最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 猫 | トップページ | ベーコン »

2011年2月19日 (土)

房総は春

気ままと云っても、二週間も日記を放置していた。

その間に、グランマの夜遅くの急な胃腸炎で、救急センターへ家族総出で行ったり、治ったと思ったら、風邪で心配したり、普段は元気でも高齢ですから、皆慌てます。
普段はグランマには云いたい放題の下の娘は、事の外の心配をしてそっちのフォローも中々大変でした。
一週間ほどですっかり元気になり、ホッとした所です。

安心して上の娘は25時間の船に揺られて小笠原へ出発、行ったら6日後にならないと帰る事が出来ません。
東京都でも、飛行機も無いし、有るのは一杯の自然と綺麗な海。
何度も行っている娘から、私も誘われたけど、25時間の船と云うのに怖気づいてとても行けません。

で、私の方は、何時も山や旅を一緒に行くOさんが房総を訪ねて来ると云う事で御案内。
14日。
私が車を出しました。
まず初めに行ったのは、清和県民の森の中に有る、笠石。
前日の雪が少し残っていました。
001 003
ミツマタのつぼみ、これから咲いて来ると中々良いのではないかと思う群落が有りました。
ここは、フルーツ村の中です。
005 006
山道に入ると、斜面に残る雪。
そして、この石が笠石と呼ばれています。
不思議な岩です。
こんな所に人工的に置くとも思えないし、岩の上に笠の様な石が乗っているのです。
011 012
048
ワニ岩、ワニに見えない事も有りません。
眼下には豊英湖が見えています。
唯一アセビの花が咲いていた。
色々な岩などの有るちょっと面白い歩きの出来る山でした。
以前歩いた時のレポ

次に向かったのは、大崩(をくずれ水仙郷)
水仙は少し咲き残っていましたが、次の主役としてのカワヅサクラが咲いていた。
016
この日はちょっと風が冷たく、夕方には小雨が降ってきた。
東京は雪だったらしい。

翌日は、富山水仙遊歩道へ。
049  050
051 053
055
をくずれよりも水仙はまだ楽しめました。
すみれが咲き、カワヅサクラも綺麗で、雨の跡で、ヒメウズは花が閉じていましたが背が高くなっている。
黄色の水仙が白に遅れて目立って咲いていました。

次は御殿山へ
019_stitch
山頂から見た景色。
富山も伊予ヶ岳も見えています。
022
ここは山頂に椿の木が植えられていますが、つぼみが多く、これから咲いて来るのでしょう。
6年前のレポ
写真が綺麗で無いのが残念。

最終日は、野島崎灯台の周りの散策。
024_stitch

031_stitch
房総半島の最南端に位置します。
040 041
042 043_2
044 045
灯台の周辺を歩いて、厳島神社に入りました。
左が古い狛犬、顔が崩れていますね。
右が新しくなった狛犬。
並べて置いて有る。
後ろに見えるのが七福神らしい。
ここは、船の安全を祈願する神社。
灯台の写真を撮り忘れた。

海岸道を走り、花摘み畑に寄ろうと思ったら、車も止められない混雑。
人気なんですね。
時々良さそうな海岸に寄り道したり、菜の花の咲くフラワーロードをのんびりドライブして帰って来ました。
暖かくて、春の様な楽しい旅になりました。
また、遊びに来て下さいね。

« 猫 | トップページ | ベーコン »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

いろんな花が咲いて、房総はすっかり春ですね。

グランマさん・たいした事もなくて
良かったですね・。

お嬢さん優しいね・・
もう1人のお嬢さんも
今頃は楽しんでることでしょうねー
綺麗な海・・いいなぁ~♪

山百合さんの名所案内に
一緒に歩いた気分でした。

春ですねー
最近房総のお花畑、花摘み観光の話題が
たくさん放映されてるから
みんな行きたくなるんでしょうね、
混雑もわかる気がする・・。

猫から更新が無いので、グランマさんの体調が
悪いのかなと心配していました。
回復されたとのこと、よかったです。
小笠原には、船で25時間も掛かるなんて知りませんでした。
どんな旅をお嬢さんはされているか、お土産話も楽しみですね。
そちらはすっかり春の装いですね。こちらも日差しが春めいてきました。

榛名さん

この時は暖かな日が続いて余計春模様でした。
花盛りでも有ります。

milkさん

娘は帰って来ました。
クジラを見るツァーや、ナイトウォーキングに参加したり、聟島までのツァーにも行ったそうです。
丁度アホウドリが初めて生まれた所では無く、育った聟島に戻ったとニュースでやっていましたね。
上陸しても、営巣地は避けて歩いたそうです。
ちょっと日焼けして帰って来ました。

テレビで良く房総の旅と云うのをやっていますね。
東京から近くて、田舎度も有り、花も咲いている所が良いんでしょう。
アクアラインの値下げも効果を大きくしているのかな。

野島崎灯台、散策路も有り、立ち寄りに良い所です。
山も、そんなに時間のかからない所が多いので、水仙の所へ寄ったり、のんびりして良かったよ。

ももちゃん

グランマは普段は病気もしないし、薬も飲んでいないので、ちょっと具合が悪くなると、まわりが騒いでしまう。
胃腸炎が治ったら、食欲も有るし、様子を見て大丈夫と思ったんだけど、子供たちの捉え方は違うのよ。
子供たちから見て、グランマは可愛くて仕方が無いらしい。
って、ちょっと変だけどね。

小笠原へ初めて行ったのは大学の卒業旅行でした。
皆さん海外へ行くのに、のんびりしたいと云う事で、友人と二人で行ったの。
当時は28時間掛り、下船しても暫く歩けなくて、座りこんでいたら、出迎えの宿の人が心配して捜していたらしい。
それ以来、同じ宿に泊まり、友人とだったり、一人だったりで、今回で4回目かな。
今回は、初めて船酔いしなかったと喜んでいた。

寒い日も有るけど、確実に春に向かっていると感じますね。

グランマさん、たいへんでしたね。
回復されて良かったですねぇ。

「小笠原」に「房総の春」かぁ。

両方、行ってみたいのですよ。
でも、小笠原の船時間に仰天。
ウーン、房総の春の方が現実味があるかなぁ?

房総の春、最近の旅番組で多いんですよねぇ。
この時期、一度は行ってみたいものです。

グランマさん、お元気になられて良かったですね。
きっと心強い山百合子さんと優しいお嬢さんたちが傍にいてくださったからでしょうね(*^-^*)

上のお嬢さんも安心して旅行に行かれたことでしょう^^
それにしても25時間船の旅はすごいですね~
八丈島へ10時間の船旅を経験したことはありますが長かったですgawk

房総は春の訪れが早いですね~春の海がキラキラ輝いて素敵ですshine

グランマさん、一瞬ドッキリしましたが良かったですね。ご高齢だから何かあると心配になりますね~~でもホッとしましたね。
三寒四温といいますが、これからの時期は身体の変調に気をつけねばなりませんよね~私達も♪

昔、職場の仲間と千倉の花摘みに行ったことを思い出しました。
ひとあし先に春を感じて良い旅でしたね~confident

トラベエさん

そうです、房総の春は花一杯と云いたい所ですが、それは花摘みの出来る畑に咲いています。

小笠原は、飛行機も無い(自衛隊のは有るそうです)からどうしても船です。
その上、何が有っても、その船が帰る時に一緒に帰るしか手が無い。
なので、日程的には6日間必要です。
飛行機が飛ぶようになったら、あっという間に観光地ですね。

房総半島の春にお出かけ下さい。
コンドミニアムで夕飯作って、(朝食付き)リーズナブルな旅も出来ますよ。
って、リッチなトラベエさんには関係ないでしょうが、私たちはお米持って炊き、翌日のお昼のおむすびも出来たhappy01
そして、山頂では海が見える。

あずささん

グランマは普段はとっても元気ですが、ちょっと病気すると、93才ですから怖いです。
娘たちには大事な宝物ですから、心配も相当です。
元気になって本当に良かった。

10時間の船旅もキツイねぇー
何処にでも簡単に行ける日本でも、25時間の船旅って、それだけ自然も守られているって事になるよね。

千春ちゃん

私たちも、油断していると風邪から重い病気になる事も有るから気を付けないとね。
インフルエンザの予防注射をしていたので、その点だけは少し安心だった。

花摘みに来た事が有るんですね。
畑に一杯の花で綺麗よね。
そして、花屋さんで買うより花持ちが良いのよ。
最近は、混雑で中々花摘みに気軽に行けなくて残念。
テレビの効果が大きいわ。

元気になられてよかったですねぇ(^^)
千葉の景色、食い入るように見てしまいました。
親近感湧きまくりですんで♪
カワヅザクラも随分と咲きましたね。

社会人になったばかりの頃、地図1枚買うために
銚子に出張した事があります。
後は観光して来ていいよって言われて
犬吠埼の灯台まで行くつもりでしたが
暑さで参ったのとストッキングが伝線して
悲しいかな、店を探してストッキングを買った記憶しかありません(笑)
そんな千葉の思い出を塗り替えて下さってありがとうございますψ(`∇´)ψ

えびちゃん

千葉も色々有るのだよ。

私も若かったころ、友人たちと旅行で千葉に来ました。
内房線と外房線を間違えて、それでも蘇我で乗り換えてホッ。
当時の千葉の海岸は何となく面白くなく、全然お洒落で無かった。

銚子では、駅前をうろうろしただけで、灯台には行かなかったの。
印象が悪かったけど、住んで見て、あちこち行くと良い所も沢山有るし、美味しい物も有る。

今度は野島崎灯台を歩くのも良いね。
えびちゃんの伝染ストッキングの思い出を払拭しなくっちゃhappy01

山百合子さん

グランマの具合元気になって良かったですね♪
私の祖母95歳で亡くなるまで私の妹とけんかしてましたよ(笑)
我儘な祖母でしたがいなくなるち寂しくて・・・孫には
そんなものなんですねェ
グランマには長生きして欲しいですね


それにしても房総はすっかり春めいてますね~
河津桜も咲き出して~可愛いですね
もう少し冬山で遊びたいな~って思ってますが
こんな写真見ると春になって欲しい気もします(^^)

日記の更新がなかったので、どうなされたのか、きにしていましたが、グランマさん、お元気のなられてよかったですね。

小笠原は船ですご~くかかるときいていましたが、
その遠さゆえに自然が満喫できるときいています。
アホウドリのこともTVでやっていましたね。鳥の行動範囲のひろさにもおどろきです。

房総半島、早咲きのお花でいっぱいなんですね。

山百合子さんの人気度が分かりますね~。皆さんが心配していらっしゃったご様子ですね。
更新が無いので何かあったのかなと心配していた一人です。お元気になられて良かった。そして、房総の春のようなご家庭にほんわかしています。

チューリップやヒヤシンスが小さな芽を出してきました。
春近しです♪

矢車草さん

おばあさまも妹さんと喧嘩ですか。
下の娘は、大好きなくせにやんちゃな態度や言葉で接していて、それは甘えですね。
病気とか、弱っている時には人一倍大切にするのです。
それは、外でも有り、お年寄りに親切らしいです。
グランマとは、云いたい事が言える関係なんでしょうね。
家族皆で長生きしてほしいと願っています。

房総は春めいていますが、矢車草さんは雪山を堪能していますね。
行ける時に、行ける所へと云うのが私のモットーでしたから、今の私は、のんびり温泉と春模様が一番ですhappy01
でも、スノーシューにもまだ未練が有ります。

らっしーさん

日記の更新が無かった事を心配して下さってありがとう。
グランマは元気になりましたから、一安心です。
春には近くへ桜を見に連れて行く約束が有ります。
年齢から考えて、一気に悪くなると云う心配が絶えず有ったのですが、具合悪くてもご飯はちゃんと食べるので、大丈夫だと確信してました。

そちらも春の花が咲き始めているでしょう。
房総の先端はいつも暖かくて、この季節は楽しみです。

睦月さん

皆さんの所へ伺って、ブログや日記の更新が無いと、心配になります。
更新されると嬉しい物ですよね。
ネットの繋がりの有りがたい事だと、自分の時にも感じます。
心配頂いてありがとうございます。

女ばかりで寄りそって頑張ったと云うのは大袈裟ですが、精神的に助け合ってきた事は間違いない事で、グランマの助けは大きかったです。
それだけに、子供たちはグランマの異変には一層の心配をします。
これからも、元気で年を重ねて欲しいです。

我が家のヒヤシンスも芽が出て来ました。
庭には早くも草が出ています。
意外にしっかり根を張っていて、引きぬくのに苦労しました。
春近しですね。

山百合さ~ん、グランマさんその後何事も無くお元気になられた様子・・・安堵なさったことでしょう~(^^ゞ

いつもお洒落でお元気そうなグランマさんなので、とても93歳とは思えないのですが、やはりちょっと体調を崩されると心配ですよね。
お嬢さん達の心配と気配りにご家族の絆を深く感じました。

房総半島はすっかり春ですね~~happy01
カワズザクラの淡い色合いがなんとも素敵ですね~
こちらも2月にしては温かい日が続いています。

カラッチさん

忙しくも充実した日々で、さぁちゃんも大きくなり、楽しみで有りますね。
街で同じ様な年頃のお子さんを見ると、つい、思い出してニコニコしてしまう変なおばさんです。

グランマは普段は元気なので、年を忘れています。
それでも、何か有ると年相応だと思うので油断出来ないのです。
元気になってホッとしました。

房総は先端が春めいて、テレビでも紹介されるので、最近は混雑です。
フラワーライン、菜の花通りになっていました。
尾道も、「てっぱん」見て春が近いかなと想像しています。
後、一月で終わってしまうね。

お母様、お元気になられて良かったですね♡
お嬢様も山百合子さんも、春を感じる旅の空♪
ステキですぅ・・・
房総の花摘みとイチゴ狩りい海鮮ずくしetc
夫と母と日帰りで鳩バス旅予約しようと思ったら
平日のせいか出発未定ばかり・・止めて築地に出掛ける事にしました(笑)

シャインさん

2月なのに、何となく春めいているこの頃ですね。
体調は大丈夫でしょうか。

花摘みといちご狩りと海鮮の日帰り、平日では中々集まらないのでしょうか。
現地は、個人的に行くのか、大勢来ています。
花摘みですが、ここで買ったり摘んだりした花は、家でもとても長く咲いています。

築地へ行く事になって、それはそれで楽しみですね。
私もまた美味しいお寿司が食べたいなぁーhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/50915398

この記事へのトラックバック一覧です: 房総は春:

« 猫 | トップページ | ベーコン »