最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入笠山と美しの森 | トップページ | 庭の花も夏仕様 »

2010年6月26日 (土)

高尾山での出会い

25日に、久しぶりにえびちゃんとぴとこさんの三人で高尾山へ出かけた。
高尾山は平日に限ると云う賑わいで、最近は、山ガールと言われる人たちが来ていると聞いていた。
早速それらしい皆さんを、ケーブル入口、山頂で見た。中々カラフルだったりする。

私たちは、「高橋家」でお蕎麦を食べると云う事も大きな目標の一つなので、少々早かったけど、入る。
014 015
私は冷たい山菜蕎麦、ぴとこさんとえびちゃんはざる蕎麦に月見とろろ。
016 
駅で貰ったトクトクブックに付いてクーポンを出すと、こんなお土産が貰えた。
そば粉いり豆。
お腹も一杯に成った事だし、ゆっくり6号路から山頂を目指す事にする。
017 019
023 024
027 028
いよいよ山頂です。
029 030
蒸し暑くて、喉が渇いたのでえびちゃんと私は、冷たいミカンジュースを一気に飲んで、一息ついた。
山ガールや家族を見てお喋りしして、そろそろ下山しようと歩きだす。
031 033
花の写真を撮り、少し下った辺りで、アジサイが咲いているのを三人で見ていると、見知らぬ好々爺風のおじさまが、「何が有るの」と近づいて来た。
アジサイと分かると、カメラを持っているから、花の咲いている所を教えて上げましようと、私たちを3号路の道に誘う。
やがて崖の上に咲いている花、クモキリソウを指差す。
041
次にウメガサソウを教えて呉れる。
どちらも遠くて薄暗い所で、写真が綺麗に撮れなくて残念。
044
歩いている途中で、あの木に付いているのが、ヨウラクランと言われて、思いっきりカメラのズームを引いて見るけど、何しろ小さな花で、しっかり撮れない。
049
6号路との合流点辺りでイチヤクソウを教えて呉れる。
ここは通ったはずなのに、気が付かなかった。
ここも薄暗くてくっきり撮れない・・・
054 056
歩いている途中で、見つけた不思議な物は、キヨスミウツボ
063
最後はムヨウラン、葉緑素を持たない腐生ランだそうです。
077
ここは薄暗い上に、石垣の上に咲いていて、撮りにくい事この上もない。
えびちゃんは頑張って、玉石垣に取りついてましたが、結果はどうだったのでしょう。
神社の裏を通り、表に出た所でこのおじさまとお別れする。
78才で、毎週二回は高尾山へ来て、色々な植物を見ているそうです。
出会って知り合う人との情報交換もしている様で、私たちと歩いている時に、御婦人と話をしていた。
お陰さまで、自分たちでは見つからなかった花を教えて貰えて、感謝感謝です。
これからもお元気で高尾山を歩き、お会い出来たら、教えて頂きたいと思う。

ブラブラと帰る途中で、ソフトクリームを食べたり、写真を撮ったり。
081 087
偶然見上げた木にセッコクが残っていた。
今年は、ハナネコさんにも会いに来れなかったし、セッコクも時期を失ったと思っていたので嬉しい。
右の木は、高尾山では珍しいブナの木です。
以前はここに説明板が有ったとえびちゃんが教えてくれた。
帰りは、4時半終了のリフトにギリギリ間に合って帰りました。
090
ハプニング発生
電車に乗り、高尾に到着前、えびちゃんがロッカーに忘れ物。
高尾駅で降りて、再び高尾山口駅へ向かい、無事ロッカーの物を回収
happy01
携帯で、乗り換え案内を見ると、怪我の功名、私は、全ての電車の連絡がスムースに行く電車に乗る事に成りました。
初めに乗った電車で行くと、途中でややこしい乗り換えが有ったのです。

何時行っても楽しい高尾山、一番の欠点は家から遠いと云う事・・・
それでも行きたい高尾山です
lovely

« 入笠山と美しの森 | トップページ | 庭の花も夏仕様 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

楽しんできましたねー

高尾山にもビックリするくらい
知らない花が沢山咲くんですね。
気にしていないと通り過ぎちゃうよね。。

今度探してみようっと~♪

えびちゃんとぴことさんと・・楽しんできたんですね、いいなぁ~

今日はこちらは殆ど雨でした
明日も雨らしい・梅雨だから仕方ないな。
昨日で良かったね。。

milkさん

私も、今の季節はどんな花が咲くのかなと思っていましたが、教えて頂いて、崖の上までしっかり見れば有ったんだと感激でした。
教えて下さった方は、歩いていると、この辺りと上を指差すの。
私たちだけだったらとっても無理だわ。
良く見ないと分からないほど遠いのよ。
手に届く所だと、盗られるんですって。
中には写真撮ってから持って行く人もいるって。
高尾山って花の山なのね。

えびちゃんにmilkさんと鎌倉歩いた話をしました。
私たちより、milkさんはずっと前からのお知り合いなのよね。
私たちは、気楽に気取らず自然体で遊んでいるんですよ。
えびちゃんは、ちょっとシャイでとても可愛い人だもの。

雨と覚悟していて、晴れだったのがラッキーでした。

高尾山は、花の山ですね、俺はあまりあっていないけれど。

今度行ったときは良く探してみよう、と言っても高尾山は遠い。

榛名さん

高尾山は、家からも遠くて、約3時間掛ります。
それでも、安全安心な所ですから、一人でも歩く事が出来るし、花も季節ごとに変わるので良い山だと思います。
コースを変えれば、山ガールや、観光らしき人たちとは違う道を歩けますしね。

今回も、こんなに色々な花が有るのを知り、嬉しかったです。

山百合さんの所から3時間ですか~遠いですね。
私の所から約1時間30分弱なので、近い方なんだわ~

高尾山は気軽に行ける山ですが、お花を撮ってから盗る人がいるなんて、情けないですね~angry

高尾山は以前の職場で夏休み子供教室「夏の虫と鳥」で引率した事があります。
秋の紅葉を愛でながら職場の人と歩いた事もありますが、それは遠い昔・・・
こんなに花の種類があったなんて、知らなかったな~

高尾でしたか~入笠山、美しの森、続けて山三昧で凄いエネルギーですねsign03
色々と良い気を貰って鬱陶しい時期も乗り切れそうですね♪

人との出会いって素敵な思い出になりますね。

遊んで頂いてありがとうございました。
楽しかったです。
最後は、ホントすいませんでした(;;;´Д`)

週末は引越しの手伝いでさっき帰ったばかりです。
写真取り込むどころじゃありませんでした。
と、言う訳でまだ見てないですー(^-^;

写真とりこんだら・・・花がぴんぽけばっかり。

ここで、しっかり学習させて頂きました。すごくきれいに撮れていますね。


また・・遊んでくださいませ。

わぁ。。沢山の初夏の花を楽しまれたのですね^^
この時期の探索は楽しみでしたが、つい暑さで行きそびれてますぅ。
あの花はあの場所に・・・
再会のプチ喜びは高尾山の魅力でもありますね(*^_^*)
そして何より高橋屋のお蕎麦♪ 花と蕎麦画像、ご馳走さまでした♡

あずささん

3時間と言えば、遠いとは思うのですが、私の所からは、何処へ行くにもそれなりの時間は掛るので、気にしない事にしています。
それより、山へ行けると思えば嬉しい時間ですhappy01

出会った方が、写真撮ってから根こそぎ持って行ったのを見たと云うので、皆で呆れたんです。
本当にどういう神経なんでしょう。
中々育てられないのにね。

あずささんは、夏休み子供教室の引率をした事が有るのね。木陰を歩いて、鳥や昆虫を探す子供たちには良い所ですもの。

今度一緒に歩きましょう。

千春ちゃん

ぴとこさんと一緒でも雨に成らなかったので、この所、ついてるねと話してましたcoldsweats01

入笠山も美しの森も高尾も、良い出会いで色々な花に会えたので、嬉しかったですよ。
良い気も貰えたんだと思う。
何しろ、この所の蒸し暑さで、ぐったりですものね。

また、一緒に歩きましょうねhappy01

えびちゃん

久しぶりに、元気なえびちゃんに会えて良かった。
お蕎麦も美味しかったし、楽しいお喋りも出来たし、花を教えて下さる方との出会いも有りで、充実してた。

えびちゃんのイチヤクソウの写真を待っています。
色々工夫が必要だと、今回の写真を見て思いましたよ。
修行が足りないなぁーとね。

また、遊びましょう。

ぴとこさん

入笠も高尾も晴れで、雨続きだった雨女オフ会を返上できるねhappy01

写真は沢山撮りましたが、ほとんどボケです。
暗くて遠いと云う事で、条件の悪い所でどう撮るか、課題です。
と言っても、色々設定できないし、今回は、シャッタースピードで合わせたのが一番何とか見られる写真でした。

また行きましょうね。

シャインさん

写真を撮る時は、シャインさん風とか、えびちゃん風とか、素敵な出来栄えを思い描いて撮ったりするんですが・・・駄目駄目です。

今回教えて頂いた花たちは、自分たちが歩いていたのでは見つけられない物ばかりです。
週2回高尾へ来て、色々捜したり、教えて貰ったりの情報交換してと言っていましたが、自然体で楽しんでいる様子が見えて、かく有りたいと思いました。
じっくり取り組んでいるのでしょう。

これからも、高尾山での様々な花との出会いを楽しんで行きたいです。

お蕎麦は美味しかったですよlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/48724282

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山での出会い:

« 入笠山と美しの森 | トップページ | 庭の花も夏仕様 »