最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 秋田の山 | トップページ | 趣向 »

2010年7月10日 (土)

虎毛山

忘れないうちにと虎毛山のレポをアップしました。
のんびりの積りだったけど、楽しかったし、忘れては大変と、頑張りました
lovely

レポはこちら

095_stitch

066 083

« 秋田の山 | トップページ | 趣向 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

おはよう~虎毛山のレポ見ました。
私達が秋田駒から乳頭山・乳頭温泉と縦走しているときに山百合子さんは虎毛に居たのね。

この虎毛山、私は沢から登って山百合子さんが登った登山道を下りてきたのだけど結構急登だったなぁと思いだしました。あそこを登っていったなんて山百合子さん凄い~
翌日の川原毛地獄もいった事あるのでなんだか懐かしかったです。

moguさん

ツイッターを見ていたので、moguさんが秋田駒へ行ったのは知っていました。
多分、同じ日にmilkさん、翌日はぴとこさんが登ったはずよhappy01
お花一杯だったでしょう、レポ楽しみだわ。

虎毛山に登る前に、ネットで色々検索していたら、moguさんの沢レポが有り、読ませて頂きましたよ。
川原毛地獄見たいな所が、他にも有るんだわねぇー
天然温泉が簡単に出来る、本当の温泉よね。

登りも下りも時間が掛ったけど、道としては、歩き難い所は少なかったし、何より雲上の楽園に行こうと頑張りました。
私にしては、厳しい山だったけど、思い出に残る所に成った。

川原毛地獄、行く機会が有ったら、水着は必ず持って行きたい物ですhappy01

あら~山百合子さんのお友達も秋田駒に登っていなんて・・・私達、初めは阿弥陀池の小屋に泊まる予定だったけど水場の関係で8合目避難小屋に泊まったのよ。女性2人組の人が二組居たけどその人達じゃないよね?8合目の小屋でにぎやかな4人組が居たらそれは私達です。

虎毛山のレポ、拝見いたしました。
登り5時間、頑張りましたね~
梅雨の晴れ間に可憐な花に出会い、雲上の楽園と言われる素晴らしい景色に疲れも吹き飛んでしまわれたことでしょうhappy01
素敵なところですね!

川原毛地獄は昔に行きましたので、懐かしい写真でした。私も温泉には入れなかったです。秋の宮温泉は日帰り入浴しましたよ。

moguさんも秋田駒でしたか~いいですね~
計画していた北岳は、兄弟の都合が合わなくて今回は秋に見送りとなりました。
色々と情報を頂いたのに残念です。

虎毛山のレポ拝見しましたよ。。

なんだかとても大変そうな山ですねー
それに静かな感じの山で
登る人少ないのですか?

あの湿原の素晴らしさ・・
二日目の湿原も又良いねー
ワタスゲが丁度良かったみたいね、
こんな所に一緒に行けるお友達がいて
いいなぁ~♪

moguさんも秋田駒だったのですね。
私は今回1人だったのですが
何処かでお会いしたかもしれませんね。。

今週にしようか迷ったのですが
先週で良かったです・。

東北、いいですねぇ~~だ~れも居ない山を独り占めですね。静かな登山できましたね!
5時間もがんばった甲斐がありましたね~~素敵な湿原も独り占め♪

写真がクリアですね、空気も綺麗なんでしょうしね~~緑も吸い込まれそうなくらい綺麗。綺麗。って連発してしまいますshine

最後の写真も素敵ですね~~充実した山旅でしたね♪

moguさん

milkさんもぴとこさんも一人だったんだけど、milkさんとは同じ日だと思うから、どこかですれ違ってたかな。

八合目の避難小屋に泊まるって言う手も有るよね。
メンバーを想像して、楽しかっただろうと思っていますhappy01

あずささん

健脚な方たちならもっと早く山頂に着くと思うんだけど、中々辿りつきませんでしたよ。
マイペースで登ったから、行けたと云う事も有るんだけどね。
山頂にいる時間がもっと欲しいと思ったわ。

川原毛地獄の天然温泉には、あずささんも入らなかったの?
何だか気に成る所よね。
良い所だったわ。

北岳の秋も良いそうです。
今の季節なら花目当てと言う事ですが、鹿の被害が大きいと云うから、紅葉狙いで是非。

milkさん

平日だったし、下山する人とは、4人に出会っただけです。
東北の山って、アクセスも大変だから有名所で無いと結構こんな感じで静かに歩ける。
私には、時間も掛ったし、急登で大変だったけど、久しぶりに頑張っちと云う充実感は有りました。

翌日の栗駒イワカガミ湿原のワタスゲ、見ごろで良かったです。
友人も、孫の世話もほどほどに成り、のんびり行けるようになって、おばあさん組も悪く無いです。
私も、グランマが元気で自分の事は出来るし、頼りないけど娘がいるから出掛ける事が出来ました。
皆が健康で有る事が嬉しいですね。

milkさんの秋田駒も良かったね。
私も来年は行きたいから、milkさんのレポを参考にしよう。
秋も良いのよ。
去年は紅葉がぴったりの時に行けて良かった物。

千春ちゃん

空気が綺麗で、森林浴で良い山で、本当に良かった。
東北が好きっと言うのも、静かな山歩きが出来るからね。

最後は膝が笑っちゃったけど、頑張って登れば、御褒美が待っているものね。
湿原はもっと居たかったけど、下山の時間が掛るだろうと、後ろ髪引かれながらでした。

真夏は、畑仕事に頑張るか、暑さ負けして昼寝ばっかりか、私の夏休みの山は終わりですcoldsweats01

山百合子さんこんにちは。

虎毛山

聞いたことない山ですが、先日ペーターが買った「東北の百名山」の本に出ているかも。
後で見てみることにして、

山頂の湿原、素晴らしいですね。
途中のブナ林もきれいだし、シャクナゲにチングルマ、コバイケイソウと花の種類も多いし。

展望がなかったことは残念だけれど、梅雨の時期に行って雨に遭わなくて済んだばかりか、暑いくらいだったなんて素晴らしい。


川原毛地獄は私も行ったことあります。
すごいところですよね。

筋肉痛を歩いて治すのにちょうど良いコースだったことでしょう。

最後のワタスゲがこれまた素晴らしいですね。
素敵な旅だったことがとても良く伝わって来ました。

ハイジさん

雨は覚悟で行ったけど、降らなかったのはラッキーでした。
虎毛山の山頂に行くまでに、少し怪しい空に成ったけど、木道になる辺りからは青空で暑くて参りました。
樹林帯では蒸し暑い、抜けたら直射日光でした。
そのお陰で、展望は難しかったけど、花も景色も楽しめて良い山だったと言えますよね。

ハイジさんも川原毛地獄は行った事が有りましたか。
今に成って、お風呂に入りたかったと思っています。

筋肉痛は、少し歩いたほうが治りが早い様に思う。
イワカガミ湿原や、川原毛地獄歩きはそんな時にピッタリでした。
湿原のワタスゲが綺麗で、栗駒山も見えて良かったですよhappy01

わ~、素敵な旅だったんですね~!
辛い登りもこんな湿原に会えるのなら、頑張れますね。
お花も綺麗だし、お天気もよかったみたいで
よかったですね♪
こんな美しいのに平日だとこんなに静かなんですね。
羨ましい限りです。
二日目の温泉・・・水着がなくて残念でしたね。
すごいダイナミックな景色~地球の躍動を感じられそう。
ワタスゲも見事!
秋田に三泊かぁ、まだまだそんな贅沢できないなぁ。
でも、いつも日か・・・こんな景色に会いに行きたいです。

矢車草さん

東北は、超人気の所以外は結構静かな山歩きが出来るので好きなんです。
そして、私たちは、時間だけは沢山有りますから、安い宿を探して楽しむ事が出来るのね。
現役の頃は、時間が無いから、新幹線で行ったり、宿もそこそこの所に泊まったりでした。

今回の所も、初めから湯治パックにしたら、三泊四日で一万円弱で泊まれたの。
一泊目は6500円だったかな、翌日から連泊にしたら、一泊5千円、食事も立派で温泉も良かったよ。
矢車草さんたちも、年取ったら、そんな楽しみ方が出来るようになるね。

川原毛大滝の湯は、滝がお湯なんて凄い事よね。
東北の人は、色々な形で温泉を楽しんでいる様子でした。
でも、冬は、雪に囲まれて、不自由ですよとも言ってた。
秋田弁、柔らかくて、好きです。

山百合さ~ん、相変わらずフットワーク軽いですね~
東北の虎毛山ってカラッチには初めて聞く山名でしたが、湿原の綺麗な素晴らしい山ですね。

最初の1時間のロスタイムは勿体なかったけど、山頂であんな湿原を見ることが出来て疲れも吹っ飛んだね~delicious
この時期ならではのブナ林やお花達に励まされ、初日随分歩いたんだね!

川原毛地獄山は、山全体が硫黄の山なんですね。
カラッチだったらきっと、川原毛大湯滝に入っていたかも~(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

更新もおぼつかないブログ見てくれて有難う~(*^-^)

あれれ(*^_^*)>
レポが出来あがっていたのを見過ごしましたぁ。
素晴らしい画像に、また感激が甦りました♪
素晴らしい山ですね。やっぱり湿原は秋より初夏の方が好きだなぁ
温泉パックでゆるやか東北の旅・・色々な楽しみ方があって素敵です。

山百合子さん、こんばんは!

またまた来ちゃいました(笑)
というのは昨夜、旦那が帰宅して一緒に虎毛山のレポを
見ながら、綺麗なところだね~と話していたのです。
そうしたら、川原毛大湯滝のところで、お~懐かしい~
ここ入ったんだよって・・・。
それも、タオルを腰に巻いて滝を登ったら、
危なくって必死で、いつの間にかタオルは取れて・・・
裸んぼになったそうです。
誰もいなかったから良かったけどって。
ホント、そんな事したら捕まっちゃいますよね。

それから、ワタスゲ・・・こんなのが見たいんだそうです。
この間の白駒湿原ではホワホワの姿が見れなかったから。
山百合子さんの旅を私達も楽しませていただきました♪

カラッチさん

忙しいのに、わざわざありがとうhappy01
フットワークは軽そうに見えるけど、帰ってからは、中々疲れが取れないのよ。
お昼寝したりして、予定が無いのを良い事にグータラしています。

虎毛山って私も知らなかったの。
友達が東北の山の写真集を見ていて行きたいと言ったの。
で、良かったのよ。
ロスタイムは惜しいけど、何とか山頂まで行けて良かった。

川原毛地獄、返す返すも水着の無かった事、残念でしたcoldsweats01

カラッチさんはゆっくりブログを更新して下さい。
さぁちゃんが大きくなったら、時間も取れるようになるものね。

シャインさん

レポ見て下さってありがとう。
秋田駒の素敵なレポを見て、行った事の有る所なので、大よそのコースが辿れて、色々想像できて楽しかったです。

来年は行って見たい物です。
花一杯の山って素晴らしいね。

矢車草さん

御主人も、川原毛大滝でお風呂に入った事有るんだhappy01
私たちも、誰も来ないと思っても、やはり駄目だったわ。
先に入っていた御夫婦は、それなりの格好で、気持ち良さそうに楽しんでいました。
滝がお湯って、考えられない事だものね。
登って見たくなるのは良く分かります。
タオルが取れてしまったなんて、今となっては楽しい思い出でしょうねwink

ワタスゲの良い時に、イワカガミ湿原を歩けて良かった。
栗駒山の帰りにはお勧めの所です。

私は、山歩きを始めたのが安達太良山だった事も有るけど、静かで、深い森の東北に足が向いてしまう。
何時行っても、良い所です。

山百合さんも東北秋田に山や温泉と行ってらしたのですね。五時間も頑張ったなんて標高差もある山なんですか。このところ軟弱なままのかつとんからみたら登り切った山百合さんは凄いです。また頑張った先の湿原は素晴らしいですね。

それから自然のままの温泉もいいですね。水着をもってなくて残念でした。こんなところに行くときは水着か腰巻の親玉見たいの(胸巻き?)が必携ですね。
東北方面はほとんど知らないので新鮮な印象を持ちました。

かつとんさん

写真撮ったり、休んだりでしたが、5時間頑張りました。
山頂は雲上の楽園と言う言葉に励まされてねhappy01
私も、最近は山より軽めの所ばかりでしたから、ちょっと心配でした。
でも、湿原を見たいと云う一心でした。
あとからの疲れが中々取れない。
と云うか、楽しかった後は虚脱状態ですね。

川原毛大滝の湯、かつとんさんにはお勧めです。
その時は水着を忘れずにね。
駐車場で会ったおじさんは、以前誰も来ないと思って入っていたら、団体が来てビビったと笑っていました。

ヘブンちゃん、蔓は延びてフェンスに絡まっていますが、花がまだです。
咲いたら、一番にお届けしたいと思っていますlovely

山百合子さん。ご無沙汰です(汗
虎毛山と去年の秋の秋田駒ヶ岳のレポ、続けて読みました。
虎毛山もステキな山なんですね。
東北の山は初めてでしたが、これからも行きたいお山がいっぱいなってしまって、困ってしまいました。

秋田駒ヶ岳は秋の紅葉も素晴らしいのですね。
お山で出会った“謎のおじさん”にも「秋にまたいらっしゃい!」と言われたので、次回は秋に訪れたいと思います。

milkさんもぴとこさんも一緒にころ秋田駒ヶ岳だったのですね。
どこかですれ違ったのかなぁ?

木曾駒さん

moguさんのツイッターを見ていたら、秋田駒へ行くと有ったのよ。
そして、東京で木曾駒さんと合流したと書いて有ったから、きっと、chiyomiちゃんとまさこさんと一緒だなと分かりましたhappy01

東北の山は初めてだったんですか。
そうよね、木曾駒さんの所なら、山は寄り取りみどりって感じで、素晴らしいロケーションだもの。

謎のおじさんって、私のレポの最後の方に出て来る、地元の方で色々教えて呉れたと云う方ではないかと思います。
ずっと色々な事を教えて呉れましたが、近くに居る人にもそんな感じだった。

milkさんは同じ日に歩いていると思うのよね。
ぴとこさんは翌々日だからすれ違ってはいないと思う。
milkさんとは以前どこかの山でもニアミスしているのよね。

秋の秋田駒へ行ったら、写真も見せてねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/48838503

この記事へのトラックバック一覧です: 虎毛山:

« 秋田の山 | トップページ | 趣向 »