最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

あらわかめ

水曜日に、milkさんとえびちゃとで行った「道の駅 富楽里」で生のアラワカメを買った。
今の季節しか採れない物らしい。
数年前の今ごろの季節に近くの大房岬に遊びに行くと、ワカメを取っていると言っていた親子がいて、打ち寄せる波の中から目当てのワカメだけを選別していた。
その中にこのアラメらしく物も有ったけど、その親子はワカメだけを取っていた。

milkさんはこんな風に食べた。

私は粘々しているとちょっと苦手なので、干してから煮物にする。
つまり保存食なんです。
でも、milkさんの食べたと云う事に触発されて干しあがった物を水に戻して、コンニャクとホタテと煮て見ました。
002
この所の乾燥で、二階のベランダに干したら2日程でカラカラ。
004
美味しかったぁー

竹の子の季節には一緒に煮ると、竹の子の色は悪くなるけど、とっても美味しい。
これは、母が良く作って呉れた物なのです。
静岡では、サガラメと言ってました。
御前崎に近い海で取れると言っていたので、地域限定かと思ったら、千葉でも見つけたし、以前日本海の方でも見た事が有る。
昆布より薄くて、表面が波波模様。
出汁は無いけど、すぐ柔らかくなって煮崩れしにくいのです。
乾物屋さんでは中々見ないので、やはり採れるのも限定されるのかな。


2011年1月27日 (木)

再びの水仙

26日はmilkさんとえびちゃんが水仙遊歩道にやって来ました。
アクアラインバスに乗り、海を越えて来たのです。
袖ヶ浦バス停で待っていると、定刻より早めにバスが到着。
milkさんとえびちゃんは初めて会うんです。
横浜駅から一緒ですから、お互い分かるだろうと思っていました。
多分milkさんが声を掛けて呉れたと思います。

早速、館山道に入り、保田を目指しました。
まず、先日行った、をくずれ水仙郷へ。
平日ですが、やっと駐車場が一台空いていて入れる事が出来た。
012 018
020
ここは、これから水仙が根付いて増えてきたら見事な事になるでしょう。

ここから富楽里へ。
野菜や魚の買い物タイム、袋を持ったまま二階のレストランへ行く。
今日はA定食とB定食にする。
1階の魚売り場に水槽が有りますが、その水槽の魚は、このレストランで使うからお売りできませんと書いて有った。 知らなかったぁ…
021 022
A定食に付いていたサザエが大きくて、えびちゃん苦労していた。
さて、お腹一杯になったから、足慣らしの水仙遊歩道へ行きましょう。
 
042 026_2
027_stitch

044 046
047  048_2
049 050
白い水仙の中に黄色も混じっていたりする。
梅の木の周りを埋め尽くすように咲いている水仙の匂いが、暖かな日差しの中で私たちを包みこんでいます。
斜面を登りきると、カワヅサクラが咲いている。
真っ青な空にピンクの花が綺麗です。
足下にはスミレも咲いていて、風も無く春の様です。
052 055
展望台に行くと、日曜日にも会った猫がいた。
しっかり人慣れしていて、何か欲しいと云うそぶり。
えびちゃんから「朝青竜」と名前を付けて貰う。
顔立ちが似ていると云う、良く見れば納得。
ここから見える景色を楽しみながら、3人で楽しいお喋りタイム。
山の話などしていると、年齢も越えて、違和感無くお喋り出来るのはネットの良さと改めて感じます。
057
水仙の匂いに包まれながら下山です。

のんびりゆっくりの水仙遊歩道を楽しんで貰えて良かった。
アクアラインバスで帰る二人を袖ヶ浦バス停に送り、また会いましょうねと手を振って別れた。

楽しい時間をありがとう。




2011年1月24日 (月)

水仙遊歩道

23日は、かねてより水仙の沢山咲く所を見たいと言う事で約束していたmoguさんとchiyomiちゃん、chiyomiちゃんのお義姉さんと水仙遊歩道に出かけて来ました。

前夜になって、我が家の上の娘に車を借りる事になっていたら、「おかんの運転で沢山の人を乗せて行くのに心配」と言いだして運転手として付いて来る事になった。
本人も遊歩道を歩くのは初めてです。

館山道を保田で降りて、まずは、をくずれ水仙郷に行く。
観光バスも来る賑わいです。
004 008
009
ここは、水仙とカワヅサクラで売り出したいと言う事から、保田に続く宣伝効果で人が沢山来るようになったようです。
なので、水仙も沢山咲いていますが、発展途上中の雰囲気です。
それでも、梅と水仙が可愛いです。

ここから裏道をとおり、「道の駅富楽里」に向かう。
水仙まつりか何かで、とても賑わっていて、太鼓が有ったり、みそ汁らしきものが振舞われていた。
買い物、買い物、っと売店に行くとここも大勢の人です。
野菜はかなり減っていて、それでも100円の菜花を買ったり、花を買ったり。
買い物を済ませて、お昼ですから上のレストランに行くと満員、名前を書いてしばし待つ。
しかし、皆さんは手に買い物で膨らんだ袋を持っている。
何が入っているのでしょう。

ここで頼んだ物。
010 012
美味しく、お腹一杯になりました。

いよいよ遊歩道へ向かいました。
017 019
022 025
027 028
029_2 034

月初めに行った時より花数も多く、暖かな日差しの中、良い匂いを振りまいています。
展望台では、猫ちゃんのお迎え。
娘になついてすりすりしていた。
ここは、短時間で密度の濃い花を見られるし、人も少ないのがのんびり出来て良かった。

道の駅に戻り、最後の目当ての所へ行く事にする。
高速が混雑している様なので、一般道を通り、ドイツ村へ。
今月は、金土日だけのイルミネーションを見るためです。
数年前に見ているchiyomiちゃんもバージョンアップしていると喜ぶ。
人は多いけど、楽しむ事が出来て良かった。
遠路来て頂いた皆さんにも喜んで貰えて、嬉しい。

また千葉に遊びに来て下さい。





2011年1月16日 (日)

さむー

今朝は、何時も以上に寒いと感じた。
背中丸めて、寒いなぁーと思ってふと外を見ると、白い物が舞っている。

おぉ、時間は9時前だけど、カメラ持って外に出た。
005 009
白くなっている。紅葉したブルーベリーの葉の上にも白くなっている。
うっすらと庭が白くなって、日も差して来て、雪は終わった。
積るのは嫌だけど、ちょっと雪も見たいなと思う。
数年前、良く雪の降る年が有り、雪かき用のシャベルが売り切れてあちこちの店に行った事が有る。
入荷したばかりのシャベルを大事に抱えて、もう大丈夫と思ったのに、それ以来、雪かきを一度もした事もなく、大きなシャベルは物置で出番のないのを喜んでいるのか、残念に思っているのか・・・
010
庭の水仙も寒そうだわ。
すぐに白くなった所は跡かたもなく溶けてしまう。

昨日は、お米を買いに行った。
毎年、車で10分程の所に有るミカン園のお米を買っている。
出来るだけ農薬を使わず有機肥料で栽培していると言う所で、冬は自宅周りの広い所でミカン狩りも出来る様にしていて、若い御夫婦と御両親で頑張っている。
一年分として大体の量を予約して置き、必要な時に電話すると、必要な量を精米して置いて呉れる。
広い駐車場に、こんな可愛い馬がいた。
聞くと、北海道から来て、まだ生まれて数ヶ月とか。
大人しくて、そこの子供たちが散歩に連れ歩いていると言うけど、人間の後ろを歩くのだそうです。
お米を受け取り、車に戻ると、娘がポニーと触れ合っている。
002 003
これ以上は大きくならないらしい。
ペットと言っても、中々一般で飼うのは大変だと思うけど、可愛くて、しばし見ていた。
今日、別の友人からの情報で、名前は(チャンス)。
これからは、お米を買いに行く楽しみが出来た。

2011年1月 9日 (日)

近くを散策

最近は、お昼が終わって、食休み、っと本でも読んでいると、いつの間にか寝ている。
そう言う事ではいけないと言う訳でも有りませんが、カメラを持って近くの農業センターまで行く。
団地からの裏道は細くて、一応車は自粛してと言う道だけど、時には車も通り、一番細い所は車幅一杯、土手の避けられそうな所に上がって車をやりすごす。

農業センターに到着して、小高い雑木林になっている所へ入って行く。
002
落葉を踏んで気持ちの良い歩きで、山へ入ったような錯覚を起こしそう。
暫く行くと、サザンカ、ロウバイ、梅が咲いている。
003 009
030 033
032
ここから下りて振り返ると大きなユリノキがすっくと立っている。016
何時も、花の時に来ようと思っているんだけど、中々当たらない。
目の前に見えるのは古墳です。
017
このこんもりしている所です。
以前は子供がこの生えている木に登ったりしていたけど、枝が折れるとか、危ないと言う事で、このこんもりした所だけは立ち入り禁止。
その下の方では紅梅が綺麗に咲いていた。
018
この辺りは、農業センターに併設されているアズの里公園
で、それを回り込んで、センターの方へ行く途中には大きなパンパスグラス。
022
その先の方には温室が有ったり、桜の広場が有ったりして、この広場では皆さん色々な事をして遊んでいる。

また、公園に戻り、階段を下りると、そこは「道の駅あずの里」になっています。
023
ここでは、パンなどを買って、田圃の中の遊歩道を通って帰る事にします。
道端にはオオイヌノフグリが風に冷たそうな顔をしていますが、健気に咲いていて、一瞬一月と言う事を忘れています。
027
暑くなって上着も脱いで、しっかり一万歩歩いた散歩でした。

2011年1月 8日 (土)

水仙の季節

あれよあれよと言う間に、早年明けて8日になる。

以前は思い立ったら即行動で来たけど、昨今はちょっと無理。
でも、水仙の季節だろうし、気になっていたのでバスで行こうと思っていたら、お向さんが車を出して呉れると言うので7日に行って来ました。

道の駅「富楽里」で買い物したりお昼食べたりしてから歩きだす事にした。
ここの野菜は、お昼すぎたらほとんど無くなったしまうのです。
セロリや、菜花、ブロッコリーなど新鮮で安い物が並んでいた。

風が有るけど、日差しは暖かく、日だまりでは暑い位です。
001 005
008 010
013 015
021_stitch

024 027
029 030

ゆっくりのんびりお喋りしながら、良い匂いに包まれて気分の良い散策になりました。



2011年1月 1日 (土)

新年

大晦日も元旦も穏やかで、暖かな良い日でした。
各地で雪の便りが続いているのが信じられない日です。

恒例の家族での氏神様への初詣。
下の娘は、しっかりグランマの手を取ってゆっくり歩く。
幼稚園に通う頃は反対で、グランマが娘の手を引いて送り迎えをしていた。
あれから二十数年、早い様な・・と妙に正月から感慨にふける母です。
003
氏神様は程ほどの人出です。
これも恒例の可愛いだるまを買いました。
昨年のだるまには、健康で過ごせたから大きな目を入れてお返しします。
005
御参りも終わったので、ちょっと近くをドライブする事にして、高滝湖へ向かいました。
014 016
018 019
のどかで眠くなる様な静かな高滝湖です。

今年も元気でネットの交流をしたいと願っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »