最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 秋の花 | トップページ | 秋色 »

2010年10月19日 (火)

涙が止まらない

日々のネットサーフィンで必ず行く所。
それは猫のブログです。

大好きな猫の「ジュルのしっぽ」のジュルちゃんが、今朝訪ねると死んだと言う。
もう、朝から泣きっぱなし・・・
本にもなり、拾われた経緯も知り、どれだけ多くの人に愛されて、私たちを癒して来てだろう。
会った事もコメントした事も無いブログだったけど、初めて足跡を残して来た。
最近は具合が悪くて、心配だった。
拾われた時には、猫エイズ、酷い風邪、そして、乳がんにもなった。
暖かな家庭で守られて、どんどん表情が代わり、元気になって幸せな時間を過ごしていたのに。

リードを付けて高尾山にも登ったし、東北旅行もして、今年の春は抱っこされて桜のお花見にも行った、何時も良い子だった。

猫と暮らすと言う事、亡くす時の悲しみより、一緒に居た幸せな時間を思えばと御主人に言われて飼い始め、文字通り幸せな時間は私たちにも伝わっていた。

大好きだった猫のジュルちゃん、今までありがとう

  でも、もうあんまり泣かせないでね・・・




« 秋の花 | トップページ | 秋色 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

ブログを見て、私も貰い泣きしました。
野良だった頃のジュルちゃんと、家猫になってからの
ジュルちゃん、顔つきが全く違って、同じ猫なのか
と疑ってしまいました。

私も毎日かかさず見ているブログです。
今朝会社で見て、出てくる涙をどうしようか困っていました。
最近の内容から、たぶん、もう長くないんだろうなぁ、とは思っていましたが、ご家族の温かい思いやりが伝わってきていたので、亡くなった悲しみよりも、幸せだった時間を過ごしてきたであろうことを思っています。
ブログ主の猫に対する、動物に対する姿勢に感銘し、こんな私の署名でも役に立つかな、と署名にも参加しました。
残されたアンとチャトと一緒に、きっとジュルの楽しい思い出も引き出されると思いますよ。

ももちゃん

本当に野良の頃と、家族になって守られて別猫の様に顔が変わったよね。

私たちにも幸せを呉れたし、健気さに涙した日は大切な思い出として残ります。

chiyomiちゃん

会社で見た人は困ったでしょうね。
私は、思い出しては泣き、考えては泣きしていました。

最近の様子から、危ないと思っていましたが、頑張りますとお母さんに抱っこされた写真を見た翌日ですから、びっくりして言葉に成らなかった。
私も、chiyomiちゃんと同じ気持ちで署名もしました。
小さな輪から大きな輪になって署名の効果が出て来ると良いね。

タイトルをみてビックリしました。
ねこちゃんのブログ、みてきました。
どうしたら、こんなにかわいい猫ちゃんの写真がとれるんだろう、っておもっちゃいました。
どんなに家族に大事にされたんだろうって、

なくなった悲しみより一緒にいた楽しい時間を思えばってとこ、依然亡くなったうちのわんこと重ねあわさって、涙ウルウル鼻グズグズになってしまいました。
その様子を息子にみられたのがはずかしかったデス

らっしーさん

動物が好き、猫が好きと言う人は沢山いますが、駐車場のノラ猫だった酷い風邪を引いて、鼻水ジュルジュル云う猫を保護した事に、その勇気にびっくりしました。
そして、その家族の愛情にどんどん変化して、可愛くて、健気な良い子になって行く過程も素晴らしいと思いました。
その飼い主さんの、動物愛護の運動を広げて行く署名など、活動にも感銘を受けていました。
一匹の猫がこの飼い主さんを変えて行ったんですよね。

動物と心を通わせていたんだと思うと、余計涙が止まらなかった。
我が家も、娘たちとその話をして、ティシュ仲間になって、涙を拭いてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/49785376

この記事へのトラックバック一覧です: 涙が止まらない:

« 秋の花 | トップページ | 秋色 »