最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 久しぶりのウォーキング | トップページ | キノコオフ »

2009年8月28日 (金)

恐竜展

幕張メッセで開催されている恐竜展へ出かけた。
小学生の頃、恐竜に興味を持った上の娘が、将来は古生物学者に成りたいとまで言い、当時はジュラ紀だの白亜紀と覚えては説明して呉れた物です。
その子供の頃の夢はさておきの娘と出掛けました。

私たちが千葉へ引っ越してきた頃には、重機があちこちに有り、新しい街を建設中でした。
次々と大きな建物が出来て、埋立地は変貌して行きました。
段々落ち着いた街に成り、ビジネスに買い物にと私たちも良く出かける所に成った。
ここが会場です。回りの景色も写して見た。
005 007





夏休みも終盤、平日と云う事も有り、混雑と云う事も無く入る。
008





ここは、撮影許可なので、色々撮って見たけど、大きくて収まりきれない。
一番大きなマメンキサウルスは、パノラマにして見たけど、それでもこの実際に見た驚きの大きさは伝わらない。
019_stitch

復元像は、本当にこんな色だったのかしらと思うカラフルな縞模様が有ったりするけど、ミイラ化石の「ダコタ」を見ていると、こんなに大きな生き物の時代が有ったのかとはるかな古代へのロマンを感じさせて呉れました。

013 015 025





024 最後の、水槽の中にいたスッポンモドキの印象的な鼻にはびっくり。

思った以上に、じっくり時間をかけて、楽しんで帰りました。

« 久しぶりのウォーキング | トップページ | キノコオフ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

恐竜は見ていても楽しいですね。

群馬には、富岡市に恐竜を主にした博物館があります。
また、上野村には恐竜の足跡があり、戦っている恐竜の化石があります。

恐竜展、楽しめましたね!

数年前に夫が行きたいなぁ~って呟いていました。

たまにはいいですよね、古代に思いを馳せながらの見学も空いていたようですから、ゆったりした雰囲気が伝わりますね(v^ー゜)

榛名さん

群馬には、野反湖でマンモスだったのか発掘された事が有ったように思うのですが。

恐竜の足跡と云うのが展示されていましたが、私たちには窪みにしか見えなかった。
学者の目には、ちゃんと全体像が見えるんだと思いましたよ。

千春ちゃん

最初、入場料が2500円で高いと思いましたが、グルグル回って、納得しました。(現実的な母)
古代ロマン、壮大なロマンです。
あんなに大きな恐竜が居た時代が有るなんて、地球の歴史の中に有るんですね。

入場料が2500円!!
やはり関東方面は高いですね。
こちら勝山市にある恐竜博物館は500円ですもの。

私も恐竜の化石を見るのが好きですよ。
名前がなかなか覚えられないけれど、
見ていて飽きないですよねー。

ももちゃん

私も1500円位かなと・・・自分で料金決めてどうするって感じですけどねcoldsweats01

でも、じっくり見応えが有り、工夫も凝らされていましたから納得です。

名前は中々覚えられない。
人の名前も段々難しくなっているから、恐竜はもっとだわ。
こんな大きな生き物が地球を闊歩していたと思うと、何だか不思議ね。

恐竜展を母子で見学なんて、素敵なお二人ですね!

へぇ~お嬢さん、小さい頃古生物学者になるのが夢だったのですか~confident

幕張メッセって未だ行ったことないけど、山百合さん家が千葉に引っ越した頃にまだ工事中だったんですね。
小さい頃のお嬢さん達との生活や色んな出来事が思い出される一日でしたね~(*゚▽゚)ノ

山百合子さん 恐竜にも興味があったとは〜〜!
ポケットが多いですね。

最後のカメ?はなんでいるんだろう〜〜???
恐竜の子孫ってこと?

パノラマの恐竜写真、すごく迫力ありますよ!
そういえば、ももちゃんがいる福井って
恐竜の化石の宝庫らしいですね。
地層的に残りやすいのだとか〜。
こんな大きなものが、その辺をのしのしと
歩いていたなんて、、想像もつきませんね。
本当にいたのかな〜〜なんて思っちゃいます。

カラッチさん

上の娘と一緒だと、ちょっと趣味嗜好が似ているので楽しいです。
娘がなんで古生物の恐竜を何のきっかけで好きだったのか忘れましたが、当時は色々一緒に見て楽しんだ時が有りました。
学校の作文にも古生物学者に成りたいと書いてました。

私たちが引っ越しした頃は、街づくりで忙しそうでしたし、その後に京葉線も開通して海浜幕張と云う駅も出来ました。
国鉄と言われて居た時最後に開通したのが、京葉線です。
娘は、この街で働いています。
買い物や食事にも行く所です。

いくちゃん

恐竜は娘が好きで、それに付き合っていただけですから、詳しくも無く、名前も覚えられないんです。
帰ってから、妹の方に説明するのに、私はさっぱりダメで、上の娘がちゃんと説明してて、ま、夢は叶わなかったけど、理解はしているんだと思いましたcoldsweats01

福井辺りにはあの恐竜が沢山いたのか・・
何だか古代は、それなりにロマン満ちた世界ですね。

幕張へ友人を訪ねて行った時、やはり大きな工事をしていたな~って記憶があります。
私も子供の頃は、何回も国立科学博物館へ兄や妹と行き、恐竜の骨を見たり、古代の物に興味を持っていましたよ。
いくつになっても、その思いは薄れませんね~^^

あずささん

幕張は、JRの総武線の幕張駅の周りから離れた、海側に新しく出来たビジネスの街として発展して来ました。
そんなこんなで、千葉とか、この辺りを取り巻く環境も少し変って来ています。

メッセでは、色々な催し物も有るし、恐竜展は毎年やっている様です。
娘が小さな頃は、上野の国立科学博物館へ一緒に行き楽しんだ物です。
今回見た物は、数も多く、画像のより説明も有り、中々良かったです。
こう云う古代ロマン、想像して考えているだけでも楽しいね。

わぁ。。恐竜展(^^*)
写真を拝見してワクワクしてしまいます。
ミイラ化石のダコタ・・・観てみたいなぁ。。
古代ロマン~☆
ちっぽけな自分を認識できるのが好いんですよね。
お嬢さんもきっと、目を輝かせてらしたことでしょう(^^)

シャインさん

やっぱり恐竜と云うと皆さん夫々ロマンと、何らかの思いが有るんですね。

ダコタは、皮膚のサメ肌の感じが残っている所などが有り、どんなかと想像出来るので面白かったです。
骨格だけでも、その大きさにびっくりで、こんな大型の物が歩いていたのかと思っただけで不思議な感覚に成りますね。

元々が好きな事ですから、娘は熱心に解説を読んだりして理解していました。
私は、大きいとか、凄いとか、少ない語彙で理解不能な所を補うだけでした・・coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/46053906

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜展:

« 久しぶりのウォーキング | トップページ | キノコオフ »