫のマックのお腹の具合がどうも良くないので病院へ連れて行った。
注射をされて様子を見たけど変わらない。
三回目の昨日は、血液検査をされた。
結果は特別悪い所は無いので、もうすこし様子を見ると云う事で、注射されて薬を貰って帰る。
そして、もう少し年取ったらと云う前提で腎臓の事も聞いた。

血液検査の結果が出るまで、待合室で待っていた。
色々な犬や猫がやって来て、中々面白い。
ムクムクの大きな犬、せわしなく動いたり、人の様子や犬の様子を見て飼い主に叱られている。
大人しく籠に入っているのは猫たち。
子犬とそのお母さんを連れた御夫婦や弱り切ったような老犬を連れた人、結局入院と言われて老犬は診察室から奥へ連れて行かれていた。

心配された薬も上手に飲ませることが出来たし、マックも嫌がらずに飲むので、何とか薬が効いて欲しいと願う。
食欲も有り、原因が分からない。原因は有るのでしょうが、何なのか、まだ分からないと云う事です。
008

少し前に庭の隅に出るフキノトウを収穫して天ぷらにした。
次は有るのかと見たら、2つ、微妙な数で採るのは止めた。
その横に、ノカンゾウが芽を出している。
野に有れば早速収穫する所ですが、花の咲くのを楽しみにしてそのままにする。
004 005

家の中にはシクラメン。
これは、3年になるか、4年になるか前に買った物。
花が中輪で育てやすいのか、毎年咲いて嬉しい花です。
003

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »