最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 金木犀の香り | トップページ | 秋の花 »

2010年10月11日 (月)

連休

連休の最終日は良いお天気に成り、暑くなった。
何時もは、出来るだけ人出の多い時は外出を避けるようにしているんですが、地元の事なら大体その混雑の状況も分かるので、娘と空いている所へドライブに出かける事にした。
行き先はまず大多喜。
今年の4月に、いすみ鉄道に乗り途中下車した所。
その時の事は ここに有ります。
今日は、車で行くので、駅前の無料駐車場に車を置いて、町中をブラブラ歩き、お昼ご飯を食べた。
そして、今回の目的でも有った「小雪ちゃん」に会いに行く。
001 002
003
細く開いていたドアからちょっと見ると、奥から早速人の姿を見てぬいぐるみを咥えて出て来た。
小雪ちゃんのお母さんが後から気が付いて出てこられた。
4月に行って以来、時々小雪ちゃんのブログを見ているので、何だか久しぶりと言う感じ。
人が大好きな小雪ちゃん。
喜んで、娘の膝に手を掛けて撫でられて嬉しそう。
大多喜の町の話などを聞いて、名残惜しみつつ小雪ちゃんとお別れした。

その後、私たちは、大多喜道の駅でソフトクリーム食べたり、買い物したり。
勝浦へ回り、ここで干物を買う。
もう後は海岸を鴨川に抜けて、山の道に入り帰るだけ。
と、思っていたら、その山の道の途中に有る、「千葉県酪農の里」に寄り道。
ここには、大きな白い牛がいます。

この牛、ゼブー種と言って、八代将軍徳川吉宗が、インドから輸入して、その乳から白乳酪と言う乳製品を作った事が酪農の始まりだそうです。
因みに北海道の次に酪農で二位は千葉だそうです。
最多で70頭位に増えたそうですが、明治初期の伝染病で死んでしまった。
その後はホルスタインが主流になっています。
千葉県では、毛色の白い牛をこの酪農の里のシンボルにしようと、アメリカから輸入して、国内ではここだけで育てている様です。
005 007
ここの牛には耳の所にナンバーが付けて有り、夫々の名前が壁に書き込まれて有る。
右のカメラ目線の女の子はローズさん。
009 010
丁度、食事時間で、食べ方も色々です。
自分の前の干し草を食べてしまうと、他の牛を頭で突いてその場を奪ったりしている。
それでも、揉めることも無く、平和的で席を譲ったり、黙々と食べていた。
坂の上に乳牛の姿も見えたけど、そろそろ閉園の時間なので、私たちも白牛だけ見て帰りました。

中々楽しいドライブだった。



« 金木犀の香り | トップページ | 秋の花 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

お嬢様とのデート、楽しそうで良いなー。
娘はいつまでたっても母親の傍に寄り添って
くれるから、産んでよかったと思います。
私も午前中は、娘とショッピングをしてきました。
どうして娘が家に居るかですが、こちらは
二学期制で今日は秋休みなのです。
ということで、娘は土曜日から四連休です。
明日から二学期ですが、明後日からテストなので、
一日中勉強を強いられている娘です。

小雪ちゃんのブログを見ました。
お気に入りのヌイグルミをくわえている写真が
可愛いですね。

白い牛、初めて知りました。
最近は牛もいろいろで、ホルスタインから和牛が生まれる時代です。

ももちゃん

娘と出掛けるのは楽しい時間ですが、興味の対象が微妙に違うので、一緒というのは難しかったりします。
昨日は、小雪ちゃんの話をして、後は、海が見える所をドライブと言う事で出掛けられました。

小雪ちゃん可愛いです。
出迎えてくれた後も鳴かない。
どうも、周りの犬には(オス)興味がなくて、人間が好きなんだそうです。

二学期制と言うのが良く分からないのですが、秋休みの様な感じで四連休なのかな。
その後は、試験、これが一番嫌でしょうね。
希望の高校に向かってまっしぐらでしょうか。

ももちゃんはお誕生日ですね。
私の子供と言っても良い年頃と知りました。
おめでとうございます。
何でも出来る若さが有りますから、体調と相談しながら目標に向かって行って下さい。

榛名さん

白い大きな牛は珍しいですよね。
私たちも、この地に来て、酪農の盛んな事等を知り、この酪農の里に飼われている白い牛を見て、大きさにびっくりしました。
ホルスタインから和牛・・理解不能です。

小雪ちゃんに会いに行ったのですね。
可愛いですね~~。ぬいぐるみには彼女なりの、何か思いいれがあるのでしょうね^^

ところで、おそるべし千葉。

奥深い。


こんな牛、見たことないし、吉宗ですか。
読んでいて、ただただ、びっくりしました。

また、探検に行きたいものです。

ぴとこさん

ぴとこさんと行った時の小雪ちゃんはハンカチ咥えて歓迎して呉れましたね。
娘は動物好きですから、喜びましたよ。
大多喜の町おこしは中々成果が上がっていない様です。
昔ながらの家並みを揃えて、川越の様にしたいらしい。
人口減と高齢化が悩みですって。

この白い牛、大きいのよ。
吉宗の頃に、この辺りで育てていたらしいよ。
この牧場にはホルスタインもいました。
そして、ソフトクリームが美味しいです。
何時か、ご案内しなくっちゃhappy01

お嬢さんとのデートを楽しまれたのですね~lovely
いすみ鉄道と菜の花・・・覚えてますよ~(^^ゞ

ゼブー種と言う白い牛、初めてみました~Σ(゚д゚;)
体全体がただ真っ白なのかな??
パンダのように黒い模様とか無いのでしょうか~(笑)
八代将軍徳川吉宗が、インドから輸入したなんて驚きです。
そうして、その乳から白乳酪と言う乳製品を作った事が酪農の始まりですか~
初めて聞くことばかりで~すcoldsweats02

乳白色の牛・・・美味しい乳製品の元!ってイメージで良いわぁ♪ホント、初めて見ましたね~全身、牛乳色だわflair

小雪ちゃん、本当に可愛いheart02
一度、お目にかかりたいですね~~そういえば、何時ぞや大雨の旅でしたっけね~~晴れた日に(笑)いすみ鉄道乗ってみたいなぁ興味津々です~~♪

カラッチさん

ぴとこさんと行った、いすみ鉄道の事を覚えていて下さって小雪ちゃんの事も思い出して貰えましたね。

この白い牛は、ほとんど白です。
http://www.e-makiba.jp/cow/index.html
頭の辺りがちょっと薄茶と言う子もいましたが、身体と耳が大きいのでびっくりです。

そうそう、吉宗さんが馬を輸入した時に一緒に来たらしいよ。
そして、白乳酪って、バター見たいな物らしい。

ここのソフトクリームも美味しくて、嬉しい所です。
行くのが、山の中の細い道と言うのが難点です。

千春ちゃん

ぴとこさんと雨と寒さに震えた時ですよ。
菜の花と桜が綺麗だったんだけどね。
お陰で、一度行ったので、次からは手順よく動けるはず。
来年は千春ちゃんも一緒に、小雪ちゃんに会いながら、いすみ鉄道に乗りましょうlovely

こんばんは☆

実は相棒の実家は成田近郊(もとは九州だけど)で
この連休は妹さん家族も一緒に鴨川へ行きました。
子供の頃は何度も海に来ていたけど久しぶりの鴨川。
生憎の雨嵐だったけれどね・・・。
勝浦で海鮮天丼頼んだら、山盛りの魚でビックリ!
やっぱり海のそばは豊かですね~!

お嬢さんとのドライブ、いいですね(^_-)-☆
いずみ鉄道も乗ってみたいんですよ。
養老渓谷もいつの日か・・・紅葉も素敵なんですよね。
私のコメントにも買いたけれど、祭り寿司・・・
山百合子さんのこと思い出して買っちゃいました。
美味しかったです。

矢車草さん

鴨川でしたか。
生憎の雨ではちょっと残念でしたね。

養老渓谷の紅葉は12月の初めが例年は良いんです。
今年はどうでしょう。
最近はとても混雑するようになり、駅からシャトルバスまで出るのでびっくりです。
モミジも大きくなって来て、歩く道の周りも真赤になるのよ。

いすみ鉄道は、存続も決まったと言ってます。
ローカル線は経営が厳しいのね。
運転手さんも自分で700万だったかな、掛けて免許を取り、採用して貰うと言う事で募集したら沢山応募が有ったと春には話題になりました。
それだけ、電車の運転手に成ると言う夢を男の人は持ち続けているんだなぁーと感心しました。

道の駅に「まつり寿司」売っていたでしょう。
最近、あちこちの道の駅で求める人が増えたのか、売られるようになっています。
模様を楽しむと言うのも良いわよね。

お嬢さんとステキな休日のドライブ♡
白い牛さんには驚きました(*^^*)ソフトは美味しかったですか?

シャインさん

以前は、私の運転で何処へでも行きましたが、最近はずっと運転して呉れます。
何時も、荷物も持って呉れますし、上の娘と一緒だと、無い事なんですが、歩いている時も手を繋いで呉れたりして、おばあさん扱いでしょうかね。

白い牛も始めて見た時は大きくてびっくりでしたよ。
ソフトクリームは、別の所で食べたので、ここでは食べなかった。
どちらも美味しいんですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/49715431

この記事へのトラックバック一覧です: 連休:

« 金木犀の香り | トップページ | 秋の花 »