最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月27日 (月)

欲しいよー

りんごはお魚を食べていても関心は示さない。
所が、何時だったのか、クリーム系のお菓子を貰った事が有るらしい。
それ以来、スプーンを出して食べていると反応する。
カレーの時も見に来るようになり、パブロフの犬の様です。

今日は、プリンを食べようとスプーンを出して、りんごに気が付かれないようにしたのに、駄目、分かってしまった。
娘の所にまっしぐら、頂戴よーと手を伸ばす。
002 003
じっと鳴きながら見つめている。
004 005
ちょっとだけ貰えた、でもまだ欲しいよーと鳴く
006 007
真剣なまなざしで食べ終わるまで見つめている。
ひげが前に出ている様子からも分かる。

009
ま、ちょっとは貰えて良かったね。

もう、オヒゲも引っ込んだhappy01

2010年12月26日 (日)

祭り寿司

クリスマスは、家族全員同じ時間には揃わない、と言う事ですが、魚雷サンドや空揚げなどをして、遅い帰りの娘たちも喜んだ。

で、今日は、上の娘の通うフラスタジオのパーティー。
持ち寄りなので、何か持って行くと言う事で、一昨年は祭り寿司を持って行き好評だったから今年もと言う事で、結局は私が作った。

最近、作る機会が無かったので、ちょっと楽しみで、昨夜は下準備。
002_2
情けないく泣いた様になった正ちゃん、ここに有るのは、端とかちょっと崩れた物とか。
味は同じと言って、お昼に頂きました。

残りは年賀状。
親戚には家族写真を送るので、やっと4人揃った所で写す。
皆の了解を得るのが大変です。
目をつぶっただの、ちょっと横を向いてしまっただの、変わりはしないと思うんですがねぇー
大騒ぎの写真撮影が終わり、印刷してこれから一言を書き込みして、明日は出せるでしょうか。

大掃除や片付けは寒いからあとで・・・

と言って年越ししそうです
coldsweats01

2010年12月20日 (月)

写真展

14日から娘たちと私は、熱と胃痛で苦しみました。
珍しい事が有るものだと、食べた物での思い当たる事も無いので、多分ウイルス性胃腸炎とただ一人病院へき、診断された娘の病名を思っていました。
食欲もなく、不調な日々で、治りの早い娘たちを見て、ま、年齢の違いが出ているんだとひたすら無理せず大人しくしていました。

19日には自然風景写真家の鳥越章夫さんの個展が横浜で開かれていると言うので、ぴとこさんと約束して楽しみにしていたのです。間に合うようにガンバ!

朝になって、やっとお腹すいたと思える回復でホッとして、家を出た。
今年は色々忙しくてなかなか会えなかった千春ちゃんも駄目もとと誘ったら、お仕事が終わってからの3時位と言う事で会える事になり、楽しみにしていました。
と、淑女の予定に合わせて頂いて、ネットと山と写真繋がりのCompOnじっちゃまとも同じ時間に待ち合わせ。

乗り換えしなくても良い列車に乗ったら、予定より1時間早く到着。
メールすると、ぴとこさんも間もなくと言う、一緒に会場に入ると、じっちゃまも既に熱心に見ている。
と、思う間もなく、千春ちゃんも早く登場。
再会を喜び合う。

じっちゃまの写真を拝借して(カメラを持たずに出たので)
R0015722_stitch
会場のかなっくホール
R0015726
入口
R0015727_stitch

R0015739_stitch

結婚して、年末には第一子誕生のとりちゃんは、お父さんの喜びがそこはかと無く出ている。
私たちに、「見ます?」なんて言って、一番見せたかったスライドショーを見せて呉れる。
誕生してすぐに送って呉れたスライドショーとそこからの成長が見られて良かった。
でも、それはただの父親では有りません。
カメラ目線で段々カメラマンの撮る赤ちゃんになって行くのが微笑ましい。

翌日に予定の有るお二人なので、会場の下に有る所でお茶にした。
近況は夫々のブログで知っているし、和やかにお喋りして楽しい時間。
201012191510
携帯で撮った美味しいケーキ。
来年はどこか山へ行きたいねと言いつつ、名残惜しく横浜で別れました。

2010年12月14日 (火)

猫の戦い

寒くなり始めた頃に、古くなった猫ベットを新しく買った。
一応オレンジはマック、緑はりんごの積りだったのに、相変わらず我儘なマックはどちらも自分の物の様な扱いをして、りんごは相変わらず適当な所で寝ていた。
001 003
002 008
りんごはこんな風に寝ていて、近くを通る人、特に娘の気を引いている。
011 013
変な子で足でお腹を撫でられるとうっとりしている。
019_2  
026_2
 
022_2 028_2
毛づくろいしている後ろに緑のベットで寝ているマックがその様子を見ている。
全部綺麗になって、やれやれと寝る。
029  030
りんごが珍しくオレンジのベットに寝ている。
それを見つけたマックが取れらたぁーとばかり駆けあがって追いだした。
031
追い出された哀愁漂うりんごの後姿。
033 034
035 014_2
そんなこんなは有りますが、りんごは懲りずにオレンジで寛ぐし、マックも緑で寝ているし、何とか二匹でそれなりに分け合っているから、安泰
happy01

 

2010年12月 9日 (木)

養老渓谷とドイツ村

先週は大雨の後に養老渓谷へ行き、増水した沢で行く手を阻まれてしまった。
リベンジと言う訳では有りませんが、写真を撮りたいと言っていたぴとこさんと、我が家の娘2人と4人で出掛けました。

すっかり葉も落ちてしまったと思っていましたが、まだ残っている紅葉が楽しませて呉れて良かった。
005
先週は、この向こう岸へ渡る石が流れの下でした。
010
綺麗な苔の上に落ちた赤い葉
014 020_2
026_stitch

029 031
036 041
043 048
青空に真赤なモミジは綺麗でした。

そして、夕方暗くなってドイツ村に行くと、宣伝が行き届く様になった恒例のイルミネーションが綺麗で、中々の混雑です。
058 060
061 063
064 065
067 068
075 081
083

養老渓谷に行き、ドイツ村のイルミネーションをぴとこさんと娘たちと楽しんだ中々盛り沢山の楽しい一日でした
happy01

2010年12月 4日 (土)

養老渓谷

三島から友人が泊まりがけで来た。
伊豆の旅の時に、養老渓谷の話をしたら、靴は買ってあるけど、尾瀬に一度履いただけ、中々ハイキングに行かないので、と言う事でやって来たのです。
前日は、ドイツ村のイルミネーションを楽しんだ。
天気予報通りに、夜半から雨になり、朝はかなりの雨風、それでも昼ころには止むと言うので信じて待った。
新幹線も、アクアラインも止まる雨風です。
昼前には風は有るけど青空になったので、養老渓谷の駅前でお蕎麦を食べてから向かった。

駐車場には車が2台。
お馴染みの料金受け取りの地主さんもいない。
何処でも状態で出やすい所に止める。
風で落ちたのかほとんど綺麗な紅葉は無い。
001
見上げる崖の上も寂しい。
沢コースに入り、落葉の上を気持ちよく歩いて、最初の沢を渡る所で、何時もなら並んだ石の上を苦も無く渡れるのに、その石は流れの下になっています。
それ程でもないしと水の中を渡って見たけど、一部濡れた。
対岸で友人は不安そうだったので、引き返すことにした。
4
例年はこんな感じでこの石の上を歩いて対岸へ行く。
今回の状態、石が見えない。
002
歩く事を諦めて、車で上まで案内する事にした。
003
005
駐車場のモミジもほとんどが風で飛ばされていた。

次に粟又の滝へ向かう。
遊歩道の入口まで行くと、遊歩道は完全に冠水している。
川を渡る飛び石の上も水で見えない。
水の落ち口になっている所に飛び石が有り、普段はその下の方に流れが有るのです。
006
残念だけど、こんな事も有るんだねと、周りの残った紅葉を楽しんで帰って来ました。
何時もなら、一番紅葉の綺麗な時なのに・・今年は紅葉は付いてなかった
weep

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »