最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« オナガ | トップページ | 旅へ »

2009年5月10日 (日)

三島へ

昨日は、三島まで体調の悪いと言う友人の所へ行く。
富士山がくっきり見えて、今のうちかなと、走る新幹線の中からまず撮って見た。
001




三島駅からは、歩いて友人の所へ行こうと思い、途中の三島大社へ寄り、お参りをする。
佳き日なのか、結婚式を終わったカップルが写真を撮って居た。
003





本殿でもまさに式が執り行われていた。
静かにと思い、おさい銭は滑らせるように入れて音を立てず、柏手も静かにする。
と、後ろから来たおじさん、派手にチャリーンとさい銭箱にお金を投げ込み、拍手もバンバンとする。
巫女さんが花嫁の後ろに回ったり、花嫁が立ったり座ったりしている時なのに、空気読みなさいよ・・・・
004





境内は緑も濃さを増して、5月の爽やかな風が吹き抜ける。
池には、何処もお馴染の亀が甲羅干し。
002_2 005 006





友人宅までの途中の橋の上から見えた富士山。
007
今の季節には珍しく一日中くっきり見えて居た。

« オナガ | トップページ | 旅へ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

空気の読めないオジサンに爆笑。
和式の結婚式が人気だと聞いていますが、ほんとに人気なんですね。

我が家の今夜の夕食に、ウドの酢味噌和えがあります。
お隣のオジサンが、山で採ってきたとくださった物です。
春を感じる苦みがいい感じ。今日は夏のような気候でしたけどね。

真夏を思わせる熱い一日でした、部屋の中はまだ29度あります。ふう~あつい。

富士山がくっきりと見事ですね、このように見える日は少ないのでしょうね、普段の心がけのよさですね。

ももちゃん

お嫁さんは白無垢姿の方ばかりでしたから、和式がはやりってわかりますね。
私は静かに御参りしたけど、おじさんのやり方もお祝いと思えば、空気も和らぐかなhappy01

ウドの酢味噌和え、美味しいよねぇ~春の味だわ。
昨日の暑さは夏並みでしたね。
変動の激しい気候です。

榛名さん

富士山は冬なら一日見えているんですけど、今の季節では霞んでしまって中々お目に掛れません。
なぜか一日中くっきり見えて、友人の見舞いに行き、ちょっと落ち込む私を励ましてくれました。

三島へようこそ〜〜。
大社の新緑がまぶしいです。
桜のころと、また違っていいですね。
カメさんの甲羅干しもあっちっち〜〜かしらね。

義姉がここで式をあげましたよ。
お賽銭あげてる人がいたけど、、
中にいた方は、そっちで精一杯で
お金の音まで、気がつかなかった〜〜。。。

お出かけになった日は、ちょうど綺麗に見えた日でした。
最近、見えていても霞んでばかりです。

ホントに空気読めないオジサンったら~もう!って感じですね(笑)

お友達のお見舞いだったんんですね、富士山が温かく迎えてくれて日頃の行いですねヽ(´▽`)/

木漏れ日と花嫁さんが、よく似合っていますね。

富士山に見守られているような気がする三島は、素敵なところだなあ・・と、いつも感じます。

いくちゃん

そうでした、義姉様の結婚式もここでしたね。
中の人はそんなに気にならないのかhappy01
でも、厳粛な時にちゃりぃ~んとんバンバンはまずいでしょうと思った訳です。

大社は三島へ行ったら御参りしたいわ。
何処の神社仏閣の池もカメは沢山いるね。
この日の甲羅干しは暑くて焼けたんじゃないかしら。
今の季節に富士山くっきり、ラッキーだった。

千春ちゃん

友達の病気、気になる所ですが、こればかりは専門家に任せてお願いするしかないものね。

空気の読めないおじさん、やっぱり厳粛な結婚式を静かに御祝いしなくてはねぇ、とおばさんは思うのよ。

ぴとこさん

何時か、三島へ行きましょうね。
せせらぎの川沿いの道を歩くのは良いですよ。

後は柿田川の湧水は外せないhappy01

本当に・・・富士山くっきりですね~~note

三島にはお友達のお見舞いに行かれたのね。
元気で山を歩けるだけでも幸せなことですね~lovely

旅に出られるとか~ お気をつけて楽しんできてね。。

カラッチさん

ただいまぁ~happy01

元気で歩ける、しみじみ幸せですね。
友人も退院して元気な声が聞けました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/44963367

この記事へのトラックバック一覧です: 三島へ:

« オナガ | トップページ | 旅へ »