最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 柿 | トップページ | イチョウ並木 »

2009年11月28日 (土)

養老渓谷

天気予報は晴れと言うので、27日養老渓谷を歩いて来ました。

私たちが千葉へ来た頃は、静かな山歩きが出来る所でした。
その頃の写真を見ると、道の両側に植えられていたモミジも今より小さい。
沢コースも、台風や大雨で、少しコースが迂回したり、崩れてしまったりで多少の変化は有るけど、楽しんで歩ける事に変わりは有りません。

養老渓谷駅から歩くか、沢コース入口の駐車場に車を置いて歩くかが普通のコースだったけど、今回は、養老渓谷駅の一つ手前の上総大久保駅から林道に入り、途中の紅葉を楽しんでから、山頂、沢コース、養老渓谷駅と歩き繋いだ。

002 009





上総大久保駅にはこんな絵が描いて有ったけど、無人だし、ほのぼのさせて呉れる。
反対から駅を見ると、余計雰囲気が良いと感じます。
045 049 053





林道の紅葉、ひと際真赤な木が有る。

駅からの道に入ると、人が一杯、展望台にも大勢の人たちが休んでいる。
展望台のフェンスの所から山道に入る。ここは、あまり人が入らない。
063 065





しっかりした大福山の山頂と云う標識は無い様だけど、この辺りが一番高い所で、その下に白鳥神社が有る。
076 078





神社から下り、林道の途中で、
いよいよ沢コースへ降りて行く、尾根道からこんな、お座り出来そうな木を見ると間もなくもみじ谷。
081 086 087





先を歩く人たちが、歓声を上げる賑やかなもみじ谷。
反対の山並みも綺麗に見えています。
093
どんどん下って、沢コースに入る。




098 101
日高邸の跡のモミジも少し葉を残しています。



113 117 115





104_stitch
見上げれば綺麗な紅葉。



122 123
沢コースの最後、駐車場が見えた。
何時もなら、此処で、お疲れ様ですが、駅まで40分程の歩きが待っています。

15時53分の電車に乗らないと、次は17時23分まで無い・・・カメ足で間に合うかしら。
焦ります、初めに写真をゆっくり撮ったりして油断した結果です。
ヘロヘロになって駅に到着、発車を待っている電車になだれ込む、朝は混んでいて座れなかったので、疲れた帰りは絶対座りたかった。
そのせいか、写真はボケ。
座って落ち着いたら、猫が三匹見えた。
周りの人に頭を撫でられたり、駅員さんの部屋にも平気で出入りして、そのうち駅長にでもなる気かしら。
128 130

ちゃんとレポ作りたい。

« 柿 | トップページ | イチョウ並木 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
帰りは電車も間に合ったようですねgood

懐かしい景色です、あの時とは反対に歩いたんですね~。駅まで結構な距離ありますね?

途中の赤の鮮やかさは格別ですね♪

最後の言葉に笑えます、ふふっ♪って余韻が残りましたnotes

毎年きれいな紅葉ですね。
こちらはもう冬景色なので、この鮮やかな紅葉がうれしいです。

山百合子さんたちが千葉に行ったのってもう何年前?
時とともに木が大きくなるのはうれしいこともあるし、今まで見えていた景色が見えなくなってしまうこともあるよね。

ここの木の成長は見事な紅葉を生み出してくれているけど、こちらは八ヶ岳が見えなくなってしまったりした場所はちょっと寂しい場所もあります。


かなり歩いた一日でしたね。お疲れ様~。
でも、心地よい疲れでしょうね。

無人駅と銀杏の木、なんだか胸キュンの光景です。

養老渓谷の紅葉を見ると、今年も終わるんだなあ・・としみじみした気持ちになります。

千春ちゃん

懐かしい景色でしょうhappy01

色々な赤に出会えた今年の紅葉です。
一人で歩いても安心な所は高尾山見たいですけど、電車に乗るのに苦労です。
先日近くで見た電車は4両だったので、娘たちが大騒ぎ、何時もは1両か良くて2両だものね。
この季節は小湊鉄道大忙しの様です。

ハイジさん

私たちが千葉に転居して今年は25年ですね。
初めて養老渓谷へ行ったのは、多分17年位前ではないかと思う。
その頃は本当に静かでした。
紅葉の今では土日は駅からシャトルバスも出ると云うのでびっくりです。

私たちは、もう少し紅葉は楽しめますよhappy01
そちらはそろそろ雪の心配だものね。
木々の葉が落ちると、今まで見えなかった景色も少しは見られるかな。

ぴとこさん

久しぶりに、こんなに歩いたんだと思いましたね。
筋肉痛より、足が痛いcoldsweats01
上総大久保の駅、気に入った。
無人で周りは人家も無く、前の坂の上には小学校が有るの。
何とも良い雰囲気だった。

この綺麗に色づいたイチョウとの対比が良くて、この先の真っ直ぐな道も、子供たちが持久走の練習をしていたし、歩いていて気持ち良かったのよ。

養老渓谷は関東最後の紅葉と言われているから、これで冬に入るんだと思うのよ。

山百合さ~ん、珍しくお一人で養老渓谷歩かれたのかな?

関東最後の紅葉が養老渓谷なんですね。
養老渓谷の滝って何だか滑床みたいですね~
未だ最後の紅葉をほんのりと残していて、往く秋を楽しんできましたね~confident

紅葉の絨毯踏みしめて、季節と共に休息して来れましたね。
この「季節の休息」って言葉、山帽子さんがカラッチの掲示板に書き込まれたのよ。
今頃は冬でもなし さりとて鮮やかな燃えるような
紅葉期も遠ざかりつつあるし。まあ晩秋の頃なのだそうで~す!

カラッチさん

そうなの、養老渓谷とか高尾山は一人でも歩けるわ。
自分のペースで行けば良いので、写真撮ったり、疲れたらゆっくり歩けると思ってね。

季節の休息って良い言葉だわ。
冬支度をする前の華やぎの時ね。
段々寒くなって、山も遠くなるかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/46882549

この記事へのトラックバック一覧です: 養老渓谷:

« 柿 | トップページ | イチョウ並木 »