最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 水仙ロード | トップページ | 富山 »

2010年1月22日 (金)

再びの水仙遊歩道

最近は、公共交通機関を使って出掛ける事が多くなった。
先日は初めて電車で保田の水仙ロードへ行ったので、もう一つの富山の水仙遊歩道で行くにはどうした物かと色々調べていたら、千葉から館山行きのバスが出ている。
そのバスは蘇我にも止まると云う事に成っているので、8時21分発のバスに乗る事にした。
今日は、一人で行く。
結構ガラガラのバスに乗り、1時間でハイウェーオアシス「道の駅富楽里」に到着。
降りたのは私だけ。
支度をしてのんびり歩きだす。
道路沿いの土手に成った所に鳥・・・動かない、どうやら既にお亡くなりの様です。
001
私にはメスのキジに見える。




道沿いの水仙が綺麗、更に進むと毎年こちらのお宅のキンセンカとか、ペチュニアには春を感じる。
002 010









椿も咲いて、黄色の水仙も綺麗。伊予ヶ岳の尖った山頂が見えて来た。
012 013 014





いよいよ遊歩道に入ると、やはり水仙の花付きが少々少ないと感じる。
何時も気にしているシキミはつぼみばかりで、一輪だけ咲いていた。
016 022





周りはこんな感じで良い匂いと、例年より少ないとはいえ水仙がが一杯。
029 034





041_stitch


今年はミツバチの箱が別の所にも増えていた。
049 052





展望台に到着。
周りの木が少し切り倒されて展望がもっと良くなった。
053 054 055






まだ時間も早いので、展望台から続く道に出て見たら、下から見て気に成っているピークに行ける道が有る。
気を付けながら登って行く、展望を期待したけど、木々が邪魔して見えなかった。
写真の真ん中が展望台、登ったのは左のピーク。
091 056 057






元の道に降りると、道の脇に植えられている河津桜と思える木に咲いている花ともうすぐと云うつぼみ、青空に映えて綺麗です。
059 062





此処までも誰にも会わず、下山します。
下る道の先に猫が歩いていた。
近づくとこちらに気が付いて、待っていた。
「みーちゃん」とか「たまちゃん」とかありきたりの名前を読んで見るが、ニャーと鳴いただけ。
064 066





少ないとはいえ、この辺りは何時も一番綺麗。
071 072 077










花の道が終わり、後はとんとんと下って行く。
ここも何時も気に成っている所で、身元の倒れた梅の木が枝を伸ばして何時も早くから花を付けている。
085 087 088






今年も健気に咲いていた。

道路に出る手前で猫に出会う。
白黒猫に会ったよ、と声を掛けるがニャーと去って行った。
このワンちゃんは、姿を隠して何時も小屋に入って吠えているんだけど、慣れたのかしら、じっとこちらを見ているだけ。でも、何処となく気弱そう。
089 090





道の駅には11時半に到着。
重くなるので、花や野菜はバスして魚の干物を買い、レストランで美味しい海鮮丼を頂いて、12時40分のバスで帰りました。
201001221207
帰りのバスは暖かくて、皆さん同様に私も気持ち良く居眠りをした。
疲れなくて、楽しめて、こう云う手を使うのも良いなぁっと感じるミニ散策。



« 水仙ロード | トップページ | 富山 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

水仙があっちこっちにあって楽しいですね。

榛名さん

水仙はあちこち有りますが、隣の芝生みたいな物ですよhappy01
今の季節は地元で遊べますが、他の季節は山には遠いので、こちらから出掛けないといけません。
中々上手く行かない物です。

いいですね~。

公共交通機関を使うと、いろいろなところを一気に廻れないかわりに、ひとつのところと、じっくりお付き合いできるような気がします。


水仙のアップ写真が、とても美しい。
こちらまで、優しい気持ちになれました。

オニューのカメラ?   いやいや、腕。


ぴとこさん

公共交通機関を使うと云う事は、自分だけの車を持たなくなってからは、どうしたらそこへ行けるかと考えるようになり、それを楽しむようになっています。

ここも、電車よりバスが良いと分かって、絶対行きたいと思ったのです。
だから、行く日を決めたのも直前。
今までと同じ所なのに、じっくり時間かけて歩いたし、写真もゆっくり撮りました。
水仙の写真、絞り優先でお花マーク、とか、クローズアップ機能とか、色々試して写しました。
いや、一番伴わないのが腕ですbearing

写真がとても奇麗ですね。
かつとんもカメラを変えたのかと思ってしまった。

ぴとこさんへの返信に書いてあるけど、設定をいろいろ試したみたいですね。クリアーな写真が多いような気がします。
特に海鮮丼がとっても美味しそう。ただ、かつとん・・イクラが駄目なんだ。いつも女房に食べてもらいます。

かつとんさん

かつとんさん、ぴとこさんたちの写真に対する熱意に刺激を受けて、コンデジで出来る範囲で頑張っています。
それで、昨年11月にズームが24倍と云うのと、接写1センチまで行けるのと、モニター画面がが動く物に買い換えました。

海鮮丼だけは、携帯でしたhappy01
一人でしたから、カメラ向けるの躊躇って携帯にしたんです。

コンデジの限界を色々感じますが、デジイチは重いのと、レンズが色々欲しくなりそうで怖いhappy01
ネットで価格を調べたりして、Pをあと一歩でポチっとしたかったけど、お店で何気なく見て、別のNの機種にしました。

また、かつとんさんに色々カメラの事聞いてみたいです。

ウンウン カラッチも最近の山百合さんの写真って綺麗だなと思っていたのよ~(*゚▽゚)ノ

カラッチと同じペンタックスのなら、これは腕の違いだなぁ~ 感服ってね!!

ズームが24倍で、接写1センチさらにモニター画面が動くっていいですね~confident

どの写真も素敵だけれど、特にカラッチは「白い梅」がとっても素晴らしいって思いました~(^^ゞ

懐かしく辿りながら拝見させてもらいました。
良い写真に水仙が愛らしい。
特に水仙には感情移入してしまう私です。

そうですね近場のバスという手があるんですね~。
こちらでも、その方法を使える所が沢山あるのに気が付きませんでした。

カラッチさん

写真が綺麗と云うのは腕では無くて・・・カメラのせいだわhappy01
ペンタックスは、雨の時に使います。
濡れても大丈夫と云うのが安心だものね。
今度のカメラは、まだ慣れていないので、いまいち分からない所が多々有ります。
軽いのと、ズームが24倍、接写もと云うのが気に入ったけど、前の方がズームの時は綺麗。
こちらの気持ちと同じ物になるのは難しいね。

白い梅、今年も出会えて良かった。
倒れても頑張るって、私たち見たいよねlovely

睦月さん

言った事の有る場所だと、懐かしいでしょう。
水仙は匂いも良いし、姿が良いものね。
私も好きな花ですよ。

今まで、何処へ行くのも車でしたが、バスや電車を使うとゆったり出来ると云う事も発見、車も良いけど、違う良さも感じて楽しんで行きたい物です。
これからは、時間は有ると云う事ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/47362983

この記事へのトラックバック一覧です: 再びの水仙遊歩道:

« 水仙ロード | トップページ | 富山 »